引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1454683989/



201625-25




1: 名無しさん@おーぷん 2016/02/05(金)23:53:09 ID:piE
モンゴルのバトゥともイスラム君主とも友達

フリードリヒ2世(1194年12月26日 - 1250年12月13日)は、神聖ローマ帝国ホーエンシュタウフェン朝の皇帝(在位:1220年 - 1250年12月13日)、及びシチリア王(フェデリーコ1世、在位:1197年 - 1250年)。イタリア史関係では、イタリア名のフェデリーコ2世で呼ばれることが多い。
学問と芸術を好み、時代に先駆けた近代的君主としての振る舞いから、スイスの歴史家ヤーコプ・ブルクハルトはフリードリヒ2世を「王座上の最初の近代人」と評した。中世で最も進歩的な君主と評価され、同時代に書かれた年代記では「世界の驚異」と称賛された。普段の食事は質素であり飲酒も控えていたが、彼が開いた宴会は豪勢なものであり、ルネサンス時代を先取りしたとも思える宮廷生活を送っていた。フリードリヒの容貌について同時代のヨーロッパの人間は皆称賛していたが、一方でイスラムの年代記作者は彼を「禿げ上がった赤毛で近眼の、奴隷であれば高い価格は付かない」風采の上がらない人物と記した。しかし、その知性はイスラム教国アイユーブ朝の君主アル=カーミルを魅了した。
一方、「早く生まれすぎた」彼は教皇庁や北イタリアの都市国家と対立し、ローマ教皇から2回の破門を受けた。治世をイタリア統一のために費やしたが、教皇庁と都市国家の抵抗によって悲願を達することなく没した。また、イタリアに重点を置いた彼の施策はドイツに混乱をもたらした。
https://ja.wikipedia.org/wiki/フリードリヒ2世_(神聖ローマ皇帝)




2: 名無しさん@おーぷん 2016/02/05(金)23:54:50 ID:FtD
交渉で聖地奪還は凄いよなあ




3: 名無しさん@おーぷん 2016/02/05(金)23:55:54 ID:piE
なお乳幼児の実験




4: 名無しさん@おーぷん 2016/02/05(金)23:57:57 ID:FtD
>>3
なんかあったっけ?




5: 名無しさん@おーぷん 2016/02/05(金)23:59:45 ID:piE
>>4
フリードリヒ二世「子供に言葉教えないまま育てたらどうなるか知りたいンゴ」
→乳母に子供達に何も喋らないように命令して育ててもらう
→子供達全滅




8: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:04:29 ID:j3a
>>5
ヒエッ...




9: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:05:19 ID:CCH
>>8
それと、
フリードリヒ二世「消化について知りたいなあ・・・せや!食後の人間殺して解剖したろ!」




10: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:08:00 ID:j3a
>>9
果たして名君なんですかね...




17: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:16:36 ID:1dF
>>5
このエピソードしか知らんかったからジル・ド・レ並みのキ○ガイのイメージしかなかったわ
名君なんやな




19: ■忍法帖【Lv=8,ガメゴン,aKG】 2016/02/06(土)00:18:11 ID:CCH
>>17
人権意識に希薄な時代に権力者に好奇心あったらこうなるわな




7: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:00:57 ID:CCH
破門されてるのに十字軍とかわけわからんことしてる




11: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:10:35 ID:e7y
日本史選択のワイに凄さ教えてクレメンス




13: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:12:04 ID:CCH
>>11
話し合いでエルサレム奪還
イスラム教国の君主とマブダチになる
破門されてるのに十字軍行ってあげる優しさ




12: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:10:57 ID:CCH
イスラム教徒一万人さらってきたけどイタリアの街に開放したろ!
→イスラム教徒「ありがとニキwwwwwwwww」




15: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:15:01 ID:e7y
>>13
ありがとう
調べてみるやで
最近ドイツという国に興味あるんや




16: ■忍法帖【Lv=8,ガメゴン,aKG】 2016/02/06(土)00:16:15 ID:CCH
フリードリヒ二世「鷹あげるンゴwwwwww」
バトゥ「ムム・・・この鷹、よく育てられてるわ・・・こいつはよき鷹匠になるで!」




23: ■忍法帖【Lv=8,ガメゴン,aKG】 2016/02/06(土)00:20:06 ID:CCH
フリードリヒ二世「王権は領邦に介入しないやでー」




25: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:22:48 ID:1Nw
当代最強の英雄だったバトゥと戦わずに済んだとか運良杉谷


201625-30

バトゥ
(Batu, 1207年 - 1256年) は、ジョチ家の2代目(ハン:在位1225年 - 1256年)で、キプチャク・ハン国(ジョチ・ウルス)の実質的な創設者。チンギス・カンの長男ジョチの次男である。漢語では抜都、巴禿、八都罕。ペルシア語ではباتو bātūと書かれる。カナ表記ではバツ、バト。
https://ja.wikipedia.org/wiki/バトゥ




26: ■忍法帖【Lv=8,ガメゴン,aKG】 2016/02/06(土)00:23:13 ID:CCH
フリードリヒ二世「医師がいい加減な薬出すンゴ・・・せや医薬分業したろ!薬剤師導入や!」




36: ■忍法帖【Lv=8,ガメゴン,aKG】 2016/02/06(土)00:27:49 ID:CCH
ホーエンツォレルン家とハプスブルグ家など一国でもやっていける諸侯がたくさんいた神聖ローマ帝国ヤバい




6: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:00:22 ID:jC4
フリードリヒ二世というとバルバロッサだっけ?




18: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:17:11 ID:XYK
>>6
それはフリードリヒ1世やで




14: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:12:29 ID:J0l
ワイ受験生、フリードリヒ=ヴィルヘルム2世と混同していた模様
あいつら同じ名前多すぎるんや




22: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:19:53 ID:XYK
>>14
受験にフリードリヒ=ヴィルヘルム2世なんか出てきますかね…?




34: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:26:15 ID:1Nw
>>22
ピルニッツ宣言の話で出るんやないか




20: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:18:38 ID:XYK
フリードリヒ2世「イェルサレム無血開城したンゴ!めでたしめでたしンゴ!」
教皇「破門」
フリードリヒ2世「ファッ!?」




21: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:19:02 ID:DvV
プロイセンのフリードリヒ2世もなかなか優秀やからややこしいンゴ…




27: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:23:18 ID:e7y
>>21
日本史選択ワイ困惑




24: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:22:45 ID:XYK
フリードリヒ2世(普)「三正面作戦は無理ンゴ。死ぬンゴ」
エリザベータ(露)「」(死)
ピョートル3世(露)「プロイセンと和解するンゴ」
フリードリヒ2世「やったぜ」




28: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:23:39 ID:XYK
ヒトラー「フリードリヒ大王が出来たんだから三正面作戦も可能ンゴ」
ヒトラー「Vやねん!ドイツ帝国!!」




29: ■忍法帖【Lv=8,ガメゴン,aKG】 2016/02/06(土)00:24:25 ID:CCH
神聖ローマ帝国のは皇帝フリードリヒ二世、プロイセンのは君主フリードリヒ二世




32: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:25:45 ID:e7y
>>29
つまりワイは恥ずかしいことを書いてたんやな




30: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:24:41 ID:uLi
姉上を寵姫にしてラインハルトにごっつい恨まれた奴やったっけ?




31: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:25:34 ID:vQY
>>30
銀河英雄伝説ゥー




33: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:25:54 ID:XG6
フリードリヒ
フリードリヒ・ヴィルヘルム
ヴィルヘルム

三種類も作るな(迫真)




35: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:27:04 ID:vQY
>>33
神聖ローマ
プロイセン
ドイツ帝国 やっけ




37: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:28:38 ID:02T
プロイセンのフリードリヒ二世のWiki読んだけど、あんなクソみたいな教育受けてよくもまああそこまで真っ当な人間になったな


201625-24

フリードリヒ2世
( 1712年1月24日 - 1786年8月17日)は、第3代プロイセン王。
優れた軍事的才能と合理的な国家経営でプロイセンの強大化に努め、啓蒙専制君主の典型とされる。また、フルート演奏をはじめとする芸術的才能の持ち主でもあり、ロココ的な宮廷人らしい万能ぶりを発揮した。学問と芸術に明るく、哲学者のヴォルテールと親密に交際し、自ら書を著し哲人王とも呼ばれ、功績を称えてフリードリヒ大王(Friedrich der Große)と尊称されている。ドイツにジャガイモ栽培を広めたことでも知られる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/フリードリヒ2世_(プロイセン王)




38: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:29:56 ID:vQY
>>37
教育自体は至極まっとうやで
詰め込みすぎと父親の態度が原因や




39: ■忍法帖【Lv=8,ガメゴン,aKG】 2016/02/06(土)00:30:42 ID:CCH
プロイセンのは脱走を手引きしてくれた将校を目の前で処刑されてるというのはトラウマになりそう




40: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:31:27 ID:vQY
>>39
よくも悪くも影響与えたからなあ




42: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:32:55 ID:02T
>>39
将校の最後の言葉が泣かせるやんけ
あんな連中に囲まれてたなら真っ当に育つやろな




41: ■忍法帖【Lv=8,ガメゴン,aKG】 2016/02/06(土)00:32:02 ID:CCH
巨人連隊とかいうロマン




43: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:32:56 ID:UD2
ピョートル1世とかいうロシア帝国の父




44: ■忍法帖【Lv=8,ガメゴン,aKG】 2016/02/06(土)00:36:36 ID:CCH
プロイセンのは7年戦争とかいう逆境を乗り越えてすごい




45: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:38:22 ID:XG6
イギリスってオーストリア継承戦争でも7年戦争でも勝ってるよな
なんで7年戦争の時は不利なプロイセンの味方したんやろか




48: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:40:58 ID:vQY
>>45
フランスへのいやがらせやで
植民地戦争真っ只中やろ確か




51: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:42:19 ID:vQY
>>48
フレンチインディアン戦争やね
調べてきたで




52: ■忍法帖【Lv=8,ガメゴン,aKG】 2016/02/06(土)00:44:12 ID:CCH
7年戦争でプロイセンが四面楚歌になったのはフリードリヒ二世が女性蔑視してたせいでフランスの王の妾やロシアの女王が嫌ってたかららしい




53: ■忍法帖【Lv=8,ガメゴン,aKG】 2016/02/06(土)00:45:28 ID:CCH
よく考えたら君主の時代、周り女王とか女性権力者いる国ばっかやんけ




55: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:46:34 ID:XG6
女帝は珍しいよね
ロシアが異常なだけで




58: ■忍法帖【Lv=8,ガメゴン,aKG】 2016/02/06(土)00:48:35 ID:CCH
フリードリヒ二世vsマリアテレジア、エリザベータ、ポンバドゥール夫人


201625-29
マリア・テレジア/エリーザベト・クリスティーネ/ポンパドゥール夫人

1733年6月12日には父の命令に従って、オーストリアの元帥であったブラウンシュヴァイク=ヴォルフェンビュッテル公フェルディナント・アルブレヒト 2世の娘エリーザベト・クリスティーネと結婚する(ハプスブルク家のマリア・テレジアとの婚約の検討もあったが、フリードリヒがカトリックに改宗する見込 みがないために、取り止めになった)。
当時17歳のエリーザベト・クリスティーネは容姿の美しい、また善良で信仰心の篤い少女であった。彼女は夫 に好かれようとして、様々な教養を身につけるべく努力したが、フリードリヒの気を魅くことはなかった。夫婦としての生活もなく、後に七年戦争が終結した 時、数年ぶりに会った彼女に対してフリードリヒが言ったのは「マダムは少しお太りになったようだ」の一言だけだったといわれる。そのため2人の間には子供 がなく、フリードリヒ2世の後を継いだのは王弟アウグスト・ヴィルヘルムと妃の妹ルイーゼ・アマーリエの子、つまり王と王妃の双方にとって甥にあたるフ リードリヒ・ヴィルヘルムだった。しかし、それでも彼女は夫を尊敬し続け、フリードリヒとの文通は続いていたという。




59: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:49:53 ID:02T
>>58
どんだけ女性蔑視酷かったんや
どんな名君にも欠点はあるわな




61: ■忍法帖【Lv=8,ガメゴン,aKG】 2016/02/06(土)00:50:38 ID:CCH
>>59
ちなみに彼女たちのムスッコたちはフリードリヒ二世のシンパ




60: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:50:34 ID:vQY
実際は新興国を潰そうとした
大国のリンチやけどな




47: ■忍法帖【Lv=8,ガメゴン,aKG】 2016/02/06(土)00:39:05 ID:CCH
君主「じゃがいもええで!みんな、育てや!」
民衆「えーやだー」

君主「じゃあわいのジャガイモ畑に兵士つけるわ!これで民衆は関心持ってくれるやろ」




49: ■忍法帖【Lv=8,ガメゴン,aKG】 2016/02/06(土)00:41:13 ID:CCH
君主「コーヒー広まってみんなビール飲まなくなったンゴねぇ・・・」


「せや!関税かけて高級品にしてやろ!」




50: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:42:15 ID:02T
>>49
なんやドイツビールはフリードリヒ二世のおかげかいな




54: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:46:32 ID:02T
ローマのフリードリヒ二世も名君やな
捕らえたイスラム教徒を殺さずに都市建設に当たらせて自治権与えるとか中々出来んで
そんで最後はそいつらと共にクソッタレな教会に立ち向かうとかかっこよすぎる




56: ■忍法帖【Lv=8,ガメゴン,aKG】 2016/02/06(土)00:47:27 ID:CCH
最初ローマの皇帝の話ししてたはずがプロイセン王の話になってしもた




57: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)00:47:45 ID:vQY
>>56
これは無能




65: ■忍法帖【Lv=8,ガメゴン,aKG】 2016/02/06(土)00:57:32 ID:CCH
リーゼントって髪型全体がリーゼントってよばれてるけどリーゼントって後頭部のことで前の髪あげてるのはポンバドゥールって言うんやで
ポンバドゥール夫人で思い出した

201625-31




68: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)01:01:54 ID:GBF
大王の方は名君やけど偏屈やな




71: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)01:12:39 ID:Vih
皇帝「スルタンと話し合ってエルサレム渡してもらったやで!」
教皇「イスラム教徒と仲良くするとかくっさ。破門するわ」

↑は?