引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1453982639/



20160128-32




1: 死姉ちゃん ◆Dluid9NitI 2016/01/28(木) 21:03:59.077 ID:VdIq0KO20.net
フルリ神話のヒッタイト語訳やぞ




4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 21:09:57.603 ID:/gA3Znw40.net
フルリが雑魚だったのが悪い




5: 死姉ちゃん ◆Dluid9NitI 2016/01/28(木) 21:11:19.831 ID:VdIq0KO20.net
>>4
いやん海の民つよい……




7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 21:20:51.281 ID:/gA3Znw40.net
>>5
それを言うなら海の民というよりはヒクソスのほうじゃね

海の民はギリシア系っぽいし

ヒクソスはエジプト第2中間期と呼ばれる時代に古代エジプトに登場した人々。彼らは一般にシリア・パレスチナ地方に起源を持つ雑多な人々の集団であったと考えられている。ヒクソスと言う呼称は「異国の支配者達」を意味する古代エジプト語、「ヘカ・カスウト」のギリシア語形に由来する。ヘカ・カスウトはしばしば「羊飼いの王達」とも訳されていたが、現在では誤訳であるとされている。
トリノ王名表によれば6人のヒクソス王が108年間在位したと伝えられている。マネトの記録によれば第15王朝の王も6人とされており、一般に「ヒクソス」、「ヒクソス政権」などと表現した場合、第15王朝を指す。また、第15王朝を大ヒクソス、第16王朝を小ヒクソスと呼ぶ場合もある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ヒクソス




8: 死姉ちゃん ◆Dluid9NitI 2016/01/28(木) 21:21:57.684 ID:VdIq0KO20.net
そんな歴史知らんのでよくわからんです




9: 死姉ちゃん ◆Dluid9NitI 2016/01/28(木) 21:22:22.206 ID:VdIq0KO20.net
知識が神話のほうに偏ってて歴史のほうが疎い うぬー




12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 21:24:34.354 ID:ZZ/FZEhh0.net
スラブ神話




13: 死姉ちゃん ◆Dluid9NitI 2016/01/28(木) 21:26:41.908 ID:VdIq0KO20.net
>>12
なんとかボーグ




14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 21:30:14.272 ID:N16205R50.net
サイボーグ!




15: 死姉ちゃん ◆Dluid9NitI 2016/01/28(木) 21:31:06.873 ID:VdIq0KO20.net
カブトボーグ




19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 21:35:29.270 ID:/gA3Znw40.net
チェルノボーグとベラボーグ


ロシア発音だとチルナボーとビラボーに聞こえるな
個人的に優良な厨二設定材料だと思ってる




20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 21:38:21.704 ID:/gA3Znw40.net
間違った一般的な表記でベロボーグだっけ

ロシアだと弱いОはアみたいに聞こえるから




22: 死姉ちゃん ◆Dluid9NitI 2016/01/28(木) 21:42:50.418 ID:VdIq0KO20.net
べらぼー!

チェルノボグ(ロシア語: Чернобог, Chernobog チェルノボーグ)は、スラヴ神話の死神であり、その名は「黒い神」を意味する。その名から、夜や闇、破壊と死、冥府の神・悪神として捉えられることが多いものの、その本来の性格については不明である。神話中においては、白や光を司る善神ベロボーグと対をなすものとして語られる。
スラヴの諸地方に伝わる創世神話には白い神と黒い神が登場し、その2柱の神が協力して水底の泥から世界を創り上げた。その後、黒い神は白い神と対立 し、闘争の末に地上に落とされたとされて邪な精霊に変わったといわれている。ベロボーグとチェルノボグの相克は同様の文脈で語られることもある。また、ゾロアスター教におけるアフラ・マズダーとアンラ・マンユの対立とこれを比較する声もある。
ムソルグスキーによる『禿山の一夜』においても、チェルノボグが登場しているが、作中では悪神としての性質は薄められているようである。ウクライナにおいては相手を罵倒する表現として「チェルノボグに殺されてしまえ」というものが残っている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/チェルノボグ




18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 21:32:15.907 ID:BEUmNBva0.net
全部わかりやすく教えて




21: 死姉ちゃん ◆Dluid9NitI 2016/01/28(木) 21:42:23.617 ID:VdIq0KO20.net
>>18
イラン神話 いわゆるゾロアスター教みたいなものだゾ
インド神話と系統が同じだからかなり単語が似通ってるで
太陽神信仰の拝火教やで

ウガリット神話 いわゆるカナン神話やな
歴史的シリア地域の神話だからメソポタミアやエジプトと密接だゾ
フェニキア人がギリシャにも運んだんや

ヒッタイト神話 今のトルコあたりの神話や
歴史的シリアに近いけど住んでるのは印欧語族やな
フルリ人とか色々入り組んでてよくわからんな




26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 21:45:49.816 ID:BEUmNBva0.net
>>21
ありがとう
図書館行って調べてくるよ




27: 死姉ちゃん ◆Dluid9NitI 2016/01/28(木) 21:48:50.423 ID:VdIq0KO20.net
>>26
そのほうがいいね でもこの3つどれがどれも資料が全然ないから悩ましい




25: 死姉ちゃん ◆Dluid9NitI 2016/01/28(木) 21:45:23.896 ID:VdIq0KO20.net
よくよく考えたらウガリット語はもう発音わかんねえや
声門破裂音ってなんだよ……




28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 21:52:04.112 ID:q0/+BWl+a.net
イランはイスラムだろなにいってんだ




29: 死姉ちゃん ◆Dluid9NitI 2016/01/28(木) 21:54:10.028 ID:VdIq0KO20.net
>>28
イランにはまだゾロアスター教が住む地域は残ってるゾ~
でも今のゾロアスター教の主流はインドらしいね




37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 22:04:55.629 ID:/gA3Znw40.net
>>28
一応イランにも残ってはいるんだが
イスラム革命以来ご覧のあり様だから今まで先祖の地で生き抜いたのに
今になってインドへ亡命するゾロアスター教徒もいる

ちなみにイラン・インド両方のゾロアスター教徒はイスラムから激しい迫害を受けた結果、教団が極めて閉鎖的になって
他宗教からの改宗を認めない上、宗教が違う配偶者を迎えた場合、信徒の資格を失うことになってる

おかげでゾロアスター教の信者数は今も順調に減ってて
一部の集団は改宗者を受け入れるべきではないかとこのルールの変更を試みているとか




45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 22:30:56.026 ID:ncQjQmHv0.net
>>37
イスラムクソだな




30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 21:54:52.173 ID:M1l1dJ9Jr.net
MAZDA社員はゾロアスター教信者ってコマ?




31: 死姉ちゃん ◆Dluid9NitI 2016/01/28(木) 21:56:28.777 ID:VdIq0KO20.net
>>30
マツダはかっこいいから由来をゾロアスター教と絡めただけだゾ




35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 22:03:26.946 ID:eoIMYlLk0.net
>>31
アフラ=マズダ
Mazda
マツダ
ってこと?
すげーな




38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 22:07:54.376 ID:eoIMYlLk0.net
そもそもキリスト教もイスラム教もユダヤ教もゾロアスター教の影響受けてんだよね




33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 22:01:55.233 ID:eoIMYlLk0.net
ヒッタイトって確か小アジアの鉄製武器持ってミタンニ王国とカッシート王国の近くにあった国だろ
あんな所にも神話あったんか




34: 死姉ちゃん ◆Dluid9NitI 2016/01/28(木) 22:03:18.368 ID:VdIq0KO20.net
>>33
と言うかだいたいどこにでも神話はあるんじゃ……




43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 22:29:53.409 ID:YGu9LfcF0.net
ダゴンがヒッタイトの神様だったっけ


20160128-33

ダゴン(Dagon)
は、古代パレスチナにおいてペリシテ人が信奉していた神。名前の由来はヘブライ語のダーグ(魚)とアオン(偶像)ともダーガーン(穀物)ともいわれる。父親はエル。伝承によってはバアルの父とされる。魚の頭をもつ海神と考えられてきたが、近年の研究では農耕神であった可能性も強い。ガザとアシトドに大きな神殿があった。

旧約聖書サムエル記上第5章に記述された内容によれば、ペリシテ人はイスラエルと戦い、勝利して契約の箱を奪ったとき、アシトドのダゴンの神殿にこれを奉納した。翌朝、ダゴンの神像は破壊され、ペリシテ人は疫病に悩まされたため、ペリシテ人は賠償をつけて契約の箱をイスラエルに返したとされる。破壊された神像は頭と両手が切り離されて魚のような体の部分だけが残っていたという。また、旧約聖書士師記16章には、サムソンを捕えたペリシテ人は、ダゴンに生贄を捧げ、ダゴン神殿でサムソンを見せ物にした。しかし、サムソンは力を取り戻し、中心の2本の柱を引き倒すことで神殿を崩落させ、3000人のペリシテ人とともに死んだ事が書かれている。
近世ではミルトンの『失楽園』において「海の怪物」とされ、悪魔の一人に数えられている。ここではすでにダゴンは上半身が魚の半魚半人の姿をもつものとされる。
※画像はクトゥルフ神話のダゴン
https://ja.wikipedia.org/wiki/ダゴン




46: 死姉ちゃん ◆Dluid9NitI 2016/01/28(木) 22:31:17.116 ID:VdIq0KO20.net
>>43
メソポタミアでもあるしウガリットでもあるよ
ウガリットだと主神バアル=ハダドの父って言う凄い肩書があるんだけど
名前しか出てこないから実質の父が最高神エールになっちゃってる




39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 22:19:06.296 ID:WlXHcTg00.net
ケルト神話ってどんなもんなの?




41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 22:23:28.719 ID:8+3lZTbU0.net
>>39
神話サイクル:いろんな神族が交代する

アルスターサイクル:クー・フーリン無双

フェニアンサイクル:昼ドラ

だいたいこんなん




48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 22:34:39.934 ID:/gA3Znw40.net
>>41
厳密にはアイルランド神話

スコットランドのヘブリディーズ諸島にはケルト神話の断片と見える伝説が残っているが
スコットランド人はアイルランド人と同系で言語も方言程度の差しかないためアイルランド神話と同じと見て差し支えないだろう

ウェールズではマビノギオンという神話・伝説が収集されたけど
アイルランド神話に似て非なるもので、その中にはアーサー王物語のプロトタイプっぽいのも含まれてる
また、アーサー王伝説もケルト神話の変種という視点から考察されることがある

大陸のケルト神話は不明だが、いくつかの神の名前や言い伝えなどがローマ人が残した記録に記されている




42: 死姉ちゃん ◆Dluid9NitI 2016/01/28(木) 22:27:06.122 ID:VdIq0KO20.net
>>39
ケルトはだいたいブリテン諸島の神話
アングロサクソン(イングランド系)が来る前にイギリスにいたケルト人(アイルランド系)の神話ね
クーフーリンとかゲイボルグとか有名だよね

よく北欧と間違えられるけど系統としてはあんまり関係ない神話だったはず




47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 22:34:29.656 ID:8+3lZTbU0.net
>>42
どっかの誰かがアングロサクソンルーンとゲルマンルーンを一緒くたにしたのが悪いわな




40: 死姉ちゃん ◆Dluid9NitI 2016/01/28(木) 22:20:27.124 ID:VdIq0KO20.net
まぁ目に見えるほどってわけでもないけど
メタトロンはミトラ神だよね




44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 22:30:23.606 ID:eoIMYlLk0.net
>>40
ミトラ教と言えばローマ皇帝のユリアヌス帝が教会を裏切ってまで崇拝した宗教じゃん
それでユリアヌス帝は背教者ってあだ名がついたんだよね
世界史の豆知識


20160128-30

フラウィウス・クラウディウス・ユリアヌス
(古典ラテン語:Flavius Claudius Julianus フラーウィウス・クラウディウス・ユーリアーヌス、331/332年 - 363年6月26日)は、ローマ帝国の皇帝(在位:361年11月3日 - 363年6月26日)である。コンスタンティヌス朝の皇帝の一人で、コンスタンティヌス1世(大帝)の甥に当たる。最後の「異教徒皇帝」として知られる。異教復興を掲げキリスト教への優遇を改めたため、「背教者(Apostata)」とも呼ばれる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/フラウィウス・クラウディウス・ユリアヌス




54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 22:47:30.467 ID:/gA3Znw40.net
>>44
当時は今に思うほどキリスト教が優位にあったわけではなかったというね
実際、ユリアヌスの背教がキリスト教と敵対する旧知識人層に与えた影響もまた凄まじく
キリスト教が広がりつつあった状況をひっくり返すほどの威力を持ってたとか




49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 22:34:53.602 ID:E5sHl4uy0.net
>>44
五賢帝のマルクス=アウレリウスも熱心にミトラのために牛を屠ってたんだよね
ミトラ教って案外魅力的なのかも


20160128-34

マルクス・アウレリウス・アントニヌス
(古典ラテン語:Marcus Aurelius Antoninus [notes 1]121年4月26日 - 180年3月17日)は、第16代ローマ皇帝(在位:161年 - 180年)。

ストア哲学などの学識に長け、良く国を治めた事からネルウァ、トラヤヌス、ハドリアヌス、アントニヌスに並ぶ皇帝(五賢帝)と評された。対外政策ではパルティアとの戦争に勝利を収めたが、蛮族への予防戦争として始めたマルコマンニ人、クアディ人、サルマティア人などへの遠征(マルコマンニ戦争)は長期戦となり、国力を疲弊させ、自らも陣中で没した。
軍事よりも学問を好んだ皇帝という姿は、彼の著作である『自省録』への評価を通じて今日も維持されている。これはプラトンの時代から学識者にとって理想とされた「哲人君主」の実現例と見なされているからである。
https://ja.wikipedia.org/wiki/マルクス・アウレリウス・アントニヌス




51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 22:38:22.103 ID:/gA3Znw40.net
>>49
そりゃあ秘教の類だからな

現代人もフリーメイソンに余計な興味を持ってたりするじゃん




52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 22:40:29.314 ID:E5sHl4uy0.net
隠されると知りたくなるってやつか
光明神ってなんかカッコいいし




50: 死姉ちゃん ◆Dluid9NitI 2016/01/28(木) 22:37:57.334 ID:VdIq0KO20.net
ミトラ教はキリスト教に匹敵したとか言われてたりそんなに強くなかったとか言われてたりして面白いね




53: 死姉ちゃん ◆Dluid9NitI 2016/01/28(木) 22:42:17.777 ID:VdIq0KO20.net
つーかアーサー王ってフィン・マックールそのままじゃ……


20160128-31

フィン・マックール
(Fionn mac Cumhaill)はケルト神話に登場する、エリン(アイルランドの古い呼び名)の上王コーマックを守る、フィアナ騎士団の首領。レンスター国のバスクナ一族の生まれで、生来の名はデムナ(ディムナ)だったが、金髪で肌が白くて美しいことからフィン(『金色の髪』の意)と呼ばれるようになった。ヌアザの孫、もしくは曾孫とされる。
アイルランド神話を構成する4つの物語群の内の三番目にあたるフィン物語群で伝えられる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/フィン・マックール




56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 22:49:21.503 ID:/gA3Znw40.net
>>53
ケルト人はNTR好き




55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 22:48:08.661 ID:8+3lZTbU0.net
そんな中ヘリオスから派生したドマイナー太陽神をひっさげて登場したヘリオガバルスとかいう変態




60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 22:54:37.149 ID:/gA3Znw40.net
>>55
昔のエジプトで同じことやらかしたファラオがいたなw




62: 死姉ちゃん ◆Dluid9NitI 2016/01/28(木) 22:56:55.363 ID:VdIq0KO20.net
>>60
大正義アテン神だぞ 最古の一神教やぞ!

唯一神教とは言っていない




63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 22:57:57.627 ID:8+3lZTbU0.net
>>60
アクエンアテン宇宙人説好き




58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 22:50:38.051 ID:E5sHl4uy0.net
ミトラってアフラマズダとも同一視されとるんか知らんかったわ




59: 死姉ちゃん ◆Dluid9NitI 2016/01/28(木) 22:53:43.144 ID:VdIq0KO20.net
なんか代行役みたいなもんだよね




61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 22:54:41.207 ID:U9GdDCyB0.net
クトゥルフ神話好き?




64: 死姉ちゃん ◆Dluid9NitI 2016/01/28(木) 22:58:09.459 ID:VdIq0KO20.net
>>61
少しならわかる 小説読むの苦手だからいつもインスマスの途中で諦める




67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 22:59:52.764 ID:U9GdDCyB0.net
>>64
https://youtu.be/3tTHn2tHhcI


インスマス村はこの動画を見れば全部わかるぞ




68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 23:02:15.689 ID:8+3lZTbU0.net
フィッシュメンかと思ったらフィッシュメンだった




66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 22:59:18.949 ID:8+3lZTbU0.net
小説好きでも正直ネタの割れてるクトゥルフは眠くなる




69: 死姉ちゃん ◆Dluid9NitI 2016/01/28(木) 23:06:29.408 ID:VdIq0KO20.net
TPRGネタとか言われても困るよね
当時のクトゥルフグループ作品しか興味ねえや




72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 23:10:53.268 ID:8+3lZTbU0.net
和製クトゥルフ系小説なら菊地秀行とかそこらへんに任せておけばええねん




73: 死姉ちゃん ◆Dluid9NitI 2016/01/28(木) 23:13:18.634 ID:VdIq0KO20.net
前誰かが言ってたんだよねぇ クトゥルフは体のいいモンスター図鑑に成り果てたって

増えてるのがクトゥルフオマージュ作品じゃなくてクトゥルフパロディ作品って言うことやな!




75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 23:16:29.207 ID:8+3lZTbU0.net
戦犯ダーレス
確かにネタとしては便利だけどそのぶんいろんな大事なもの失ったよなぁ




76: 死姉ちゃん ◆Dluid9NitI 2016/01/28(木) 23:21:23.407 ID:VdIq0KO20.net
ラブクラフト×ダーレスで萌えればいいんとちゃうか




79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 23:25:19.276 ID:WAnkvzcz0.net
ヒッタイトというと「天は赤い河のほとり」だが
最近その作者のオスマントルコのを見てる。




81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 23:27:43.022 ID:8+3lZTbU0.net
夢の雫面白いんか?




84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 23:41:52.096 ID:WAnkvzcz0.net
>>81
おもろいよ、歴史物だからキャラがどうなるかは
わかってるんだけど心理描写は別物だから
現実で想定されてるのとどう違うのかなんかが興味深い。

特に自分の感情を出さないスレイマン帝の内心が
どうだかニヤニヤしてしまう。




86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 23:42:44.559 ID:Q+T97wx30.net
タメになるスレ




87: 死姉ちゃん ◆Dluid9NitI 2016/01/28(木) 23:44:18.303 ID:VdIq0KO20.net
今回のスレはボクなんかよりもずっと知識ある人が多いね




90: クロスク ◆X9XO/QeidU 2016/01/28(木) 23:48:17.542 ID:wK1pi/ar0.net
ヒッタイトってエジプトやミタンニの辺りだと思っていました

てっきりあの辺りはまるまるエジプト神話なのかと




91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 23:50:52.517 ID:WAnkvzcz0.net
>>90
ミタンニといえば今のISとちょうど
領域が重なるんだよなあ。




92: 死姉ちゃん ◆Dluid9NitI 2016/01/28(木) 23:51:28.934 ID:VdIq0KO20.net
>>90
ヒッタイトはどっちかって言うとメソポタミアに近いんだよね
でもまぁ大別するとエジプトごとオリエントってまとめられちゃうんだけどね




93: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/28(木) 23:53:35.741 ID:zVaADZa00.net
(ひとつも分からんのに常識になってんのか?)




95: 死姉ちゃん ◆Dluid9NitI 2016/01/28(木) 23:55:28.268 ID:VdIq0KO20.net
>>93
こういうのもなんだがマイナーやぞ(クソデカ溜息)