引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1454259321/



2016622-8




1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 01:55:21.70 ID:pPRoA8ALa.net
上に行った時にはなんとか星にたどり着いて下に行った時にはなんとか星にたどりつくってこと?
宇宙には上下左右ないって聞くけど全く持って意味わからん




2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 01:55:47.44 ID:pPRoA8ALa.net
下に行った時には火星いけないとか、上に行った時には火星いけないとかいうこと?




3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 01:56:02.44 ID:pPRoA8ALa.net
ワイアホすぎるンゴオオオ
詳しい人教えてクレメンス




4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 01:56:17.55 ID:V1YJVV0Hd.net
わからんなあ




10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 01:57:16.70 ID:pPRoA8ALa.net
>>4
138億光年かなたって言うけど方向が気になって仕方がないわ




5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 01:56:29.51 ID:oU0gF0VC0.net
上下左右などない
カンジルノダ




6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 01:56:34.71 ID:pPRoA8ALa.net
どう考えても月がある方角があるわけやん
それと逆に行ったら月に辿りつけないやん




7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 01:56:58.89 ID:A6oAvVB1d.net




8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 01:57:14.72 ID:jsnJLhmJ0.net
今は地球の中心が下やからそれがなくなるっていう話か?
別にそのときそのときの上下左右はあるやろうしようわからん話やな




9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 01:57:13.99 ID:oU0gF0VC0.net
上下左右などない




13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 01:57:45.41 ID:pPRoA8ALa.net
>>9
じゃあどっちに向かって動いても月とか火星にたどり着けるんか?




16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 01:58:40.08 ID:oU0gF0VC0.net
>>13
そうではない。
だけど、宇宙に方向はないよ




20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 01:59:11.23 ID:oU0gF0VC0.net
言い方を変えれば方向を示す方法がない




22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 01:59:41.70 ID:pPRoA8ALa.net
>>16
はあ?
宇宙の始まりはどっちの方向にあるの?




27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:00:30.24 ID:oU0gF0VC0.net
>>22
知らんがな




86: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:08:42.40 ID:iXJzwyXg0.net
>>22
宇宙の始まりはあるぞ
今も宇宙は広がり続けてるしな
まっしろで何も書いてない丸いボールに上も下も右も左もないやろ
それと同じや




92: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:09:31.06 ID:pPRoA8ALa.net
>>86
宇宙は球なの?
じゃあそのボールとの境目は何なの?




110: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:12:52.30 ID:iXJzwyXg0.net
>>92
たとえ話やろガイジ死ねや
上とか下とかは人間が勝手に作った概念やし実際オーストラリアかどっかは日本と地球儀逆やし
上下左右の概念なんてないんやで




117: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:14:23.04 ID:ASjwgQTCa.net
>>110
日本は極東って言われとるけどワイらの世界地図からしたら真ん中なのとにとるな




120: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:14:47.37 ID:iXJzwyXg0.net
>>117
そういうことや




122: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:15:02.01 ID:pPRoA8ALa.net
>>117
北極が北やない場所なんてあるの?




137: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:17:18.22 ID:qpePPkzQa.net
>>122
そらもう北極点からしたら北極は北やないで




141: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:18:05.14 ID:pPRoA8ALa.net
>>137
北極点以外の場所から見れば北極は北やろ




153: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:19:55.80 ID:oUj3NdkK0.net
>>141
せやから北極点を北とするっていう基準があるからそういう話ができるんやろ
宇宙にそういうのがないから東西南北の話ができんのや




155: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:20:36.98 ID:pPRoA8ALa.net
>>153
基準を決めてないだけでその概念は存在するってことやね




159: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:21:21.58 ID:vvh3KN6u0.net
>>155
せやな




165: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:23:03.14 ID:oUj3NdkK0.net
>>155
宇宙に仮にイッチが行ったとして自分の足側にある星は下にある星やろ?
それはイッチの基準で足は下っていう基準があるからや

ただ実際に宇宙に言って観測することは基本ないし相手がデカすぎるかつ無重力空間やからそういう基準がないんや




175: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:24:38.13 ID:pPRoA8ALa.net
>>165
ほーん
わかりやすい
無重力って考えただけで発狂しそうやわ




168: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:23:13.26 ID:yBK7kigua.net
そもそも人間に無重力条件下での三次元方向の把握なんて困難なんや
ワイらは重力に縛られて進化してきたから三次元に暮らしとっても直感的には二次元的な把握しかできへん




191: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:33:34.37 ID:DsjSaPPc0.net
>>168
これだよな

無重力下で真っ白な立方体の箱の中に入れられたら箱の中の観測者Aはどこが上かはわからない
Aが自分の頭上を上だと定義しても、箱の外にいる人BからみたらAはさかさまになってて下を向いてるって定義されるかもしれない

人間は重力の方向を下って定義してるだけだから「宇宙に(何かを基準に定義された)上下左右はない」って話になる
もしイッチが宇宙の中心見つけて世界に認められたらそこ基準に上下左右決めていいで




69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:06:25.84 ID:oMztW2jP0.net
まぁ人工衛星なんかは北極星と太陽と自分の位置関係で場所を把握してるからな

基準となる星を二つ設定すれば位置を設定できる
まぁこれは宇宙に限らず地球上でも言えることだけどさ
スカイツリーと太陽を基準にすればある程度の位置は把握できるしな




75: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:07:25.02 ID:pPRoA8ALa.net
>>69
それ無意味じゃね?
地球は自転してるから3点ないとダメなんやない?




97: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:10:03.25 ID:4Ygk8ftF0.net
>>75
地球と太陽の距離なんて誤差だよ誤差




91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:09:25.88 ID:eRaXGUC2d.net
でも座標が固定されてなきゃいけないなんてことないやん
適当にここを原点として~って仮想的に置けそうなんもやけどな
それもできないんか?




98: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:10:03.63 ID:rSkHum4O0.net
>>91
だから天体座標系ってのがあるから




100: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:10:22.69 ID:rSkHum4O0.net
天球やったわ




102: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:10:59.97 ID:oUj3NdkK0.net
なんか基準決めないと方向もクソもないやろ
地球からみて例えば北極星のある方向を宇宙でも北とするときめて、かつ公転軌道を平面として東西南北上下決めてやれば方向の議論はできるやろ




108: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:12:16.97 ID:pPRoA8ALa.net
>>102
ほーん
じゃあ宇宙には上下左右あるんやね




111: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:12:54.93 ID:oMztW2jP0.net
>>108
観測者がそれを設定すればな




113: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:13:00.17 ID:oUj3NdkK0.net
>>108
決めようと思えば決められるという話や
ただ現在のところする意味がないからしてないんやろ




115: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:13:48.47 ID:pPRoA8ALa.net
>>113
そうなん?
宇宙の始まりとかどっちの方向見て観測してるんや?




125: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:15:37.72 ID:oUj3NdkK0.net
>>115
宇宙の始まりは宇宙の端っこの赤方偏移?の具合から決めてるんやで
せやからどの方向かと言われれば全方向や




121: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:15:00.01 ID:Tk+ox70m0.net
>>115
天の川銀河に対して垂直方向しか銀河系外を観測することはできないんやで
平行に見たら星が多すぎて邪魔やねん




127: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:15:45.77 ID:pPRoA8ALa.net
>>121
おお
これやこれ
こういう解凍を求めてたんや
サンガツ




142: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:18:06.39 ID:Tk+ox70m0.net
>>127
宇宙の窓って言うんやで




109: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:12:24.07 ID:Tk+ox70m0.net
宇宙なんてものは存在しないで
空間の広さは無限
ビッグバンのエネルギーが広がった範囲を宇宙としているだけ




116: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:14:07.39 ID:vvh3KN6u0.net
そもそも宇宙はどういう形なんや 




131: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:16:13.54 ID:oMztW2jP0.net
>>116
よくわかってないで
この宇宙は膜のようなもので星や物質はその膜の表面に浮かんでるという研究者もいれば
膜は膜でも風船のようなもので我々はその表面しか観測できないという研究者もいる




42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:03:02.50 ID:lbUm6cHf0.net
宇宙が光速のスピードで広がってるっていうことは
光速の2倍以上に全方向広がってるとかの方がわからん




101: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:10:56.55 ID:iXJzwyXg0.net
>>42
まず宇宙は光速の3~4倍で広がってるから




49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:04:32.85 ID:1t/jKmQf0.net
ビッグバンからあらゆる方向に均等に拡張し始めたんならそうなんちゃう
実際のとこは知らんけど 




56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:05:25.40 ID:pPRoA8ALa.net
>>49
それってビックバンがあったところが中心なの?
地球はそれから見るとどこにあるんや




183: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:28:50.03 ID:ch1gOL7Z0.net
>>56
一点から始まった保証は無いけど
それが複数点だったとしても問題は無い事が証明されてる




186: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:29:34.82 ID:pPRoA8ALa.net
>>183
ひえええええええ




146: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:18:52.78 ID:oMztW2jP0.net
最近ある説ではこの宇宙に物質が生まれたのは
我々の宇宙と別の宇宙がぶつかったのが原因というのもあるからな




148: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:19:26.98 ID:pPRoA8ALa.net
>>146
宇宙の始まりは点やないの?




166: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:23:09.49 ID:QbI3BJUh0.net
「ビッグバンのあった場所」なんてのはないで
強いて言うなら全宇宙がその場所や




174: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:24:24.49 ID:iXJzwyXg0.net
>>166
広がってるからってことか?




193: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:35:41.44 ID:eHlV1Dgk0.net
人類が宇宙開発に用いてる銀河を基準にした相対角度はあるけど
宇宙全体はまだ観測出来ていないので
角度や方向の基準となる絶対的なものはないってだけやで
無駄に複雑にややこしく考えすぎや




198: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:37:02.46 ID:oMztW2jP0.net
>>193
宇宙全体を把握するのは光で観測している限り永遠に不可能やで




200: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:37:56.31 ID:eHlV1Dgk0.net
>>198
せやな




196: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:36:55.93 ID:TfRnoxO5d.net
宇宙が有限というのなら宇宙の端っこはとうなってるのか
こんなこともわからんのやから不思議やね




208: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:41:08.60 ID:oMztW2jP0.net
>>196
それを観測できるだけの力がないんやで
光がこの宇宙で最も情報伝達速度が速いならば
宇宙は広大すぎて仮に有限であっても観測できないんや
それこそ地平線の先を見通せるないようにな
地平線の先を見通せない、地平線の先にいけない人間にとって
地平線の先が有限か無限かはあまり意味がないようにな
結局我々は小さな範囲でしかこの宇宙を観測できないんや




203: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:39:58.69 ID:pPRoA8ALa.net
宇宙って夢がたくさんつまってそうにみえて結局はつまってないわ
すべてが無理で終わりそう




73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:07:04.32 ID:x1CDAxLr0.net
宇宙のどこかには地球人と同じかそれ以上に進化した人類がいるのか
とか考えたら眠れなくなってしまう




76: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:07:40.35 ID:pPRoA8ALa.net
>>73
おるで
絶対おる




85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:08:42.08 ID:tRgGJUGs0.net
>>73
おるやろうけど多分こんなところまで来ないで




96: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:10:01.73 ID:oMztW2jP0.net
>>73
138億年ってのがこの宇宙の年齢かどうかも微妙なんやで

でもって宇宙が無限に膨張するならば我々の銀河系と全く同じで
我々の太陽系と全く同じで我々の地球と全く同じで
我々と全く同じ人間が存在している可能性はゼロではないんやで




143: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:18:12.09 ID:x1CDAxLr0.net
>>96
仮にどこか遠くの星で、ワイと全く同じ事を気にしてる奴がいると考えるとロマンが溢れるなぁ
ワイらが生きてる間には知りようもないことやろうけど、そう考えると未来に住む人たちが羨ましくもあるわ




177: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:25:15.80 ID:oMztW2jP0.net
>>143
宇宙が無限に膨張するならば可能性はゼロではない
むしろ我々と全く同じ人間が存在する可能性は無限に近い数あるんやで

ワイらが宇宙を観測するのは光(この宇宙で最も情報伝達速度が速いとされるもの)
だから宇宙が無限に膨張するならば観測できる限界があるんや
それ以上の距離になると我々の観測ができない世界なんやで




188: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:31:07.00 ID:x1CDAxLr0.net
>>177
そこまで行くともうドラえもんの世界やな
昔夏休みSPでやってた、自分と全く同じ容姿だけど
性別だけが逆な人が暮らす星の話を思い出すわ




192: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:34:46.11 ID:oMztW2jP0.net
>>188
まぁ観測できる限界があるんで宇宙の全体像を把握するのは不可能なんやで
それこそ光より速い情報伝達が存在しそれを観測できなければ永遠に無理なんやで

宇宙の膨張速度も一定ではないしな
まぁ本当に宇宙が膨張し続けるかどうかもわかってないけどさ




194: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:35:52.22 ID:oUj3NdkK0.net
>>192
光速を超えることはありえない
つまり全体像を完全に把握することは不可能ということやな




208: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 02:41:08.60 ID:oMztW2jP0.net
>>194
相対性理論ではそうやな
おそらく正しいやろけどもさ