2016314-19




1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:24:00.63 ID:R+SQ2G310.net
さっぱりわからん



2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:24:42.53 ID:+Cn+xxAgF.net
真の浄土宗



3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:25:06.16 ID:R+SQ2G310.net
>>2
それはわかる
どこが新しいんだ?



6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:25:47.57 ID:ugtSUZLKr.net
浄土宗から派生したんが浄土真宗やろ?



11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:26:18.24 ID:o88R38xla.net
浄土真宗はゆるすぎる



15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:27:16.96 ID:Z00JElrN0.net
肉食OK妻帯もOK悪人でも南無阿弥陀仏唱えれば極楽行ける

これが浄土真宗
新興宗教っぽいな



16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:27:23.13 ID:pJD57OMu0.net
浄土真宗って言っておけば念仏唱えんでも極楽浄土やで



17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:27:27.95 ID:9WKT1lat0.net
浄土宗は何もせんでも阿弥陀様が救ってくれると説きつつも旧来の戒律はそれなりに守ってた。
浄土真宗はそれに矛盾を感じた親鸞が更に先鋭的に発展させて修行もいらんし教団もいらん法主が偉いわけでもない
という考えを説いた宗教で親鸞の死後当然のごとく廃れてたけど子孫の蓮如が新興宗教組織として教祖の教えを捻じ曲げつつ発展させたもの



28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:29:18.61 ID:R+SQ2G310.net
>>17
サンキュー
浄土真宗の方が矛盾してる気がするな



128: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:49:43.21 ID:Qr28Sv5j0.net
>>17
それで現在6割以上が浄土真宗ってある意味すごE



129: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:50:04.93 ID:R+SQ2G310.net
>>128
浄土宗は珍しいんか



134: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:50:40.75 ID:Q4z6wfqX0.net
>>128
つか他の宗派に比べて決まり事も少なくて楽やしな真宗って



26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:29:09.37 ID:D7mer7Emd.net
浄土真宗って真ってついてるけど浄土宗とそこまで変わらんくて法然の教えの解釈が少し異なるだけ
信心から入って念仏になるか念仏から信心になるかの違いや




44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:33:39.75 ID:1qOJiYOM0.net
何もしないといっても
悪人正機の為に悪人は悪人と認識する必要あるよな



49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:34:52.84 ID:VIxhg4Oed.net
>>44
せやで
浄土真宗の悪人とは自分を愚かだと認識してる人のことを指すから反省も何もない人間とかが救われるってわけでない



66: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:37:42.40 ID:1qOJiYOM0.net
>>49
そこがけっこう問題で
買春業やトサツに関わる業種の人が
誇りを持って仕事をしてたら浄土に行けない



288: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:15:44.71 ID:PSWGHJjX0.net
>>66
違うで
自己の愚かさと有限性の自覚やで
自己の力による解決と救済に自信ニキを善人いう



316: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:20:08.04 ID:1qOJiYOM0.net
>>288
自己救済的な発想はダメじゃないかな
阿弥陀如来に完全に帰依しないと

あと具体的に悪人とはどういう人か明示しちゃった点でトサツ関係とか障害者の問題が出る
まぁ現代解釈は自由か



361: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:30:10.86 ID:PSWGHJjX0.net
>>316
ん?
そういったつもりやで
自己救済できない弱さと有限性が悪やで
そっからの他力本願



51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:34:56.27 ID:hH60P6tp0.net
浄土真宗が一番信仰してる率が高いんちゃうかった?



53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:35:11.95 ID:/XnMTDxkd.net
真宗は蓮如上人がただ一心に念仏を唱えよ
という分かりやすい教義に噛み砕いたからあんだけ拡大したんやろな
顕如の親父ということで影が薄い若しくは過激派の首魁みたいなイメージしかないが
普通に中興の祖



65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:37:24.57 ID:KF4yVNOO0.net
>>53
蓮如は顕如のオヤジでもなんでもないぞ
曾祖父以上の何か



69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:38:25.83 ID:9j5N972U0.net
>>53
顕如の親父は蓮如じゃなくて証如やぞ



56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:35:53.07 ID:qtgLdDyX0.net
笑い飯哲夫に聞いてみるんやで



73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:38:48.27 ID:Qz/pvqjCd.net
日本は早めに血みどろの宗教戦争終わらしといてほんま良かったな
国家神道とかは置いとくにしても



84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:40:57.57 ID:17lhb7zI0.net
法然死んだンゴ!これからワイの好きなようにやるンゴ!



94: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:43:03.23 ID:LGiaMk7y0.net
浄土宗は仏壇が金ピカ
浄土真宗は普通



103: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:44:28.73 ID:LxP1mMTg0.net
>>94
どちらかというと浄土真宗が金じゃね



98: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:43:43.02 ID:Q/pCfQFq0.net
葬儀時の作法が微妙に違ったような



115: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:46:52.98 ID:rhgcBZt80.net
>>98
真宗はお香を押し頂かずにそのままアンダースローや



113: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:46:25.37 ID:DSm2zU6b0.net
真やと法事の日程とか適当やな忙しかったらやらんでもええて言われるし仏壇もなけりゃなしで位牌だけでええ



125: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:48:59.54 ID:XIciOSDbd.net
うち真宗で婆ちゃん親父は熱心やけど、それでもなにが教えなのかよくわからん
とりあえず南無阿弥陀仏唱えとるわ



136: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:50:46.58 ID:1qOJiYOM0.net
>>125
それでOK
南無(信じてお任せします)
阿弥陀(阿弥陀如来さん)



141: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:51:48.99 ID:KF4yVNOO0.net
真宗って基本百姓御用達やからな
バカでも分かるからやとか真宗の坊主はぬかしてたけど



142: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:51:50.43 ID:4P2ddDN40.net
浄土真宗はもはやただの道徳



160: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:53:59.05 ID:bv0t6j6Sd.net
年老いた人が死ぬか若い人が死ぬかわからない、だから精一杯生きろみたいなこという宗派ってなんや
前葬式で見たことんやが



444: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:53:20.69 ID:PSWGHJjX0.net
>>160
浄土真宗の白骨の御文



174: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:56:30.17 ID:L9D6PNiHp.net
別に僧侶がレクサス乗ってようが構わんが
なぜ高級車を買ったのか問い詰めてみたい



178: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:56:56.26 ID:Xx9G88mo0.net
>>174
税金対策じゃね?



193: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:59:48.18 ID:L9D6PNiHp.net
>>178
経費として落として罪悪感とかないの?とか聞いてみたい



203: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:01:35.52 ID:Xx9G88mo0.net
>>193
ワイ、天台宗の仏教系大学通っとったが、
教授の坊主共は全員クレスタとかクラウンとかそこそこええ車乗ってたな



216: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:02:57.67 ID:L9D6PNiHp.net
>>203
なんや天台はお金大好きか



225: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:04:36.76 ID:yMPr8Yiu0.net
>>216
本山の比叡山からして今も金があるならよくわからん連中でもつきあってんな
昔から政治権力と結びついて金儲けしとるし



229: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:04:58.27 ID:Xx9G88mo0.net
>>216
教授の坊主曰く、檀家が300あればとりあえず食っていけるって当時は言ってたな
今はもっと厳しいかもしれんが



455: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:56:28.38 ID:PSWGHJjX0.net
>>174
田舎やと檀家の見栄もある



184: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:57:59.58 ID:yMPr8Yiu0.net
寺に貢献したから徳が高いというのも変なシステムだけどな



186: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:58:10.67 ID:tVhc8Qta0.net
宗教色を排除したのが真宗っていうなら、宗教として面白みないやん
ある程度以上は呪文とか、聖典とか、儀式みたいなのないと



192: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:59:39.87 ID:rILsjGFA0.net
>>186
面白いとか面白くないとかその次元で考えてる限りではな



197: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:01:08.81 ID:tVhc8Qta0.net
>>192
いや、面白みとか呪文とかちょっとおかしく書いたけど、
実際、教えるもの伝えるものが少ないって意味ないんちゃうの?



212: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:02:33.40 ID:rILsjGFA0.net
>>197
飢餓で苦しむなかで荘厳な金色の飾りやら仏の像やらが役に立つならええねんけどな



221: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:04:01.54 ID:hrQ7wFTVd.net
>>212
役に立つとおもってたからやってたんやろ
奈良の大仏とか水銀と金箔貼りまくりやぞ
何人死んだんやというはなしやし



230: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:04:58.94 ID:rILsjGFA0.net
>>221
それが役に立たないとみる過程の中で生まれていったのが浄土真宗へのながれやで



199: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:01:10.30 ID:yMPr8Yiu0.net
>>186
真宗以前の仏教はそういうので金がかかりまくって金持ちと偉い奴しか極楽にいけない状況だった
貧乏人向けにできたのが真宗



194: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:00:17.57 ID:1qOJiYOM0.net
しかし、今の全ての宗門に対して
仏陀が見たら何と言うか
やっぱり誰にも言わなきゃ良かったとか思いそう



198: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:01:09.98 ID:L9D6PNiHp.net
>>194
梵天の罪は重い



204: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:01:35.71 ID:hrQ7wFTVd.net
>>194
そんなもん仏教全般そうやろ
最古の仏教書でも釈迦の弟子が勝手に編纂した釈迦語録やぞ



214: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:02:40.94 ID:9j5N972U0.net
>>194
梵天「悟りを得たんだったらみんなに教えなきゃいかんでしょ」
釈迦「あっハイ」



226: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:04:45.68 ID:1qOJiYOM0.net
>>214
あ、はい
をやめいw



227: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:04:51.90 ID:L9D6PNiHp.net
仏教が面白いのは信仰の部分ではなくて
般若心経の色即是空とかそのあたりだと思うんだけどなあ
哲学チックなところ



261: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:11:06.98 ID:PSWGHJjX0.net
浄土宗…念仏唱えたら阿弥陀さんが救ってくれる→じゃ何回唱えたらええんや?いつ唱えたらええんや?で分派
浄土真宗…念仏は自分の意志で唱えるもんやない、阿弥陀さんの救いを感じたら自然と口から出てる



267: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:11:46.91 ID:R+SQ2G310.net
>>261
10回唱えるんじゃないの?



271: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:12:22.04 ID:rILsjGFA0.net
>>261
真宗は念仏唱えようが唱えまいが人の勝手や、念仏唱えて浄土いけるかとかそもそもわからん



311: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:19:41.44 ID:PSWGHJjX0.net
>>267
それは浄土宗いうか浄土系仏教の多念義の一つ

>>271

せやから唱えることに意味はない
自然と口から出てるもの



318: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:20:13.05 ID:rILsjGFA0.net
>>311
親鸞は自然と口から出てるものだとか言っとらんンゴね…



344: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:25:39.39 ID:PSWGHJjX0.net
>>311
浄土真宗の念仏の解釈やからね



353: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:27:34.14 ID:rILsjGFA0.net
>>344
親鸞はそういう意味合いでいっとらんのに真宗の発想としてええんやろか?



371: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:34:26.78 ID:PSWGHJjX0.net
>>353
阿弥陀の救済まで否定してはないやろ
たんにしょうのアレは一種のジョークちゃうか



377: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:37:22.62 ID:rILsjGFA0.net
>>371
自然と口から出てくるものやで~はむしろ一遍の発想やろ
親鸞の発想はたまたま念仏を唱えるという機会をいただいた、やし



399: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:41:36.78 ID:PSWGHJjX0.net
>>377
南無阿弥陀仏は我に任せよ、弥陀に委ねよとの仏の呼び声



411: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:45:22.44 ID:rILsjGFA0.net
>>399
それが念仏を継続していうことを強いるものでなかったのが親鸞やろ
念仏は自然と口から出てくるんやでって一遍の発想はいわゆる宗教的な、念仏してなかったらそれは信心たりてないで~って発想や
親鸞の発想は念仏しても嬉しくならんけどまあこれでええんやで~や



434: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:51:00.22 ID:PSWGHJjX0.net
>>411
それを信心足りないと解釈するかなぁ
普通に意識して念仏せんでえぇ、でええやん



443: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:53:05.19 ID:rILsjGFA0.net
>>434
厳密に言わんならはじめから何言ってんのやって話になるで
一遍と親鸞の発想は真逆や
一遍は念仏する事実に徹底的に固執した結果自然に出てくるもんやから~なんてうそぶいたけど親鸞はしたくなかったらしなくてええわっていう振り切り方をしたんや
ここの違いぼやかしてなにが浄土真宗やねん



282: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:14:17.71 ID:4nhpTXGzd.net
>>271
他の宗教に念仏唱えたら地獄に落ちるって言い回ってた時に親鸞はたとえ地獄に落ちたとしても法然を恨まないっていうくらい法然大好きおじさんやしな
本当に落ちるとしたら信者はかわいそうやけど



293: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:16:27.69 ID:rILsjGFA0.net
>>282
親鸞はそもそも浄土も地獄も信じてなかったやろな
それこそオカルトの話やと
あるならあるで念仏してようがしてまいが関係ないやろって話やし



300: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:18:16.17 ID:lVXLaabed.net
仏教の哲学的な所が面白いというやつがおるが、ブッダはその哲学的考察は意味がないと言ったわけでそれはどうかと(無記)
仏教の本質は何があるかではなく如何にあるべきかでしょ



323: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:20:43.46 ID:L9D6PNiHp.net
>>300
信仰するひとはそれでいいけど
外部者からしたら残されてるものからどういう教理なのか探るの面白いやん
考察する意味なんてないというのなら仏教自体なくていい



329: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:22:48.91 ID:lVXLaabed.net
>>323
まぁたしかに自分が僧侶で信仰する側だからこういう発想になるのかも



336: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:24:16.17 ID:rILsjGFA0.net
>>323
最後の一文はむちゃくちゃやろ
そんなん外から考察とかしてるやつの信仰するひと無視した身勝手やん



359: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:29:29.36 ID:L9D6PNiHp.net
>>336
たしかにそうかも
真理は真理なのだからあーだこーだいっても意味がないって釈迦はおもっとったんかな



366: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:32:00.40 ID:rILsjGFA0.net
>>359
禅ではとにかく体得って言われるけどどうやろね
ワイにはよくわからんンゴ



337: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:24:29.74 ID:Rb6yYUHIa.net
法然と親鸞か
悪人こそ正義なのが浄土真宗や



345: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:25:55.74 ID:yMPr8Yiu0.net
>>337
悪人こそ救われるべきじゃなかったか



349: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:26:51.98 ID:rILsjGFA0.net
>>345
べき、じゃただの理念か願望やけど「善人なおもて…」では悪人がすくわれるんやで~くらいは言ってるやろ



351: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:27:16.68 ID:V2hE+MtJ0.net
>>337
>>345
結局のところ悪人正機説ってどういう内容なんや?



355: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:28:24.03 ID:2oly3ribd.net
>>351
自分を愚かだと見つめることができる人は救われる



358: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:29:11.98 ID:rILsjGFA0.net
>>351
結局他力ですくわれるわけなら、極力自力を離れてたほうがえらいんやないかって意味合いやとおもうで
善行を積もうとも思わない悪人こそもっとも他力を受け入れやすい状態にあるんやないかって



356: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:28:25.10 ID:Rb6yYUHIa.net
>>345
すまんちょっと齧った程度の知識やから
多分そっちが正解や



378: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:37:27.71 ID:Qt4UFweSd.net
悪人将生説



387: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:38:58.25 ID:yMPr8Yiu0.net
>>378
真宗「救わなきゃ」



369: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:33:30.99 ID:0sffmSUHd.net
法然の死後、浄土宗は法然の思想の解釈を巡って弟子が分派して対立したけど、そのうちのひとつが親鸞の浄土真宗だったはず
実際、浄土宗の流れを汲んでるから浄土真宗って名前なんやろ?



374: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:35:12.72 ID:qz+ltf/K0.net
>>369
分派って言い方はかっこええけど基本的に権力争いやでな



384: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:37:56.78 ID:yMPr8Yiu0.net
>>374
こういうことになるの知ってたから釈迦は体系化嫌がったんやろなあ



372: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:34:27.38 ID:bK/wXGFE0.net
元々仏を信じればそれだけで誰でも救われるといった易行志向だったはずなのにいつの間にかうちのトップは親鸞の子孫だから偉いとかそういう話ばかりするようになってしまった



375: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:36:23.51 ID:yMPr8Yiu0.net
>>372
末期的な組織の典型やな



395: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:40:58.43 ID:38YUo2J/0.net
>>375
世襲=悪と捉えるのは浅はかなんやで



401: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:42:57.96 ID:yMPr8Yiu0.net
>>395
王様とかならともかく宗教においてはいかんでしょ



407: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:43:55.03 ID:38YUo2J/0.net
>>401
そういう発想が薄っぺらいんだよなぁ



422: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:48:33.95 ID:bK/wXGFE0.net
>>401
世襲イコール悪とも限らんが世襲の悪い面が出まくってるのは間違いないな



404: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:43:35.06 ID:bK/wXGFE0.net
それまでの仏教は確かに優れた救いの道かもしれんがそれは難行であって救済に至れる人は少ない
仏(特に死後の救済を約束している阿弥陀如来)の力に任せそれを信じることに専念すればみんな救われるしそれが仏の本願に叶う、という解釈をしたのが法然
それを受け継いだのが法然の弟子の諸流派

親鸞も法然の弟子の1人で本人は別の宗派を作ったという意識はなかったが教団が教義解釈や勢力の面で紆余曲折を経て事実上独立したので浄土真宗と別扱いにして呼ばれる(浄土真宗は浄土宗の別名としても使われる)

悪人こそ救済が必要だから救われる、といった点をクローズアップした点が最大の特徴
時代が下ると権力争いから西本願寺派と東本願寺派に分かれる醜い争いなども繰り返して現代に至る
江戸幕府は浄土真宗というのは浄土宗の別名であって別教派の連中が浄土真宗を名乗るなど許せん、真宗ならまあ許可すると言ったため現代でも真宗と名乗っているところが多い



467: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:59:29.21 ID:b9g6EPW8x.net
>>404
これわかりやすかったわ



486: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 03:04:12.55 ID:bK/wXGFE0.net
>>467
それはありがたいんやけどワイも所詮専門家やないから詳しくはもっと本とか読んでクレメンス
ついでに浄土真宗だけでなく浄土宗の内部でも争いとかは当然あった

ちな法然以降の親鸞、一遍、日蓮、栄西、道元などが開祖の流派は古い仏教の流派に対置されて鎌倉新仏教といわれるが本人たちが新流派と意識していたとは限らないし、

鎌倉時代頃に出現して結果的に後世への影響力が強かった流派を便宜的にそう呼んでいるだけという面もある



417: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:47:21.65 ID:bK/wXGFE0.net
よくキリスト教やイスラム教は宗教戦争ばっかしてて不寛容でクソだけど仏教はそんなことない、なんて言われるけどそういうのも嘘で
実際には仏教とかも寺社勢力作って宗派争いとか戦争とかやってたんだよな
しかも関所作って民衆から収奪に励んだりしたことも

平和的に見えるのは弾圧されて武装解除が進んだ現代だからこそやな

あと宗教さんサイドに無駄に配慮して寺社勢力をスルーする大河ドラマなどの影響も大きいかも
まあそれでも別にキリスト教やイスラム教の糞さが減少するわけでもないし一神教が他の宗教と対立しやすいってのはあるだろうが



425: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:49:02.83 ID:yMPr8Yiu0.net
>>417
日本の仏教が利権争いで殺し合いやったのはしっとるけどチベット仏教やら初期仏教やらもそんなことあったんやろか



440: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:52:54.10 ID:1qOJiYOM0.net
>>425
今は知らんが、チベット仏教は戦う姿勢があるっぽい
タントラバジラヤーナと言う経典はちょいと危険で
オウムも使ってた



445: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:53:44.40 ID:yMPr8Yiu0.net
>>440
ほーんやっぱり体系化してくると敵がどうのとかも出てくるか



424: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:48:56.96 ID:L9D6PNiHp.net
僧侶の戦スタイルってどんなんやったんやろ
バガボンドの胤舜みたいのやったら格好いい



436: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:51:47.70 ID:bK/wXGFE0.net
>>424
昔から僧形の武者は珍しくないんで普通の武将とそこまで差はない
源義経の兄の全成や義円、頼家の子の公暁のように不本意な形で僧籍に入った人間だとぶっちゃけあまり真面目に仏教修行せずに武士と変わらん振る舞いしてたのではとさえ思える



448: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:54:15.76 ID:L9D6PNiHp.net
>>436
ほうーなるほど
僧侶たちの戦いに焦点を合わせた書籍資料が全然見つからんくて残念



463: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 02:59:08.45 ID:bK/wXGFE0.net
法然や親鸞→自力救済は難しいから信じることに専念して仏様に任せよう
一遍→全人類の救いはすでに決定している、その喜びを伝えよう

的な感じやな、簡単にいえば



480: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 03:01:31.16 ID:/li5rhmo0.net
浄土真宗ってこんなノリの宗派やで

2016314-18



483: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 03:02:45.30 ID:L9D6PNiHp.net
>>480
これじゃ踊り念仏やんけ



487: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 03:04:25.51 ID:z+7qpWU50.net
>>480
ジョジョっぽい



492: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 03:06:40.05 ID:cSvUjf3FM.net
ワイ神道のほうが好きなんやけど周り仏教だらけやんけ



495: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 03:07:23.76 ID:/li5rhmo0.net
>>492
神道は教義がないから宗教じゃないという風潮、一理ある



502: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 03:11:02.13 ID:bK/wXGFE0.net
>>495
神道に教義がないというのもちょっとちゃうかな
神を信じなければならないとか穢れの忌避とかいろいろと有形無形の習慣はあるし
正確に言うなら仏教やキリスト教のような教典志向・拡大志向の経典宗教とは性格が違う、といったところかな
ギリシャ、ローマ、北欧、バルトの伝統宗教とか今でもアメリカやポリネシアやアフリカに残る先住民宗教とかもそんなに細かい教典はないし



500: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 03:10:05.45 ID:A3fCMOt10.net
まあ日本の仏教なんて釈迦が言ったこととまったく違うことばっかり主張してるし
修行とか言いだす時点でまったく別物やろ



506: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 03:12:56.69 ID:bK/wXGFE0.net
>>500
本当の仏教はどうこうとか言ってる人は信用ならないという意見も一理なくはないが
かといって伝統仏教の歴史や坊主が語る教えも信用できねぇなあと思う気持ちもわかる



508: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 03:13:12.00 ID:1qOJiYOM0.net
>>500
もともと輪廻思想がない地域に輪廻思想を植え付けて
輪廻思想から解脱しましょうと言う行為は
消防士が放火してから消火活動してる感じだしな



507: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 03:12:57.45 ID:aldG9dOgd.net
仏教は元来正しい答え無き哲学みたいな感じで、正しい答えが有り、それに導く為の物ではない筈なんだが
歴史を辿るにつれ「正しい答えはありまぁす!」にチェンジしていってしまった様な感じやね



521: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 03:17:40.19 ID:bK/wXGFE0.net
仏教も結局は仏が神のポジションになって仏という神を崇める多神教みたいなテイストになっちまったしな
まあ民間信仰と僧侶たちの信仰の間にも差はあるだろうが厳密な区別は難しい



570: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 03:29:37.04 ID:v6wbocax0.net
真言宗って読経の時にシンバル鳴らすとこか?あれ面白いからやめてほしいわ



575: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 03:30:46.08 ID:b9g6EPW8x.net
>>570