引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1454772433/



201626-16




1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:27:13.58 ID:P1HTJZTx0.net
馬鹿「だって未来人が来てないし」

アホかよ



2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:27:27.56 ID:b3L7L/TX0.net
反論は?



4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:28:10.18 ID:P1HTJZTx0.net
普通に考えてタイムマシンでわざわざ過去に来るか?

ネットや車もない今より不便な時代に来るやつおらんやろ



14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:30:37.31 ID:bKEcgGTpd.net
>>4
今から1000億年後の未来人だったら来たいと思うかもしれん



79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:39:27.99 ID:48n51MSia.net
>>4
普通に考えてくるんだよなぁ
なんの為のタイムマシンやねん



6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:28:53.15 ID:aRWHeRfJ0.net
未来への一方通行かもしれないよな



8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:29:41.91 ID:/BD5hvq10.net
>>6
行ったきり帰って来られないのは怖すぎるな



13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:30:29.39 ID:P1HTJZTx0.net
>>6
未来よりもっと未来ならより高技術のタイムマシンできてるんちゃう?



34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:33:03.91 ID:aRWHeRfJ0.net
>>13
いくら技術発展しても過去には行けないんちゃうかな



11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:30:09.12 ID:0UIoqckOM.net
普通に考えて全粒子の位置とエネルギーと状態記憶さたうえでそれを再現するとか不可能やろ



15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:30:52.32 ID:9ditAh1fe.net
来たら絶対ヘマしてバレる奴おるよな



18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:31:38.05 ID:P1HTJZTx0.net
>>15
UFO目撃されてるやん
あれやて



22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:32:01.07 ID:6NjVXxPy0.net
>>15
ヘマしてもやりなおせばいいだろ
タイムマシンがあるんだから



19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:31:39.59 ID:cBmUdwba0.net
質量保存の法則はぶっ壊れるンゴ?



33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:33:02.94 ID:Jv/PcVpU0.net
禁則事項やからやろ



35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:33:29.94 ID:nCzNa4Om0.net
光より速ければ未来に行くんやろ?過去にはどうやって行くんや



38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:34:02.22 ID:nbCgRTuD0.net
>>35
なんJ民の物理学知識はボロボロ



41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:34:43.63 ID:nCzNa4Om0.net
>>38
どうやって行くんや



58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:36:50.11 ID:nbCgRTuD0.net
>>41
光より早くなくてもありとあらゆる主観時間はそれぞれ違うんや
光の半分の速さでも90%の速さでも1%の速さでも時間のズレは起こる



82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:40:00.46 ID:nCzNa4Om0.net
>>58
そう言われてみるとそうやな



40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:34:33.78 ID:Xb/1vJDxM.net
>>35
そら闇より遅ければよ



72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:38:48.31 ID:R6qUYGax0.net
>>40
何やそのカッコいい表現
これから使わせてもらうわ



37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:33:51.68 ID:UAbnGrFd0.net
地球は太陽の周り回ってるんやから座標が合わんと宇宙に放り出されて終わりやぞ



47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:35:22.91 ID:P1HTJZTx0.net
>>37
一年かけてようやく一周するようなクソザコスピードやんけ



65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:37:34.01 ID:vah0OHrQ0.net
>>37
太陽系も動いてるしぜってー無理だわ
http://livedoor.blogimg.jp/foufif/imgs/4/b/4b96b91f.gif
%E5%A4%AA%E9%99%BD%E7%B3%BB



76: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:39:04.34 ID:u+It0VSSa.net
>>65
これ見るともう絶望的やな



84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:40:47.93 ID:UAbnGrFd0.net
>>65
これ律儀に太陽の周り回っとるのはなんでなんや?
太陽にも引力みたいなのあるんか?



104: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:43:30.09 ID:nba47xk80.net
>>84
万有引力はどんなものにも存在してるぞ



137: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:47:42.97 ID:UAbnGrFd0.net
>>104
また一つ賢くなってしまったわ
てことは要するに太陽系は奇跡的なバランスで成り立ってるって事でええんやな



151: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:49:16.43 ID:qhAs81kS0.net
>>137
どこの太陽系もこんな感じやろ



190: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:54:04.09 ID:7RXyQOI40.net
>>137
大きな星の近くに小さな星投げつけたら、そのままどこか飛んでいくかぐるぐる回るかしかないわ
別に軌跡でもなんでもない



208: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:56:45.27 ID:UAbnGrFd0.net
>>190
いや奇跡的なバランスやないと強い引力に引っ張られて衝突するんやないんか
それで一つバランス崩れたらなし崩しに全部巻き込まれるんやないんか?



227: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:59:01.94 ID:7RXyQOI40.net
>>208
引力強くなったら公転半径小さくなって速度上がって結局安定するし
むしろ回ってるのを崩して巻き込ませようとする方が難しいわ

でも君幸せそうやし奇跡って思っておいた方がええで



91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:42:01.53 ID:P1HTJZTx0.net
>>65
この真ん中って太陽?
太陽ってたしか恒星とかいうので動かん星ちゃうのか



107: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:43:46.40 ID:vah0OHrQ0.net
>>91
太陽は銀河系の中公転しとるで



391: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:22:00.98 ID:oXgX5Uim0.net
>>65
地球からしたら太陽を軸に回転してる訳やん?
そんで太陽もなにか大きい星を中心にして回っていてそれが集まって銀河を形成して
でもその銀河も回ってるわけだし絶対な軸になるような巨大な星が存在する思うんやけどそれがこの世の座標の原点だと思っていいんかな



418: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:25:39.21 ID:k9J/drF60.net
>>391
何個もの星の塊を一つの剛体と考えると中心にでかい星なくても銀河同士でバランス取れるぞ



428: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:27:26.65 ID:oXgX5Uim0.net
>>418
俺の貧弱な物理の知識だと物体同士接点がないと剛体になりえないと思ってた



213: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:57:30.66 ID:r4z2uYzCd.net
なんで時間軸移動するときに空間軸を固定するの前提で話しとる奴いるんや
時間と空間一緒に移動すればええだけやないの?



220: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:58:26.87 ID:aShGEjgCd.net
>>213
どうやってワープするかおしえて



259: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:03:57.26 ID:r4z2uYzCd.net
>>220
例えとして適切か分からんけど
今、お前の向いてる方から右にいけって言われても
完璧に90度右に行けるわけないやん?

これは、2次元座標での話やけど

4次元座標に照らしあわせたら時間軸移動する時に空間軸も移動できるんやないの?って



288: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:07:50.77 ID:7RXyQOI40.net
>>213
空間が移動するということは、原点が移動しとるということやん
その原点の動きは結局わからんやろ
例えば地球の中心を原点だとしたら、原点に対する自分の位置はずっとかわらんかもしれんけど、
その原点である地球の中心は宇宙空間をふらふらしとるわけやん



48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:35:29.62 ID:Xf+eifcQ0.net
作れる派が根拠を示すべきやろ



67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:37:41.23 ID:P1HTJZTx0.net
>>48
人間はなんでも望むものをつくってきたしなあ

遠くの人と話したいと思い電話やらインターネットやらつくって
遠くに行きたいと思い新幹線やら車をつくり
空を飛びたいと思って飛行機つくって
宇宙にも行けるロケットやらつくってんで



85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:41:02.29 ID:Xf+eifcQ0.net
>>67
技術の進歩が今後も加速度的に発達していく期待はできるんか?
最近技術の停滞してる感が凄いと思っとるんはワイだけか?



424: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:27:05.80 ID:J+cKFRy/M.net
>>85
なんか2045年問題とか思い出したわ



368: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:19:27.04 ID:Qfi1B+5o0.net
>>67
良くこれいってるバカいるけど
たまたま出来たもん並べとるだけやんけ
望んでも出来ないできる見込みもないものなんていくらでもあるわ

中世の錬金術士が夢見てた鉄を金に変える技術はいつ実現したんや?



372: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:20:16.01 ID:7D4RZLMi0.net
>>368
やろうと思えばできるで
力技やけど



375: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:20:30.51 ID:A2HFjmcvM.net
>>368
鉄を金に変えるのはやろうと思へば出来るだろ コスパが悪過ぎて誰もやらないけど



393: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:22:04.11 ID:c44Bak6sx.net
>>368
実現しとるぞ。



401: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:23:39.33 ID:Qfi1B+5o0.net
>>372
>>375
>>393
どうやったらできるの? 言ってみて?
水銀や水素からは核分裂や核融合で作れるかもしれないけど鉄からは無理だよ?



426: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:27:10.99 ID:c44Bak6sx.net
>>401
適当に重元素低速でぶつけて
磁場で選別したらええやんけ。



439: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:28:51.09 ID:HuaX2TFYd.net
>>426
アフターゼロネオでその方法で隕石だかを金の塊に変える話がかったな



398: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:23:08.23 ID:+9aNkfi1d.net
>>368
こう考えると本気でタイムマシン研究したら何か別の発見はありそうやな



52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:36:10.17 ID:9ditAh1fe.net
多分転送装置みたいなので受け入れる側にも技術いるんやろ
よって今は無理やで



62: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:37:10.89 ID:dFqG4qN90.net
超高性能なコンピュータがあれは過去を覗き見ることはできるやも知れん



70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:38:34.45 ID:i+IxDKyRE.net
理論上は可能だけど今のテクノロジーでは
無理という訳でもなさそう。
設計図すら無いんだよな



80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:39:43.25 ID:+9DB2ABY0.net
科学者「タイムマシンできたで!過去の失敗やり直すわ!」
科学者「失敗しなかったことになったしもうタイムマシン作る理由無いわ!」
こうしてタイムマシンは永遠に作られないんやで



92: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:42:10.59 ID:9o7kZc2pa.net
>>80
パラドックス起きてるやん



122: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:44:53.39 ID:Xf+eifcQ0.net
>>80
失敗の原因が過去に戻った自分の行動にあったっていうオチで解決やな



173: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:51:39.27 ID:CyIzxnY5r.net
タイムマシンで過去についた瞬間に未来そのものが消えて新しい歴史が形成されるんやで
未来が消えるんやから未来で作られたタイムマシンも消えるんやで



200: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:56:02.71 ID:O2L+uWVQx.net
>>173
もしくは歴史はそういったものを全て抱合してなお確定した筋書きという可能性やね



268: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:04:41.53 ID:avdZkeTG0.net
>>173
未来で作られた自分も消えるやんけ



93: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:42:11.03 ID:tuj4RMkE0.net
ある程度の大学院出てるから言わせてもらうけど
タイムマシンで過去に遡った場合はほぼ間違いなく辿り着くのはパラレルワールドの過去でしかないから
そのパラレルワールドの中で徳川家康を殺したとしても俺らの歴史にはまったく関係ない



295: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:09:11.31 ID:XVRMF5mm0.net
>>93
お前セワシか?



100: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:43:03.71 ID:6NjVXxPy0.net
作ったことがばれると先回りされて奪われるから公開しない
制作者が個人的に遊ぶだけだな



113: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:44:11.50 ID:fsFpSFk60.net
>>100それはそれですごい情報管理やな
例え個人しか知らなくてもどっからもれそうやけど



116: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:44:25.54 ID:7U9aaKei0.net
過去は存在していたのか?
だって現在では確認ができないじゃない
なんて子供の頃思った



126: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:45:53.12 ID:P1HTJZTx0.net
>>116
たとえばお前が今30歳やとして
いきなりお前が30歳で地球の中に生まれてきたなら過去はないって言えるけど
0歳の時点から生まれたなら少なくとも29年間は過去はあったわけやん



136: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:47:40.34 ID:aShGEjgCd.net
>>126
29年の記憶は5分前に刷り込みしたもので30歳の体はさっき培養されたものだで



143: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:48:10.52 ID:Xf+eifcQ0.net
>>126
記憶は過去の存在証明になりうるんか?



118: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:44:33.23 ID:LO2rxVoE0.net
過去にタイムスリップ出来ると思ってる
奴は時間や過去をどう認識しとるんや



121: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:44:45.87 ID:GZAXYxVgd.net
未来なんてものは存在しないから。存在しない場所にはいけない。



127: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:45:53.68 ID:bKEcgGTpd.net
>>121
本これ



130: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:46:27.66 ID:fsFpSFk60.net
>>121これちゃうか
未来とか過去とか所詮人間が作った概念でしかないねんから
そんなモンは存在せんやろ
ただ今があるだけ



146: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:48:17.95 ID:Z+g40UlX0.net
>>130
はぁ…
だからその概念の中で時間移動出来る出来ないを語っているんだが…



128: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:45:58.20 ID:WJARIfXk0.net
こういう話辞めようぜ
ワイという存在が分からなくなるから怖E



132: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:46:53.62 ID:MCNYVBui0.net
>>128
単純にエネルギーの都合のええ状態ってだけって考えるとええんやで



135: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:47:37.93 ID:NREx7Onb0.net
時間ってなんだよ(哲学)



139: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:47:49.66 ID:RMTujUXz0.net
たびたび目撃されるUFOがタイムマシンという可能性
未来人は過去の生き物に直接接触できない決まり事があるんや



198: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:55:21.83 ID:VIk3e9PE0.net
UFOがタイムマシン説は現実味あるよな



154: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:49:34.62 ID:L0wdufQCa.net
光速より速ければって言ってる奴いるけど
相対性理論は慣性系の中で速度の上限があると仮定したときの理論で
それを観測上の結果から一応光速に置いてるだけで
それより速い物体が出てくればその物体の速度を上限に理論を設定し直すだけじゃね。



169: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:51:16.42 ID:MCNYVBui0.net
>>154
ダークマターとかどう設定すんねやろな



278: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:06:19.17 ID:c44Bak6sx.net
>>154
極々僅かに早いとかなら、
再設定で終わらせられるやろけど、
有意に早いと そう簡単やないやろな。
測定上の光速を定数として、現代物理は矛盾なく
成立してるから。



156: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:49:42.92 ID:JRQ8r8nTa.net
エネルギーとかどのくらい使うんだろうね



180: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:52:57.31 ID:7RXyQOI40.net
未来に行けるタイムマシンは作れても、発明以前に行けるタイムマシンは作れないんやっけ
例えば今タイムマシン完成したとして、1分で100年後に行けたり、100年後の住人が今に来ることはできても、
今のワイらが10年前に行くのは無理みたいな



183: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:53:12.40 ID:B6i6Jaah0.net
そもそも未来ってどこだよ



187: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:53:49.83 ID:qhAs81kS0.net
明日って今さ



194: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:54:17.77 ID:mGXXPQC10.net
じゃあ言い方を変えるとタイムマシンに乗って過去を変えるような輩は未来永劫現れないってことやろ?



204: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:56:21.17 ID:MCNYVBui0.net
>>194
現れへんかもしれんし変えられた結果かもしれん
例えば野球で7回9-3に行き着く過程なんていくらでもあるやろそれと一緒



205: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:56:35.62 ID:Z0pyiP1Qa.net
>>194
変えられても気づかんやろなぁ
都合よく記憶が改竄とかされるんやろ(適当)



202: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:56:11.82 ID:bj35xMlR0.net
親殺しのパラドックスって結局どうなんの?



222: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 00:58:45.23 ID:O2L+uWVQx.net
>>202
殺した瞬間に消えるor何をどうやっても殺せないorパラレルワールドのどれかって感じやけどどうなんやろな



244: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:00:58.24 ID:MCNYVBui0.net
>>202
自分は親を殺さんかった時の人間やからパラドックスは生まれへんと考えるのが妥当
そもそもそんなことなったらエネルギー不変の法則が乱れるやろ



264: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:04:16.85 ID:Xf+eifcQ0.net
>>202
自分が世界の主人公って考え方なら
うまく自分が生まれるように他の時点での過去が修正されるって考え方もありやないかな
大抵そういう設定では修正しきれなくて破綻するパターンがついてくるけど



262: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:04:11.24 ID:BnlZkFe1r.net
パラドックス云々言う奴おるけど時間遡った時点で現状の因果律破綻してるんやで
時間遡れるならパラドックスは許容される筈やから反証になってへん



241: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:00:34.93 ID:6NjVXxPy0.net
遠くの宇宙から地球を録画して
その映像から過去をバーチャルで再現するとか



256: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:03:36.81 ID:7RXyQOI40.net
>>241
別に今地球で動画録って100年後に公開すればええやん
遠くの宇宙から撮る意味あるか?



270: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:05:12.07 ID:ZsGiKzTq0.net
>>256
恐竜時代の映像とかないじゃん
だからまだその時代の光が届いてるとこの宇宙に行く



271: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:05:25.64 ID:6NjVXxPy0.net
>>256
1000光年先に置けば千年前が見られるだろ



297: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:09:17.90 ID:7RXyQOI40.net
>>270>>271
確かに1000光年先に行けば1000年前の風景が見れるけど、1000光年先に行くには最低1000年かかるんやで
せやから結局過去を見ることはできん



319: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:12:12.88 ID:ZsGiKzTq0.net
>>297
光より速く移動してと・・・



335: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:14:10.92 ID:7RXyQOI40.net
>>319
それ言ったらなんでもありや



261: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:04:04.33 ID:fHI8yIXy0.net
>>241
ワイも昔これ思ったけどできたところで未解決事件の犯人特定できるくらいしかメリット思いつかん



251: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:02:16.71 ID:tuj4RMkE0.net
藤子不二雄漫画だと
・変なことすると分岐してパラレルワールドになっちゃう説
・元から歴史改変を織り込んでる歴史だった説
・歴史には復元力があるので滅多なことでは変更できない説
を折衷してる感じやな



266: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:04:24.87 ID:V6ID0NOp0.net
大松「ワームホールを使えば過去にいけるぞ」



292: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:08:26.44 ID:9R504M390.net
今日起きた出来事を数ヶ月も前の夢で見てたって奴はなんなんやろ
あれは未来を見たんちゃうんか



298: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:09:18.96 ID:V6ID0NOp0.net
>>292
ループやろ



300: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:09:24.35 ID:MCNYVBui0.net
>>292
幾つものゆめの記憶が重なったりしてデジャブに見えるだけやろ



302: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:09:38.48 ID:7D4RZLMi0.net
>>292
脳がたまにバグって昔の記憶として処理される時があるんや



306: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:10:11.13 ID:MCNYVBui0.net
>>302
そういうことなんか
脳ってオモロいな



305: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:09:48.62 ID:S/zY6FGm0.net
未来限定なら理論上できるらしいな
それよりテレポートとかはできないのか?



344: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:15:47.00 ID:Uz0FHywv0.net
>>305
ワームホールって実在するらしいしワープもできるんちゃう



318: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:11:59.81 ID:Iw1l1TMm0.net
今自分がいる時間が一番未来だと思うんやが



348: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:16:19.38 ID:Pql2iqBx0.net
1万年前の人類の常識と今の人類の常識はまったく違うじゃん
今不可能なことが1万年後に不可能だとなぜ言い切れるんだ?



357: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:17:57.73 ID:NREx7Onb0.net
>>348
タイムマシンが内角180°の四角形みたいなもんやったら永遠に無理やろ



366: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:19:16.58 ID:c44Bak6sx.net
>>357
数学と物理は違うから、
その指摘は全く当たらない。



360: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:18:22.41 ID:Pql2iqBx0.net
タイムマシンが出来る前提として自由な座標軸にワープするマシンも必要なのかもしかして?



376: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:20:33.94 ID:HuaX2TFYd.net
>>360
ヘリコプターが3次元を自由に移動できるように
タイムマシンも4次元を自由に移動できるんじゃない?



378: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:21:15.31 ID:Pql2iqBx0.net
>>376
四次元という概念の想像がつかん
どういうことなんだ



385: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:21:39.05 ID:A2HFjmcvM.net
>>378
影が立体の世界だぞ



379: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:21:18.05 ID:Uz0FHywv0.net
実際可能性としてありそうなのは
メールとかの電気信号だよな



384: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:21:37.50 ID:Pql2iqBx0.net
>>379
電気信号を過去に送ることは可能なんだろうか



399: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:23:14.31 ID:k9J/drF60.net
>>384
受信機だけ作っておいとけば未来から送ってきてくれるかも



409: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:23:51.93 ID:VvgeED2t0.net
>>399
シュタゲやな



460: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:32:11.29 ID:mEQdCSjE0.net

20160626-15



464: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:32:46.61 ID:r2WVEua30.net
>>460
すげえな



485: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:35:01.60 ID:lANcp4Vaa.net
>>460
パソコンやんけ!



517: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:39:10.10 ID:nakK+9tg0.net
>>485
スマホぢゃね



483: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/07(日) 01:34:31.34 ID:YP9TxmKm0.net
タイムマシンって最初に考えついた人凄いな