引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1456892719/



201632-27




1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:25:19.41 0.net
イオンモールがなかった時代に




5: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:27:29.89 0.net
米は食ってたらしいよ
人口比率考えたら農民が消費しなかったら米が余りまくる




11: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:31:00.63 0.net
>>5
農村は脚気がほとんどいないから白米比率はやはり低かった




9: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:30:15.60 0.net
農民にも貧富の差があるから
持ってる奴は持ってる




12: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:31:06.25 0.net
江戸時代の生活見てみたいよな




14: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:31:24.43 0.net
べっこうのクシとか買ってた




16: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:31:58.17 0.net
小間物屋があっただろ




17: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:32:19.29 0.net
江戸周辺の農民は市中で買い物をすることも多かった
あとは街道沿いにみやげ物や商店もあるし寺社の縁日もある




24: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:33:59.22 0.net
江戸御府内には木戸というものがあって夜中の通行は原則不可
赤穂浪士は木戸番を脅して開門させました

201632-26
https://ja.wikipedia.org/wiki/木戸番




37: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:37:48.68 0.net
木戸は酒差し入れてやれば開けてくれる程度の緩さだったみたいだよ
俺が子供の頃に映画館に居た木戸番のおっちゃんは
中におっかあがいるだと言うと「うるせえ!早くへーりやがれ!」と怒鳴りながらタダで入れてくれた




41: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:39:46.28 0.net
>>37
大分人生の大先輩ぽいなあ




25: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:34:01.46 0.net
幕末の江戸(1863年)英国人フェリックス・ベアト撮影

201632-9

201632-9-1

201632-9-1-2

201632-9-1-3




26: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:34:44.15 0.net
江戸期の大阪
201632-10

201632-10-1

201632-10-2

201632-10-3




29: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:35:56.14 0.net
>>26
高い建物を除けば今と変わらん混雑さだなw




31: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:36:11.34 0.net
>>26
さすが「杭倒れ」っていうだけあって橋が立派だな




28: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:35:35.23 0.net
山の手の武家屋敷だな
江戸の中でもお上品なとこだ




30: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:36:10.18 0.net
>>25-26
ぜーんぶ米軍に焼かれちゃったんだもんなぁ
やり切れない




51: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:45:06.13 0.net
>>30
その前に震災あったしその前に新政府の再開発あったし




130: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 14:35:15.39 0.net
>>30
江戸の町なんてしょっちゅう大火事で焼けてる
だから大工職人は仕事に困らず宵越しの金は持たなかった




32: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:36:48.92 0.net
クレーンもないのによく橋作ったな




33: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:37:15.56 0.net
明治維新で自分らで壊したのがほとんどだろ




40: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:39:02.36 0.net
逝きし世の面影読むと美しい日本が明治にどのように失われていったかわかるよ




42: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:40:51.82 0.net
休日は芝居見て蕎麦屋で酒飲んで帰りに屋台で寿司食べてたんだろ
楽しそうじゃん




45: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:42:37.16 0.net
何日もかけて集団で伊勢参りするぐらいだもの




48: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:44:02.77 0.net
米本位制の貨幣経済ってちょっと想像つかないわ




53: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:46:55.60 0.net
>>48
お陰で相場取り引きが発達してて街道での通信システムを構築していたくらいの情報社会だったぞ




49: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:44:50.51 0.net
その時代のイメージを作るのは文化の担い手だから




56: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:48:13.38 0.net
俺のご先祖は農民だけど足軽なんかよりよっぽど金もってたみたいで
紋付着てちょっとした刀横において上座に座って足軽どもに金貸してた
それのせいか1840年ごろぶっ殺されて家焼かれてる




57: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:48:25.64 0.net
長州のそういうのが天下取ったなw




68: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:54:56.02 0.net
豊洲あたりにららぽうとっていう大型の商業施設があったらいいよ




69: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:55:26.83 0.net
あったらいいね




76: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:56:53.79 0.net
昔って生きるためだけに生活してて趣味とかスポーツって無い人生だったんだよな
そりゃその当時はそれが当たり前だったんだろうけどさ




91: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:59:44.92 0.net
>>76
農民でも趣味で和歌や俳句を嗜んだり漢詩まで作る者もいたよ
それが豪農じゃなくて一般的な農家でも




77: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:57:07.45 0.net
銀座の先のほうで春画職人が集まって即売会やってたらしいじゃん




83: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:58:01.68 0.net
江戸時代くらいだと自由に使える金と生活費の区別出来なそう




85: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:58:48.94 0.net
宵越しの金は持たねえ




107: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 14:08:45.55 0.net
戦後はすっかりアメリカナイズされて平和になったような感じになってるけど昭和以前の日本って想像以上に修羅の国なんだよなあ
現代に生まれてホント良かったって思うわ
村八分とか陰湿なの多いしさちょっと古い映画見ただけで乱暴な男ばっか出てくるし




109: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 14:10:09.87 0.net
司法もお奉行の頓知が頼りだし




110: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 14:11:06.40 0.net
真面目な話司法はちゃんとしてたよ




112: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 14:12:02.34 0.net
江戸って今でいうどこからどこまで?
東京15区と言うのが分かりにくい




118: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 14:15:35.87 0.net
都心から豊島渋谷区引いて荒川台東墨田中央区を足したイメージ




143: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 14:46:24.89 0.net
練馬は残念ながら江戸ではないな・・・
江古田が府外になってる




146: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 14:48:56.61 0.net
江戸って山の手線内くらいの範囲だろ




149: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 14:49:57.11 0.net
足立は大川(隅田川)の内側までが江戸府内




153: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 14:58:48.30 0.net
基本的に江戸とは隅田川を挟んで左右の一体と言って良い
昔は今よりももう少し東側に文化圏があったということですね
ちなみに東京大空襲はこの地域をメインターゲットに行われたので
いわゆる江戸は東京大空襲によって終焉を迎えたという結末
そして東京の文化圏は徐々に西に移動して行った
未だに両国から東の地域に影を感じるというお話をよく聞くのは
凄惨な空襲の名残が今も残っているせいだと言われている
ちょっと空気が独特に暗いでしょあの辺




126: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 14:29:32.02 0.net

201632-11

この人江戸時代末期の武蔵国の農民の息子
結局今と大した変わらん世の中で農民にもイケメン不細工いろいろいた




128: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 14:32:05.91 0.net
>>126
土方のくせに西洋の服着やがって




127: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 14:31:10.84 0.net
土方家は富農だったからな
近藤家もそうだったっけ




131: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 14:35:16.09 0.net
土方家は薬屋じゃなかったっけか
金持ちじゃなかったはず




136: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 14:42:30.14 0.net
土方家は副業として薬を作ってたんだよ
農家が副業をしてたのは珍しいことではなかった




137: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 14:42:45.40 0.net
いや儲かってる商家は当然行商なんかは丁稚の仕事
息子の歳三が自ら行商しているから当然儲かってはいないはず




133: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 14:40:35.30 0.net
武士でもないのに剣術で江戸市中に出てくるくらいだから金持ちだろうね




132: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 14:36:28.83 0.net

201632-12

この人は周防国の農民の息子




134: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 14:41:27.58 0.net
富農は武士よりよっぽど金持ちだったからね




135: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 14:42:18.64 0.net
週に一度はお総菜で夕飯と聞いたことがある




138: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 14:42:45.47 0.net
>>1
江戸時代の農民に日曜日とか休日という概念がない
休みは盆と正月だけ
残りは皆畑仕事




140: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 14:44:02.85 0.net
幕末の江戸
201632-13




142: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 14:45:25.45 0.net
>>140
明治だろ




148: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 14:49:30.53 0.net
>>142
すまんそうだな
明治20年代だった
201632-14




141: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 14:44:13.76 0.net
剣術道場通ったりしてたんやろ?
武士以外は習うの禁止にしたら道場潰れまくったとか




152: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 14:57:31.21 0.net
>>141
農民が畑仕事に明け暮れてたのとは対照的に
江戸時代後期のいくさがない時代
武士が普段何をしてたのか良くわかっていない




155: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 14:59:26.83 0.net
>>152
内職してた
朝顔育てたり鈴虫育てたり




147: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 14:49:09.16 0.net

201632-15

201632-16

201632-17

201632-18

201632-19




151: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 14:56:00.39 0.net
明治だけど
201632-20

201632-21

201632-22

201632-23

201632-24

201632-25




156: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 14:59:47.86 0.net
バガボンドの米の収穫の話とか読むと壮絶だったんだなあって思う




158: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 15:02:31.02 0.net
白土三平の描く農民とか
虐げられていた悲惨な農民と横暴な武士
って完全に労働者と資本家にあてはめた左翼思想がある
バガボンドは見てないけどたぶんその流れ
作り話




160: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 15:04:19.04 0.net
貧農史観はクソだよな




163: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 15:05:48.97 0.net
部分的には真理だろうけど
それ言ったら現在も同じようなもん




169: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 15:30:46.14 0.net
農民とか商人も上流は相当金と権力あったでしょ




172: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 15:34:10.54 0.net
>>169
そう
何時の時代も経済的には格差社会は変わらず
昭和中期以降の一億総中流なんてのも今思えば幻想




171: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 15:32:33.78 0.net
ほぼほぼ現金収入ないから
履物から着物まで何でも自分で作ってたんだろ
作れないもの以外は




173: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 15:35:01.42 0.net
江戸中期になると農業の技術等もかなりあがり米の生産量はかなりあがりました。
そうすると経済の鉄則である米の物価の下落がおこります。また、江戸っ子は新しい、珍しいもの好きなので、初物など大金をはたいて我先にと手にしていっきました。
つまり、米よりもそれ以外の野菜やくだ物などの物価の上昇が起こるのです。
米以外のこのような生産物を生産していた農家は必然的に財を蓄えていきます。
当時の下級武士はお米がお給料でしたので、お米の物価が下がるということは死活問題です。これだけが要因ではありませんが、
副収入で裕福になった農家に貧乏になってしまった武家は武士の階級を売ってしまうということがかなりおこります。

これは江戸の近くや都市近郊の農村での例なので日本全体に当てはまることではありませんし、農民も武士もピンからキリまでいるので武士は裕福、農民は貧乏とも言い切れません。
あくまでも一般のイメージの農民よりかは貧しくなかったということの例です。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/2253595.html




174: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 15:41:43.35 0.net
勝海舟の例では、先祖の米山検校という農民出身の金貸しが金持ちとなり、息子のために困窮御家人の男谷家の「御家人株を買い」ました。
当時男谷家は御家人だったので可能でした。
その後この息子は能力かはたまた金力か、旗本級の職につきました。これにより旗本同士の養子縁組の対象となり、困窮旗本の勝家に自分の息子を養子として送り込みました。
(米山検校から海舟までの系図は異説があってよくわかりません)。
こうして農民から3代で旗本に身分上昇することができました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1268241157




180: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 16:54:25.92 0.net
買い物と言っても都市に出かけるワケじゃなくて
行商人から鏡とか櫛とか買うくらいじゃないかな
たいていのモノは自給してたわけだし




182: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 18:58:31.68 0.net
兵庫の灘で酒を作り船で江戸に運ぶのだが
毎年その年の新酒を積んだ船同士でどの船が一番最初に江戸に着くかというレースが開かれた
通常の廻船は風まかせの旅で大阪~江戸を二週間くらいかけて航行するが
この時ばかりは2日半とかいうとんでもないタイムを叩き出していた
一位でゴールした船の酒は高額で買い取られ船乗りたちもたんまり報酬を得た

程度には消費社会だった江戸時代




183: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 19:02:45.44 0.net
>>182
おもしろい!




186: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 19:34:06.69 0.net
>>182
初物好きだもんな