引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1456835361/



2016632-8




1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 21:29:21.01 0.net
西郷隆盛も近代史なのに謎が多くて
顔写真の謎とか名前の謎とかあるな
歴史上で謎が多い人物を語ろう



3: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 21:32:27.00 O.net
松尾芭蕉の忍者説とか?



4: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 21:32:55.56 0.net
古代は謎がない人物がいない



7: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 21:34:45.07 0.net
平賀源内はタイムスリッパー



8: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 21:34:46.60 0.net
聖徳太子っていたの?



18: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 21:40:37.24 0.net
聖徳太子らしき人物はいただろうけど逸話は創作



19: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 21:41:41.91 0.net
10人の話か
よくあんなの教科書載せてたよな



29: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 21:46:29.43 O.net
十七条も一人で考えた訳じゃないはず



31: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 21:46:51.98 0.net
聖徳太子は7人くらいの人達の事だって聞いた



9: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 21:34:50.97 0.net
徳川9代将軍家重が女性説があるな



35: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 21:48:52.42 0.net
家重は脳性麻痺だったんじゃないの



11: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 21:37:34.21 0.net
江戸時代の人は両手両足がそろって歩いたり走ったりしてた説が謎
江戸時代の人だって大正とかガンガン生きてるやん
昭和でも明治生まれにおじいさんどうでした?って聞けば解決すんのに



24: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 21:43:27.00 0.net
なんば歩きは城内だけじゃないの



53: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:01:18.94 0.net
>>24
身体をひねらないから着崩れしにくいんだよ



14: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 21:38:57.35 0.net
なんで台与はトヨと読ますのに
邪馬台はヤマトと読ませないんだろ



16: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 21:40:25.39 0.net
>>14
大和になるから



17: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 21:40:36.79 0.net
一休さんは本当に変人だった正月に骸骨の洒落こうべが付いた杖で歩き廻った



21: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 21:42:09.18 0.net
一休さんは天皇の子供だっけ



34: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 21:48:30.39 0.net
おっちゃんの世代は足利尊氏と教科書に載ってたけど
今じゃただの騎馬武者像になっちゃった

201632-7



37: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 21:50:23.55 0.net
肖像画問題なら源頼朝もあったな



108: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:37:11.69 0.net
伊達政宗も両目揃ってる肖像画描かせたりしてたしな



48: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 21:57:33.61 0.net
平将門の逸話はまるで妖怪



52: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:01:13.90 0.net
平将門の首塚は移転出来ないんだろ



56: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:01:54.78 0.net
首塚に手を出すと祟りが起こるから恐怖以外の何物でもない



49: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 21:59:34.56 0.net
明治天皇すり替え説



50: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:00:34.77 0.net
明治天皇すり替え説だけは気になるわ
天皇があそこまで神格化されたのは明治になってからだろうし
それまでなら権力のために都合よく暗殺ってのはありそうだ



71: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:10:13.32 0.net
大正天皇すらよくわからないのに



72: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:12:05.76 0.net
大正天皇がよくわからないのは天皇陛下をくわしく調べるなんて
不敬にもほどがあるからだろ
天皇陛下なんて庶民に姿も見せず声も伝えなかった



75: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:14:31.68 0.net
>>72
明治天皇なんて重臣にしか声かけないから昭和天皇の弟の秩父宮
すら声聞いたことがなかったって言ってるな



78: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:16:09.41 0.net
昭和天皇が初めて御幸したときの映像では
陛下は裏声で喋っておられた
恐らく公家関係も江戸期まで裏声で喋ってたはず



83: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:18:07.39 0.net
昭和天皇の声も庶民が聞いたのは玉音放送がはじめてだからな
戦後とあまりに天皇陛下の扱いが違う



74: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:13:52.78 0.net
宮本武蔵の逸話も嘘が多いな
巌流島も弟子に穴を掘らせて小次郎を突き落とし弟子と頭をポカポカ叩いたらしい



77: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:15:30.20 0.net
宮本武蔵は小次郎との戦いだけは話したがらなかったっていうもんなw
あきらかに卑怯な手使っただろ



79: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:16:44.51 0.net
伊能忠敬と松尾芭蕉と平賀源内は忍者



80: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:17:08.53 0.net
勝者が後から意図的に流布した逸話も有れば判官贔屓な日本人気質が生んだ逸話も有る
逸話は逸話として楽しむ程度の理解でいいんだよ



85: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:20:08.44 0.net
酷いなあ、と思うのは徳川幕府が流布した「淀君」だな
淀の娼婦って意味だ
普通なら淀の御方か淀殿



39: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 21:52:25.60 0.net
卑弥呼って天皇陛下の祖先なの?



45: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 21:54:30.80 0.net
>>39
巫女なんだから子供いないだろう



64: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:05:51.55 0.net
大和朝廷と邪馬台国を結び付けられる何か
ってのが何にも出てこないんだろ



41: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 21:52:53.84 0.net
卑弥呼は顔も身体も入れ墨だらけだったってのは知ってる



42: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 21:53:04.92 0.net
それはガセ



44: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 21:54:12.63 0.net
刺青じゃなくて宗教的な意味合いの化粧だろ



46: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 21:54:44.39 0.net
邪馬台国とかああいう時代は刺青とか普通なんでしょ



47: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 21:56:09.95 0.net
魏志倭人伝だと男子はみな刺青してた身分によって刺青が違うって
記述はある
女子はわからん



59: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:02:37.16 0.net
>>47
へ~~
まさにアフリカの部族だね



62: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:04:01.70 0.net
古代から船持ってて刺青といえばサモアじゃないの?



111: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:38:01.10 0.net
魏志倭人伝に描かれている倭国の人間は顔に入れ墨をした蛮族だし
いつ頃あの風習がなくなったんだろ
ちなみにカエサルがドーバーを渡ってイギリスにわたった時の原住民も体中ペイントしてたとされてる



141: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:46:17.57 0.net
入れ墨は倭人の風習で太伯とか王位を継がない証明として
顔にまで入れ墨をいれたとか
あとアイヌのコロボックル伝説伝説にも小人の入れ墨した種族が出てくるな



61: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:03:59.67 0.net
卑弥呼はわざと頭蓋骨を変形させて育てられた奇形ブス
当時のシャーマンの家系はそれがデフォ



69: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:07:59.91 0.net
世界三大美女はクレオパトラ楊貴妃卑弥呼だろ?ブスはないだろいくらなんでも



87: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:22:22.26 0.net
>>69
赤ん坊の時から頭を板で挟んだり縄を巻いたりして奇形に育てるんだよ
人間の姿をしていると神に近付けないという考えがあったから
実際そういう骨が手厚く葬られているのが出土している



88: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:25:53.50 0.net
日本でシャーマンの頭骨出てないでしょ



90: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:26:10.28 0.net
卑弥呼は日の巫女であるから卑弥呼(日の巫女)は日本(日野出国)には数人はいた



95: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:30:44.52 0.net
なんで卑しいって字使ったんだ



96: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:32:10.58 0.net
それは中国側が名づけた名前
倭も卑しいって意味
中国側から見れば野蛮国だからな



98: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:33:24.40 0.net
中国がそう書いたから
中国はいつも周辺国の人々を悪い意味の漢字を使って蔑む傾向がある
鮮卑とか蒙古とか匈奴とか



100: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:34:58.74 0.net
当時の中国文明レベルから見りゃ周辺国なんて格下もいいとこだからしゃーない



94: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:30:03.08 0.net
結局 日本は怨霊信仰の概念が全国民にあるから史実と言っても全てがホントの事だとは思えない
戦いには勝ったけど怨み妬みが怖くて記述にはいいように書くのが日本



101: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:35:13.18 0.net
古代ギリシャもそうだな
古代は中国と周辺国は文明レベルが違い過ぎたのは確かだが



107: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:37:10.84 0.net
卑弥呼は天照大神なの?



112: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:38:45.73 0.net
天照大神って擬人化された太陽信仰だし



110: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:37:43.82 0.net
卑弥呼が中国に書状出してるけど漢字はあったのかな
卑弥呼が言ってることを中国人が漢字に直したのか卑弥呼が書いたのか



121: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:41:05.91 0.net
壱与は
壱と高階名でむしろ尊称に近い
卑は現代の卑しいと違うんじゃなかろうか
その繋がりで倭も元々は蔑称ではなく
後々蔑称に変わったんじゃないかと



124: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:41:59.28 0.net
倭京とか倭姫とか
古代日本では倭をヤマトと読んでた



128: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:43:16.48 0.net
大和朝廷そのものは多くの部族・豪族が集まって出来上がったとされる
邪馬台国もその一つだったのでは
そういうのが野合して後に大和朝廷になっていく



154: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:50:51.43 0.net
卑しいとか邪とかロクでもない字ばかり充てられてるのが面白いね



157: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:51:54.65 0.net
狗とかあてられるとこもある



161: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:53:15.43 0.net
中世で悪は強いという意味だったし
邪や卑も古代には別の意味あったかもね



162: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:53:53.70 0.net
無残に葬った元の君主を大国主神と崇める日本人は昔から偉いよね



174: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:58:30.06 0.net
>>162
それが怨霊信仰なんだよ



164: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:54:46.02 0.net
敵の祟りを恐れる心が根強いんだよね
怨霊信仰



218: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 23:20:25.43 0.net
呪術的な効果って何それ



219: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 23:21:24.87 0.net
儒教は呪教
と中学の社会科教師が偏った教え方をしても何の問題にもならなかった時代が懐かしい



220: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 23:22:13.07 0.net
孔子って道徳解いてるだけにしか見えないがなんであれが儒教なんて宗教扱いに



222: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 23:24:21.61 0.net
祟りだのそういうのは迷信wwwww
て嘲り嗤える時代に育った頭で当時を理解しようとするのは無理だな
歴史ってのは一度頭を空っぽにしないとマヌケな事の連続に思えるもんだ



225: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 23:25:25.70 0.net
まあね延暦寺を燃やした信長が恐ろしがられた意味は呪術的というか風水?破りだからな
寺ならほかにもいくらでも破壊したのに



226: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 23:25:58.44 0.net
呪いとか信じてなくても「お前呪われてるぞ」って言われたらいい気分しないもんな



201: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 23:08:51.69 0.net
天皇は中国の古代の最高神からとった名前



229: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 23:28:03.87 0.net
神社の狛犬はスフィンクス



238: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 23:31:55.68 0.net
歴史を知るには呪術や宗教を知らないと話にならん
未だにアメリカ大統領も聖書に手を置いて宣誓してるし



240: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 23:33:22.96 0.net
中国も風水で色々やってるし
そういうのを知るのって結構重要



246: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 00:26:41.70 0.net
アメリカはあれだけ自由を掲げても聖書に手を置いて宣誓するのに疑問はないみたいだな



254: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 10:20:26.93 0.net
>>246
大統領就任式前後に毎度議論にはなる



167: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:55:13.42 0.net
他の民族のことを知るには自国との関わりだけではなく他の民族同士との関わりを見れば立体的にわかる