引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1453978820/



20160128-42




1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:00:20.14 ID:VEyAYnL40.net
どいつもこいつもフランス人やんけ……




2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:00:37.05 ID:P7cFVqJc0.net
ドイツもええぞ




3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:00:48.27 ID:D21oYXYvr.net
なおソーカル

ソーカル事件(ソーカルじけん)とは、ニューヨーク大学物理学教授だったアラン・ソーカル(Alan Sokal、1955年-)が 起こした事件。数学・科学用語を権威付けとしてでたらめに使用した人文評論家を批判するために、同じように、科学用語と数式をちりばめた無意味な内容の疑 似哲学論文を作成し、これを著名な評論誌に送ったところ、雑誌の編集者のチェックを経て掲載されたできごとを指す。掲載と同時にでたらめな疑似論文であっ たことを発表し、フランス現代思想系の人文批評への批判の一翼となった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ソーカル事件




4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:01:10.43 ID:bCqs0ZrYa.net
数学者もな




5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:01:27.05 ID:W/mMr5MY0.net
ドイツとフランスの2強やぞ




6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:01:38.66 ID:VEyAYnL40.net
ワイの好きなサティもフランス人やったンゴ




9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:02:40.85 ID:W/mMr5MY0.net
>>6
誰やねんそいつ
マイナー好きの俺カッコいーってか




14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:03:59.37 ID:VEyAYnL40.net
>>9
著名な作曲家なんだよなぁ
ジムノペディでも聞いて、どうぞ

20160128-36
https://ja.wikipedia.org/wiki/エリック・サティ




20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:04:55.76 ID:W/mMr5MY0.net
>>14
哲学者じゃないじゃん
氏ねよ




7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:01:56.86 ID:OL/IkBUi0.net
まともな国がフランスドイツしかなかったのが悪い




10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:02:50.41 ID:0zZ1m88i0.net
ほんとのヨーロッパ哲学の出発的は、
中世フランスのアベラールともいえるから




16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:04:23.04 ID:lzglGY/o0.net
方法序説読んでみ
中世はカス


20160128-37
ピエール・アベラール(Pierre Abélard 、1079年 - 1142年4月21日)は中世フランスの論理学者・キリスト教神学者。「唯名論」学派の創始者として知られ、後にトマス・アクィナスらによって集成されるスコラ学の基礎を築いたとされる。弟子であるアルジャントゥイユのエロイーズとのロマンスでも有名。ラテン語式のペトルス・アベラルドゥス(Petrus Abaelardus)という名前でも知られる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ピエール・アベラール


20160128-38
『方法序説』(ほうほうじょせつ、方法叙説とも)は、1637年に公刊されたフランスの哲学者、ルネ・デカルトの著書である。

原題は《Discours de la méthode pour bien conduire sa raison, et chercher la vérité dans les sciences》で、「理性を正しく導き、もろもろの知識[1]の中に真理を探究するための方法序説」である。
序説と訳されるDiscoursは、Traitéが教科書のように体系的に書かれた論説であるのに対して、四角ばらぬ論考の意であり、デカルト自身がメルセンヌへ の書簡で「方法の試み」であると呼んでいる。哲学的な内容はその後に出版された『省察 Meditationes de prima philosophia』とほぼ重なっているが、『方法序説』は自伝の記述をふくみ、思索の順序を追ってわかりやすく書かれているため、この一冊でデカル ト哲学の核心を知ることができる。当時、多くの本がラテン語で書かれることが多い中、ラテン語の教育を受ける可能性が低かった当時の女性や子供たちでも読めるように、フランス語で書かれ、6つの部分に分かれている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/方法序説




11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:03:01.91 ID:PGfW4xoHK.net
ギリシアやろ




13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:03:57.75 ID:auCG1uDP0.net
ワイの好きなショーペンハウアーさんはドイツだしなぁ

20160128-39
https://ja.wikipedia.org/wiki/アルトゥル・ショーペンハウアー




15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:04:06.86 ID:F/60rb3y0.net
ワイ哲学にわか
日本人の雑魚さに震える




27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:07:16.06 ID:PGfW4xoHK.net
>>15
日本の哲学は高度すぎてワケわからん




17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:04:31.24 ID:5cwTF3el0.net
ボンサンスってなんだよ(哲学)

ボン・サンス(フランス語: bon sens)とは、ルネ・デカルトによる哲学において用いられていた概念であり、物事を正しく判断し、正しいことと間違ったことを区別する能力ということである。ボン・サンスは、この世の人々に最も公平に分け与えられているものであり、どのような人々も今の自身が持っている以上には欲しいとは思っていない。このことから我々の考えが多様となっているのは、ある人は他の人よりもより理性的であるからではなく、我々の考えというのは様々な方法で導かれていたり、同じ事柄を考えないようにしているということからということになる。人間というのはボン・サンスを持っているだけでは十分とは言えず、これを正しく用いるということが大切なのである。というのは、最も優れていると思われるボン・サンスを備えていると思われる人間ならば、最高の徳をなす能力とともに最大の悪徳をもなす能力があるし、かなりゆっくりと歩む者でも正しく歩み続けるならば、駆け足で正しい道から遠ざかっていく者より遥かによく前進することができるからである。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ボン・サンス




19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:04:52.47 ID:1fM1z3YM0.net
哲学を論理学で潰したイギリスはすごいわ




23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:05:37.64 ID:a9cEab170.net
にわかやけどギリシアよりすごいんか?




28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:07:16.94 ID:wotlfmEmp.net
>>23
ギリシャ出身の近代哲学者なんておらんやろ
思想全般で言えばプラトンアリストテレスだけでレジェンドだが




29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:07:29.03 ID:auCG1uDP0.net
>>23
ギリシアローマときて断絶期間があってフランスドイツって感じ




25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:06:31.21 ID:O26pRjMv0.net
サルトルを哲学者だと勘違いしてる奴大杉内


20160128-40
ジャン=ポール・シャルル・エマール・サルトル(フランス語: Jean-Paul Charles Aymard Sartre、1905年6月21日 - 1980年4月15日)は、フランスの哲学者、小説家、劇作家。内縁の妻はシモーヌ・ド・ボーヴォワール。強度の斜視があり、1973年には右目を失明した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ジャン=ポール・シャルル・エマール・サルトル




24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:06:16.09 ID:bCqs0ZrYa.net
再発見日本の哲学シリーズはすこ




30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:08:59.72 ID:5ZGCYC+D0.net
日本語哲学わけわからんわ
フランス翻訳のが読みやすいてなんやねんカスゥ!




38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:11:41.76 ID:lzglGY/o0.net
>>30
日本人が読みやすく書いてるからだろ




31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:09:13.43 ID:VEyAYnL40.net
哲学に自信ニキのお勧めの一冊教えて欲しいンゴ




34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:10:51.76 ID:PGfW4xoHK.net
>>31
道元




39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:12:10.53 ID:VEyAYnL40.net
>>34
正法眼蔵かな?
読んでみるンゴ

正法眼蔵(しょうぼうげんぞう、正法眼藏)は、主に禅僧である道元が執筆した仏教思想書を指す。正法眼蔵という言葉は、本来は仏法の端的な、すなわち肝心要の事柄を意味する。禅家はこれをもって教外別伝の心印となす。[1]著者によって大別すると、次の3種類に分かれる。

(仮字)『正法眼蔵』は、道元の禅思想を表現するために、語録か ら特に公案で使われてきた重要な問答を取り出し、それに説明注釈する形で教えを述べている。その種本が(真字)『正法眼蔵』であり、10種類ぐらいの禅語 録から、道元がみて重要な300則の禅問答を抜き出している。ただし、そのまま写したのではなく、(抜き出した段階で既に)道元の思想によって若干の変更 が加えられていることが、研究の結果分かっている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/正法眼蔵




51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:13:19.24 ID:PGfW4xoHK.net
>>39
めっちゃむずいで




58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:15:24.00 ID:VEyAYnL40.net
>>51
あっほんま……




35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:11:04.09 ID:lS5x5tO9M.net
ヴィトゲンシュタイン好きや
顔と名前がかっこいいというだけで一冊も読んだことない




37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:11:36.36 ID:O2yHL90v0.net
で結局、哲学って何なの




42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:12:34.14 ID:PGfW4xoHK.net
>>37
考えること




46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:12:53.05 ID:wotlfmEmp.net
>>37
定義による




47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:12:54.43 ID:kEbEWkytp.net
>>37
考える道具を考えたりそれ使って何か考える学問やと勝手に思ってる




40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:12:22.09 ID:z8ipen/l0.net
ロールズとかいう煽りカス
引用論文のほとんどが反ロールズとかいう炎上っぷりで20世紀最大の政治哲学者になった模様

ジョン・ボードリー・ロールズ(John Bordley Rawls、1921年2月21日 - 2002年11月24日)は、アメリカ合衆国の哲学者。主に倫理学、政治哲学の分野で功績を残し、リベラリズムと社会契約の再興に大きな影響を与えた。
1971年に刊行した『正義論』(A Theory Of Justice)は大きな反響を呼ぶ。当初は、アイザイア・バーリンら が「政治理論はまだ存在するのか?」(1962年)と吐露するほどに停滞しきっていた当時の政治哲学業界を再興させるのに大きく貢献した。そのため、英語 圏における正義論以降の政治哲学(規範政治理論、normative political theory)業界は「ロールズ・インダストリー」(Rawlsian industry)などとしばし呼ばれる。正義論は経済学にも大きな影響を与えており、厚生経済学においてロールズ基準と冠した概念を生み出した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ジョン・ボードリー・ロールズ




41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:12:22.42 ID:2U4kJ5Iz0.net
ワイも素人やけど
ホワイトヘッドが言ってたみたいに、プラトン超えられたかは微妙だよな

アルフレッド・ノース・ホワイトヘッド (Alfred North Whitehead、1861年2月15日 - 1947年12月30日)は、イギリスの数学者、哲学者である。論理学、科学哲学、数学、高等教育論、宗教哲学などに功績を残す。ケンブリッジ大学、ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン、インペリアル・カレッジ・ロンドン、ハーバード大学の各大学において、教鞭をとる。哲学者としての彼の業績は、ハーバード大学に招聘されてからが主体であり、その時既に63歳であった。

ケンブリッジ・プラトニズムの流れも汲み、しばしばプラトン主義も 重視した。「西洋の全ての哲学はプラトン哲学への脚注に過ぎない」という「過程と実在」におけるくだりは有名であり、また「もし、プラトンが現代に蘇った ならば、間違いなく有機体の哲学を自身の哲学として語るであろう」という自負めいた言葉も残している。もっとも彼の「プラトニズム」は通常言われるよう な、生成消滅する世界の背後に真なる実在としてのイデアを見出すという意味のものとは異なっている。彼がプラトンを賞賛するのは、多様な解釈を可能にした 思想の「豊かさ」あるいは「多義性」といったものである。実際彼の「イデア」にあたる「永遠的客体」(eternal object)はむしろアリストテレスの「内在形相」に類するものであり、彼にとっての真なる実在「現実的存在」(actual entity)はアリストテレス的な「個物としての実体」にあたり、その限りではむしろ彼はアリストテリアンと称すべきであろう。
https://ja.wikipedia.org/wiki/アルフレッド・ノース・ホワイトヘッド




43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:12:33.40 ID:auCG1uDP0.net
レヴィ=ストロースが死んでもう7年くらいになるという事実

クロード・レヴィ=ストロース(Claude Lévi-Strauss、1908年11月28日 - 2009年10月30日[1])は、フランスの社会人類学者、民族学者。
https://ja.wikipedia.org/wiki/クロード・レヴィ=ストロース




49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:13:11.34 ID:z8ipen/l0.net
>>43
ほんの7年前まで生きていたという事実




44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:12:36.93 ID:Tkl6YFEZd.net
バシュラールとバルトほんとすき




48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:13:09.36 ID:1a4yeGcM0.net
ワイにわかフッサールすき




50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:13:19.03 ID:BbnzriER0.net
天才ガロアニキもフランスやね




55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:14:15.46 ID:bCqs0ZrYa.net
>>50
ぐうイケメン
20160128-41




52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:13:49.61 ID:bGJYbRtV0.net
ドイツばっかの印象あるが




53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:13:56.14 ID:P7cFVqJc0.net
フロムの自由からの逃走めっちゃオモロイで




54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:14:12.52 ID:jFx1D872d.net
日本の哲学って哲学の翻訳って聞いたけどマジ?




60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:15:35.40 ID:2U4kJ5Iz0.net
>>54
「哲学」学とか揶揄されたりする
けど西田や九鬼で流行るとは思えんしな




79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:19:18.35 ID:PGfW4xoHK.net
>>60
西田の病んだ感じ好きやわ




67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:17:30.23 ID:LvXn0mftr.net
>>54
大学で哲学研究したら哲学史になってしまうからね、しょうがない
自分で哲学し始めても誰も読者いないから病むし




59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:15:33.07 ID:tcxvk4fo0.net
中国も偉大なんだよなあ




70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:18:04.16 ID:PGfW4xoHK.net
>>59
朱子学のマニアックな論争おもろいよな




61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:15:33.83 ID:V6k6rw4j0.net
フランスやと今でも哲学が最も重要な教養で高校でも週4~8時間くらい哲学の授業があるんやで




78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:19:15.23 ID:bCqs0ZrYa.net
フランスの高校生は3時間か4時間かけて命題に対して自分の考えを論理的に記述して結論を出す哲学の試験を突破しないとどの大学にも入れない




62: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:15:48.16 ID:m4vrP/J+d.net
でも世界を変えるような天才はイギリスから生まれるよね




63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:15:54.56 ID:x+IpS0Xs0.net
所詮19世紀までの国やろ




65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:17:17.02 ID:fXoTnpJy0.net
希哲学からきが取れたんじゃなかったっけ(うろ覚え)




66: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:17:17.89 ID:t6Zv6DKi0.net
ベーコン「鶏に雪入れまくったろ」

死亡


20160128-35

フランシス・ベーコン
(Francis Bacon, Baron Verulam and Viscount St. Albans、1561年1月22日 - 1626年4月9日)は、イギリスの哲学者、神学者、法学者、貴族(子爵)である。イングランド近世(ルネサンス期)の人物。
「知識は力なり」(Ipsa scientia potestas est)の名言で有名。

エリザベス1世の国璽尚書を務めたニコラス・ベーコンの子。12歳でケンブリッジ大学トリニティ・カレッジに入学。その後、ロンドンのグレイ法曹院で法律を学ぶ。18歳で父を亡くした後、23歳で国会議員となり、当時、エリザベス女王の寵臣だったエセックス伯の腹心となる。1601年にエセックス伯が反乱を起こすと法律家として告発し、処刑後は事件の全貌を明らかにする公開書の作成にあたった。
エリザベス朝期およびジェームズ1世期の初期には栄達に恵まれず、この時期の1605年に『学問の進歩』を出版する。1606年、45歳のときに14歳の少女と再婚、1607年に法務次長になったことを皮切りに順調に栄達し、1617年に国璽尚書、翌年には大法官となる。1620年、一時期だがトマス・ホッブズが 彼の秘書を務めたことがある。1621年、訴訟関係者からわいろを受け取ったという告発を受けた。彼はこの告発を認めたが、判決には影響を与えていないと 弁護した。当時、裁判官が贈物を受け取るのは普通のことであり、この告発には党派争いが絡んでいた。結果として失脚し、4日間ではあるが、ロンドン塔に閉じ込められもした。隠退生活の中、鶏に雪を詰め込んで冷凍の実験を行った際に悪寒にかかり、それがもとで亡くなった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/フランシス・ベーコン_(哲学者)




68: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:17:36.96 ID:TfPH2hdz0.net
海外の哲学書訳しただけで哲学者ヅラできる日本




80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:20:18.14 ID:wotlfmEmp.net
>>68
ヨーロッパだって哲学の教授のほとんどは本の解釈が仕事じゃないんか?




72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:18:32.03 ID:auCG1uDP0.net
そもそもフランスはアンチオイディプスが大ベストセラーになるくらい
国民に哲学が浸透してるお国柄やししゃーない
ワイはアレ分けわからんかったわ

日本なんか精々ソフィーの世界がいい所やろ




73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:18:35.76 ID:8fCXReexM.net
最後に論理が勝つんだよなぁ
哲学なんてなんの役にも立たない




75: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:18:48.86 ID:09IfIIVfp.net
ソーカルに言われるまでもなくラカンとかクリステヴァとかイリガライなんて当時からなにいってだこいつ扱いだったんだよなぁ
知の欺瞞の大事なんはラディカルな相対主義批判よ




77: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:19:10.25 ID:m4vrP/J+d.net
スキゾキッズとか日本でも流行ったな
ソーカルが全てぶち壊したが




83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:20:52.22 ID:VEyAYnL40.net
バタイユとか読んでみたいけど図書館で貸し出し中やったわ




84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:21:25.19 ID:HW5VANPId.net
なんだかんだでニーチェが一番すき