引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1456235161/



2016224-9




1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 22:46:01.24 0.net
バズワードじゃね?

バズワードとは、定義が曖昧でありながら、権威付けする専門用語や人目を引くキャッチフレーズとして、特定の時代や分野の人々の間で通用する言葉のことである。コンピュータの分野で良く使われるが、政治など広い分野で使われる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/バズワード



2: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 22:47:18.08 0.net
楽しんでる奴が一番偉い



3: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 22:47:49.35 0.net
遺伝子レベルの脳の傾向



4: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 22:51:12.18 0.net
運動神経と同じなんのトレーニングも受けていない児童に
いっせいに逆上がりをさせると一瞬でできる子と
何週間経ってもできない子が出てくる
同じようにある事柄を説明して同じように理解度のテストをやると
すぐ理解できること全く理解できていない子が出てくる
これがいわゆる地頭の違い
運動センスの無い子をいくら鍛えても高が知れているように
地頭が弱い子にいくら勉強させてもある一定以上のレベルにはいけない



10: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 22:57:16.24 0.net
数学で何も言われなくても効率いい計算するやつとそうでないやつの差



15: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:01:36.79 0.net
訓練しだいで伸びる能力もあると思うが
持って生まれた能力は確実にあるな
極端になると自閉症みたいに特殊能力的なレベルに達する



18: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:03:29.42 0.net
数式に強い奴はそういう家系が多いよ



19: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:04:25.45 0.net
つまり運動神経と一緒だよ
パッと上手く体を動かすイメージができるイメージがわかない子は
本当にどうやればできるのかわからず泣き出す
できる子に聞いても長嶋みたいなもんでこうパッとササッとやれば
簡単だろ?って言われるそれができる子の感覚
勉強も同じ



25: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:11:01.65 0.net
勉強しなくても出来るやつ見ると完全に頭の出来の差を感じる



31: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:13:47.85 0.net
一を聞いて十を知る
みたいな能力



32: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:13:51.75 0.net
生まれた時から姿かたちも違うしもちろん脳の出来だって違うだろうからな
逆に同じことすれば誰もが同じなんて考える方が幻想なんだよ



33: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:14:21.77 0.net
訓練でいけるのは中の上まで
そこから先は才能の世界



38: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:15:39.84 0.net
才能あっても訓練は必要
いくらでも上には上がいるし



39: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:16:07.83 0.net
中の上まで訓練でカバーできりゃ文句ねえよ



40: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:16:44.67 0.net
トップの世界というのは
才能のある連中がギリギリまで訓練を競う世界
才能がないとそもそも参加資格すらない



43: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:18:19.77 0.net
虎は何ゆえに強いと思う?
もともと強いからよ



48: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:21:48.54 0.net
幼い頃に地頭を訓練された奴が自分を虎だと思い込んで
自分より訓練された奴に出会ってああ才能の差がどうたらこうたらと言い出す
福沢諭吉はそういう逃げを許さないために天は人の上に人を造らずと書いた



64: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:29:15.96 0.net
地頭の良さって学習能力の高さとかもあるよ
一回で覚える人間くりかえしやらないと覚わらない普通の人間
部活やりながら東大はいるようなやつは普通の人間より覚えが早い



66: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:30:30.99 0.net
ホリエモンもアルバイトで新聞配達したときに一発で配達先
覚えてバイト先で驚かれたとか言ってたな



68: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:30:46.25 0.net
遺伝で決まるのは6~7割らしいよ



73: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:32:56.59 0.net
俺IQ100だけど他の人と全然違うと感じるわ



74: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:33:11.06 0.net
俺もIQ143あるけどよう分からん
よくネットでは馬鹿そうと言われる



78: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:35:52.02 0.net
茂木健一郎が言ってたけどIQってたまたま数値化できる脳機能の部分だけを抜き取ったものなんだって
だからIQ低いからと言って頭良いが無いとは言い切れないんださ



80: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:38:59.64 0.net
IQはあれもともと軍隊が不適切な奴を判断するために作っただけだからな
頭がいい奴がわかるわけじゃない
やたら時間かかったり鈍い人間がわかるってだけ



89: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:44:07.88 0.net
アインシュタインって計算とか頭の回転は遅いみたいなこと聞いたけどIQすげえ高いと推定されてるけどなんでなんだ
IQの問題って時間以内に答えろって問題ばっかだった気がするが



96: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:45:54.69 0.net
>>89
ああいうのは一般的なIQテストで測るジャンルと違うんじゃないかと
理論物理学において異常な才能発揮してるからそこの超越度をIQで
あらわしてるんじゃないかと



77: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:35:34.30 0.net
地頭悪い人・・・仕事をどれから手をつけたら速く終わるかとかそういう判断が苦手でとにかく真面目に一からやる

地頭いい人・・・優先順位判断出来て処理の速い方法ちゃんと考えられる人



83: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:40:37.16 0.net
コンビニで働いたとき東大生来たけど仕事覚えるのめっちゃ速かった
そういう人ばっかりじゃないんだろうけどやっぱり東大生すげえってバイト先で話題になった



95: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:45:27.24 0.net
過程ぶっ飛ばしていきなり答えに達する発想する奴っているよな



98: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:46:33.43 0.net
>>95
って見えるじゃん?
めちゃくちゃ考えて導きだした答えだからそれ



100: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:48:12.23 0.net
>>98
そのスピードの速さが地頭の良さなんだろうな



103: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:48:42.59 0.net
地頭なんて最近言うようになったよね
IQと何が違うの?



107: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:50:47.80 0.net
>>103
昔は東大行くのに予備校なんかなくてまともな参考書もないから
自分で勉強法すら工夫できる奴だけが行けた
それがやたら受験マシーンみたいに金かけて頭それほど良くないのに
ペーパーが出来るやつが東大来て社会出てからいまいち能力高くなくて
ペーパーできても地頭良くないって話が出るようになった



111: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:52:19.89 0.net
だいたいIQと一致してるよね
IQ問題で与えられた情報を整理比較して解析する事で
答えを導き出すことができる人はIQが高くなる

目に見える情報だけから分かる解答をする人はIQ100くらいになる

この差よ



113: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:52:56.84 0.net
偏差値が高いというのはすぐ分かるし
IQが高いというのもテストすれば分かる
でも地頭がいいというのはけっきょく何なのか



115: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:54:14.77 0.net
>>113
その高偏差値とるのにある人は一日10時間勉強
ある人は一日5時間勉強で同じ偏差値ならそれは地頭の差ってことだろうな



114: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:54:10.34 0.net
記憶力は知能の一要素だと思うが
IQテストだとそのへんはカバーできないね



118: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:54:34.75 0.net
地頭がいい奴が周りにいればすぐにわかると思う
ただ説明はやっぱりしにくいけど



121: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:56:22.02 0.net
勉強ができるやつ→英語の知識が豊富
地頭がいいやつ→英語の知識がなくても1週間アメリカに放り込んで勝手に英語が喋れるようになるやつ

俺はざっくりこんなイメージ



128: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 23:57:50.36 0.net
それこそ松下幸之助なんて小卒なのに電灯見ただけで
これからは電気の時代だ!って会社やめてるからな
会社自体安定してて小卒で入るにはめちゃくちゃ好条件で
まわりもなんでやめるのもったいないって引き止めた
学歴なくても地頭良すぎ



141: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 00:01:01.97 0.net
学習効率や頭の切れは遺伝で決まるところが大きい
さらに家庭環境が整ってると勉強する習慣もでき東大や医学部などへいく
こうやって格差が生まれるんだよ



143: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 00:01:36.48 0.net
表現はどうであれ
頭いいなら社会的にもいい位置に居ると思う



152: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 00:04:56.24 0.net
頭良い奴の環境が悪いということは滅多にないんだよ
頭の良しあしは遺伝によるから
親が東大卒だと子もやはり優れてるよ
そしてほとんどの場合が学習環境がいい



156: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 00:06:38.36 0.net
>>152
今は日本が豊かだからねえ
戦前とか昔は親は農業で優秀でも学校行ってなくてあとから
世の中ですごいことする人がいたけど



160: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 00:08:07.26 0.net
地頭って言われたら後天的要因なんか考えもしてないわ



163: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 00:08:36.33 0.net
最近衝撃的な事実が発覚してる
東大法学部生の親の60%は東大卒か医者弁護士などの権威ある士業である
そして慶應大学医学部生の親もほとんどが医者



167: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 00:11:28.30 0.net
東大生の親の平均年収は1200万
つまりそれほど能力の高い仕事をしているという事
つまりは高学歴
遺伝によって子供も頭良くうまれ収入からくる学習環境によって子もまた東大に入る
そして格差は生まれていく



169: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 00:11:55.04 0.net
地頭いいなら環境どうあれ出てきそうな感じはあるな
虐待とかあまりに悪すぎたらおかしくなるだろうが



184: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 00:20:01.96 0.net
親がダメだと頭悪くなるだけじゃなくて人格障害とか出てくるしなあ



190: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 00:21:24.85 0.net
真面目に続けられる能力って頭の良さに考慮されないよな
習慣こそ最高の才能と言うのに



200: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 00:24:10.25 0.net
>>190
学校の勉強って普段から真面目にやってればそれほど苦労しないんだよな



206: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 00:25:58.54 0.net
地頭ってのは生まれつきの部分だろ
教育でどうだこうだってのは地頭じゃないよ



210: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 00:27:12.57 0.net
>>206
世間的に言われてる地頭を形成してるのは6歳までの教育
何も赤ん坊同士の知能を比べてるわけじゃないだろ?



216: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 00:28:33.71 0.net
>>210
いや
赤ん坊の時点で決まってるのが地頭だと思ってるが



220: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 00:30:05.17 0.net
>>216
そんなんどうやって調べるんだよ現実的に



246: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 00:45:21.76 0.net
人はもう3歳ぐらいで明確な差がある



224: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 00:31:27.23 0.net
話し方でもわかるよな 説明できないが
あっ こいつ頭いいわって感じる



245: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 00:44:18.74 0.net
天才と凡人の差より天才と天才との差の方がデカい



249: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 00:45:57.90 0.net
>>245
秀才がつらいらしいね
東大いくまで自分は天才ぐらいに思えたのに入ったら単なる秀才かよ
って現実を見るとか



255: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 00:47:35.85 0.net
>>249
プライドが高いぶんつらさも大きいんだろうな



256: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 00:47:39.67 0.net
天才天才って言ってもちゃんと周りを見るとみんな努力してるもんだ



273: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 00:52:18.06 0.net
勉強できる=頭いいではないとよくいうが
じゃー万人が納得するような勉強はできないけど頭良い奴を教えてくれよとは思う



277: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 00:53:23.03 0.net
>>273
エジソン



278: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 00:53:49.55 0.net
>>273
どうしてもアインシュタインとか出てくるね
アインシュタインは成績悪かったは言い過ぎなんだけど
記者に光速度聞かれて忘れてたり東大はいるようなタイプではない
って感じ



282: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 00:54:49.97 0.net
エジソンだアインシュタインだとか学術的な成果をあげた人は
特定分野に特化してるとはいえなお勉強できる人の範疇だと思う



285: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 00:55:36.57 0.net
アインシュタインが劣等生だったって嘘だったんだよな
実際は成績優秀



286: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 00:55:46.44 0.net
アインシュタインは数学と物理以外の成績がいまいちで大学落ちてる



290: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 00:56:30.98 0.net
アインシュタインを天才と讃えようとするあまり成績悪かったみたいな逸話を聞いたことがあるが
優等生タイプってわけじゃないだけで一般人に比べたら全然良い方だわな



295: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 00:57:30.49 0.net
>>290
あの逸話は読み間違え
英検1級を1だから一番低く勘違いするみたいなのされた



300: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 00:58:20.10 0.net
>>290
それが普通に優等生タイプだったんだよ
あくまで成績上は



299: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 00:58:15.42 0.net
どんなジャンルでも成功するには地頭のよさは必要だわな



311: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 01:00:51.20 0.net
アインシュタインはほとんどの科目で日本でいうところの5ばっかり



323: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 01:04:15.42 0.net
>>311
それでもチューリッヒ工科大学は落ちたよ
数学と物理学の成績がめっちゃ良かったからギムナジウム通う
っての条件に次の年からの入学資格もらったけど



312: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 01:01:15.77 0.net
努力しないで天才なんて奴は誰一人いないよ
努力を努力と思わないで努力できるのが天才というだけ



342: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 01:11:47.90 0.net
ガウスとモーツァルトは天才の例でよくあげられるね
モーツァルトは5歳から作曲してたとか



345: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 01:13:48.82 0.net
モーツァルトは5歳から作曲してたけどその頃の曲は別に良いもんでは無いらしい
それから何年も経ってから凄い才能が開花した



348: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 01:15:53.02 0.net
モーツァルトはあんがい努力の人なんだよね



350: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 01:16:30.36 0.net
1万時間の法則ってのがあって才能ある奴がある分野の1万時間勉強したり練習したらその分野で天才と呼ばれるようになるって法則だ
ちなみに1万時間達成するのは環境や運も必要



361: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 01:23:13.02 0.net
1万時間のやつって天才がどうこうじゃなくて
その道で一人前になるために必要な時間のことだと思う
よく職人の修行の世界で一人前になるには3年とか5年かかるとかいうじゃん



365: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 01:25:57.03 0.net
職人なんて下積み経験とかいうなんもしないパシリ期間あるからな



369: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 01:28:12.01 0.net
1万時間のが天才の法則と言われてるのは知ってるけど違うんじゃないかなあってこと
その道のプロならたいてい1万時間なんてこなしてるでしょ
天才はそのうえでさらに抜きんでた才能を見せる
1万時間は天才を作る時間じゃなくて天才になるためのスタートラインに立つための時間なんじゃないかと



372: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 01:29:29.78 0.net
一万時間やったら天才になれる才能ある奴が一万時間やればって意味かな



402: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 03:52:07.01 0.net
地頭=遺伝
勉強出来る=環境



407: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 05:16:05.89 0.net
>>402
その環境が作られるかも結局は初めから決まってる遺伝みたいなもんだよな