引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1453447162/



20160122-6



1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:19:22.59 ID:h8/tpDFc0.net
無になるとか恐ろしすぎる
かといって、永遠に生きるのもそれはそれで恐い



2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:20:02.08 ID:a3dIq9hY0.net
助けて…助けてクレメンス…



4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:20:33.26 ID:h8/tpDFc0.net
この怖さから解放されるなら宗教にハマるのも良いのかもと思い始めてる



5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:21:40.81 ID:h4yRso1n0.net
無になる云々より死ぬ瞬間の苦痛とか生理的恐怖のがやばい
生きていたいと死にたくないはイコールじゃないんやね……



8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:21:47.75 ID:CHGi9wPN0.net
現実の方か怖いと大して怖くなくなるで



10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:22:57.57 ID:h8/tpDFc0.net
この手のスレだと必ず寝る時と一緒とか生まれる前と一緒って言う奴いるけど、本気でそう思えてるならマジ尊敬する
無理だ
俺にはそう悟れない



11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:23:09.10 ID:99drLmg1d.net
死ぬ瞬間の苦痛が死ぬまで続くのがこわい



15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:24:17.16 ID:h8/tpDFc0.net
>>11
死ぬ直前でその人にとっての時間は止まるから、痛みで死ぬ人はその時点で永遠に痛みを感じ続けるとかいう話あったな



13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:23:59.50 ID:hRloVfyw0.net
ただ来世だとかそういうのはありえんから期待しちゃあかんで
あの世みたいなんはあるのかもしれんが



14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:24:17.02 ID:upef6NjBa.net
死んだら魂だけになって彷徨いたいンゴ



16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:24:47.67 ID:/K/8hkTMd.net
死んだらどうなるか楽しみンゴねぇ



20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:25:23.84 ID:kc063ag10.net
死んだ経験ある人おらんかな



21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:25:36.47 ID:h8/tpDFc0.net
正直、来世とかあの世とか凄い信じたい
けど変にリアリストだからそんなもんねえよと思っちゃう
信じきれない



22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:26:31.85 ID:h8/tpDFc0.net
でも、仮に転生とかあって魂がこの世の中を永遠とぐるぐる回るのだとしたら、それはそれで恐い
途切れるのも永遠も恐いんだよなあ…どうしようもない



24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:26:49.78 ID:uhcX9nIid.net
>>22
ないから平気



23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:26:32.64 ID:Qvo1epMrd.net
地獄あったらワイ絶対地獄行きやわ…



25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:27:19.65 ID:QYVtipOt0.net
死ぬ前にボケるからへーきへーき



31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:28:13.84 ID:h8/tpDFc0.net
>>25
死ぬのが恐いから痴呆になるんだっけか
正直、この機能は有能



27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:27:35.08 ID:fcE6NJTmd.net
ワイは死んだら世界を飛び回りたい
とか言ってたら鳥に転生しそうでいややな



30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:27:53.43 ID:3za2Uy4j0.net
死んで来世があったとして日本って国は存在してるんかな?
全く違う世界が形成されてたりして



36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:29:25.19 ID:0otwvGCV0.net
死ぬ過程が怖いだけやん



42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:30:52.00 ID:h8/tpDFc0.net
>>36
死ぬまでの痛みとかも恐いけど、
死という概念自体はもっと怖い。
必ず死ぬとかやばすぎない?



37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:29:25.90 ID:JMHYNK32a.net
人間は扱いに余る脳を持ってるからあかん。他の動物を見ろ、考え過ぎずシンプルに生きてるだろう。ゴリラくん、死ぬのってどう?

ゴリラ「苦労の無い穴にさようなら」

サンキューゴッリ。



39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:30:02.32 ID:h8/tpDFc0.net
>>37
流石森の賢者



32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:28:23.56 ID:8hn1ruWlp.net
生まれ変わりがあるかどうか前世の記憶がある子供の研究してた学者おったな



43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:30:53.37 ID:3iYg5ja10.net
生まれ変わりとか現代の科学情勢で信じてるやつなんてマジもんのガイジしかいないやん



51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:32:15.19 ID:h8/tpDFc0.net
>>43
文化人類学の教科書に前世の記憶を持つ子供たちみたいな表あったけど、
一応そこに書かれてる限りでは偶然ではないみたいな記述ばっかだった
名前とか憶えていてそれが確かめられたりとか。
まあ、実際はただの偶然とか誰かの仕組んだ嘘とかなんだろうけど



54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:33:55.54 ID:3iYg5ja10.net
>>51
似非科学やろそんなん
唯物論的と言われても絶対科学的にありえないもんな
あったら面白いとは思うけども



59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:35:26.15 ID:h8/tpDFc0.net
>>54
多分、当の子供が適当なことを言ってるのを親や周りの連中が勘違いして騒ぎ立てて…っていうだけなんだろうなあ
世知辛い



62: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:35:45.83 ID:QYVtipOt0.net
>>51
科学ってのは再現性が重要やからなぁ
あるにしても鍵が見つからん限りは認めてもらえんやろ



83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:39:57.39 ID:Z8Xh+QQK0.net
量子力学やってる学者で
死後の世界とか信じちゃう様になった人は居るな
ロジャー・ペンローズの事やけど
死んだら意識が別の世界にダウンロードされるとか言ってたで

>>51
イアン・スティーヴンソンが東南アジアで調査した生まれ変わりの事例やろ
疑似科学を糾弾するサイエンス・ライターで
アメリカの大槻教授みたいなカール・セーガンというおっさんが
生まれ変わりだけはもしかしたらあるかも知らんと
イアン・スティーヴンソンの東南アジアでの研究を例にだして言ってたな


20160122-5

ロジャー・ペンローズ
(Sir Roger Penrose, 1931年8月8日 - )は、イギリス・エセックス州コルチェスター生まれの数学者、宇宙物理学・理論物理学者。

一方麻酔科医のスチュワート・ハメロフは生物学上の様々な現象が量子論を応用することで説明可能な点から少しずつ立証されていて20年前から唱えられてきたこの説を根本的に否定できた人はいないとハメロフは主張している。。
臨死体験の関連性について以下のように推測している。「脳で生まれる意識は宇宙世界で生まれる素粒子より小さい物質であり、重力・空間・時間にとら われない性質を持つため、通常は脳に納まっている」が「体験者の心臓が止まると、意識は脳から出て拡散する。そこで体験者が蘇生した場合は意識は脳に戻 り、体験者が蘇生しなければ意識情報は宇宙に在り続ける」あるいは「別の生命体と結び付いて生まれ変わるのかもしれない。」と述べている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ロジャー・ペンローズ

イアン・スティーヴンソン(Ian Stevenson、1918年10月31日 - 2007年2月3日)は、「生まれ変わり現象」の研究者である。

前世の記憶」を持つ子供の特徴
子供たちが自発的に「前世」を語り始めるのは、発話が可能になる2歳から5歳までの間であり、多くのケースでは5歳から8歳までには子供たちは語る のをやめてしまい、成長するにつれ本人の記憶からも忘れ去られることになる。子供たちが語る内容は,「前世」の人物が死亡した時の様子,居合わせた人や物 の描写、死亡してから生まれ変わるまでの様子などである。わずかな記憶のみをもつ子供もいれば、膨大な記憶を持つ者もいる。
そうした子供たちが示す行動には,まず「前世」の家族に対する親近感の表明がある。子供たちは時に「現世」への違和感を表明し,「本当の親のところ へ連れて行って」などと訴える事がある。子供たちが前世の居住環境や親族の名を語り、その証言が事実と符合した例も多い。また死亡時の状況(やそれと類似 した状況)への恐怖があり、特定の乗り物や火や水、銃火器などへの恐怖が見られる。「前世」の人物と同様の食べ物や衣服の好き嫌い、前世と同じような発話 や動作、前世の死に方に関連した先天性欠損や、痣(母斑)などが見られる事もある。スティーヴンソンは先天性欠損と母斑については生まれ変わり事例の「最有力の証拠」となると見なしている。
そうした子供たちの割合は、いずれの文化圏でも男児がかなり多いという特徴が挙げられる。次に、前世の記憶では子供たちの圧倒的多数が、自然死では なく(事故にあったり殺されたりなど)非業の死を遂げ、突然に人生に終止符が打たれているという特徴がある。「前世」と「現世」の性別が異なっている場合 には,性の違和感が見られる場合もある。また「前世」で成人していた場合、その記憶を語る子供たちの物腰は大人びたものであることが多い。早熟な性的行動 や、酒・タバコといった大人の愛用品への嗜好も見られる
https://ja.wikipedia.org/wiki/イアン・スティーヴンソン



50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:31:58.91 ID:7/sUC/xO0.net
生まれ変わる事があっても死の恐怖からは逃れられないんだよなぁ…
転生はなくてもいいからあの世はあって欲しい



52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:33:28.57 ID:h8/tpDFc0.net
とりあえず、生まれ変わりやあの世の存在を俺に確信させてほしい
そうすれば死ぬのが怖くなくなるやん
宗教にハマりたいわ



55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:34:07.78 ID:RmCMViog0.net
死後の世界知ってる奴なんて居ないからな



56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:34:17.26 ID:h8/tpDFc0.net
それ町の天国みたいなあの世のシステムだったら良いのになあ……



58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:35:10.67 ID:FqP89K4HM.net
なお生まれ変わるとシリアからスタート



67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:36:33.14 ID:h8/tpDFc0.net
>>58
シリアに生まれてもその後また転生できるならええわ
火の鳥で「あんたこの先人間になれませーん!」みたいなシーンあったけど、
他の動物に輪廻転生できるならそれもそれでええわ
無になるのが一番怖い



60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:35:39.66 ID:/K/8hkTMd.net
そもそもなんで未だに死んだらどうなるかわからんのや



71: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:37:11.77 ID:9B0t8JFx0.net
苦労のない穴にさよなら



73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:37:44.06 ID:HorvSnLHp.net
生まれ変わりはないと思ってる
生物の始まりの説明がつかない



75: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:38:08.34 ID:h8/tpDFc0.net
無になるのが一番怖いとか言ったけど、永遠に魂が輪廻転生し続けるのもそれはそれで恐いんだよなあ…
どうしようもない
なんで俺はこの世の中に生まれてきてしまったんや



76: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:38:18.12 ID:3iYg5ja10.net
無怖いって言うけど脳が止まってて怖いとすら思えないんだからなんともないっちゃなんともないよな



82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:39:43.23 ID:h8/tpDFc0.net
>>76
せやな
だから、死んでから実際どうなるかはどうでもいいから、
死ぬまでの間ずっと「生まれ変わりするからへーきへーき」みたいに思えるように洗脳してほしい
そうすれば辛くない



80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:39:01.42 ID:3jMRtrV90.net
今生きているこの世界が地獄で死ねば永遠の安らぎが与えられる天国に行く



85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:39:59.97 ID:CJmDLRQ70.net
死を思えば何でもできるとかいう虚言



86: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:40:03.55 ID:4SWmxTxA0.net
感情なんてのは所詮電気信号なんだよ



96: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:41:21.67 ID:h8/tpDFc0.net
>>86
理屈ではそう分かってても、なんか不思議だよな



89: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:40:25.66 ID:mThjuQMoa.net
ワイは死んだ後どうなるかとそいつが想像してる結果になると思うわ



91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:40:37.51 ID:L3bNb1cm0.net
ワイはこの世の楽しい物を全て感じたい
だから不老不死になりたい



92: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:41:07.24 ID:KskL31zt0.net
緊急入院で死にそうになった時は
気力体力無かったから死に対し恐怖心はなかったな。

元気になったら恐怖心出るがw



95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:41:19.33 ID:hRloVfyw0.net
仮に来世があったとしても平和な国に産まれるとは限らない
地雷まみれのカンボジアに産まれるかもしれない



101: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:42:52.83 ID:h8/tpDFc0.net
>>95
とりあえず転生できるならどこでもええわ
一回転生して駄目な国なら、次はきっと良い国に転生できるだろ



110: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:44:18.28 ID:3iYg5ja10.net
>>101
でも転生したあとは転生したとは知らず悲惨な状況をいきるんやろ?
そしてまた転生して…
それも嫌やわ



113: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:45:04.76 ID:hRloVfyw0.net
>>101
転生するなら誰かのお腹の中から超低確率引くとこから始まるんやで



117: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:45:52.07 ID:h8/tpDFc0.net
>>113
精子に魂が宿るのか、受精卵に魂が宿るのか…



99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:42:18.64 ID:GjLmGlrn0.net
一番怖いのはこの世界は無限ループだったらだな
デジャヴを見ると不安になってくる



103: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:43:41.30 ID:U/oC/207d.net
>>99
生前も同じ時間をループしているとしたら恐ろしいな



109: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:44:17.66 ID:h8/tpDFc0.net
>>99
死んだーと思ったらマッマの子宮からやり直しーって感じになって、
その先また完全に同じ人生を…ってなったらめっちゃ恐いわ
もしそんな世界の仕組みでも大丈夫なように堂々と人生を歩んでいこうとか言ったのニーチェだっけ



108: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:44:15.48 ID:+BDtaWATa.net
それタナトフォビアってやつで石油王とかもなるらしいしヘーキヘーキ



115: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:45:26.17 ID:SY5rFEDk0.net
何が怖いねん
産まれたときに無の状態から生の状態に移るのを体験して、その逆をするだけやん



122: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:46:40.80 ID:h8/tpDFc0.net
>>115
ほんとにただそれだけのことって思えてどっしりと構えてられているなら尊敬するわ
この意識が完全に消えるって、考えただけでも恐ろしい



131: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:48:07.28 ID:TfynZSXT0.net
>>115
生まれる前だって想像したら怖いわボケ



123: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:46:54.32 ID:h82vbyMLa.net
そう思ってきたけど、歳とって来て辛いこと増えたらはよ死にたいと思うようになるで



134: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:48:36.25 ID:h8/tpDFc0.net
>>123
まだ若造だからいけないのかね
老人ホームのジジババとか平然と死ぬのネタにしたジョークかましとるもんなあ



144: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:51:43.47 ID:h82vbyMLa.net
>>134
事故で死なないかなとか結構思うぞ
死ぬ勇気が無いだけで

まぁ死ぬのが怖いのは幸せな証拠や



125: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:47:13.13 ID:GjLmGlrn0.net
死んだらどうなるかなんて誰にも分からんから不老不死を望むやつの気持ちはよくわかる
ただ永遠に死なないっていう無限地獄も同じくらい恐ろしいわ



127: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:47:32.51 ID:h8/tpDFc0.net
仏陀とか、この怖さを本当に乗り切れたなら凄すぎるわ



129: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:47:47.03 ID:iwGhWybD0.net
デビットボウイの最後の作品
こわE
https://www.youtube.com/watch?v=y-JqH1M4Ya8




130: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:48:05.92 ID:2BmHX7A00.net
人間は死がこわいからこそ何かをやろうとする生き物やで



142: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:51:04.90 ID:HqIB6lLna.net
>>130
で、結局死ぬんやろ?
アホすぐるwwwwwwwww



147: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:52:13.94 ID:2BmHX7A00.net
>>142
何かをやってから死んだ方がきっと楽しいで
何もやらないで死ぬのは後悔するやろうし



154: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:53:17.94 ID:h8/tpDFc0.net
>>147
子供が生まれると死ぬのが怖くなくなるみたいなこと言う奴おるけどほんまかいな



165: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:56:02.44 ID:FwKw1YoXr.net
>>154
子供ができたとき人間は自分の人生が有限だと本当に実感して、人生を本当に謳歌できるようになるらしいで
ソースはデイトリッパー

デイトリッパー (ShoPro Books)



168: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:56:50.44 ID:h8/tpDFc0.net
>>165
はえー



174: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:57:22.52 ID:FwKw1YoXr.net
>>168
デイトリッパーって漫画読もうや
名作やで



178: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:58:30.39 ID:h8/tpDFc0.net
>>174
ちょっと気になってきたから今度読んでみるわ
ありがとう



183: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:59:22.51 ID:FwKw1YoXr.net
>>178
ただし高い
だが値段に見合うコミックや



194: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 17:00:57.42 ID:h8/tpDFc0.net
>>183
今Amazonで調べたんやけど、この2800円するやつ?



209: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 17:02:53.44 ID:FwKw1YoXr.net
>>194
せや



139: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:49:51.36 ID:h8/tpDFc0.net
古い映画とか見てると「ここに出てる奴、もう全員この世にいないんだよなあ」ってなってゾッとする



141: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:50:54.21 ID:h8/tpDFc0.net
生まれ変わりの事例とか見ていると、ちょっとだけ安心する
すぐに「こんなこと全部嘘や嘘」って考えちゃうけど



143: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:51:31.08 ID:9zEPW1p70.net
吊るのはほとんど苦しくないらしいが本当やろか



148: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:52:16.23 ID:h8/tpDFc0.net
自殺できるやつってすごいよな
そりゃ、そいつにとっては生きているのは地獄だから無になりたいみたいなテンションなんだろうけど、
俺にはどんなにつらい状況になっても死ぬのを選ぶのはできん。臆病なんや



169: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:56:53.77 ID:1VG4XVbd0.net
>>148
わかる



150: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:52:52.32 ID:FwKw1YoXr.net
闇の向こうに何があるのか誰ひとり分からない
分からぬことをわずらうよりは
今日この時を生きていたい



155: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:53:45.79 ID:bQ7Yxbila.net
アホどもに教えてやるけど人間って同じ人生永遠に繰り返すんやで
宗教観とか抜きに理詰めで考えたらそうなる



157: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:54:45.11 ID:h8/tpDFc0.net
>>155
じゃけんこの一生を何度繰り返しても良いくらい充実させましょうねー



161: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:55:10.00 ID:pUVKfYnW0.net
>>155
理論を説明してクレメンス



173: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:57:13.81 ID:bQ7Yxbila.net
>>161
無が揺らいで宇宙ができた
その宇宙はまた無に戻る
1行目の無と2行目の無は無ゆえに等しい
2つが等しい限り物理法則は普遍であるから微粒子レベルで同じ宇宙が繰り返される
同じワイがまた産まれる



175: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:57:54.06 ID:bQ7Yxbila.net
>>173
訂正:普遍→不変



180: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:59:17.71 ID:pUVKfYnW0.net
>>173
そこまでのプロセスはなかったことにはならんやろ



184: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:59:37.73 ID:bQ7Yxbila.net
>>180
そこまでってどこまで



192: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 17:00:30.11 ID:pUVKfYnW0.net
>>184
無→無まで



212: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 17:03:10.48 ID:bQ7Yxbila.net
>>192
ものは存在する以上いつか必ず0になる
人間には想像つかない悠久の時間がかかるってだけで



156: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:54:15.87 ID:Ch4JZgbFK.net
地獄の刑期は1.6兆~5.5京年だからな
そりゃ死にたくないよ



163: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:55:34.61 ID:h8/tpDFc0.net
>>156
地獄の設定考えた奴ら、絶対適当に考えたと思う
五億年ボタンですら想像つかないレベルなのに



162: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:55:22.21 ID:6L31vaTR0.net
せめてマメに誰かと連絡とるようにしといた方がええぞ
脳卒中やら心筋梗塞やらで急死した時発見が遅れると悲惨やからな
ワイのオッバももう少し遅れてれば腐ってるところやった



164: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:55:34.65 ID:1VG4XVbd0.net
もし生まれ変わりとかあるなら残虐な事件の被害者になる運命に生まれたらどうしようとか考えると怖い



172: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:57:13.41 ID:a93atPEu0.net
>>164
来世のために今世善行重ねるんやで
来世も人だと良いがな



176: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:58:00.51 ID:3OvUzkdB0.net
年間の交通事故死者は4000人ちょい
これから巻き込まれる彼らは今何を考えてるんやろなあ



182: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:59:20.74 ID:CJmDLRQ70.net
>>176
そんな少ないんか
ワイは絶対死なないわ



177: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:58:09.11 ID:/J5ViFRWd.net
死が遠いものと勘違いしてる奴が多いが
いつ死ぬかわからんのだよね



181: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:59:19.68 ID:dC/xa6DHK.net
昨日死んだ人、先週死んだ人、去年死んだ人、
そういった人たちを置き去りにしてワイらは今この世界で何の問題もなく生きてるんやから、色々考えてもしゃあないやんと思うようになった
自分だけが消えるだけなんや



185: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 16:59:41.57 ID:h8/tpDFc0.net
長野のバス事故で死んだ人たちとか、みんな死にたくなかったのになあとか考えてしまって切なくなる



208: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 17:02:44.99 ID:FS3NC+Uvp.net
>>185
事故間際坂道で減速しないバスに乗ってる時どう思ったんやろな
ふとそんなことを考えて怖くなった



222: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 17:04:36.45 ID:h8/tpDFc0.net
>>208
日航機事故のテープとか乗客の遺書とか、ほんとに胸が苦しくなる
恐ろしくてしゃあない
あの遺書で家族のことを書けた人とかおったけど、凄いと思うわ



189: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 17:00:17.76 ID:a93atPEu0.net
代わりにわいが死ねば良かったのになぁ



210: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 17:02:56.87 ID:h8/tpDFc0.net
死ぬのが怖くてボケるって言うけど、ボケた状態の意識ってどんな状態なんやろな
酔っぱらっている時みたいなのが延々と続くんか?



219: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 17:04:08.33 ID:+56hw9ced.net
>>210
そんなの誰も分からんやで



220: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 17:04:17.27 ID:B+re26ht0.net
爺になれば怖くなくなるんちゃうか
若いから怖いだけで



226: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 17:05:15.40 ID:1SZ/qoxPa.net
中二病な考えだが、自分が死んだらゲームオーバーになった時みたいに世界の全てが作り物で自分が死ぬと同時に終わるのではないかと考えることはある
もしそうだったら死ぬことよりも全然怖い



230: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 17:06:05.46 ID:h8/tpDFc0.net
>>226
俺が死んだあとも淡々とこの世界は続いていくっていうのもなんだか寂しいけどな



239: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 17:08:11.18 ID:rT8vXDyra.net
>>226
小さい頃良くそういう妄想しとったわ
あとは自分が見てない時実は他の人みんな怪獣になっとるんやないかとか



237: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 17:07:55.38 ID:EveHiSxU0.net
文明は死の恐怖によって支えられとるんやで