引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1454123164/



20160130-9




1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:06:04.71 ID:SnZXwQ7t0.net
地球外生命体「宇宙のどこかにはワイらみたいに文明築いた星があるンゴかねえ」



2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:06:55.74 ID:x/RRkzZIp.net
宇宙人は絶対に地球人より高度な文明があるみたいな風潮



3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:07:36.06 ID:p1YHU/fBM.net
>>2
星何個あると思ってんねん



4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:07:38.75 ID:2xMPDg9G0.net
>>2
まぁ宇宙は広いからな



17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:12:28.89 ID:k0rxcTDg0.net
>>2
地球に来れる時点で、地球人より文明レベルが上という事実



752: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:32:40.68 ID:6PLxWrBn0.net
>>17
資源の問題とかもあるかもしれんしわからんやろ



6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:09:16.82 ID:3KqnY2Raa.net
実際地球人が観測できる宇宙人は文明上やろな
上じゃなきゃ近づいてこないと思う



11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:11:18.36 ID:1/W1MtP80.net
宇宙人「地球?観測する価値、なし!w」

これが現実



91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:30:08.50 ID:hj2wruHia.net
>>11
宇宙人「地球?ほとんど無害やな」
これやぞ



576: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:19:28.92 ID:eK1SAALX0.net
>>91
ヴォゴン人「工事の邪魔だから破壊しといたぞ」



12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:11:20.89 ID:3MJgBMePp.net
落ちこぼれ宇宙人が最新の機械だけ持って地球にドヤ顔しにきそう



14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:12:13.35 ID:O9LdM66za.net
地球からくる電波うざいんごねえ



18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:12:39.29 ID:SR8EokVA0.net
なんやこの星
水が多くて植物は緑や
きっしょ



20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:13:22.43 ID:cU/xqOIMd.net
地球外生命体とかいうけど
人間に都合良く考えすぎちゃうか?
他の星を見ろや、地球とはまるで環境違うぞ
仮に生命体がおっても微生物みたいなんとかやと思うで
まして機械とか使ってるわけないやん



28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:15:38.89 ID:sQ17XWr40.net
>>20
そもそも
我々には見えないかも
見える、見えないとかの概念も彼らからしたら滑稽かも



33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:16:31.81 ID:DCRDSV1w0.net
>>20
結局進化の方向は似るやろ
有袋類みたいなもんや



122: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:37:16.28 ID:v/7r2P+00.net
>>33
進化するもとのスタートラインが違う可能性もあるやろ



23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:14:24.34 ID:T1o7QE/1K.net
宇宙人の呼びかけに迂闊に答えてはいけない(戒め)



37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:17:16.75 ID:tmz1OaKD0.net
宇宙旅してる時点でやばい
地球の機械文明なんか反物質落とされて一瞬で消されそう



38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:17:19.76 ID:OH1r4KRQ0.net
今こうしている間にも謎のエネルギーによって宇宙が広がっていっているという事実



43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:18:44.29 ID:1WPT+o6u0.net
ダークエネルギーと重力の解明が成功したらなんでもできるようになるで



53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:21:09.34 ID:B1BqSZOq0.net
宇宙開発競争が終わってから技術の進歩が鈍化しすぎや
今ごろ火星に人類が到達してもおかしくないのに



57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:22:12.45 ID:J9X8A4tq0.net
超光速でもない限りどうやっても生きたままたどり着けへんとかロマンのかけらもないやんけ



60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:23:05.99 ID:4vcLLJYJM.net
>>57
せやからIPSがあるんやろ



67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:24:41.72 ID:lo+8izjy0.net
>>57
数千年後に地球が人類にとって住めなくなったら
ガンダムのコロニーみたいなの作って世代ごと移動
ってことになると予想



69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:25:48.45 ID:DCRDSV1w0.net
>>67
そんなに人類が生き残れる訳ないわ



87: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:29:04.66 ID:lo+8izjy0.net
>>69
世界人口が減少に転じるとアカンね
人類はもっともっと増えるべきやと思うわ



62: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:23:18.19 ID:DCRDSV1w0.net
もう全然他の星に降り立ってないからな
地球カスは引きこもりばっかり



77: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:27:38.13 ID:RxqUKQPA0.net
ワイらが生きてるうちに火星への有人宇宙飛行は実現するやろし
それで火星に微生物すらいなかったら太陽系には地球以外微生物すらいないかもしれへん



84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:28:20.04 ID:1WPT+o6u0.net
>>77
木星の衛星であるエウロパのほうが可能性あるんやで



312: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:58:04.95 ID:u7LzYypR0.net
>>84
そいつらチューブワームみたいな奴らって話やんけ



80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:28:04.27 ID:DCRDSV1w0.net
iPS細胞なんか発達したら
がちで不死は有り得るからゆっくりこっちから移動したらええやん



88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:29:29.41 ID:nPxOOIJv0.net
人間は空間を三次元で認識してるから「空間ってのは広さ、奥行き、高さでできてるんだよ」みたいに思ってるけど
宇宙人に聞いたら全然違う答えが返ってくるんやろか



95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:30:42.02 ID:C4KdKsWS0.net
磁気かなんか流したら衝撃波が消えるってどうなったん
あれがUFOの原理らしいけど



96: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:30:58.62 ID:iN63BjtT0.net
地球外知的生命体はどんな進化辿ってるのか見てみたい



99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:31:41.94 ID:g3lVYegs0.net
実はみんな植物人間で宇宙人から
脳に電気信号が送られて生きてると勘違いしてるんやで



107: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:33:18.94 ID:qEkmI8j9p.net

20160230-2

地球外生命体「えぇ…」



110: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:34:21.84 ID:esfRuOR00.net
>>107
こんなん解読できるわけないやろ



118: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:36:38.53 ID:cU/xqOIMd.net
>>107
いきなりこんなん届いても意味不明やろなw



416: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:06:00.80 ID:bHP8Ji8a0.net
>>107
左の集中線なんなんや



443: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:08:21.70 ID:7g6T3ZUQd.net
>>416
20160130-3

説明あるで



457: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:09:38.81 ID:lo+8izjy0.net
>>416
地球の位置(正確にはワイらにとっての太陽の位置)を表現しとるんやで



512: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:14:30.04 ID:01P8umP90.net
>>107
左の集中線は銀河系とパルサーの位置関係やで



522: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:15:00.66 ID:BRCDNCKzK.net
>>107
自分の惑星の位置載ってるやんけ
侵略したろ



120: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:36:56.94 ID:A/B80fDN0.net
なんで戦うつもりになってるんや
文明レベル違いすぎてかなうわけないやろ
相手からみたらこっち犬猫以下や



128: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:39:14.67 ID:B61zaGEk0.net
>>120
でもアメリカは攻められても勝てる言うてるぞ
考える暇もなく負けるよな実際



154: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:42:56.82 ID:A/B80fDN0.net
>>128
攻められたことすらわからないまま何かされてるだろうな



134: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:40:11.17 ID:hJxlcLfx0.net
これすき

20160130-4



139: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:41:06.97 ID:abV0KKMO0.net
ンゴンゴ星人が攻めてきたらどうするの?



142: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:41:37.38 ID:owd1lc1TM.net
科学者が言うには
「知的生命体のいる星をいきなり侵略するような攻撃的な種族は
文明が発達する過程で内部で戦争して滅び去ってるから
地球まで来れるような高度な科学文明持っている異星人がいたとしても
侵略されるような心配は無い」らしい



146: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:42:27.96 ID:XNWP+EcH0.net
>>142
一理ある



151: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:42:48.67 ID:1gTGxjt60.net
>>142
これは暴論やろ



157: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:43:09.52 ID:Jtez0X11a.net
>>142
むちゃくちゃな理論で草



159: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:43:36.64 ID:JaggTTXi0.net
地球外生命体「いたずらするやで~、巨大地震ボタンポチッ」



168: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:44:57.09 ID:RQEHPGaH0.net
実は地球が宇宙で最も進んだ文明かもしれないんやで



174: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:45:51.91 ID:mMkvBj8E0.net
>>168
そういう仮説とか学会にもあるんかな?



180: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:46:37.19 ID:aGP9z6ygp.net
>>174
そういう可能性もあるってレベルやったような



172: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:45:31.60 ID:sQ17XWr40.net
でも、宇宙人にアブダクションされた奴はめっちゃいるんだぞ



182: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:47:03.31 ID:JaggTTXi0.net
ちきうが数十億年やろ
人類は人類もどき含めてもたかだか数万年やろ
文明持って数千年や、たいしたことないわ



197: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:47:52.90 ID:C4KdKsWS0.net
>>182
ノアの箱舟の大洪水以前と以降じゃ文明のレベルが全く違う



183: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:47:03.33 ID:mMkvBj8E0.net
そもそも宇宙とか広すぎるから
わざわざ他の恒星系まで飛び立とういうんがどんだけおるねん



193: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:47:29.46 ID:zEcUzeo/0.net
仮に宇宙人が来て侵略してきても地球人が倒したら調子に乗って宇宙人の技術をパクる
ワイらでも宇宙人倒せるんやから他の星侵略しようずwwwwwwww
無限ループ



194: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:47:36.58 ID:Y6jtLFjDd.net
人間からしたっての惑星外に出るメリットが本当にないからなあ



215: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:49:34.04 ID:s/B3t8aX0.net
宇宙のどこかには文明の発達した星があるのかも知れんけど
地球とコンタクトとるレベルに発達した星はどこにも無いってことやな



281: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:55:21.00 ID:rkk098NYr.net
>>215
生命が生存可能な星であること、偶然遺伝子のような情報が突然生まれること、しかもそれが何らかの方法で増殖する方法を取得すること、その全く偶然に生まれた生物が極僅かな大抵マイナスに働く突然変異や種を滅ぼしかねない進化や淘汰を重ね
最終的に自我と知恵と技術を持った文明を持ちしかも我々人間と同じ世界の認識の中に生きている事


絶対ねーわ



346: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:01:02.51 ID:iy0mcZA6d.net
>>281
宇宙の広がりを考えたらあると考えたほうが自然やろ



217: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:49:51.54 ID:nPxOOIJv0.net
他の星でも知的生命体が居たら同じような速さで文明が発達してくんかな
定住革命起きたり産業革命起きたり



227: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:50:38.85 ID:k5uJJ0uY0.net
どこの星の生命体も行き着く先はさして変わらんと思う
シミュレーションゲームの仕様が同じなんやから



250: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:53:01.96 ID:A/B80fDN0.net
>>227
宇宙の物理法則を使って文明発展してるから(通信や科学)ブレイクスルーの過程は変わらん



283: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:55:28.94 ID:QEgQUO890.net
>>250
つまり別の知的生命体がいたとして
そこでも必ず錬金術をやってそこから化学が生まれるってこと?



315: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:58:21.77 ID:A/B80fDN0.net
>>283
シンギュラリティについて調べるとそこらへんの話はわかるかも



236: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:52:05.33 ID:XNWP+EcH0.net
知的生命体は一定水準の科学力を手にすると
仮想現実を作ってそこに引きこもる説はどうや
自分たちの理想郷を仮想現実に作れるんだから星の外に出てイカンでもええやろ



299: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:57:06.37 ID:5D8exToGp.net
>>236
知的生命体が知性を有するという前提なら
知的好奇心が向かうベクトルは多様だからその帰結はおかしい



239: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:52:17.89 ID:OfACunaC0.net
実は宇宙人は普通にいるけど三次元にいるわけやないんちゃうんか?
四次元とか五次元の世界にいそうや



257: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:53:22.34 ID:C4KdKsWS0.net
>>239
そのとおりやで
でもちょろっとだけ3次元にもはみ出てるからUFOとか見えちゃうんやで



273: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:54:41.17 ID:nPxOOIJv0.net
>>239
人間の感覚器官が3次元でしか物事を捉えられないからこの世界が三次元に見えてるだけで
本当はこの世界も4次元、5次元なのかもしれないんやで



730: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:31:13.56 ID:2vbXTATo0.net
>>239
普通に考えてこれやろ



271: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:54:40.25 ID:gEfqppXxp.net
宇宙って全域で間違いなく物理法則成り立っとるんか?



286: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:55:41.60 ID:XNWP+EcH0.net
>>271
ブラホの中では物理法則が破綻してるらしい



301: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:57:15.82 ID:gEfqppXxp.net
>>286
ほえー
それならもういまの地球人の持ってる概念で宇宙の何かを判断すること自体がナンセンスなんじゃなかろうか



297: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:56:57.54 ID:QEgQUO890.net
>>271
まだわからないけど多分そうなってるんじゃないかなあって感じ
光速度だって太陽系から出たところで測ったらもっと速かったり遅かったりするかもしれん



289: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:56:07.09 ID:MYASC47Pa.net
そもそも地球の生命も宇宙から来た説とかあったよな



294: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:56:46.57 ID:C4KdKsWS0.net
>>289
虫に関しては確実に地球原産ではない



304: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:57:21.68 ID:XTAnIAM+0.net
>>294
なんでや



322: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:59:11.06 ID:cyRhBmbcp.net
>>304
化石やらからDNA採取もして魚や動物の祖先は見つかっとるが虫の起源となる物が一切見つかってない
ある時期から突然湧いた



343: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:00:55.98 ID:Y6jtLFjDd.net
>>322
遺伝子よー知らんねんけど
そんな昔のDNAなんか調べられるんか?
壊れとるやろ



359: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:02:06.77 ID:C4KdKsWS0.net
>>343
虫はミッシングリンクも見つかってないからわけわからん生物なんや



495: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:13:09.55 ID:YXsygamKa.net
>>343
そしてさらに言うと、虫だけが変体することの出来る唯一の生物なんや



510: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:14:22.89 ID:QEgQUO890.net
>>495
蛹の中で一端ドロドロに溶けて別の形になるとかキモすぎんよ



532: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:16:22.90 ID:Nx8B1Huid.net
>>510
ヒエッ蛹の中そんな事起きてんのか
どう見ても一回死んでから生まれ変わってるようにしか見えん



593: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:20:19.99 ID:BRCDNCKzK.net
>>532
蛹を切断してまた繋げる実験の本の画像があるで
グロいけどおもしろいわ



610: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:21:45.60 ID:E1B/++3K0.net
>>593
死への羽ばたきやな



611: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:21:48.47 ID:40Z/zOAE0.net
>>593
死へのはばたき怖E



296: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:56:53.44 ID:TQw69vue0.net
>>289
昆虫とかいう最強の生命体



290: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:56:22.78 ID:dN0tAbz30.net
いつも思うんやけど、これだけ広い大宇宙なら死ぬほど高度な文明もってる生命もいそうやん?
そしたら光速限界とか越えてる可能性だってあるやん?
そしたら曲がりなりにも(支配するとかは別として)一応生命のいる星巡ったりしそうだけど
オカルト抜きにしたら地球にそんなやつきたとかないし


どれだけ技術が進もうが光速限界こえられんってことやろうか?



303: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:57:21.27 ID:YuX4ua3C0.net
>>290
地球の位置は宇宙でもクッソ端っこやからまだ誰も来てないだけなんやで



318: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:58:39.01 ID:dN0tAbz30.net
>>303
地球みたいな星が何百万でもあるからたまたまわざわざ選ばれてない可能性もあるかもンゴねぇ…



298: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:57:03.99 ID:AYGxp1PI0.net
ワームホール理論を信じたいけど見つからないやろなぁ



310: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:57:52.42 ID:s/tW9sHD0.net
地球と同じような環境の惑星があって生命が同じ速度で進化するとして
惑星誕生がほんの1000年向こうが早かったら、技術は全然負けてるやろなあ



351: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:01:24.51 ID:SnZXwQ7t0.net
ワイは宇宙人はフリーザみたいなのだと思っとる
いかんのか



356: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:01:45.05 ID:f3fcLDnsd.net
ワイらはいつか宇宙へ飛び出すようにプログラムされたロボットなんやで
なお他の星にも同じような存在がたくさんいて賭け事の対象になっている模様



799: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:35:59.78 ID:2vbXTATo0.net
>>356
星新一は天才



357: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:01:56.49 ID:rkk098NYr.net
断言しても良いけどこの宇宙に他の生命体はおらんで
地球が異常やねん
生物の成り立ちからして偶然偶然アンド偶然の連続で創造論信じたくなるぐらいや
ワイら地球は宇宙で一生孤独なんやで



366: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:02:36.61 ID:dN0tAbz30.net
>>357
そんなん断言されても反証しようがないんだよなぁ…



375: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:02:59.83 ID:SnZXwQ7t0.net
>>357
人間の身体がそもそも偶然で出来た産物に思えないのがあかんわ
設計図無いと無理やろってレベル



417: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:05:58.71 ID:rkk098NYr.net
>>375
遺伝子って情報やん?いわば設計図や
情報は絶対に偶然に出来るもんやないねん
腕時計の設計図が落ちてて「偶然に出来たんやな」なんて思わんやん?
やのにより高度な設計図であるDNAを見てなんで「偶然に出来たんやろな」なん思えるのか不思議や



451: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:09:08.49 ID:V9JRjwkX0.net
>>417
一理ある



467: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:10:16.48 ID:bVUypXKi0.net
>>417
それでも、きっかけは偶然なんやで
偶然山に火がついたから人類は火を獲得したわけだし
偶然なにかがあったから、脊椎動物は背骨を獲得したんや



526: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:15:42.39 ID:V9JRjwkX0.net
>>467
この「偶然」って学問最大の逃げやと思うわ
神が作ったと同程度に無責任な言葉や
0.000001とかでも数億回、数兆回やれば「偶然」できるやつも出てくると言う
タンパクから遺伝子が偶然発生すると言う、偶然水から陸に上がると、偶然に毛が生え頭脳が肥大化し、偶然猿が人になると言う
そんなもん何無量大数回やろうと有り得ないもんは有り得ないんやわ



546: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:17:30.51 ID:rBtvKWona.net
>>526
タンパク質と遺伝子(DNAもしくはRNA)どっちが先か?って問題はあるけど基本的に偶然でできるもんやで



635: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:23:22.24 ID:bVUypXKi0.net
>>526
たんぱく質云々は分からんが、陸上進出とか脳の肥大化とか後半に書いてあることは科学者は偶然なんて言ってないで



360: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:02:09.49 ID:7g6T3ZUQd.net

20160130-5

もう来てるんだよなぁ



382: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:03:30.98 ID:9uTmytcjd.net
>>360
ギャスビゴー星人やんけ



398: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:04:29.55 ID:yOmjGf3y0.net
>>360
こういう宇宙人の想像図ってどれも地球上の生物の枠を超えられてないよね
二足歩行してたり手があったりと人間もどきでしかない



385: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:03:37.81 ID:4keZCxfc0.net
シュメール人とかいう宇宙人

20160130-6



909: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:45:16.30 ID:mc+UoyYLd.net
>>385
学天則かな?



401: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:04:42.40 ID:OC4K6wxG0.net
確かに地球と人類が存在してる確率はとんでもないだろうけど
そのとんでもない確率すら宇宙の広さは内包し得ると思う



409: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:05:28.61 ID:s/B3t8aX0.net
消防ワイ、これ見て半泣き

20160130-7



454: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:09:29.39 ID:FOKoXR3Ap.net
>>409
NMB48にこういう奴おるよな?



477: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:11:16.21 ID:C4KdKsWS0.net
遺伝子の自然発生は絶対にありえない
これはもっと別の存在に作られたもので宇宙人も関与してない



481: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:11:59.37 ID:7WjSj3Pg0.net
宇宙の寿命というのは素粒子の寿命のスケールで考えるべきなんやけど
そう考えると地球や人間のような固まりの物質が存在できる宇宙というのは
ビックバン直後の揺籃期でしかないという事実



487: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:12:39.54 ID:7D4XTNAp0.net

20160130-8

乗り物に変形する宇宙人が攻めてくるぞ



505: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:13:50.81 ID:9uTmytcjd.net
>>487
米軍にボコボコにされた雑魚は帰って、どうぞ



570: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:18:47.50 ID:X7g1K4lO0.net
>>487
無機物の地球外生命体ほんとすき



489: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:12:54.20 ID:6iR6QSwJd.net
地球が生まれて何億年かたっていて
まだ宇宙に出られたのなんてここ30年くらいやろ。
他の星もピンポイントで同じタイミングに宇宙に出られる文明持つ可能性って
すんごい低いやんか

それでも期待してしまうんじゃ~



498: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:13:22.95 ID:IkY3fVrR0.net
地球の生物が一番ってのは他の星も同じルールで発展していくと言う前提のもとだよな
頭のいい人たちは今わかってる範囲ではどの星もそのルール適用されそうだと思ってるんだろうが
無知な俺はこんな広くて星の多い宇宙にはもっととんでもなく非常識なことで溢れてて欲しいと思うな



589: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:20:09.20 ID:oisvUGR/0.net
宇宙が無限なら宇宙人がいてさらに地球に来るのは確率が低くても確実と違うか
誰かおしえてクレメンス



663: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:25:32.17 ID:db/H2YfMd.net
>>589
それ以前に宇宙が広すぎる
銀河のスケールを未だに分かってない人が多いと思う



733: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:31:23.54 ID:EnZdD9ma0.net
>>589
宇宙は無限でも今いるこの地球は有限なんだよなあ・・・



769: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:33:32.10 ID:oisvUGR/0.net
>>733
じゃあ地球があるうちに宇宙人が来る確率は低いんか
悲しいなぁ



772: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:33:57.96 ID:rkk098NYr.net
>>733
宇宙も無限じゃない有限なんだよなぁ現在進行形でデカなってるってだけで、時間が来たらそこで拡張を辞めるそうやで



612: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:21:51.65 ID:TpiXGFRFK.net
宇宙の不思議を考えてると、絶対に最後には何の為にこの世は存在してるんやって考えに陥り、
考えるのをやめる



682: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:26:46.45 ID:BXM7qIWSx.net
wowシグナルとかいうロマン

Wow_signal
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wow!_シグナル



820: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:37:52.52 ID:by27kKdYa.net
>>682
いずれにしてもこれらの周波数は、恒星間の通信での使用が予想されていた水素線
(21cm線)の周波数1420.406MHzに非常に近いものである。
この波長域の電磁波は地球の大気を容易に透過し、ほとんど干渉を受けずに地上か
ら観測することができる。
また、21cm線は宇宙空間で最もありふれた電磁波の一つであるため、地球外知的
生命探索 (SETI) に用いる受信電波の波長として採用されることも多い。
1420MHzという水素線の周波数は電波天文学のために「保護されたスペクトル」
で、地球で製造された送信機はこの周波数の電波を送信することを禁じられている

ぐうワクワクする



696: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:27:43.00 ID:SGkAQuU70.net
42



708: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:28:54.51 ID:WJfT0NYQ0.net
>>696
これすき



826: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:38:35.52 ID:a4G24X2T0.net
地球外生命体はすでに地球の存在知ってるけどそこに人間などの生物を生きてると認識してない説



845: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:40:34.44 ID:A/B80fDN0.net
>>826
そもそも生命って概念自体が違うかと
死んで無くなるとか非効率的すぎだなこいつらとか思われるやろ



857: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:41:38.61 ID:UbCqoOmkr.net
>>845
死んで無くなるってのも意味わからんな
もしかして死んだらどっかの星に飛ばされるんちゃうか



865: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:42:09.53 ID:C4KdKsWS0.net
>>845
ワイら以外は死んだ後どうなるか知ってるんやで
ワイらは精神的にも遅れた種族なんや



874: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:43:05.09 ID:A/B80fDN0.net
>>865
というか人間より文明が進歩してたらもう死ぬことすらできなくなるやんか



922: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:46:09.48 ID:C4KdKsWS0.net
>>874
ワイら以外は死んだ後どうなるか知ってるから恐怖ではないんや
ワイらは知らんから怖いんや、怖いから死を防ごうとするわけや
宇宙人は防ぐ必要がないから不死を求める必要もないんや



944: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:48:25.50 ID:A/B80fDN0.net
>>922
不老不死なんて恒星間移動するのに比べたらはるかに技術的に簡単なんだからとっくに確立してるやろ
恒星間移動できる文明なら



952: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:49:08.96 ID:6Pgm94Ej0.net
>>944
確立された後倫理的問題から封印されてそう



967: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:50:06.98 ID:C4KdKsWS0.net
>>944
だから死生観が人間とは全く違うんやって
死が必要なサイクルと知っててかつ怖いようなもんでもないということを知ってるからむやみやたらに寿命を延ばしたりせんだけや
技術的な問題は関係ないんや



986: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:53:10.80 ID:A/B80fDN0.net
>>967
物事を考える基準、概念が現人類とまったく違うてのはわかるで



835: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:39:48.27 ID:gupN2UXL0.net
そもそも宇宙人=タコみたいな風潮を最初に根付かせたの誰やねん



911: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:45:19.38 ID:gwGPFgUG0.net
観測できる宇宙の超銀河団の数 = 1000万個

観測できる宇宙にある銀河群の数 = 250億個

観測できる宇宙にある大きな銀河の数 = 3500億個

観測できる宇宙にある矮小銀河の数 = 7兆個

観測できる宇宙にある星の数 = 30, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000 個

7兆も銀河があれば絶対宇宙人いるけど絶対行けないからな
太陽から一番近い恒星のプロキシマ・ケンタウリでさえボイジャー1号で7.3万年以上かかるんやぞ…無理や無理