引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1453652725/



20160125-2




1: 以下、\(^o^)/でRIPがお送りします(地図に無い島) 2016/01/25(月) 01:25:25.831 ID:7ki5TFn1a.net
人間性は善悪は頭で判断されてのものだからそれに問題があるならばその判断が成されてなくて頭が良いとは言えないと思う
例えその判断を自覚していたとしても行動が伴っていなければ意味もないし本当に自覚してるのかさえも危うい
そう思うけど異論ある?




2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 01:27:42.807 ID:SMhx2hbH0.net
そも善悪の判断が相対的なものだからなぁ…




4: 以下、\(^o^)/でRIPがお送りします(地図に無い島) 2016/01/25(月) 01:29:24.458 ID:7ki5TFn1a.net
>>2
kwsk頼む




5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 01:30:47.387 ID:C/7X9Gawd.net
そもそも人間性とは?




6: 干したべよ ◆Af7y0VcxBo 2016/01/25(月) 01:32:45.837 ID:K6bvHL0f0.net
その人間性ってのはなんなんだ?お前から見たものなのか?
それともその人を数値化でもしたものなの?




7: 以下、\(^o^)/でRIPがお送りします(地図に無い島) 2016/01/25(月) 01:34:45.237 ID:7ki5TFn1a.net
>>5,6
人間性…人としてどうなのか謂わば人倫
俺から見たというより客観的視点に基づくもの
人間性だから数値イヒするのは難しい




9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 01:36:01.755 ID:4s0171rd0.net
>>1
日本語めちゃくちゃだな
人間性以前の問題




10: 干したべよ ◆Af7y0VcxBo 2016/01/25(月) 01:39:47.497 ID:K6bvHL0f0.net
例えば頭のいい人間が客観的に見てどうなのかを聞きたければIQの高い人間の傾向なりなんなりのデータを見ればいいんじゃないのか?
ってまあ答えなんだけど犯罪率ってのは低IQになるほど高くなり高IQになれば低くなるから頭の良さってのは人倫に直接関与してくると思うよ




11: 以下、\(^o^)/でRIPがお送りします(地図に無い島) 2016/01/25(月) 01:48:09.007 ID:7ki5TFn1a.net
>>9
もっと分かりやすく書くべきと思いつつもなかなか困難なのよ

 頭
 ↓判断され指令
人間性と出る
だから人間性に問題がある
      ↓善悪の判断が成されていない
   頭に支障がある

図に表すとこんな感じ

>>10
なるほどわかりやすいお答え
やはり直接関与はするよね
例えば人に簡単に死ね死ねと言う人の場合は、その行動が幼いと自覚していても行動では相変わらず死ね死ね言ってるのはやはり頭が悪いと言っても過言じゃないよね?




12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 01:50:34.809 ID:XjHk5wcN0.net
刑務所でとった知能指数のデータなんて全く当てにならんだろ
刑務所に収監されたばかりのやつがテストやらされてまじめに全力で取り組むとはとても思えない




16: 以下、\(^o^)/でRIPがお送りします(地図に無い島) 2016/01/25(月) 01:57:38.446 ID:7ki5TFn1a.net
>>12
一理あるね
ちゃんと正確なデータがあってこそ結論を出すことは大事だよね




13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 01:50:57.467 ID:Wydp451r0.net
そのへんが本質的な善悪と倫理ってもんとの違いでしょ
倫理は頭で踏まえるものだから頭の良し悪しに関わるかもしれんが
善悪ってのはそもそもの人格の問題だしね




16: 以下、\(^o^)/でRIPがお送りします(地図に無い島) 2016/01/25(月) 01:57:38.446 ID:7ki5TFn1a.net
>>13
人格だと頭いいか否かはもはや関係ないと?




14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 01:52:17.478 ID:XjHk5wcN0.net
そもそも善悪なんて文化で変わるしな
ある地域ではとびきりの善人だとみなされてる奴が違う文化圏にいったらロクデナシ扱いになることだって十分ありえる




16: 以下、\(^o^)/でRIPがお送りします(地図に無い島) 2016/01/25(月) 01:57:38.446 ID:7ki5TFn1a.net
>>14
>>11の後半に書いたとこの場合は日本ではどうかね




17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 02:00:44.466 ID:XjHk5wcN0.net
>>16
一言で「速い車」といっても
加速性能が良い車、最高速度が出る車、コーナリング性能が高い車、その他諸々
いろいろな要素があり、またコースによって実績だって変わってくる
それと同じで頭がいい人間を一概に定義することはできない




20: 以下、\(^o^)/でRIPがお送りします(地図に無い島) 2016/01/25(月) 02:07:28.010 ID:7ki5TFn1a.net
>>17
「頭いい人間」と言っても場合によって変わるから一概に定義されない…いや出来ないと.やはりそもそも人間を頭いい否かと判断することは出来ないってことか なるほど




18: 干したべよ ◆Af7y0VcxBo 2016/01/25(月) 02:04:05.078 ID:h+egjpk0d.net
>>17
そういった分野の総称となるテストで出る結果がIQじゃないのか?
WAISとか色々あるけどさ。それでなくともIQと犯罪率の関係は一つの指標にはなると思うんだが
すまんが出先だからこれ以上はもうレスしない




19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 02:05:23.503 ID:XjHk5wcN0.net
>>18
IQは記憶力や計算力や言語力や空間把握力や図形操作力しか測れないよ
でもそんなのは一般に頭の良さだと考えられている発想力や分析力とはまるで関係がない能力だろ




20: 以下、\(^o^)/でRIPがお送りします(地図に無い島) 2016/01/25(月) 02:07:28.010 ID:7ki5TFn1a.net
>>18
ある程度の指標は必要だよね
俺の場合では頭いいと否かの境界線をどこに引くか…んん難しい




21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 02:10:03.902 ID:xhHkR8Y3E.net
>>18
IQ=知能指数でWAISとかほかにもいくつかあるが、
知能が定義されていない以上、知能指数も定義はされない
いわゆる知能指数として測定されている因子は、
知能に関係していると考えてよいであろうという因子を
統計的な分布差から基準を決め高低つけてるだけ

身長にかかわる遺伝子、内向的になる分泌物のように
知能に関わる遺伝子などが発見でもされない限りは知能は一概には定義されないだろうな




22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 02:14:05.609 ID:XjHk5wcN0.net
>>21
そもそも知能は様々な能力を含んだ能力だから
1遺伝子によってどうこうなるものでもないな
もし仮にアスペになる遺伝子とか言うものが発見されたとして
それは知能の一部である共感能力や模倣能力を司っている遺伝子ということになるんだろうが
じゃぁそれがかけている人間は知能が低いのか?と言われたらそうはならないだろう。




15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 01:53:48.728 ID:xhHkR8Y3E.net
1の主張は学問的には合理性があると予測されてるよ
お勉強ができる=頭が良いではないように、知能は多面的だと考えられてる
ちなみに現時点で「知能」にはまだ明確な定義はない
多面的な要素の中にもちろん社会性なども含まれてるよ




16: 以下、\(^o^)/でRIPがお送りします(地図に無い島) 2016/01/25(月) 01:57:38.446 ID:7ki5TFn1a.net
>>15
なるほど
知能の定義はないのか…ってことは知能は色々な方向に関係がある(社会性や人間性にも)ってことか




23: 以下、\(^o^)/でRIPがお送りします(地図に無い島) 2016/01/25(月) 02:14:08.033 ID:7ki5TFn1a.net
そもそもIQと頭の良さは関連がないと…ってことは数値化出来ない 高低をつけるだけ…やっぱり頭いい否かは判断は一概に定義できない、判断できないって具合か




26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 02:21:30.410 ID:xhHkR8Y3E.net
>>23
世間一般でいう「頭が良い」(試験ができる以外にも、効率よく生きているとかも含め)ていうのは
知能(IQ)が高い人と考えるのは間違いではないよ
ただし知能は定義されていないため、IQ検査で測れている知能はほんの一側面でしかないてことだな
東大生のIQは相対的に高いし、犯罪者のIQは相対的に低いのは
現IQ検査が統計的な指数であり、それを弁別できるように創り出したものだからとうぜんそうなるってこと




32: 以下、\(^o^)/でRIPがお送りします(地図に無い島) 2016/01/25(月) 02:25:00.701 ID:7ki5TFn1a.net
>>26
なるほど
やっぱりIQは一部にしか過ぎないということですな




25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 02:17:19.218 ID:XjHk5wcN0.net
関係がないわけじゃないだろうが
IQ検査で検査するのは知能を構成する要件のうち一部だけだってことだね。
人参が安い八百屋で大根も安いとは限らないそういう話




28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 02:22:47.836 ID:xhHkR8Y3E.net
>>25に同じ

IQ検査で運転技術も絵の才能も分からない




27: 以下、\(^o^)/でRIPがお送りします(地図に無い島) 2016/01/25(月) 02:21:46.779 ID:7ki5TFn1a.net
>>25
知能という大きな集団の中にIQで計れる集団があるから関係はしてるがその知能という大きな集団を一概に計ることはできない…よって答えは出せない
答えが出したとしても一部に過ぎない情報での判断だから知能(頭いいか否か)を一概に判断できない
こんな感じかの




29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 02:22:58.921 ID:XjHk5wcN0.net
>>27
そうそう
IQ高い奴がとんでもなく愚かだと思える行動をとったり
IQ低いやつが素晴らしい発想をしたりなんてのは
実際よくある話(特に前者は)




30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 02:24:33.628 ID:xhHkR8Y3E.net
>>27
現代の学問上での知能の解釈はそれで大丈夫だと思う




31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 02:24:49.307 ID:GUKmGUwT0.net
IQはもう廃れてる




24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 02:17:07.529 ID:xYs/5Qjr0.net
人間性ってよくわからんけど
多少頭悪くても優しくて人付き合いも上手な人は多いと思う




27: 以下、\(^o^)/でRIPがお送りします(地図に無い島) 2016/01/25(月) 02:21:46.779 ID:7ki5TFn1a.net
>>24
その頭悪いってのは勉強できないってのと同義として考えてる?




33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 02:25:19.498 ID:xYs/5Qjr0.net
>>27
勉強以前に天然だろって子が人間性が悪いとは思えなくて




35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 02:31:00.180 ID:XjHk5wcN0.net
>>33
でもどのような人間性が”優れている”とみなされるのかは結局文化だからな
リベラリストはすべての人間を別け隔てなく扱う人間をいいやつだと思うだろうが
レイシストは逆にとんでもないやつだと思うだろう

そこまで極端でなくても
チベット仏教では”多くの生命を奪い生きながらえてきた人間が、魂魄が死によって開放され不要になった肉体を他の生命にお布施しよう”
という思想のもと死体を野ざらしにして動物に食べさせる鳥葬が行われ良いことだとみなされているが
現代日本でこれやると当然死体損壊罪で逮捕されるし多くの人間が悪いことだと思うだろうな




36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 02:34:40.211 ID:QVFQ8q4r0.net
>>35
そんな事を言い出したら火葬なんてとんでも無いって事になるよね




37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 02:36:12.329 ID:XjHk5wcN0.net
>>36
安楽死や中絶だって意見が分かれてる
他にもやれ輸血はダメだ肉食は不道徳だ死刑は残虐だクジラ食うなだのと枚挙に暇がない




38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 02:37:42.160 ID:QVFQ8q4r0.net
>>37
それって慣習の話だよね




39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 02:39:29.841 ID:XjHk5wcN0.net
>>38
そうだよ?
でも人間性の評価って具体的な行動からしかできないじゃん
同じ行動をとった人間に対して
伝統文化を大切にする優れた人間性を持った人物だ!と評価する奴もいるし
クジラを食うなんて人間性に問題がある人物だ!とみなす奴もいる
そいつの人間性は一体どうなっちゃうんだろうね。




42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 02:43:24.848 ID:QVFQ8q4r0.net
>>39
結局は生まれ育ってきた環境なんだと思うよ
人間なんて家族があって町があって国があって世界があって
どれを一番大切にするかと言えば家族なんだと思う
それを保護してくれるのが町であり国だからその規範に従うんだろう




44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 02:45:42.518 ID:XjHk5wcN0.net
>>42
中国では主君のために自分の息子を殺して料理して食わせたのが忠誠の証として美談とされてたりするぜ?
まぁ時代が違うにも程があるが




45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 02:48:31.137 ID:QVFQ8q4r0.net
>>44
それは中国村の作法なら他の村がとやかく言う事じゃないだろう?
それを日本村に押し付けられても困るけれども




46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 02:49:26.023 ID:XjHk5wcN0.net
>>45
本当にすべての人間が家族1番だと思ってるなら
そんな話基地外の所業とみなされて美談として記録されたりしねーだろって話




47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 02:52:30.588 ID:QVFQ8q4r0.net
>>46
それって価値観の問題だろう?
主義や観念宗教観なんて共有できるものでは無いよ
それは別部族に押し付けるものじゃ無い




48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 02:54:14.401 ID:QVFQ8q4r0.net
>>46
アブラハムがイサクを生け贄台に置いたのは?そういう話ね




50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 03:01:10.694 ID:XjHk5wcN0.net
いや、お前が家族が1番って言ったんやで?




52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 03:08:35.170 ID:QVFQ8q4r0.net
>>50
うんwその家族の定義すら星の数ほどあるよね
人間が作る規範なんてそんな程度のものなんだよ
個人的な感情としてアブラハムは親の資格すら無いと思うけれど
それを世界の祖と考える人もいるわけなんだよ
個人的にはお前が死ねば良いのにと思うし
自分ならそうするだろうけれど




55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 03:18:41.809 ID:xhHkR8Y3E.net
>>42
これは1のいう人間性についてなかなかいい点だと思うんだよ
1の人間性は当人の認知している範囲の評価者が規定に大きく関わっていると思う
いかに広いところの評価者まで認知できるか自体も本人の頭の良さに左右されることだから、
当人の環境に対する認知によって当人の感じる「他者からの人間性」は変わるわけだ
結局人間性なんて主観的な価値なので個々人で相対的なものだが、
それが頭が良い判断かどうかを測定するのは、最大認知できてる範囲が良い指標になりそうな予感




34: 以下、\(^o^)/でRIPがお送りします(地図に無い島) 2016/01/25(月) 02:30:39.081 ID:7ki5TFn1a.net
なるほど
皆さん有り難うございました
ちょっと考え直してみます

人間性ってのは知能の中の一部に過ぎないと。関係はしてくるが知能としての答えは一概には出せない。
これですな




40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 02:39:39.753 ID:xhHkR8Y3E.net
>>34
人間の知能の1つとしての「人間性」ということを考えると難問だな
少なくとも古代ギリシャ時代から「徳」(いわゆる人徳)とは何かってことは考えられてる
人間性を規定する因子が、生物的な因子なのか、環境因子(社会や文化)なのか
はたまた相互作用なのかどう定義するか
ほかの次元であれば、例えば一時的な状態を測定するのか、
それとも何十年と変わらないであろう徳性的な性質としてかんがえるのかとかね、、、




41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 02:40:22.982 ID:xhHkR8Y3E.net
特性です、、、




43: 以下、\(^o^)/でRIPがお送りします(地図に無い島) 2016/01/25(月) 02:44:01.418 ID:7ki5TFn1a.net
>>40
人間性の捉え方として「人間の知能の一つ」という考え方は間違ってないよね?
その人間性も同じ人間でも場合によって変わると...人間性でさえも定義されないなら知能なんて定義される訳ない…




49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 02:59:33.603 ID:xhHkR8Y3E.net
自分なりに考えてみたが
マリファナ吸ってみたい日本人がマリファナ合法の国に行ってマリファナを吸おうか迷っている。
この場合、単純化して観測者が3パターンあると仮定して、
他の日本人から→マリファナは良くない(人間性×)
現地人から→マリファナ問題ない(人間性○)
本人から→自身の欲望満たせる(人間性○) または 日本での周囲の印象下がるな(人間性×)

本人が最大範囲の観測者からの人間性を下げずに行動できるということが頭が良いってことかな?
この場合であれば、吸わないが誰の評価も下げないから頭が良い人の選択、、、?




51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 03:02:14.171 ID:XjHk5wcN0.net
>>49
考えたところで答えはでない
人間性というのも曖昧模糊とした定義がはっきりしてない言葉だからな




53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 03:09:04.808 ID:xhHkR8Y3E.net
>>51
人間性を1はどういうニュアンスで定義してるのかと思ってね
答えとしては「相対的なもの」になると予測してるけど
相対的になることを1に論理的に導きたいなぁと




56: 以下、\(^o^)/でRIPがお送りします(地図に無い島) 2016/01/25(月) 03:19:15.565 ID:7ki5TFn1a.net
>>49
その場合なら頭よければというより常識的に考えて合法の国に行けば全て解決するのでは?金銭面とかは考慮しなければね
場所としてパターン別にすると合法国では上記のように問題ないし人間性も支障ない
日本では欲望を満たせないことが邪魔をするが人間性が悪くなりたくなければ吸わないが良かろう
まあ明確に頭がいい悪いってのは判断できないからそもそも答えはないよね その人次第

>>53
人間性が相対的…
ということは
日本でマリファナは良くない(違法)⇔合法国でマリファナは問題点ない(合法)
自身の欲望を満たせる(個人)⇔日本での周囲の印象が下がる(他人からの観点)




54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 03:13:26.192 ID:wcLWJLfk0.net
思考先行型と行動先行型がいるんだが




58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 03:26:30.014 ID:OeE2Hgom0.net
マジレスすると重い罪を犯すにはある程度知能が高くないとだめなので
優れた知能に人間性が伴ってるとは限らんのです




59: 以下、\(^o^)/でRIPがお送りします(地図に無い島) 2016/01/25(月) 03:28:12.885 ID:7ki5TFn1a.net
>>58
>>29で言ってることか




60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 03:32:29.742 ID:XjHk5wcN0.net
>>58
重い罪って言うが
一番重い罪は国家反逆罪と外患誘致罪でこれは一度も適用されたことがないし
次に重いやつとなると強盗致死傷罪、殺人罪、現住建造物等放火罪だが
これ別に高度な計画性や知能はいらんだろう




61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 03:34:21.036 ID:xhHkR8Y3E.net
拙者個人としては、「人間性は頭の良さに絡む」
人間性を意識した判断・行動は、自身を含んだ
認知している最大範囲(or最重要)の評価者に対し最も矛盾の少ない選択をする。
頭が良い者ほど認知している範囲がより広いものとなり、
より多くの者から人間性に対し良い評価が下される。

こんな感じかなぁ




62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 03:35:21.367 ID:XjHk5wcN0.net
>>61
単純に数で判断できるもんじゃないでしょ
自分にとってより重要な人物からの評価の方を優先するのが普通の人間じゃね




63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 03:36:31.187 ID:xhHkR8Y3E.net
>>62
(最重要)の部分でそのつもりれす




64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 03:39:06.557 ID:xhHkR8Y3E.net
>>62
けどまぁ難しいのはそこだなぁ
当人の意識・心の中・精神において
その判断時に最大を占めてる評価者って感じだな




65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 03:40:17.058 ID:XjHk5wcN0.net
>>64
だが誰も見ていないところでも人間は条件付けされた良心に従ってしまうのだ




69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 03:55:58.675 ID:OeE2Hgom0.net
>>61
ちと功利主義的だが傾向としては当たってると思う
問題は、評価を下す人が増えれば増えるほど馬鹿の数も増えて本当に良し悪しが判断できてるか怪しくなることだな
論理的には矛盾するけどいまこの人を評価しておけば自分の得になる、とかで評価する奴もいるし




66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/25(月) 03:44:43.713 ID:xhHkR8Y3E.net
人間性が良くないのでここで寝る




67: 以下、\(^o^)/でRIPがお送りします(地図に無い島) 2016/01/25(月) 03:45:27.945 ID:7ki5TFn1a.net
人間性は個人だけでなく評価者の観点も絡んでくる
全員の評価者を納得させることはできない
そこで当人の重要な評価者を優先するか評価者の数を優先するか…と