引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1457009407/



201633-10




1: 半谷ネコミミ ◆M/catear1M 2016/03/03(木) 21:50:07.362 ID:ECugU6uzM0303.net
例えば、機械に振らせたサイコロと、
「頼むから、1よ出てくれ!」と祈りながら人間が振ったサイコロでは、
1の目が出る確率に差異はうまれるのだろうか



3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/03(木) 21:53:07.608 ID:m89cqscr00303.net
人は死ぬと僅かに軽くなるらしいな



5: 半谷ネコミミ ◆M/catear1M 2016/03/03(木) 21:54:12.865 ID:ECugU6uzM0303.net
>>3
21gだっけ。あれは確か計器の誤差だって結論が出ていたような



87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/03(木) 23:41:46.565 ID:1YaF1Dno0.net
>>5
糞尿や空気って聞いたが



93: 半谷ネコミミ ◆M/catear1M 2016/03/03(木) 23:54:29.741 ID:ECugU6uzM.net
>>87
そうなんだ。じゃあ計量の仕方がまず間違っていたんだね



4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/03(木) 21:53:17.805 ID:AWttgzYk00303.net
電気や化学作用ですから



6: 半谷ネコミミ ◆M/catear1M 2016/03/03(木) 21:56:13.561 ID:ECugU6uzM0303.net
そもそもの話として、「意識」や「魂」が脳みそによって生じるのであれば、
>>4君が言うようにただの物理現象に過ぎない
ただの物理現象と言うことは、つまり、物理的に他者へと干渉できると言ったことにならないかな



27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/03(木) 22:32:35.329 ID:ygFTb5Bgp.net
>>6
感情ってのはPC以上の処理能力・記憶能力を持つ
脳に蓄えられた論理の塊の発露に過ぎないと俺は思ってる

どの情報がどれだけ頭に蓄えられたか、
これが個性を作ると考えられるからね

ちなみに覚えてるか忘れてるかは問わない
経験したことが大切なんだ



38: 半谷ネコミミ ◆M/catear1M 2016/03/03(木) 22:47:04.719 ID:ECugU6uzM.net
>>27
>ちなみに覚えてるか忘れてるかは問わない
>経験したことが大切なんだ

これは本当らしいね。ちょっと前に流行った動画(数人の男女が、バスケットボールをパスしあっていて、
途中でゴリラの着ぐるみが出てくる)で、前もって「パスの回数を数えていてください」と言うと、
動画を見ている人はゴリラの着ぐるみがあらわれたことに気付かない
しかし、動画が終わった後(ゴリラの着ぐるみに気付かなかった人に対して)
「続いて動画を見てもらいますが、その動画で何が起こるか予想してください」と質問すると
「ゴリラが出てくる」と答えるそうだ

意識するしないにかかわらず、脳みそはそれを認識していて、無意識化に記憶しているという話



42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/03(木) 22:52:05.753 ID:Dy7Q6r8T0.net
>>38
海外の警察だかで犯人の似顔絵を作製する時、目撃者本人は全く覚えてるつもりは無いんだけど
それを思い出させる誘導質問の仕方があるらしいな
そういう話は聞いたことある



49: 半谷ネコミミ ◆M/catear1M 2016/03/03(木) 23:00:59.611 ID:ECugU6uzM.net
>>42
海外だと催眠尋問(言葉が合っているかどうかは知らないけれど、そんな感じのもの)が多くあるらしいね
そのせいで記憶が混同を起こして「幼いころに親族に性的虐待をされていた」みたいな裁判もよく起こるみたい 



7: 半谷ネコミミ ◆M/catear1M 2016/03/03(木) 22:01:57.458 ID:ECugU6uzM.net
試しに今やってみた

「1よ出ろ」と念じた場合 30回中5回
「1よ出るな」と念じた場合 30回中6回
何も考えずに振った場合 30回中5回

こんな感じになった



8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/03(木) 22:03:39.144 ID:NlpbOslw0.net
考えると腹が減る
腹が減っていると思考が出来ない
とすると、
エネルギーを消費している何かの
実体が脳に潜んでいるということになる。



10: 半谷ネコミミ ◆M/catear1M 2016/03/03(木) 22:07:41.081 ID:ECugU6uzM.net
>>8
思考していないときで5g、思考しているときで9gの糖分を脳みそは使っている
けれどこれは脳みそを稼働させるためのエネルギーであって、
僕の言っている「意識」や「魂」の持つエネルギーというものとはちょっと違う

僕が言っているのは、「意識」そのものが持つもの、
言い換えるとサイコキネシスだとかその類に近い。まぁ近いだけで厳密にいうと少し違うんだけれど



12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/03(木) 22:12:37.651 ID:Dy7Q6r8T0.net
「この石が落下する速度は速い」って書いた石と「この石が落下する速度は遅い」って書いた石を同時に落とすとどちらが落下スピードが速くなる?



14: 半谷ネコミミ ◆M/catear1M 2016/03/03(木) 22:16:15.043 ID:ECugU6uzM.net
>>12
石の重さや形状、実験状況が全く同じであれば、同じスピードで落下するだろうね



16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/03(木) 22:20:03.618 ID:Dy7Q6r8T0.net
>>14
そう
思想が物理に干渉することなんかない



21: 半谷ネコミミ ◆M/catear1M 2016/03/03(木) 22:25:18.855 ID:ECugU6uzM.net
>>16
まぁそう言わずに話に付き合ってよ
例えばその例で言うならば、同じ実験状況なんてものを完全に再現できるわけがないわけだから、
(実際の実験であっても、そのために繰り返し試行する)その確率と言うか、
”ブレ”の部分を、人間の意識によって変えられないのかな、と言う話だよ



13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/03(木) 22:14:33.526 ID:NlpbOslw0.net
言語は一種のサイコキネシスじゃないのか
脳内の意志が、ある言葉の組み合わせを作って
他人に投げかけることで
自殺に誘導したり、あるいは誘惑することもできる



18: 半谷ネコミミ ◆M/catear1M 2016/03/03(木) 22:21:36.929 ID:ECugU6uzM.net
>>13
それも考え方の一つとしてあるのかもね
自分の脳→自分の口→言葉(空気の振動)→相手の耳→相手の脳と作用するから

僕が言っているのはその先で、その言葉(空気の振動)自体にエネルギーを乗せることとしている
例えば同じ「死ね」だとしても、相手の受け取る深刻さが違うというような

実際の言語活動なら、言っている人間や抑揚によって差が生まれるだろうけど、
例えば、ここのような匿名掲示板でもって、同じ「死ね」と言うレスに、意識や魂を乗せることにより、
相手の意識に対して過度な干渉を与えられないかな、という考え方を僕はしている



15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/03(木) 22:16:53.560 ID:t11ens4L0.net
量子が関係してそう



20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/03(木) 22:24:37.702 ID:MFNnJfJu0.net
0と1をランダムに出力し続ける装置を祭りの会場に置いたら
ちょうど盛り上がるタイミングで数字が偏ったっていう実験があったけど
そんな感じ?



26: 半谷ネコミミ ◆M/catear1M 2016/03/03(木) 22:32:26.944 ID:ECugU6uzM.net
>>20
その実験に関しては初耳だけど、おそらくそんな感じ
人の意識が他者に干渉するという意味では 



30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/03(木) 22:38:14.165 ID:VB0W8CnL0.net
>>26
まあ今んとこ「そんなものはない」としか言えないな
言語なりその他の知覚なり人間に何かインプットすれば100%決まったアウトプットが返ってくるって発想が非科学的



39: 半谷ネコミミ ◆M/catear1M 2016/03/03(木) 22:49:03.700 ID:ECugU6uzM.net
>>30
まぁそうなんだけれどね。ただ非科学的の一言で、
切り捨てちゃうのはもったいないかなと思って(だって考えるだけならタダだし)

あるとしたらどういったものなんだろうか、と言った程度に考えて欲しい
それにそういったものが実際にあったら面白いからね



29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/03(木) 22:36:11.781 ID:N089GwVu0.net
日本語がわからない外国人に死ねって言っても何にも思わんだろう
つまり意思にエネルギーがあるんじゃなくて
理解することによって感情が生まれるものであって
決して意思そのものにエネルギーがあるわけじゃないだろう
まあ適当だが



31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/03(木) 22:38:32.978 ID:IgioJ1Rs0.net
祈りはエネルギーを持ってるよ
誰かを呪うと実際相手に悪意のエネルギーが向かう



32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/03(木) 22:39:54.512 ID:1lH3jVmN0.net
人間の意識や魂って言うけど、結局それが作用するとしたら精神面から物理面に力が変わってから作用してる

例えばサイコロで言えば、1が出るように真剣に集中しながら投げ続けると
超微細なサイコロの傷とか歪みとかを無意識に捉えて、こう投げるとが出やすいってのを無意識にやりだして結果を多く出すかもしれん

勘とか第六感、スポーツ選手のとっさの動きとかがそういうことだと思う。



43: 半谷ネコミミ ◆M/catear1M 2016/03/03(木) 22:52:17.530 ID:ECugU6uzM.net
>>32
スポーツ選手の話だけれど、飛んでいる玉が止まって見えただなんて話もあるからね
(これにはちゃんとした科学的説明もなされているけれど)

実際のところ、現在信じられている科学って、そうやって説明すると都合がいいからだとか、
仕組みはよく分からないけれど実験結果がこうなっているから、としているものが結構あったりする

だからその部分に人間の持つ意識(人間じゃなくてもっと大きな神の意思的なものでもいいけれど)みたいな、
”非科学的なもの”が入り込む余地があったら面白いんじゃないかと思ってね



52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/03(木) 23:05:25.457 ID:1lH3jVmN0.net
>>43
いや、だからその人間の意識でも神の意識でも良いんだが、それらが何か影響させるとしたら
意識→物理的なエネルギーになってないと現代科学云々の前にどうやっても無理だろ

意識が物理現象に働く=意識が物理的なエネルギーになる
問題は、意識が物理エネルギーになってる状態が一見するとわからないけど、
実はすごく小さなところで起きてるだけなのか、どう見ても物理エネルギーには見えない(非科学的に見える)のかってこと



54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/03(木) 23:07:09.192 ID:ygFTb5Bgp.net
>>52
心身二元論かぁ…



63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/03(木) 23:15:17.524 ID:1lH3jVmN0.net
>>54
すまん、哲学とか全く知らんからなんのことか分からんwwww

仮にだけど、超能力的な何かでリンゴが動く、水が温まるとかが起きたとして
それは現代科学では分析できない未知の物理エネルギーによるもので、その発生原因が精神によるってことじゃないの?

意識の力は無いと言いたいんじゃなくて、
意識→物理エネルギーとなる変換プロセスとその後の影響の仕方が問題なだけで
最終的に影響してるのは物理エネルギーだと思う



72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/03(木) 23:24:50.235 ID:ygFTb5Bgp.net
>>63
すまん
心身二元論ってのはデカルトの考え方なんだ
ざっくり言えば心と身体は別もんであるってはなし
でも、あんたと同じように変換プロセスを
説明できなくて詰んだ説なんだよ
ただ、いい線いってるってことで結構有名な説だ

高校倫理とかを勉強するとサラッと出てくる



77: 半谷ネコミミ ◆M/catear1M 2016/03/03(木) 23:28:38.697 ID:ECugU6uzM.net
>>63
僕はそういう考えも当然持っているよ。だからスレタイも「物理的エネルギー」だとしているし
何もないところから力が湧き出ると言うよりかは、そちらの方がいくらか科学的だからね



65: 半谷ネコミミ ◆M/catear1M 2016/03/03(木) 23:18:24.897 ID:ECugU6uzM.net
>>52
それはクオリアという概念と同じでいいんじゃないかな
まぁ簡単にいうと、物を見た時の感じ方ということなんだけれど、
『何かがある、それは人間の脳髄に作用する、けれど、概念はエネルギーを持ちえない』というもの

これを意識に置き換えてもさほど違和感はないんじゃないかな
概念だから物理エネルギーを持たない、だけれど、でも人にはちゃんと作用するみたいなね
それが上で言うような物理現象にも作用しないかなってさ



66: 半谷ネコミミ ◆M/catear1M 2016/03/03(木) 23:20:17.046 ID:ECugU6uzM.net
>>65について補足。ちょっと>>52に対するレスとしては適切ではなかった

君の言うように、現代科学的に当てはめて(意識を物理エネルギーに置き換えると)考えてもいいし、
ということね



83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/03(木) 23:34:48.835 ID:1lH3jVmN0.net
>>65
あぁ、すまん書き方悪かったわ
俺の言ってる意識→物理エネルギーってのは単に置き換えるっていうんじゃなくて
意識が物理現象に作用するにはどこかの段階で必ず物理エネルギー変換されてるはずってこと

ちょっと脱線するかもだが、上にもあった死ぬと魂抜けて21グラム?減るってのも
測定ミスとか置いといても個人的には変な話だと思う。

個人的な意見だが、魂ってのは物理的なエネルギーではない
だから、もし死んだ時に何か変化して観測できるなら
物理エネルギーではなかった魂が物理エネルギーに変化して観測結果に現れるわけで、結果は21グラム増えると思う。
死んで魂が抜けて軽くなるなら、常日頃から魂に重さがあるわけで、気分の浮き沈みで体重変わることになる



90: 半谷ネコミミ ◆M/catear1M 2016/03/03(木) 23:47:51.855 ID:ECugU6uzM.net
>>83
それに関しては僕が>>66で補足しているよ。僕の捉え方が悪かった

で、そのレスの下段について突っ込むけれど、この部分
>物理エネルギーではなかった魂が物理エネルギーに変化して観測結果に現れるわけで、結果は21グラム増えると思う。

21gの物質が持つエネルギーって膨大な量だよ
詳しい計算式は分からないからものすごく適当な数字になるけれど、
広島に落とされた原爆の約90倍ほどになるんじゃないかな(1gの反物質が反応して得られるエネルギーを、単純に10倍しただけ)

僕の言う「魂」というものは、未知なるエネルギーに便宜的に名前を付けただけのものだよ
上の方でも言ったけれど



95: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/03(木) 23:56:33.853 ID:1lH3jVmN0.net
>>90
あぁ、いや21グラムってのはまぁ話が元々21グラム減るってことだったからさ
別に根拠もその重さ変化するとも思ってはないんだ。
まぁただ意識が変化して重さになるとして、物質の持つエネルギー量なんかはあてにならないとは思う。
そもそも意識が物理エネルギーになるとして
・意識の全体量
・物理エネルギーへの変換率
この辺が全く不明だから。

それに、じゃあ人間は飯食って体重数キロ単位で増えるけど、原爆何個分の~って考えないのと一緒。



100: 半谷ネコミミ ◆M/catear1M 2016/03/04(金) 00:06:24.164 ID:1Gv7tIJXM.net
>>95
ごめん、それに関しては野暮なツッコミだったね

意識、というか知覚になるけれど、今自分の感じている世界(五感全ての総合)って、
例えばPCに保存するってなると、莫大な容量になるはずだよね
これを意識の全体量として考えよう

で、物理エネルギーの変換率が、”逆にどの程度になれば有効に活用できるか”に置き換えたらどうだろうかな
上記を意識の全体量とするならば、変換率が00.1%ほどでも有用だと思える
つまり、今現在、一般的な人間が使えている意識というもののエネルギーは、それほどの変換率を持ちえない
(もしくは、全く物理エネルギーとして使えていない)

仮定通りだとすると、変換方法さえ確立できれば、意識は他者に干渉できるんじゃないかな
逆に意識せずに変換する方法を知っている人間は、知らずに他者へと干渉しているのではないか



111: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/04(金) 00:20:56.820 ID:fW0/QXDPp.net
>>100
物理的なエネルギーを放出できるってことは
意識とかが脳の中に物理的に存在する
ってことになるんだよなぁ

物理的な現象は物理的にしか影響を受けないし


ちなみにエネルギーと質量の変換の公式は
有名な「E=mc^2」だよ
豆知識だけど、中性子と陽子の質量を測って
足しあわせた値と実際に合成された原子の
質量の値に誤差が存在してこれが説明出来なかったから
考え出された凄い式なのよ
なんでかっていえば質量とエネルギーには
関係があるってことを証明した公式なんだからね
この知識を応用して作られたのが核爆弾なのよね…
全く関係がないね



119: 半谷ネコミミ ◆M/catear1M 2016/03/04(金) 00:30:11.767 ID:1Gv7tIJXM.net
またちょっと離席しておりました

>>111
脳の中に物理的に存在するものって電気信号だよね
意識が脳の中にあるものならば、他者に干渉するのも、当然同じものだと思うよ
ただエネルギーとしてはかなり弱いけれど



113: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/04(金) 00:23:10.041 ID:7dUf7O0B0.net
>>100
俺の考えとはちょっと違うかな
意識の全体量はまず大きいとは限らない
PCに保存って例で言うなら、保存形式や例えば全ての音をそれぞれ別の物として保存するか全体で一つの音とするかでも違う
今一瞬の意識が上書き保存なのか、過去の記憶とか全て蓄積していくのかでも違う。

次に、変換率だけど、これは100%を超えることもあり得る。
まぁだから分からないって書いたわけだけど

個人的には為替みたいに変換率は変動型だし、どう変わるのかでも違ってくると思う。



124: 半谷ネコミミ ◆M/catear1M 2016/03/04(金) 00:34:19.827 ID:1Gv7tIJXM.net
>>113
記憶は蓄積だと思うよ。思い出せないことはあっても、脳の中に保存はされているはずなんだから
まぁ確かにPCに保存するとって言うのは間違っていたかもしれない
君の言うようにデータ変換等で保存方法も変わるのだから

どちらかと言うと、外に対してそれを発信できるかだね、問題は
エネルギーとしては自分の中で使っている(かもしれない)んだから 



36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/03(木) 22:44:42.805 ID:NlpbOslw0.net
思考が直接、外界に影響を与えられるか
というのは微妙なところ
「死にたい死にたい死にたい…」と念じていると
本当に鬱病になってしまうように
自分の肉体になら、ある程度は影響を与えることはできる。
他者や物体に直接働きかけることは厳しいと思うぞ



46: 半谷ネコミミ ◆M/catear1M 2016/03/03(木) 22:55:20.582 ID:ECugU6uzM.net
>>36
上でも言ったけれど、思考って言うのは、
脳髄に電気が走ることによって生まれるただの物理現象なわけだから、
それが他者の物理現象に影響を与えてもなんら不思議はないんじゃないかな
現代の科学では説明できないってだけで 



40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/03(木) 22:50:27.444 ID:AX6MsExN0.net
サイコロに関しては何を念じたところで確立に干渉しないとおもう
てかそういう実験は昔々によくされていた印象

ただ楽観的になることで免疫が多少向上したりというのはありそう
勿論そうした出来事も生理学的観点から説明可能なのだろうけど



41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/03(木) 22:52:05.397 ID:ygFTb5Bgp.net
>>27で言いたいのは要は>>20の実験みたいなことを
赤ちゃんのときから人間はやってるんだよってこと
小さい頃から毎日見て聞いて記憶してるんだよ

それを元に色々なものに評価をするようになって
結論を出すようになってくる
この結論の出し方の違いが考え方の違いや
感情の発露の仕方の違いになってくるわけで…
つまり、感情ってのはその人が忘れた経験の残滓なわけ



48: 半谷ネコミミ ◆M/catear1M 2016/03/03(木) 22:57:44.381 ID:ECugU6uzM.net
>>40
下段は感情の持つエネルギーってやつだね
楽しいことをしていると時間が早く過ぎると言ったような、ある意味で相対性理論にも近い現象
他人が楽しそうにしているとこちらも楽しくなるし(まぁこれは>>41で名無し君が言っているような、
経験に基づいたものだと言ってしまえばそれまでなんだけれど)



51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/03(木) 23:04:33.128 ID:ygFTb5Bgp.net
>>48
こういうのを考える時、タブラ・ラサってのから考えるからなぁ…
みんな始点は同じはずなのになんでみんな違うのか
って考えると合理的な理由が経験しか見つからないんだよ
そうすると、色々なものが経験によるものだ
って思えてきて案外すっきりとした答えが
出やすくなったんだよ



62: 半谷ネコミミ ◆M/catear1M 2016/03/03(木) 23:14:59.097 ID:ECugU6uzM.net
>>51
タブラ・ラサという単語を初めて見たから調べたよ
何もないまっさらな状態ということらしいね

>みんな始点は同じはずなのになんでみんな違うのか

でも、この部分に関して、僕は違う意見を持っているかな
始点というものも各々で異なっているはずなんだ
と言うのも、何年か前に話題になった、赤ん坊の時に取り違えられてしまった人のニュースを参考にすると、
似たような環境で育った兄弟だと言うのに、遺伝子が違うと、性格も全く異なってしまっていたという結果があったから

「お前はどうしてそんなに性格が違うんだ」と言うことで、発覚したんだよ、
取り違えられてから数十年も経ってからの話ね



69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/03(木) 23:21:50.939 ID:ygFTb5Bgp.net
>>62
そうなんだよなぁ…そういうのを完全に否定できないんだよなぁ

タブラ・ラサは確かフランス人が持ち出した概念だったかと
「人が生まれた時の状態はタブラ・ラサである」
とかなんとか

つまり、みんな最初は真っ白な画用紙の上に
思い思いの絵(個性)を描いていくって考え方なんだけど…


これは環境論に寄せすぎた考え方だったかも
もう少し遺伝論を取り入れた方が良かったかなぁ…



80: 半谷ネコミミ ◆M/catear1M 2016/03/03(木) 23:31:57.515 ID:ECugU6uzM.net
>>69
その言葉の一応の起源は、古代ギリシアの哲学者らしいね
フランス人が言っているのは、ノブレスオブリージュから来る「貴族たるもの」的な考え方だと思う
奴隷も貴族も最初は同じなんだから、立ち居振る舞いはちゃんとしておきなさいみたいなさ
科学や哲学における考え方と言うよりは、各々に課した戒めに近いんじゃないか



47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/03(木) 22:56:31.923 ID:ygFTb5Bgp.net
魂はその人の行動を見続けて記憶してきた
周りの人の記憶の中に宿るだけで、
その人自身にはないと思うんだけど?



53: 半谷ネコミミ ◆M/catear1M 2016/03/03(木) 23:06:58.941 ID:ECugU6uzM.net
>>47
「魂」という言葉の定義にまでことが及ぶと、また難しい話になるね
その人間の持つ「未知なるエネルギー」的なものを、便宜的に「魂」と表現しただけだから
ちなみに君の言う「魂」は、他者の記憶の中にのみ存在する自分自身と言うことでいいのかな
そうだとするならば、死後も魂は生き続けると言うことで、とても素晴らしい世界だと思うよ、僕は



50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/03(木) 23:02:32.456 ID:s/Liujv4d.net
人間が思考するとき、脳内で電気的な活動が起こるが
これで生じる電磁場は、理論的にはずっと遠くまで広がるらしいな 観測できないレベルで弱まるが



55: 半谷ネコミミ ◆M/catear1M 2016/03/03(木) 23:08:41.112 ID:ECugU6uzM.net
>>50
>観測できないレベルで弱まるが

観測できなくても、そこにあることは確定しているからね(なんだか、量子力学の分野になってきた)



61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/03(木) 23:14:47.267 ID:s/Liujv4d.net
>>55
ひとつひとつの細胞が作る力は弱いが、多くの細胞が同期して動けば辛うじて観測できる脳波になる
間違いなく普通の状態じゃないが、全ての細胞が同期すればきっともっと強く観測できる
じゃあもし世界中の全ての人間で同じことが起こったら……とか妄想すると楽しい



74: 半谷ネコミミ ◆M/catear1M 2016/03/03(木) 23:25:32.811 ID:ECugU6uzM.net
>>61
楽しいよね。ちなみに、僕は一個の人間も、複数の自我の集合体だと思っている
僕は、怒って怒鳴りつけている自分を、冷静に見つめている自分もいるって認識したことがあるから
何かに対してやる気が出るのも、その複数ある自我が一致団結した状態だと思ってる



57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/03(木) 23:09:30.436 ID:9VhXGyRg0.net
魂とかのオカルトの類は知らないけど意識の面だと脳波が出るから物理的に干渉がないって事はない



58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/03(木) 23:11:47.789 ID:Dy7Q6r8T0.net
米も愛情をかけると美味くなるって言うし石の重さは変えられなくても生物どうしで意識無意識が影響し合うことはあるかもしれない
それがスレタイの物理エネルギーかはわからない



70: 半谷ネコミミ ◆M/catear1M 2016/03/03(木) 23:23:17.382 ID:ECugU6uzM.net
>>57
現代科学に置き換えるとそうだね
そう言った面でも、意識の持つエネルギーってのはあるんじゃないかなって思う

>>58
植物に関しては、ちゃんと感情があるらしいよ(あまり認められてはいないけれど)
観葉植物でも、毎朝話しかけるとよく育つとかね
(罵倒と優しい声を聴き分けるなんて話も聞いたことがあるけれど、これはガセっぽい)



64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/03(木) 23:16:07.278 ID:ygFTb5Bgp.net
ざっくり言えば意識ってのは記憶の虚像だろ
だから、意識が把握する記憶があやふやな事が多いんだけど、
無意識のうちに身体は記憶を頼りに合理的な行動をするから
意識がついてこなくても別に問題ないわけさ
パソコンで例えれば、意識は仮想メモリなんだよ



78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/03(木) 23:29:48.535 ID:JfWuzrRxp.net
量子力学で人の認識で収束が起こるって事は証明されてるんだから相互作用する事は間違いないだろ
ただ今の物理じゃ足りなくて説明出来ないだけで



79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/03(木) 23:30:40.854 ID:XLdP0DajK.net
よく判らんが、意識って要は化学反応と電流だよな?
それならエネルギーはあるんじゃねえの?



85: 半谷ネコミミ ◆M/catear1M 2016/03/03(木) 23:39:17.510 ID:ECugU6uzM.net
>>78
重箱の隅をつつくようなことを言って申し訳ないけれど、収束が起こることって証明はされていないよね
ただ実験結果がそうなるからそうだとしているだけで
だから人間の意識が持つもの(未知なるエネルギー)もそうなるってことに関しては同意だけど

>>79
うん。それが他者に干渉するのかなって話



89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/03(木) 23:46:29.288 ID:1lH3jVmN0.net
>>85
え、そういう話だったの?
意識を電気信号と化学反応って考えちゃっていいなら全然他者に干渉するだろ
脳波で動くオモチャじゃないけど、頭にセンサーくっつけて、意識で発生する電気を感知して機械が動くってのはそういうことだと思う。

まぁこの場合、思ったからそう電気信号が起きたのか、電気信号が起きたからそう思ったのかみたいな鶏卵問題になりそうだけど



93: 半谷ネコミミ ◆M/catear1M 2016/03/03(木) 23:54:29.741 ID:ECugU6uzM.net
>>87
そうなんだ。じゃあ計量の仕方がまず間違っていたんだね

>>89
そこは思考のスタートだね
僕が言っているのは、確率だとか人の力が及ばないものに関して干渉できるか、というもの
上でも例に挙げたけれど、ただの文字列(ここで言う「死ね」といった煽りに関して)に魂はこもるか、といった話



81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/03(木) 23:32:54.181 ID:JfWuzrRxp.net
相対性理論も量子力学も別々に発展したけどどちらも人の認識が物理現象に影響与えるって結論を出してる
なら物理学的に考えたら意識と物理現象は相互作用するって考えるのが自然な話



97: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/04(金) 00:00:56.050 ID:4EDLdiY30.net
そういえばテレパシーとまではいかないけど実際人間の脳内では自己と他者をそもそも明確には区別していないらしい
例えば友達が腕を動かせば脳内の極一部(ミラーニューロン)は自分が手を動かしたときとおなじように反応するみたい
そういうことを考えていくとみんなでひとつの意識や魂を共有しているともいえるかもしれない

あと命にしてもそうだけど存在するかしないかは「何を命と定義付けるか」ってことでしかないから
意識も魂もあるといえばあるしないといえばないってカンジになるとおもう



103: 半谷ネコミミ ◆M/catear1M 2016/03/04(金) 00:12:17.556 ID:1Gv7tIJXM.net
>>97
感情移入が生まれるのも、その作用によるものだよね
仮にそれが無いとするならば、人間は自己というものに深く没入できるのではないかな

例えば、サイコパスや、アスペルガーなどの発達障害を持つ人は、そういった感覚が欠如していると言われていて、
それが、深く自己に没入した結果が、過集中や一部分野での成功を生み出している

少し違うけれど、一部の感覚を失った人(視覚を失った人の聴覚が発達するなど)がそうであるように、
その共感性を失うことによって「意識」の持つエネルギーを高めることはできるんじゃないかなと思う



98: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/04(金) 00:01:31.768 ID:ljhbjl7r0.net
脳波以外の何か未知なるエネルギーがあったらそれこそノーベル賞もんだな
物理法則がひっくり返る可能性すらある
けど今迄そんな話が話題になった事無いし人間の見つけた物理法則は地球上では物理法則としてきちんと機能してるんだから逆説的に無いだろ



110: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/04(金) 00:19:09.498 ID:4EDLdiY30.net
>>98

生理学的研究の発展過程で未知の事柄はかぞえきれないほど発見されたよ
ただそれらを魂とは名付けなかっただけのこと、てか脳波の発見も比較的最近のことだし(多分80年前位)

あと
実際、魂云々で説明づけられたものが後々科学で証明されるなんてこともよくある(精神病等)
超常現象が科学で解明されたら超常現象と呼ばれなくなるのとおんなじことで
正確にいえば魂の存在が否定されたわけではなくて魂と呼称しなくなっただけ



102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/04(金) 00:10:01.015 ID:nVPFpjiE0.net
意識は容量でありエネルギーでもあるのか
とんでも理論にすらなってないからまずは意識とは何か定義してね



107: 半谷ネコミミ ◆M/catear1M 2016/03/04(金) 00:17:04.236 ID:1Gv7tIJXM.net
>>102
意識が容量だなんて話したっけ?

「意識」→人間の知覚
「魂」→それによって生まれる未知なるエネルギー

こんな程度のもの。別に脳に流れる電流だとかでもいいよ
ともかく、思考や念と言ったものが他者に干渉を与えるのか、と言う話



116: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/04(金) 00:26:21.670 ID:nVPFpjiE0.net
>>107
神経細胞の信号なら干渉しうるよ
頭に電流か磁場をぶちこみゃいいだけ
テレパシーも同じような方法で研究されている

一方で個人の脳活動によって生じる神経パルスに伴う磁場なんて
カスみたいなもんだから他人の神経には干渉しえない



126: 半谷ネコミミ ◆M/catear1M 2016/03/04(金) 00:37:02.172 ID:1Gv7tIJXM.net
>>116
>一方で個人の脳活動によって生じる神経パルスに伴う磁場なんて
>カスみたいなもんだから他人の神経には干渉しえない

まぁそうなんだろうね。残念ながら 



122: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/04(金) 00:31:58.927 ID:4EDLdiY30.net
てか脳科学の大元をたどると魂と呼んでいたものを科学として証明しようとしたことが起源みたいなもんだから
結論としていえば《魂は科学で説明できた(魂は存在した)》とさえいえる
宗教観がかなり反映されてしまうから魂という呼称が廃れただけのこと



127: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/04(金) 00:37:21.231 ID:DokBtSvap.net
意識って頭にあるように感じないから
電気信号は関係ないんじゃね



129: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/04(金) 00:39:13.525 ID:7dUf7O0B0.net
つか、俺が思うに、意識を物理エネルギーに変換する装置が人間とかなわけよ
物を動かしたいと思えば電気信号が手を動かす
意識で電気が起きるってのはもう変換器そのもの

だから、いわゆる超能力的なものは無い。
なぜなら、人間の機能として、そもそも超能力で何か物理的に作用させるよりも遥かに効率のいいやり方をするようにできてるから
物を動かしたければ超能力よりも電気信号にして手を動かすほうが効率が良い。



132: 半谷ネコミミ ◆M/catear1M 2016/03/04(金) 00:43:08.459 ID:1Gv7tIJXH.net
>>127
そもそもの話としたら、どこにあるものなんだろうね
人間の活動は脳によって生まれているけれど、意識までもがそこにあるとは限らないわけで
思考と感情が別物であること同様、意識もまた別の物なのかも知れない

>>129
なかなか面白い考え方だね
意識というものがまずあって、生物がそれから生まれたと
宇宙の始まりも実はそんなようなものなのかも知れないね



135: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/04(金) 01:24:56.707 ID:Bgh+Zd9S0.net
エネルギーは無いと思うけど何か保存量はあるかも



136: 半谷ネコミミ ◆M/catear1M 2016/03/04(金) 01:31:59.248 ID:1Gv7tIJXM.net
>>135
保存量とは?
またオカルトの話になってしまうけれど、サイコメトリー(残留思念)的なものかな
仮にああ言ったものがあるとするならば、過去や未来の情報のやり取りと言うことになるので、
いわゆるタイムマシンといったようなものとの、関連性も持ちえるかもしれないね



137: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/04(金) 01:51:06.711 ID:Bgh+Zd9S0.net
>>136
保存量ってか状態量つうのかな?エントロピーみたいな
物理専門じゃないからあんまり馴染みある言葉じゃないんだけど
そもそもエネルギーという概念が物理学の世界で現代のようにかっちりと定義が定まるまでには深い歴史があるんだよな
個人的に意識はスカラーじゃなくてベクトルだと思うけど

意識は微分ってよく言われるよな



138: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/04(金) 01:53:17.246 ID:Bgh+Zd9S0.net
意識は、直前の自分と現在の自分との差異を認識することから生まれる、ってよく言われる
それってつまり微分だよな、と



139: 半谷ネコミミ ◆M/catear1M 2016/03/04(金) 02:01:21.191 ID:1Gv7tIJXM.net
うん。意識は音のように、指向性を持つものだと思う(君の言うのとは、少し違うかもしれないけれど)
意識が、過去と現在の対比で生まれるのだとしたら、
その部分が持つエネルギーが、意識そのものに変換されるのかも知れないね
(そうだとすると莫大なエネルギー量になるわけで、漏れ出た部分のみでもかなりの力を持つと思う)