20170212-9




1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 00:26:50.913 ID:YJsQxwAoa
美しい文章見たさに小説読むやついない?
言葉に伝達手段感がにじみ出た瞬間に読む気失せない?




2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 00:27:34.750 ID:HaIblzQD0
口語の文は読みたくない




4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 00:29:06.887 ID:O0rpTVil0
両方及第点じゃないと読む気しない




10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 00:31:22.476 ID:RZ5EeZ2Vd
文豪って言葉はある種デカダンス的な
地味で減点の付けようがない堅固な文章を書く人にしか使いたくない
漱石と鴎外しか認めたくない




12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 00:32:19.867 ID:i1qLYrrm0
正直よっぽど特徴的じゃ無い限り気にしない
というか気付かないと思う




14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 00:32:32.422 ID:2f13iEpZK
ストーリー展開も文体もどっちかがよけりゃ楽しく読めるんで
特にどっちを優先するとかないわ




21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 00:36:10.035 ID:i1qLYrrm0
お前の思う美しい文章書く作家って誰なの




23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 00:36:56.471 ID:YJsQxwAoa
>>21
最近(今更感あるが)江國香織にハマってる
彼女の文章はマジでやばい!高級料理みたいな感じ




22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 00:36:30.333 ID:4xD58pU20
これは小林秀雄




28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 00:39:17.318 ID:wLnXMS8jM
口語の散文で言葉が美しいとか思ったことほぼないわ
どんなのが美しい文章なんだろう




32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 00:40:42.513 ID:4sp6OTNW0
>>28
http://www.aozora.gr.jp/cards/000119/files/624_14544.html
※山月記 中島敦


定番だけど




48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 00:48:10.812 ID:wLnXMS8jM
>>32
まあ確かにこれも口語文なんだけど
漢文っぽいところが格調高いっていうのはわかるけどそれなら結局文語文的な美しさなんじゃないかと思ってしまう
文語や古文の美しさならよくわかるんだけどね 




33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 00:40:51.631 ID:bqwoKs6K0
好きな方に関しては割とどうでもいいけど
嫌いな文体だとストーリー面白そうでも目が滑ってどうしても読めない




42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 00:45:11.882 ID:YJsQxwAoa
>>33
それもわかる!!!
純文学コーナーにあるのにラノベ風だったりすると(???)ってなってしまったり




34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 00:41:50.965 ID:o2vcwPAZ0
美文ってカテゴリとは対極にあるようなもんだが
ギブスン著、黒丸訳『ニューロマンサー』読んだ時の衝撃はたぶん一生忘れない




36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 00:42:47.672 ID:FwvHqnoC0
いま荷風読んでるけどすごく綺麗な文だよ
綺麗というのではないけど二葉亭の文体は引き込まれるような魅力がある名文で個人的に好き




46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 00:47:31.247 ID:YJsQxwAoa
>>36
読んだことないけど文語体が読めるのすごいね!
昔の作家の文章の美しさがわかるレベルには達してないわ…




38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 00:43:13.189 ID:SvMB+9SB0
馬鹿にされるかもしれないけど、
綿矢りさはリズミカルで本当にいい文章を書くと思う。




40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 00:44:17.076 ID:4sp6OTNW0
http://www.aozora.gr.jp/cards/001095/files/42616_21000.html
※風博士 坂口安吾


あとこれ! 俺の人生を変えたと言っても過言ではない一本
ぜひとも遺書のところまで読んでほしい




41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 00:44:35.885 ID:2f13iEpZK
文体がいい作家というと久生十蘭のとぼけた感じから怜悧な表現までいける変幻自在な文章好き




45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 00:47:21.946 ID:BjwO7AEd0
久生十蘭には圧倒されたな




43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 00:45:27.494 ID:ICtfim9b0
これは森見登美彦




44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 00:46:22.893 ID:Mk9GgXYj0
町田康の文体は好きだな
高橋源一郎も好き




47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 00:47:53.283 ID:Mk9GgXYj0
北方謙三は「またか」ってよく思うことがある




54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 00:51:46.927 ID:2f13iEpZK
文語っぽい文章というと泉鏡花
「化鳥」みたく比較的現代的な文章表現の作品でもどこか古風




65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 00:55:48.649 ID:YJsQxwAoa
>>54
みんな文語読み過ぎじゃない?古文得意だったの?




71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 00:58:33.932 ID:4sp6OTNW0
>>65
そのくらいまでは古文の知識いらないぞ
確かにちょっと圧倒されるかもしれないけど

舞姫とか擬古文として書かれたものを読むときに
ようやく古文やっててよかったってなる感じ
舞姫
http://www.aozora.gr.jp/cards/000129/files/682_15414.html




56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 00:52:05.353 ID:nQH97atsd
女性的な文章って感覚的で、ハマると心地よいのだけど
何故かそれによって語られているのは情念じみたもったりした感情だったりして
続けて読んでいるとうんざりして来てしまう




60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 00:53:33.155 ID:4xD58pU20
>>56
疲れるのは分かる




63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 00:54:58.738 ID:wLnXMS8jM
>>56
わかる
谷崎とかはいいけどね
個人的にはそういう感覚が一番ハマるのは中古文学だと思ってる




66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 00:56:45.439 ID:YJsQxwAoa
>>56
あーそれがいいんだよなぁ、逆に男性的な文章の結局は理屈に落ち着く感じに飽きてしまったりするわ
だから女流作家しか読まないのかもなぁ




57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 00:52:07.635 ID:8AZBFOY+0
そういう人は詩を読むんじゃないか?




67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 00:57:10.616 ID:YJsQxwAoa
>>57
それに近いかも、ストーリーのある誌を読んでる感覚に近いかも




58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 00:52:41.870 ID:+VGOiB0qr
大江健三郎より完成された文体はない




68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 00:57:24.122 ID:YJsQxwAoa
>>58
ひーすごそうだなぁ




82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 01:03:01.679 ID:Mk9GgXYj0
>>68
大江健三郎は読みやすくないぞ
読み手を無視して好きなように書いてる印象




64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 00:55:39.038 ID:Hy3j4vCs0
漱石や芥川の時代は本当文体が美しい
最近は発想や構成は素晴らしくても文体に魅力を感じない




72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 00:59:23.468 ID:FwvHqnoC0
>>64
古典の教養が現代人の比ではないからな




74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 00:59:37.325 ID:Hy3j4vCs0
文語も数読めばそのうち感覚的に意味がわかるようになるよ
勉強しただけじゃ身につかん




76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 01:00:12.252 ID:YJsQxwAoa
>>74
食わず嫌いせずに読んでみるわ
女流が好きだから樋口一葉かな?w




80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 01:01:36.354 ID:4sp6OTNW0
>>76
女流好きなら意外と太宰とかも
http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/1571_20655.html
※きりぎりす 太宰治





87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 01:04:39.918 ID:YJsQxwAoa
>>80
あー!これちょっと好きかもしれない!ありがとう!太宰治ってこういう文章書くんだ




84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 01:03:15.186 ID:FwvHqnoC0
>>76
一葉ならたけくらべが個人的におすすめ
話も健全ですっきりしてるし、締めも劇的で感銘受けたな




78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 01:00:25.583 ID:2f13iEpZK
稲垣足穂はさらっとした幻想的な文章も好き
チョコレットとか言語感覚も




79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 01:01:36.164 ID:GzpbWFPJ0
ワイは何故か島本理生の文章にはまっている




83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 01:03:06.619 ID:YJsQxwAoa
村上春樹~とかいう人いないのな




89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 01:05:41.063 ID:4sp6OTNW0
>>83
村上春樹も好きだけど海外小説っぽいからこういうスレではあれかな~と
あの人のエッセイ文には不思議な魅力があると思う

あと海外小説の影響を受けた日本語の文だからこその魅力っていうのもなくはない
こうやって書いてるとパン屋再襲撃が読みたくなってくる




94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 01:07:23.026 ID:YJsQxwAoa
>>89
ちょっとしか読んだことないけど彼も不思議な魅力を持ってそうだよね~




100: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 01:10:20.877 ID:4sp6OTNW0
>>94
あんまり読んでないならレキシントンの幽霊に収録されてる「沈黙」はぜひ読んでほしい
ノルウェイの森以降ステレオタイプがひどいけど
洒落てるだけの薄っぺらいやつ決してない




104: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 01:11:37.700 ID:YJsQxwAoa
>>100
短編集?いいね!短編好きなんだわ読む読む!教えてくれてありがとう!




88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 01:05:21.003 ID:2f13iEpZK
泉鏡花は文語っぽいだけで別に慣れれば普通に読める
「眉かくしの霊」とか「酸漿」あたりの怪談好き




95: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 01:08:17.642 ID:9ZqVh+df0
ストーリーより文章なのは分かる
活字中毒だわ




102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 01:10:33.499 ID:YJsQxwAoa
>>95
活字中毒ってすごいなぁ、文字自体が好きなの?




106: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 01:12:46.042 ID:9ZqVh+df0
>>102
文字じゃなくて文章が好き
2chのジャンクフードみたいな文章も
夏目漱石の懐石料理みたいな文章も
それぞれ楽しい
ただやはり読んでて楽しいのは
リズミカルな文章だな




108: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 01:13:54.756 ID:YJsQxwAoa
>>106
あーまぁ言いたいことはわかるかも!
なんかロマンがあるよね文章って
絵とかと同じでさ




111: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 01:17:36.813 ID:9ZqVh+df0
>>108
そうだね
だからこそ文学と呼ばれ
芸術の一つのククリになれたんだろうね
ただの伝達手段ならばそれは芸術ではないもの

文章を書くことも読むことも楽しい

そういえばばらかもんの新巻で
「人の心を動かす字を書きたい」と言っていたけれど
文学もそれと同じで
その人の価値観を揺れ動かすような文章は確かに存在すると思うんだね

それは書かれた内容とかではなく
その美しさそのものが変えるんだ

例えばある文章を読んだ人が
次の日からその文章みたいな話し方になってしまうようなものね




113: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 01:20:46.945 ID:4sp6OTNW0
>>111の文章が誰の文体なのかちょこっと考えてみたけど分からなかった
最後の例えは素敵だと思う
話し言葉なんていう日常生活に直結してしまう要素を
問答無用に変えてしまうような
そういう力があるんだよね、美しい文章には




118: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 01:25:13.825 ID:9ZqVh+df0
>>113
誰だろう
色んな人の文章にハマっては次を食べ
をしていたからなんとも言えないんじゃないかなぁ




115: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 01:21:38.134 ID:YJsQxwAoa
>>111
いいねすごい文章が好きなのが伝わってきた!素敵なことだね!芸術だと思うとよりより奥が深くて楽しいよね!
なんか書いたりしないの?




118: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 01:25:13.825 ID:9ZqVh+df0
>>115
書くことを志したことは沢山あるけれど
自分の書いた文章はどれもあまり美味しくなかった

今は金融の仕事に就いているから
いずれは金融関係の本を書いてやりたいとは思っているよ
もしくは日経新聞のライターとかね




122: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 01:28:39.853 ID:YJsQxwAoa
>>118
いいね!専門知識と言葉を武器にするってわけだね!素敵なことだね!応援してます!
自分の書いた文章ってしょーもなくて書く気なくなっちゃうよねわかる




96: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 01:09:14.882 ID:nQH97atsd
女流作家でも津村記久子とか柴崎友香あたりのお仕事小説(?)は普通に読める




103: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 01:10:54.634 ID:YJsQxwAoa
>>96
男性っぽい価値観を持ってる人なんだろうね




99: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 01:10:11.140 ID:Mk9GgXYj0
西村寿行は素晴らしいハードボイルド書かせたら右にでるものはいない
京極夏彦も変調だけどわりと読める




101: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 01:10:23.679 ID:2f13iEpZK
村上春樹っぽい翻訳ちっくな乾いてるのにどっか抒情的にも感じる文章好きなら片岡義男もいいぞ
あと矢作俊彦も




105: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 01:12:06.915 ID:YJsQxwAoa
>>101
ありがとう!村上春樹はあんまり読んだことないんだけど見てみる!




109: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 01:14:51.634 ID:UXm5GVqL0
国枝史郎の神州纐纈城




112: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 01:18:28.995 ID:2f13iEpZK
>>109
これはもう小栗虫太郎『黒死館殺人事件』を対抗馬として出すしかない
読みづらい漢字の羅列と謎のルビ、よだれのようにダラダラ続く文章
後期作品は読みやすいけど




114: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 01:21:26.209 ID:9ZqVh+df0
最近の作者だと原田マハは大好きだなぁ
あと小田雅久仁なんかも素敵な文章を書くよね




117: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 01:24:55.690 ID:i/y33MwG0
おもくそ個性をそぎ落とした文章もそれはそれで好き
東野圭吾とか著者の感情が見えなくて良い




119: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 01:25:59.140 ID:9ZqVh+df0
>>117
凄く分かる
東野圭吾は数式みたいな美しさがある




120: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 01:26:02.711 ID:2f13iEpZK
現役の作家だと仁木稔の壮大な世界語る文章とか吉村萬壱の偏執的で猟奇的なのにユーモラスな文章好き




130: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 01:41:27.778 ID:i/y33MwG0
文体の力で抗えないのは芝村裕吏
強制的に中二に戻される




135: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 01:59:03.033 ID:5joIJIEa0
貴志祐介大好きなんだけど
固有名詞とウンチクを随所に入れる感じ




146: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 02:14:02.038 ID:YJsQxwAoa
>>135
筆者のうんちくとか趣味とかがにじみ出てると読んでておもしろいよね!




149: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 02:22:41.798 ID:MS+DR6wp0
比喩が上手いと良い文章読めたなと思う




155: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 02:34:19.815 ID:FPPkgTGN0
大江の文章は全く美しくないのになんか分かんないけど大好き
美しいっていうと川端康成が真っ先に浮かぶかな




158: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 02:39:39.697 ID:xMKsChWj0
断然ストーリー派だな
いくら日本語が上手だろうが内容がつまんなかったら無意味




164: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 02:47:11.267 ID:oYnb7sQnd
その時どんなもの読みたいかによる
殴りたくなるくらい文章汚いラノベ読んだ後に無性に文章綺麗な作品読みたくなる