引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1457435700/


1: フォーク攻撃(四国地方)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:15:00.06 ID:aL1eimLD0.net BE:284465795-PLT(12000) ポイント特典

201638-19a

今のところ、宇宙の限界は134億光年であることがわかりました。
科学者の報告によると、ハッブル宇宙望遠鏡による観測で、今のところ地球から宇宙で最も遠い場所にある星は134億光年離れた惑星であることが観測されました。
この惑星はビッグバンが起きてから地球に光が届くまで40億年かかっています。
つまり、現在我々が観測しているその星は40億年前の光であるということです。
いかに宇宙が広大ではてしないかということがわかります。
これが本当の、あの有名な映画に登場する一文「遠い昔、はるか彼方の銀河系で……」ということです。
http://www.nationpost.top/%E4%B8%E7%8C/56150464.html




4: softbank060150061104.bbtec.net メンマ(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:16:36.00 ID:hrDHGMIM0.net
その端の先はどうなってるの?




13: ラ ケブラーダ(家)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:18:18.22 ID:e2TDIfmt0.net
>>4
何かある範囲を宇宙と呼んでいる
ならば宇宙のその外には何もない




73: アイアンクロー(千葉県)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:33:05.62 ID:wwSUAX110.net
>>13
何もない範囲はなんて呼べばいいの?




86: パロスペシャル(山形県)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:37:22.14 ID:zFVd+S7S0.net
>>73




247: ジャンピングエルボーアタック(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 21:56:25.07 ID:oWG38Z8l0.net
>>86
そうか、無が有るのか




145: アルゼンチンバックブリーカー(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:59:10.56 ID:sTgh7++o0.net
>>4
その端の先にも宇宙があるよ
宇宙誕生から現在までに地球に届いた光しか観測できないから地球からはどの方向にも130数億光年先が端っこに見えるだけ
これを知らずに観測可能な範囲だけが宇宙だと勘違いしてる人が非常に多い
「観測可能な宇宙」でググればいい




5: サソリ固め(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:17:16.64 ID:L4LgeEyL0.net
観測できる宇宙がだろ。ほんの一部




6: 急所攻撃(大阪府)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:17:30.83 ID:CHR9oGas0.net
端があるの
端どうなってるの




7: ラ ケブラーダ(家)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:17:36.89 ID:e2TDIfmt0.net
いや端はないよ

ソースは赤方変位。宇宙はどこにいても均質に全方向に膨張している。端はない。




8: フェイスクラッシャー(東京都)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:17:46.91 ID:Q0FXNEnQ0.net
ずーーーーっと遠くを見ていったら最後に自分の背中が見えたっていう




515: ニールキック(茸)@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 01:17:25.86 ID:daYSYW/10.net
>>8
それ不気味だな…




10: ショルダーアームブリーカー(中部地方)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:18:01.88 ID:0AGGnYK80.net
膨張し続けてるのに端なんかあるわけないだろ




124: 膝靭帯固め(中国地方)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:53:55.61 ID:ONphwsMM0.net
>>10
端がなきゃ膨張する訳ないだろw




14: エルボードロップ(アラビア)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:18:39.73 ID:wp0PQYCX0.net
地球上で端を探してグルグル回るのと同じ
大きさは有限だが端は無い




18: ジャストフェイスロック(関西地方)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:19:10.68 ID:sJrC7OV60.net
確か理論上の観測限界点でその先はまだまだあるとかじゃなかったっけ




21: フライングニールキック(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:20:03.32 ID:jaHvs2zt0.net
人類が滅亡すれば宇宙もなくなるからな




50: バーニングハンマー(大阪府)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:27:55.28 ID:WCcHIAeV0.net
>>21
宇宙を認識できる人類や他の動植物が全て滅亡したとして
そのあと残った宇宙空間や物質(恒星、惑星)の存在は
何の意味が有る?とずっと考えていたら頭がおかしくなったw




200: ときめきメモリアル(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 21:25:13.17 ID:Sp5CLhSe0.net
>>50
哲学者やな




587: 逆落とし(大阪府)@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 02:40:31.30 ID:ab0Lh13k0.net
>>50
宇宙人がいるから心配するな




22: エメラルドフロウジョン(九州地方)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:20:39.53 ID:Sr+ZoB6SO.net
端の外側、外宇宙には我々の小さな宇宙を始めいくつもの宇宙が内包されている宇宙が在り、我々から観てその外宇宙の更にその外側には更に巨大な宇宙が…




25: 不知火(愛知県)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:21:03.49 ID:GnjPOGTC0.net
端っこのから向こうは宇宙空間ではない、
まだ名前が付いてない別の空間ですよ




33: ドラゴンスープレックス(dion軍)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:24:11.15 ID:w9X0wG3B0.net
まあ重力波の観測なんかで今後具体的な値が見えてくるんやない?
異次元とか




36: サソリ固め(京都府)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:25:15.05 ID:YqLSJNtB0.net
134億光年とか言ってるけど膨張は光速超えてんじゃネーノ




307: エルボーバット(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 22:28:03.35 ID:wGmQkGH20.net
>>36
正解
現世界は光速によって支配されている
光速度不変の原理(法則)がある限り、光速を越えると現世界ではなくなる
だから光速拡張の限界点134億光年が宇宙の端
相対的に言い換えれば134億光年先から地球を見れば地球が宇宙の端になる




45: TEKKAMAKI(茸)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:27:17.45 ID:U+9rHpqv0.net
今の宇宙物理学だと、宇宙は加速度的に拡大してるらしいけど、
それ踏まえて考えたら40億年前にはこの星はずっと地球に近かったハズ




46: キングコングラリアット(山梨県)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:27:22.16 ID:k+776za+0.net
カール・セーガンが宇宙は膨張してると言ってるが、じゃその外側ってのがあるの?どーなってるの?といつも疑問に思う




48: キドクラッチ(大分県)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:27:34.57 ID:Mm3t6Xyp0.net
光速って縛りがある無理ゲー

それが人類の宇宙




49: フランケンシュタイナー(茸)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:27:50.02 ID:mj/xgPwd0.net
2次元、平面だと思ってた地球が3次元の球だったように
3次元だと思ってる宇宙は4次元なんじゃないだろうか




56: ランサルセ(千葉県)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:29:06.38 ID:L1goPfxf0.net
地球は丸いなんてさ 誰も信じなかったわけよ
だから宇宙も丸いんじゃないかな?




64: ファイヤーボールスプラッシュ(愛知県)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:30:26.41 ID:1pZiirUJ0.net
どっか遠くの銀河に地球とまったく同じような星があるんだろうなぁ
でもそれを目にすることはできない 死後の世界を生きてるうちに見れないのと一緒




70: 腕ひしぎ十字固め(埼玉県)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:32:06.42 ID:7/ewbJjL0.net
つまり向こうから見れば
まだ恐竜も卑弥呼も秀吉も見れるわけだ




84: キングコングニードロップ(岩手県)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:36:56.74 ID:aGqcG9Y90.net
なぁに、光の速さで135億年だろ?

・・ごめん想像出来ない




88: リバースネックブリーカー(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:38:11.98 ID:s1oNLVzB0.net
いや、膨張速度が指数関数的な数字なのは理解している。
単純計算で40億年掛けて94億光年離れてった計算なんだろ?
でもな、その134億光年離れたのはどうやって測ったんだ?
赤方偏移の変化率から加速度を算出して
今はこの位離れてんだろうなぁって想像したのか?




104: ファルコンアロー(家)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:46:13.64 ID:1cznM+N90.net
>>88
アメリカの天体観測所に勤務していたセシリア・ペインが、恒星の
スペクトル分布で概ね7種類の恒星があることを見出し、周波数
分布から、赤方偏移のパターンから距離と移動速度を求めることが
できるようになった。




100: タイガードライバー(茸)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:45:24.01 ID:y4KcBmy10.net
201638-19




109: ミッドナイトエクスプレス(大阪府)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:48:47.50 ID:v4/JQaEQ0.net
>>100
オチが




121: キングコングニードロップ(岩手県)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:53:07.44 ID:aGqcG9Y90.net
>>100
壮絶過ぎてアンタレスあたりで気持ち悪くなった




141: キチンシンク(catv?)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:58:14.62 ID:nKnMRh0s0.net
>>100
人類はあまりに小さ過ぎる




110: ドラゴンスープレックス(東京都)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:48:53.04 ID:E2wxUtXn0.net
蟻が地球の存在を知ることは永久にない。人間が宇宙外世界の存在を知ることも永久にない。




115: ジャーマンスープレックス(埼玉県)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:51:37.90 ID:lr96mVBS0.net
よくわかんねーんだけど
なんでビックバンっていう空間上のある1点から発せられた光を同じく空間上のある1点にある地球から観測できるの?




123: 足4の字固め(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:53:29.32 ID:8B2sxKtbO.net
>>115
ビッグバンの光は一点ではなく
全天から地球に届いているよ
それが背景放射




131: ジャーマンスープレックス(埼玉県)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:56:30.76 ID:lr96mVBS0.net
>>123
ググってみた
へえ…宇宙の端っこからマイクロ波が放射されて地球に届いてるのね




139: ファルコンアロー(家)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:58:00.17 ID:1cznM+N90.net
>>131
ノイズフィルターのないFMラジオで聞こえてくる雑音の数分の一は宇宙初期に放出されたマイクロ波だっていうから余程すごいエネルギーだぞ。




231: ドラゴンスープレックス(庭)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 21:47:56.53 ID:8dv0BZvM0.net
>>123
でも地球って宇宙の真ん中じゃないから地球から端への距離って均一じゃないよね?




280: ジャーマンスープレックス(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 22:11:28.76 ID:iGLhHDKn0.net
>>231
宇宙に真ん中は無い




285: ニールキック(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 22:16:13.20 ID:kcdRYMY80.net
>>280
あるとすれば、常に自分が真ん中かな。




126: キン肉バスター(禿)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:54:12.69 ID:pga84LF90.net
地球が宇宙の真ん中なのか端っこなのか真ん中ちょい右なのか
その辺の話からしないとだめじゃんね




152: パロスペシャル(山形県)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 21:02:58.72 ID:zFVd+S7S0.net
>>126
ほんこれ




161: ニーリフト(dion軍)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 21:06:28.01 ID:0zzu0q6x0.net
>>152
地球誕生46億年だから差っ引けばどのへんか分かる
それと宇宙に上下左右はない




156: ランサルセ(茸)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 21:05:33.65 ID:IgC+gEJJ0.net
>>126
それが気になる。
全方位134億後年ならまさにビッグバン跡地の中心にいることになる。




163: ファルコンアロー(家)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 21:06:44.76 ID:1cznM+N90.net
>>156
空間自体が延々無限ループならどこでも中心といっても差し支えない。




309: TEKKAMAKI(禿)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 22:29:14.05 ID:MyVfBJxT0.net
>>156
この宇宙を膨らむ風船に例えるなら、中心は風船の内部だろ
もっともそこは次元の向こう側だから風船の表面に住んでる我々には絶対にたどり着けない訳だが




462: ボマイェ(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 00:13:27.38 ID:8Fg05W+10.net
>>126
宇宙を空気を入れている風船に例えるとする。そして一点に印をつけ真ん中と仮定してみる
その印の位置は常に動き続ける。そう考えると真ん中と言う概念を捨てるべきだと思う

どこでも真ん中だしどこも違うと言えるし、そんな事考える暇あるならまず




136: トペ コンヒーロ(空)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:57:40.33 ID:X6c4CV3u0.net
風船の表面を歩きながら端がない端がない言ってる状態かな。
風船は膨張し続けてるけど。




137: キドクラッチ(千葉県)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:57:43.78 ID:hdcdjaaS0.net
宇宙の外の何かからこの宇宙全体が一定方向に引っ張られてるように見える、とかいう話なかったっけ




144: ニーリフト(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:58:37.24 ID:NYTEbtXG0.net
観測限界でしかないという認識は正しいが、物理法則を破れない限りこの先は決して観測できないので、
決して観測できない事象は存在しないものとして扱わなければならない科学のルールにのっとると
宇宙の端って事になるんだよ。




155: アルゼンチンバックブリーカー(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 21:05:31.25 ID:sTgh7++o0.net
>>144
重力波かなんかを検出できたら数兆光年先の構造も微妙に分かるみたいだよ




162: リバースネックブリーカー(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 21:06:42.90 ID:s1oNLVzB0.net
>>155
重力波も光の速さ以上にはならんけどな。




164: ファルコンアロー(家)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 21:07:51.55 ID:1cznM+N90.net
>>162
そういう意味じゃなく、重力は拡散、反射がしづらいから、光よりも遠くの構造を捕捉できる可能性があってそれでいま観測技術が高まるのが期待されているんだよ。




194: アルゼンチンバックブリーカー(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 21:22:32.32 ID:sTgh7++o0.net
>>162
宇宙の膨張速度が光より速いから137億年ぐらい前の重力波をとらえれば現在は数兆光年先に離れたであろう構造が分かるって話




173: 栓抜き攻撃(茸)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 21:13:56.72 ID:v7hup19h0.net
あまりに現実離れしていて、どれぐらいのスケールなのかいまいちイメージできない
ビー玉に例えて




178: リバースパワースラム(WiMAX)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 21:16:27.32 ID:tnh2D6li0.net
>>173
地球がビー玉の大きさだとすると
地球から太陽まで150メートル




249: ドラゴンスープレックス(北海道)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 21:56:41.18 ID:m79nMjLo0.net
三次元的な広がりはそうだろうけど、それは端ではないね…
宇宙は四次元構造だろ。




259: 魔神風車固め(東京都)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 22:02:12.91 ID:kRczWYEY0.net
>>249
それも違う。人間は4次元まではわかるんだよ
時空は想像でわかるんだが、その先の多元がわからない、想像できない、理解できない
だってだれもそこに到達してないから
ひも宇宙論てあって、宇宙ってのはどこまでもおおきいけど、どこまでも小さいってのがあって
大小が同時に存在するのが多元宇宙だとする論もある
つまり、素粒子の中に入れば宇宙間航行になると?




277: ドラゴンスープレックス(北海道)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 22:10:06.21 ID:m79nMjLo0.net
>>259
四次元までは三次元の影を見ればある程度は理解できるのはわかるけど、宇宙空間は
四次元構造であるのはすでに科学者たちの定説になっているよ……。




270: ハイキック(庭)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 22:06:36.51 ID:/KmIdgyU0.net
宇宙は4次元方向に膨張してる




279: 目潰し(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 22:11:03.71 ID:0PNRs96f0.net
多元宇宙論をみて私は気を狂いました




282: カーフブランディング(catv?)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 22:14:02.56 ID:nG6ZqtW20.net
次元というのは
その存在を成り立たせる要素の一であるが
人間が観測できるのは4次元まで
ところが時間と区間の不条理から多元でないと説明つかないことが多いので
多元論が有力になったよ 11次元だとしっくりくる(らしい)




304: ドラゴンスープレックス(北海道)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 22:25:51.26 ID:m79nMjLo0.net
で、三次元の壁を破ってる可能性のある粒子がある。
重力子だ。重力はどこからくるエネルギーなのか?
並行世界から来ている可能性が研究されている。




395: ネックハンギングツリー(dion軍)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 23:06:33.70 ID:Pr/YY9/Z0.net
その星が過去の投影だとするとSFのワープとかで一瞬で現時刻のその星に行っても存在しないかもしれんの?




397: セントーン(茨城県)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 23:09:19.91 ID:dUCetn3z0.net
>>395
見えてる星はもうない可能性もあるよ
遠いから時差で見えてるだけ




403: バックドロップ(東京都)@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 23:13:15.51 ID:LJu2ptcS0.net
>>395
そもそも距離と時間を切り離して考えることができない
ワープとは光速に縛られない概念だから成り立たない




579: ネックハンギングツリー(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 02:29:28.55 ID:UfMBv+RM0.net
勘違いすんなよ、端っこなんてねーよ
空と宇宙は繋がってるだろ?でも空には端っこなんて無いだろ?
それと同じで宇宙に端っこなんて無い
いつの間にか宇宙じゃ無くなってるだけ




581: レッドインク(鹿児島県)@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 02:33:00.56 ID:u26/Sn6o0.net
>>579
なんかちょっと笑った




584: 栓抜き攻撃(茨城県)@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 02:34:46.62 ID:uSyW7coC0.net
>>579
極論だけどそうだな
地面の上は空気があって俺らが生きてけるってだけで
宇宙だからな
線引きってのは人間特有の思考かもしれん