引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1449114305/



201621-9




1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 12:45:05.54 ID:ufjfcYitd.net
古代ギリシャ人「地球の大きさも測ってみたわ、だいたい一周4万キロちょっとやな」

1000年後
中世ヨーロッパ人「大地は平らやし果てに行ったら落っこちるんやで」「球体とか太陽の周り回ってるとか言った奴は見つけ次第殺す」

なぜなのか




7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 12:46:41.04 ID:fR+aKXutH.net
古代ギリシャ人「南北2つの地点で真夏の正午にできる影の長さを測れば太陽に対する角度の違いわかるな。あとは両地点の距離測れば地球の大きさ計算できるやん」




486: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:46:52.98 ID:h9W/xb9ha.net
>>7
あたまE




9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 12:47:15.62 ID:HhzzHMKz0.net
古代ギリシャ人の末裔は何処へ行ったのか




12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 12:47:53.28 ID:HW2/T5Pea.net
>>9
ペルシャに伝わってずっとイスラム文化圏で古代ギリシャ文明は保存されてた




20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 12:49:51.00 ID:HhzzHMKz0.net
>>12
有能

では古代ペルシャ人は一体どこへ…
古代ペルシャの中心地も今や(ガッカリ




17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 12:48:26.72 ID:t75PrlHb0.net
現代のギリシャ人は古代ギリシャ人とは違う民族ってマジ?




209: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:14:57.48 ID:pIp/8UbI0.net
>>17
とりあえず現代ギリシャ人はスラブ系やろな
古代のは知らん




78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:00:11.06 ID:5xYC5fZX0.net
古代ギリシア文化を保存してくれてたイスラームが糞化した戦犯ってなんなんや?




21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 12:49:52.43 ID:bwfLMBlBa.net
古代ギリシア人の思想のまま医学が進歩していれば今頃ほとんどの病気も治せてたかもしれん




24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 12:50:19.43 ID:JZP5tT7w0.net
宗教裁判にかけられたガリレオの気持ちがわかった気がする




40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 12:53:13.21 ID:kZnalJjI0.net
中世ヨーロッパってなんであんなガイジなんや




42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 12:53:14.86 ID:nJkOHZaYK.net
アレクサンドロス「図書館に叡知を集めといたぞ」




46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 12:54:01.77 ID:GcdkVHL90.net
>>42
燃やしといたぞ




43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 12:53:29.90 ID:e5Q40SwB0.net
地球が太陽の周りを楕円形に回ってると突き止めた女性学者を捕まえて
貝の殻で生きたまま肉を削いだ奴がカトリックでは聖人だからな、ほんまキ○ガイやで


201621-3

ヒュパティア
(Ὑπατία, Hypatia、350年~370年頃 - 415年3月)は、ローマ帝国アエギュプトゥスの数学者・天文学者・新プラトン主義哲学者。ハイパティアともヒパティアとも呼ばれる。キリスト教徒により異教徒として虐殺された。

415年、四旬節のある日、総司教キュリロスの部下である修道士たちは、馬車で学園に向かっていたヒュパティアを馬車から引きずりおろし、教会に連れ込んだあと、彼女を裸にして、カキの貝殻で生きたまま彼女の肉を骨から削ぎ落として殺害した。

キュリロスは、アレクサンドリアから異教徒を追放した功績者として大いにたたえられた。その死後、彼は教皇レオ13世により「教会の博士」として聖人の列に加えられている。ヒュパティアの無惨な死は多くの学者たちが亡命してしまうきっかけともなり、古代の学問の中心地であったアレクサンドリアの凋落を招く一因になる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ヒュパティア




55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 12:56:24.84 ID:kZnalJjI0.net
>>43
宗教は人間を馬鹿にするってのがよく分かるよな
宗教こそが人類最悪の発明やろなあ




50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 12:55:28.21 ID:bwfLMBlBa.net
メソポタミア文明ですでにビールが飲まれたって凄い




60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 12:57:34.17 ID:eEiLLI9fM.net
太陽は沈みまた昇るんやから地球は丸いって大体分かりそうなもんやな
アホ以外




65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 12:58:15.00 ID:G+sw5verd.net
>>60
コロンブスの卵やで




666: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 14:08:17.38 ID:TsxMOUIU0.net
>>60
太陽が地球様の周りを回っとるんやぞ
地球が回ってたら人間は振り落とされちゃうだろ




673: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 14:08:43.56 ID:+okqzR1Q0.net
>>666
お前天才か




692: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 14:10:23.00 ID:TsxMOUIU0.net
>>673
それが地動説やし




98: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:02:06.34 ID:FfsqvJIBd.net
>>1
中世に地球が丸くないと思われてた時期なんてあったか?
20世紀に入って「地球は球体でない(卵形)」ことが分かってキリスト教で問題視されたくらいなのに




105: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:02:29.91 ID:1Q+cwHgVr.net
>>98
ウッソだろお前!?




119: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:04:10.63 ID:FfsqvJIBd.net
>>105
地動説と地球球体説は違うぞ




124: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:04:35.83 ID:OCeIgeDc0.net
>>98
地球を楕円体とみなすのは無理あるで
球体で考えた方が自然




144: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:07:36.17 ID:FfsqvJIBd.net
>>124
赤道の方が遠心力かかるんだから球体と考える方が不合理やろ
組成上北半球側の方が凹むとかはさほど考えなくて良いかもしれんが




159: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:09:30.55 ID:ZB43wDJ/0.net
>>144
陸地があるから球体なわけないやろ
ガイジかな?




199: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:13:50.08 ID:YABo61Gw0.net
>>144
厳密にはそうだが
10cmの円を書くと歪みは鉛筆の芯の太さに収まるから夏みかんや洋なしのイメージよりビリヤードボールのイメージのほうが実情にはあっている
という試算をどっかで読んだ




912: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 14:35:43.89 ID:mNOlXfmud.net
>>144
真の球体ってあんのかそもそも




174: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:10:52.27 ID:8K7sCEnA0.net
>>98
失楽園見ると地球と太陽のどちらに中心があるのか決めかねてて
球体なのはとりあえず確定してたしな




182: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:11:35.21 ID:rndp5dZXa.net
ギリシャ神話のオケアノスとか地球が平面だと思ってたってことやろ?


201621-4

オーケアノス
(古希: Ωκεανός, Ōkeanos)は、ギリシア神話に登場する海神である。ティーターンの一族に属し、特に外洋の海流を神格化したものである。 ラテン語では、「Oceanus、オケアヌス」。日本語では長母音を省略してオケアノスとも呼ぶ。

古代ギリシアの世界観
ギリシア神話の世界観では、世界は円盤状になっており、大陸の周りを海が取り囲み、海流=オーケアノスがぐるぐると回っているとされた。それ故、神話においてオーケアノスの領域という言葉は、しばしば「地の果て」という意味で用いられる。
また、地上の全ての河川や泉の水は、オーケアノスの水が分かれて地下を通り、地上に現れると考えられていた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/オーケアノス




245: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:19:56.68 ID:V+iP+cG3K.net
というか地球平面派の連中は海に出た船が見えなくなるのを疑問に思わなかったのか




249: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:20:21.04 ID:GcdkVHL90.net
>>245
落ちて死んだんやぞ




256: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:21:11.53 ID:Wq0snifup.net
>>245
遠くにいって肉眼で見えなくなったんだゾ
ヨーロッパの船って中国と比べたらでかくないし




267: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:22:26.56 ID:EySSK03zd.net
>>245
既出やろうけど、そもそも地球平面派なんか存在しないし
現代人「中世人「地球は平面」」
これが現実




303: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:27:19.28 ID:V+iP+cG3K.net
>>267
あの亀と象が地面支えてる絵は嘘やったんか
ショックやわ

original




316: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:29:05.10 ID:EySSK03zd.net
>>303
あの絵の地球って球体じゃん




348: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:33:02.99 ID:V+iP+cG3K.net
>>316
調べたらそもそもインドの天体観やったわ
固定観念でスマン




149: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:08:11.93 ID:aAaTlJvY0.net
地動説で言えば
キリカス共がガリレオに謝罪したのが数十年前とか草も生えない
んで未だに迫害してないだの裁判は正当だの抜かしててますます草生えない




165: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:10:03.87 ID:H1aFQRPk0.net
地球が丸いって言って宗教裁判かけられて殺されたのってガリレオ?




166: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:10:15.49 ID:Jm9E4zbIK.net
裁判にかけられたガリレオ「それでも地球は回っている」
約400年後
??「中村勝のストレートは加速している」




168: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:10:25.90 ID:VhbU34tm0.net
ローマ「ギリシャ潰したら新しい芸術や技術生まれなくなったンゴオオオオオ」




176: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:11:17.47 ID:m0ygKVRu0.net
キリスト教さえなければ今頃はもっと発展してたのにホンマくそやわ




169: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:10:31.18 ID:V+iP+cG3K.net
太陽が沈むンゴォォォォ
太陽を呼び戻す為に生け贄捧げるンゴォォォォ
あああああああ
無事昇ったンゴ

ってのを文明維持出来なくなるまでやってた文明もあるし多少はね?




192: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:13:04.32 ID:iCP2v32Y0.net
>>169
なにそれ




223: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:16:13.70 ID:V+iP+cG3K.net
>>192
アステカとか言う残念集団
どうも人口の維持に必要な食料生産が行えず現実逃避的に苛烈な宗教観が生まれたって説がある




246: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:19:59.24 ID:iCP2v32Y0.net
>>223
そうなん?けど人口維持のための食料が欠乏してるってどういうことだ
普通そしたら人口増えないだけじゃないのか?
アジアに人口が多くてヨーロッパに人口が少ないとも主食の差だとか聞くし




262: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:22:12.90 ID:YABo61Gw0.net
>>246
そういやそうやなあ
アステカは生産力が低かったんで生け贄はあとで食っちゃう欠乏しがちな動物タンパクを補う貴重な食料だった
って話をふーんって思ってたけど
食糧不足で自動的に人口減る方がありそうな話やねぇ




283: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:24:49.97 ID:V+iP+cG3K.net
>>246
当時冷害があった痕跡があって、食料生産力が低下
太陽が無いと食い物育たんからますます太陽信仰が盛り上がって生け贄が盛んになったとかなんとか




181: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:11:34.59 ID:f9B0KPKI0.net
古代ギリシャからの現代ギリシャを見たワイ

人間は劣化する生き物だと名言を残す




217: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:15:47.27 ID:cLSKfriG0.net
宗教のせいで科学の発展が遅れたのは事実だけど
宗教と結びついてなかったら発展の速度はさらに遅くなってたんだよな




239: 末尾D ◆xPwJKU7nxo 2015/12/03(木) 13:18:44.09 ID:tZOa3qi/d.net
ローマ人「橋や道作って交通網整備して統治するンゴ」
その後のヨーロッパ人「橋ってどうやって作るんや…?」




269: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:22:29.31 ID:V+iP+cG3K.net
>>239
ローマ人「水道橋作ったンゴ。水いっぱいあるからお風呂入るンゴ。ついでに水路作って排泄物は流すンゴ」

中世ヨーロッパ「体臭消すのには香水使うンゴ。ウ○コは窓からドバーで」


何が起きたんや…




287: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:25:08.54 ID:JqM36VuW0.net
>>269
公共事業があるか無いかじゃない?




295: 末尾D ◆xPwJKU7nxo 2015/12/03(木) 13:26:37.74 ID:tZOa3qi/d.net
>>269
荒れたにしても知識継承とかせんかったのかな
あんまりにも一部の人間頼りやったんやろか




318: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:29:06.46 ID:V+iP+cG3K.net
>>295
ローマ時代の後半に鉛製の器が流行ったせいで鉛毒でバカになったって説がある




321: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:29:22.20 ID:LKTt/YHV0.net
>>295
その頃の知識はイスラムに残ってたはずや




328: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:30:18.87 ID:Wq0snifup.net
>>295
イスラムに流れた
イスラムの良いところは他の文化と自分の文化を融合させすぎないところ




381: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:36:43.47 ID:pfWA2vzXK.net
>>269
身体を清潔にするか否かは宗教観も影響するらしい
日本の清潔思考も広義の宗教とか
中世ヨーロッパは魔女や魔術師が頑張ってからな




845: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 14:28:16.45 ID:moSrN1Z/d.net
>>381
祓い給え清め給えやな
しかし中世ヨーロッパはなぜ清潔にすれば病気減るやんけ!思想に至らなかったのか




247: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:20:03.14 ID:PQoCyym/0.net
東大教授「古代ギリシャの奴隷制っていうのは黒人奴隷のような扱いではなく、どちらかというと日本の社畜のような形に近いです」




252: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:20:37.68 ID:rndp5dZXa.net
>>247
十分ひどい扱いやんけ




254: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:21:06.43 ID:LKTt/YHV0.net
>>252
パンと娯楽が提供されてるんやろ
十分やん




255: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:21:08.50 ID:V8fwmUbFM.net
>>247
上級国民と一般国民やね




275: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:23:24.73 ID:3qqxLu0yp.net
>>247
古代ギリシャ奴隷は随分ひどい目に合わされとったんやなぁ…




280: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:24:29.16 ID:yFvwuDOMa.net
>>247
岩明均の漫画じゃわりと奴隷だったぞ




289: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:25:22.45 ID:V8fwmUbFM.net
>>280
マケドニアとアテナイでも結構ちゃうんやろ




325: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:29:52.99 ID:pRHkKplFp.net
>>247
そこで、日本のローマ研究の第一人者である東京大学の青柳正規名誉教授が、当時の時代背景について説明。
「古代ローマにおける奴隷の存在」について聞かれ、こう語った。
「我々は奴隷というと、アメリカにおけるアフリカ奴隷が頭にある。しかし古代ローマの場合は戦争捕虜として、
最初は連れられてくるんだけど、非常に貴重な働き手だった」
そのため「生かさず殺さず、子どもも作って欲しいという待遇」だったといい、
「今で言えば言葉は悪いけど、ちょうどサラリーマンみたいな存在と考えてもいいんじゃないですか」と話した。
https://news.careerconnection.jp/?p=17264




332: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:30:42.24 ID:+H6TBeEGa.net
>>325
はえ~




335: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:31:17.02 ID:VhbU34tm0.net
>>325
なお大規模反乱は起きる模様




367: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:34:57.85 ID:8N4Uj/yN0.net
>>335
なおこうなる模様

201621-6




373: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:36:00.51 ID:3QQu0pGDa.net
>>335
開放奴隷組合がクッソ金持ちになったりもしてるからまあたしょうはね




360: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:34:14.57 ID:yFvwuDOMa.net
>>325
>子どもも作って欲しいという待遇

現代日本よりええやんけ




361: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:34:36.09 ID:2Ro1JRMeK.net
>>325
実際に奴隷→市民は数多くいたし
その際は主人の姓をもらってたらしいな




413: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:40:16.59 ID:wm2gm1hM0.net
>>325
ちょっと良く言いすぎやろ
普通に考えて近代まで碌な時代じゃなかったのにサラリーマンみたいな扱いなわけない




438: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:42:03.52 ID:V8fwmUbFM.net
>>413
近代もろくな時代じゃないぞ




266: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:22:23.17 ID:+H6TBeEGa.net

201621-7




285: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:24:53.77 ID:g9ioTSnj0.net
>>266
ガリレオってそんなすごいの?
現NPBの山田並に飛び抜けてるんか?




291: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:25:55.13 ID:orK3VLQad.net
>>285
ガリレオ「を」採点してるわけじゃないで




302: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:27:18.83 ID:TOvLP6lta.net
>>285
ケプラー「楕円モデル導入で地動説完璧にしといたぞ」
ガリレオ「神がそんな楕円とか美しくない世界作るわけないだろガイジかな?」




278: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:23:53.63 ID:tOOxyRKw0.net
地球の大きさを測ったやつとか月までの距離を測ったやつとか
光の速さを測ったやつとかまじすごいよな




312: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:28:13.51 ID:8N4Uj/yN0.net
ヘロドトス「アフリカ一周したとかホラ吹いてるやつおるンゴ…太陽が西から昇るなんてあるわけないやろ」
ヘロドトス「でもいちおう書いとこ」

近代人「ファッ!?紀元前にアフリカ周回したやつおるやんけ!」




334: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:31:06.82 ID:SgTQO2KC0.net
古代人バカにするけどさぁ
知識の量に差はあっても知能に差はないんやろ?
っていうか一部の賢人は現代人よりも頭良かったから何千年も名前残ってるわけで




343: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:32:29.08 ID:HhzzHMKz0.net
>>334
0から1作るのは大変やしな




353: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:33:13.24 ID:hTegoxCc0.net
>>334
ワイの先生は史上に名を残してる人なんか馬鹿って言われてるやつでもない限りワイら一般ピーポーの数倍頭いい連中ばっかやということを念頭に置いとけっていいよったわ




342: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:32:24.40 ID:igSD5qaw0.net
なんでギリシャは落ちぶれたんやろな




350: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:33:11.90 ID:JqM36VuW0.net
>>342
やっぱりアレキサンダーのせいと思う




355: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:33:34.25 ID:W6vZRo1gd.net
>>342
そもそももう純血のローマ人なんていないしなぁ
古代とは状況が違いすぎる




371: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:35:18.12 ID:zvSHnqyK0.net
ローマはプトレマイオスの天動説って知ってるんやけど、スレタイのギリシャ人は誰なんや?




378: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:36:23.38 ID:V8fwmUbFM.net
>>371
エラトステネスちゃう




380: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:36:31.72 ID:W6vZRo1gd.net
>>371
エラトステネスやないん?


201621-8

エラトステネス
(Ερατοσθένης, Eratosthenes, 紀元前275年 - 紀元前194年)は、ヘレニズム時代のエジプトで活躍したギリシャ人の学者であり、アレクサンドリア図書館を含む研究機関であるムセイオンの館長を務めた。業績は文献学、地理学を始めヘレニズム時代の学問の多岐に渡るが、特に数学と天文学の分野で後世に残る大きな業績を残した。
地球の大きさを初めて測定した人物として、また素数の判定法であるエラトステネスの篩(ふるい)を発明したことで知られる。その業績から「第2のプラトン」とも呼ばれた。また「β」(ベータ)ともあだ名されている。その由来は、「世界で2番目に物事をよく知っている人」という意味であるらしい。ここでは1番の人は「α」(アルファ)と呼ばれることになる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/エラトステネス




385: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:37:13.78 ID:fxdzme7Np.net
ガリレオは悲劇の科学者みたいな扱いやけど
実際に下された処罰は
「知人の家に幽閉(庭園や中に別荘あるくらい広い」てだけやからな
しかも幽閉されてるかのチェックは年に一回やから普通に外も出てた




389: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:37:26.54 ID:P0aRO0Oj0.net
そもそも地球は丸いって発想が出ることが凄いわ




396: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:38:29.08 ID:uNXnQXfOM.net
>>389
地面に穴ほって棒を差し込んで影の角度から地球が丸いってことを突き止めたんやで




411: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:39:59.30 ID:YABo61Gw0.net
>>389
やっぱ世界の端っこから水が落ちてるってのは納得いかんのでは?
いつか水なくなるし雨補充じゃあ少なすぎやろ




429: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:41:31.78 ID:P0aRO0Oj0.net
>>411
そこから疑問を抱いたんかなぁ、まあ落ちるってどこにやねんってなるか




405: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:39:16.47 ID:FQAW2kx30.net
ギリシャ人の想像力すき




406: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:39:23.22 ID:VWIbnjnO0.net
ギリシャは退化していってるのか




475: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:45:32.30 ID:L1sKYBtB0.net
地球が丸いかもとか議論してる所から現代の宇宙に行ける所までの進歩ってすごいな
夢のまた夢を実現しとる
現代でその進歩をしたらどんな所まで進歩するレベルなんやろか




482: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:46:21.03 ID:P0aRO0Oj0.net
オーパーツやら古代文明とかいうロマン溢れる存在
ぐうかっこいい




493: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:47:37.57 ID:FkDHaoSM0.net
これそのまま文明が続いてたら今どうなってたんや?




497: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:48:06.22 ID:yFvwuDOMa.net
>>493
よくあるディストピアやろな




509: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:49:15.33 ID:3QQu0pGDa.net
>>493
電気と蒸気機関の発明が1500年前倒しになった




511: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:49:28.34 ID:x4FQS5onK.net
ゴート族、モンゴル人、焚書
ちょっと人類の戦犯多すぎませんかね




553: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:54:45.31 ID:uaA44MdId.net
昔めちゃくちゃ文明が発達してたからって今飛び抜けて良いってわけじゃないのが不思議やな
よそが数学やってた時どんぐり文明だったのに今は発展してるし




584: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:58:24.57 ID:rjD+u5EFa.net
誰もが最新技術のあるギリシャがしつこいだけのローマに負けるわけがないと予想するやろ




610: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 14:01:17.98 ID:JZ9N+ffEd.net
世界史の中世ヨーロッパって最近再評価されて来てるってマジ?




614: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 14:02:08.86 ID:JqM36VuW0.net
>>610
ゲームのおかげやね




629: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 14:03:57.42 ID:Cd0o+gaua.net
>>610
言うほど暗黒やなかったってだけで宗教アンド暴力の世紀末やったんは間違いないで




636: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 14:04:51.75 ID:+okqzR1Q0.net
宣教師「地球は丸いんやで」

戦国時代日本「まじで!?すげええええ」


信じるのは早かった模様




645: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 14:05:49.15 ID:j1vPetby0.net
>>636
信長だけやぞ




733: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 14:13:53.22 ID:bhA1uO560.net
昔のヨーロッパは船の髪型とかが流行していたり闇が深い