引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1455129975/



2016211-9




1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 03:46:15.86 ID:6y8WErXYp.net
ひらがな、カタカナ、漢字
一つの読みに複数の意味
全角、半角両方使う
縦書きか横書きかも定まらない
文法が糞



2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 03:47:00.99 ID:iIIVMMC/0.net
使ってる奴が頭いいからうまくいってるんやで



3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 03:47:06.05 ID:y52KY3fqM.net
いうほどか?



6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 03:48:39.21 ID:6y8WErXYp.net
言語全体に統一性が皆無やろ日本語は



8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 03:49:38.12 ID:/OLqZtB1d.net
統一性ないからこその豊富な語彙なんやで



9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 03:49:43.78 ID:kAHVCj3Yx.net
最もフレキシブルな言語という見方もできるやんけ



12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 03:50:47.31 ID:y52KY3fqM.net
いたい
あつい
寒い
説明してくれてわかりやすい



14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 03:52:08.77 ID:6y8WErXYp.net
>>12
あつい
暑い
熱い
厚い
篤い
糞やんけ



13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 03:52:06.58 ID:zPaAz3fV0.net
ひとつの読みに複数の意味ってどこもあるやろ



15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 03:52:34.28 ID:7/hI/XLBp.net
欠陥がない言語なんかないやろ
完全と言えるのはエスペラントくらいやないの


2016211-7

エスペラント
(Esperanto)とは、ルドヴィコ・ザメンホフが考案した人工言語。母語の異なる人々の間での意思伝達を目的とする、いわゆる国際補助語としては最も世界的に認知され、普及の成果を収めた言語となっている

エスペラントを話す者は「エスペランティスト」と呼ばれ、世界中に100万人程度存在すると推定されている(使用状況を参照)。
当初は特別な名称を持たなかった(単に「国際語」とされていた)が、創案者のラザロ・ルドヴィコ・ザメンホフが「エスペラント博士(Doktoro Esperanto)」というペンネームを使って発表したため、しだいにこの名で呼ばれるようになった(「エスペラント博士の国際語」と呼ぶのは面倒)。この「エスペラント」とはエスペラントの単語で「希望する者」という意味である。ザメンホフは、帝政ロシア領(当時)ポーランドのビアウィストク出身のユダヤ人眼科医で、1887年7月14日にUnua Libro(最初の本)でこの言語を発表した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/エスペラント



16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 03:52:55.55 ID:Eh+3seBy0.net
>>15
エスペラントは製作者が失敗言語って言ってたで



17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 03:54:36.62 ID:7/hI/XLBp.net
>>16
知りたくなかったわ



20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 03:56:40.02 ID:iu4AzNEEp.net

2016211-8


マジくそだわ



25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 03:58:32.27 ID:0y3In+oS0.net
>>20
これはアカン



21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 03:56:42.98 ID:VaHCCcL6r.net
語族不明の謎言語が現代まで生き残ってるってほんとすごいことやで



75: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:27:22.44 ID:QK3JqWMN0.net
>>21
それ日本は特殊でスゴいの典型ネタやけど
昔は研究が遅れて無視されてただけで
今は普通に分類されてるで



80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:28:38.87 ID:zjT3DNFD0.net
>>75
もしかして日本語アルタイ語族論者か?



82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:28:51.40 ID:VaHCCcL6r.net
>>75
マ?
どこに分類されるんや?



85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:29:22.32 ID:03+1fLey0.net
>>75
アルタイ語族って類縁関係証明されてんのか?

アルタイ語族説
日本語をアルタイ系言語、アルタイ諸語の一つとする説。ただしアルタイ語族説の基盤を築いたG. ラムステットやエフゲニー・ポリワーノフ、 ニコラス・ポッペら自身もこの仮説があくまで仮説にすぎないことを強調していた。この説の基礎理論的な課題は、ツングース諸語、朝鮮語(古代朝鮮語)の内的再構がどの程度まで可能かである。
アルタイ諸語に属するとする説は、明治時代末から特に注目されてきた。その根拠として、古代の日本語(大和言葉)において語頭にr音が立たないこと、一種の母音調和[12]がみられることなどが挙げられる。ただし、アルタイ諸語に属するとされるそれぞれの言語自体、互いの親族関係が証明されているわけではなく、したがって、古代日本語に上記の特徴がみられることは、日本語が類型として「アルタイ型」の言語であるという以上の意味をもたない。

ロイ・アンドリュー・ミラー『日本語』(1967)『日本語とアルタイ諸語』(1971) [15] は、サミュエル・マーティンの日本・朝鮮共通祖語を元に、モンゴル語、テュルク諸語、ツングース語の語形も参照しながら分析を展開している。他には、カール・H・メンゲス『日本語とアルタイ語』やロシアのセルゲイ・スタロスティン、辞典では"Etymological Dictionary of the Altaic Languages"などがある。日本においては服部四郎、野村正良、池上二良等がいる。彼らは日本語の系統問題には慎重ではあったが、日本語をアルタイ系の言語とする仮説に沿って研究を進めていた。また南島(オーストロネシア)語研究で知られる泉井久之助も、日本語の系統はアルタイ系とみなしていた。

しかしながら研究者間で意見の一致が見られる比較例は、全般的な統語論的特徴(タイポロジー)、いくつかの音韻論的要素、人称・指示代名詞システム、動詞や形容詞の活用形の一部、助詞の一部、高々数十の語彙などにとどまっており、いまだ日本語=アルタイ語族説は十分に実証されていない。ポッペのアルタイ祖語の音韻の再構についても批判的に検討され、アルタイ仮説は破綻したと見る研究者もいる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/日本語の起源



22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 03:57:32.69 ID:6y8WErXYp.net
覚える語句も膨大すぎるやろ



23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 03:58:04.08 ID:YQ+iDcdz0.net
時間あたりの伝えられる情報量が他の言語に比べて少ないとは聞いたな



26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 03:59:14.00 ID:+GvzPJRhd.net
色の表現が多彩なのは日本語



27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 03:59:16.24 ID:VaHCCcL6r.net
文法がクソなのはしゃーない
橋本とかいうのが大昔に決めたやつやからな
矛盾点が出てくるんや

橋本 進吉(はしもと しんきち、1882年12月24日 - 1945年1月30日)は、日本の言語学者・国語学者。

日本語における音韻の歴史的研究が有名で、上代特殊仮名遣いを体系づけたことで知られる。
橋本は「文節」を重要視し、その文法体系は橋本文法と呼ばれている。これは、いわゆる日本語の四大文法のうちでも大きな位置を占め、現代日本語文法においても重要とされており、学校文法への影響も大きく、学界だけではなく教育界にも大きな影響を与えた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/橋本 進吉



29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:00:51.69 ID:6y8WErXYp.net
アメカスに負けたんやから戦後は英語に統一で良かったやんけ



39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:10:16.28 ID:0y3In+oS0.net
和製英語とかいう闇



42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:11:29.95 ID:xdHsOs7B0.net
カタカナはすげーなぁとおもう
外国の言葉をどんどん日本語に取り込んでしまう



53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:17:05.59 ID:9AgOtaAU0.net
>>42
カタカナがスゴすぎて日本人がいつまでも英語できない



47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:13:47.03 ID:JC/mDTAf0.net
同音異義語がクソ多い



52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:16:47.94 ID:dYJ6Sl8/0.net
同音異義語の多さは音の数が少ないからやね
だから発音は簡単な言語と言える



48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:13:49.28 ID:zjT3DNFD0.net
文字と正書法が悪いだけで言語かんけいなくね?



51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:16:13.65 ID:9AgOtaAU0.net
ワイはええとおもうけどなぁ日本語
英語でなんJやったら糞つまんなそう



56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:18:08.04 ID:Ji92WJft0.net
>>51
英語できるの?



57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:18:32.06 ID:9AgOtaAU0.net
>>56
yes



59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:21:52.65 ID:Ji92WJft0.net
簡単な意思疎通だけならてにをはめちゃくちゃでも単語並べてくれりゃ理解できるし
覚えやすそうだよね外人も



64: 坂本先生 ◆oVkTQ/4Bmi7a 2016/02/11(木) 04:22:43.53 ID:m8YxtaMZ0.net
外人からしたらマジでムズイとは思うわ



69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:24:59.64 ID:HGjxQHO+0.net
読め察せの部分は多いな
主語の省略も多いし
スペイン語とかも主語しょっちゅう省くけど実際は省いてないようなもんだし



70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:25:02.47 ID:vEDagcxda.net
英語は言葉で表現できる範囲が狭い
外人は感情表現が豊かだって言われるけど言葉では表現出来ないから
表情や仕草で表現するように発展しただけの欠陥言語だよ
日本語はほぼ全ての事柄を言葉のみで表現出来る

それゆえに覚えるのも大変だし、実際日本人でも扱いきれてない



72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:25:47.60 ID:zjT3DNFD0.net
>>70
サピアウォーフ仮説ほんときらい

サピア=ウォーフの仮説(サピア=ウォーフのかせつ、Sapir-Whorf hypothesis、SWH)は、「どのような言語によってでも現実世界は正しく把握できるものだ」とする立場に疑問を呈し、言語はその話者の世界観の形成に差異的に関与することを提唱する仮説。言語相対性仮説とも呼ばれる。エドワード・サピアとベンジャミン・リー・ウォーフの研究の基軸をなした。

言語が思考の基盤であるとする立場はもともと18世紀後半から19世紀前半にかけてドイツの思想家達が深めたものであった。早いものではイマヌエル・カント、ヨハン・ゲオルク・ハーマン、ヨハン・ゴットフリート・ヘルダーの著作において言及がみられる。擁護論はヴィルヘルム・フォン・フンボルトの論文 Über das vergleichende Sprachstudium から提出され始めた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/サピア=ウォーフの仮説



73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:26:49.89 ID:wtTD9Uy90.net
沈黙をシーンって表現出来る言語やぞ



74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:26:51.14 ID:OjPUgWaE0.net
大和言葉ってマジでどっから来たんや



79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:28:13.44 ID:VaHCCcL6r.net
>>74
不明
近距離にある言語は関連が深い場合が殆どだけど日本語には関係深い言葉ないんや
朝鮮語とは近い言われとるけど怪しい



87: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:30:04.84 ID:OjPUgWaE0.net
>>79
韓国語とかやと文法似てるって聞くけどなぁ
漢字が入ってくる前はどんな言葉使ってたんやろ
文字なかったんか



92: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:33:16.11 ID:VaHCCcL6r.net
>>87
ないで
漢字借りてきたのが日本語の文字の最初なのははっきり証明されとる
どこからがイラストでどこからが記号なのかって問題もあるけどな



93: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:33:22.74 ID:p3Ou630Y0.net
たとえばイタリア語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、ルーマニア語なんかは全部ラテン語から分化してできた末裔で、さらに遡れば英語やドイツ語やオランダ語や北欧諸語とも近親関係があるが
日本語の場合このような形で系統的に親戚であると証明された言語はない
これに関しては仮に他の言語と系統関係があったとしても1万年以上前などの極めて古い時代に分化したから現代の研究では追い切れていないとか系統的に近い言語がすでに消滅したとかそういう事情が考えられる
ただし琉球語を方言ではなく別言語とすれば日本語と琉球語は同語族といえる



102: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:36:43.78 ID:XBw6sc9X0.net
>>93
日本語は韓国語とは文法が似てるって聞いたことあるけど



103: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:37:33.94 ID:2e4NmZ6I0.net
>>102
英語と中国語も似てるやろうからそこはあんま関係あらへんと思うで



105: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:38:08.27 ID:03+1fLey0.net
>>102
文法が似てるのは類縁関係の証明にならない



116: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:40:17.04 ID:p3Ou630Y0.net
>>102
似てるで
基本語順がSOV、接置詞後置(日本語でいう「が」とか「を」とか)、属格前置(「Aの-B」のように「~の」を先に置く)とか、接尾辞を多用するとか
まあそういう言語は世界的に最も多いタイプで系統的に近いことの証明にはならんのやけど

ただ日本語と朝鮮語の間には英語とドイツ語とかのような系統関係は認められていないが、今の歴史言語学で遡れる時代よりも昔に遡れば何らかの関係があったかもしれない、と言ってる人もいる



77: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:27:59.45 ID:6y8WErXYp.net
日本語以上に欠陥言語って他に無いやろ



78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:27:59.88 ID:EZmzU7P00.net
貴社の記者が汽車で帰社する



81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:28:48.66 ID:p3Ou630Y0.net
日本語が変わった言語という風潮
言語学的にはそうでもない
むしろ英語のほうが総合的には珍しいタイプ



84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:29:05.07 ID:Ji92WJft0.net
日本語にも足らない言葉たくさんあるわな



86: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:30:01.30 ID:dYJ6Sl8/0.net
日本語には主語がないという考えもあるな



88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:30:14.81 ID:hKtl6bhVd.net
世界が欧米中心の文化やからそれ以外の言語が適応できないのもしょうがないんやで
他の国みたく英語を公用語に導入して無い分戦えてるとは言えるが



91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:32:56.84 ID:Ji92WJft0.net
英語に訳せない日本語があるように
日本語に訳せない英語もあるやろ
ええように言いすぎやって



94: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:33:49.81 ID:QK3JqWMN0.net
論理不明瞭でも文法的には間違いではないのは欠陥やね
政治家とかは意図的にその欠陥を利用する



100: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:36:33.58 ID:03+1fLey0.net
>>94
論理不明瞭かどうかは言語の問題とは直接関係ないやろ



95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:34:03.06 ID:vEDagcxda.net
無い言葉は積極的に翻訳して日本語化(ローカライズ化)するのも特徴かもね
そのせいで派生して和製英語とか生まれちゃうわけだが



96: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:35:07.54 ID:7EwFkEadM.net
日本人のコミュニケーションの仕方が悪いのか、日本語自体の欠陥か知らんけど、受け手に解釈委ねすぎぃ!



97: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:35:58.47 ID:BF4JbnWw0.net
ワイ言語学徒、世人の言語に対する無理解を嘆く



101: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:36:34.84 ID:zjT3DNFD0.net
>>97
どの言語学やっとるんや



104: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:37:51.07 ID:BF4JbnWw0.net
>>101
もともと日本語学だが最近は比較言語学に関心がある



111: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:39:34.71 ID:zjT3DNFD0.net
>>104
ええやん
ワイは生成文法論やけど日本語周辺の比較言語はウェルカムウェルカム



107: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:38:24.41 ID:DVt51MMF0.net
日本語って言葉を作りやすい性質だよな
一文字一文字をなんとなくそれ風にくっつけるだけで一つの単語が完成しちゃうし



112: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:39:36.42 ID:nhruCpgy0.net
本を読んで勉強するときには一瞬にして文意文脈が頭に納まる言語は日本語以外にない



114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:40:07.95 ID:Ji92WJft0.net
>>112
そらお前が日本人だからやろ



120: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:43:44.61 ID:nhruCpgy0.net
>>114
ちゃうで表音文字使う言語には脳内で表意に切り替える作用が一手間必要になる
中国語には同音同意文字が多く含まれすぎてる

お勉強に一番向いてる言語いうのは有名ロシア語通訳者の米原万理も言ってることや



126: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:45:36.50 ID:Ji92WJft0.net
>>120
そいつも日本人やないかww
アホすぎやで自分



133: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:48:37.68 ID:nhruCpgy0.net
>>126
じゃあ自分の書き込みを全部ひらがなで書き込んでみ
音を拾う作業分節できる作業切った単語を意味として理解する作業3手間必要なんやで
漢字で意味を表しそれをてにおはで膠着させることがどれだけ作業効率上げてるか理解できないなら馬鹿だわ



118: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:43:17.23 ID:03+1fLey0.net
英会話講師に「めんどくさい」に当たる英単語がないことを知らされて当惑したことを思い出した。
「同期」とかもなくて困る、まあこっちは文化的にないのはわかるけど



122: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:44:48.36 ID:9RqrYgMO0.net
>>118
troublesomeはなんかちゃうしな



124: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:45:03.50 ID:k/KqMBsG0.net
>>118
どう考えてもそれは必要だろって言葉がないの驚くよな
逆に日本語にない言葉とかもあるし



119: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:43:25.02 ID:BF4JbnWw0.net
まあ世界中見渡すと系統不明の言語って思いの外たくさんあるからな



121: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:44:28.59 ID:VaHCCcL6r.net
>>119
系統不明言語に使用人口がここまで多いのは珍しいで



123: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:44:50.54 ID:zjT3DNFD0.net
系統不明っていうか印欧語族の広まり方がおかしいだけで単独で言語が存在するのはなにも変じゃないで



125: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:45:25.83 ID:BF4JbnWw0.net
たとえば日本海周辺だけでも日本語、朝鮮語、アイヌ語、ニブフ語(サハリンからアムール川下流にかけて話される)がある



127: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:45:37.49 ID:m483sA+O0.net
システマティックに体系立ってるのがいいとは限らんのよ
硬直の間逆やね



128: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 04:45:43.61 ID:DVt51MMF0.net
こないだ猫が猫同士で人間見たく長文で喋りあってるの見た
普段猫と言えばにゃーのイメージしかなかったからクソびっくりしたあれは明らかに喋ってるちゃんと相手の声を聞いてから返事するように声をだしてたし
マジで猫語知りたい