20170221-86




1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 15:49:52.13 ID:7+niW+Jca
ワイ「迫力やばすぎィ!(驚愕)」




3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 15:51:06.97 ID:yjHpl3CNa
普通におもろくて困惑するよな




4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 15:51:53.73 ID:7+niW+Jca
セットとか現代の映画よりヤバいんちゃうの?
今あんなに作り込まれたセットはそうそう見ないで




5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 15:52:27.84 ID:zMTzVCGea
>>4
いやあるで




6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 15:53:03.24 ID:3G48jRka0
それより羅生門で流れる偽ボレロに大草原


20170221-89

『羅生門』
(らしょうもん)は、1950年(昭和25年)8月26日に公開された日本映画である。大映製作・配給。監督は黒澤明、出演は三船敏郎、京マチ子、森雅之、志村喬。モノクロ、スタンダード、88分。

芥川龍之介の短編小説 『藪の中』と『羅生門』を原作に、橋本忍と黒澤が脚色し、黒澤がメガホンを取った。舞台は平安時代の乱世で、ある殺人事件の目撃者や関係者がそれぞれ食い違った証言をする姿をそれぞれの視点から描き、人間のエゴイズムを鋭く追及した。

自然光を生かすためにレフ板を使わず鏡を使ったり、当時はタブーとされてきた太陽に直接カメラを向けるという撮影を行ったり、その画期的な撮影手法でモノクロ映像の美しさを極限に映し出している。撮影は宮川一夫が担当し、黒澤は宮川の撮影を「百点以上」と評価した。音楽は早坂文雄が手がけ、全体的にボレロ調の音楽となっている。

日本映画初となるヴェネツィア国際映画祭金獅子賞とアカデミー賞名誉賞を受賞し、黒澤明や日本映画が世界で認知・評価されるきっかけとなった。本作の影響を受けた作品にアラン・レネ監督の『去年マリエンバートで』などがある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/羅生門_(1950年の映画)




7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 15:53:05.30 ID:nQWBEn1rd
音質以外は現代レベル




9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 15:53:58.69 ID:7+niW+Jca
>>7
セリフ聞き取りづらいから字幕つけて見てるわ




8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 15:53:14.98 ID:7+niW+Jca
白黒なのに今の映画より迫力やべえ




10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 15:54:19.33 ID:798A6wbQd
黒澤の何がすごいか分かりやすく教えてーや




21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 15:57:59.03 ID:WWz5FOf30
>>10
何から何まですごいで




12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 15:55:23.82 ID:6P8q6dOcM
スターウォーズみたいな糞アクション見たあと見ると感動する




14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 15:55:56.89 ID:kanlFxAu0
初期のしか見たことないけどかなり現代とイントネーションとか違うよな酔いどれ天使とか
あれって三船が棒読みなのかそれともあの時代はああいう抑揚だったのかわからん




54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 16:04:41.75 ID:/yRfXAY80
>>14
現代人も会話は棒読みやろ




15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 15:56:00.86 ID:G9/Zxw5sM
黒澤がすごいのか三船敏郎がすごいのか

20170221-87

20170221-88




16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 15:56:15.98 ID:joEFxn72d
タンスに何もないのはおかしいとかいって中身映さないのにわざわざ服買って入れたみたいな話は聞いたことある




18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 15:57:11.42 ID:c7VFZr/Y0
音声がどうにかなれば良いんだけどな
何言ってるのかわからんw




25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 15:58:44.90 ID:WWz5FOf30
>>18
最新のリマスターはそんなことないんだよなあ




32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 15:59:59.74 ID:N0MJZB2C0
>>25
あれ音合成して付け足してるからオリジナルとは言い難いんやで




36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 16:00:26.68 ID:WWz5FOf30
>>32
どっちにしたってアフレコなんやからええやろ




20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 15:57:26.67 ID:fnKK0oe+a
鬼気迫る哀愁がある




22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 15:58:21.54 ID:9bx9AKEv0
手塚漫画に通じる普遍性がある




57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 16:05:48.02 ID:7+niW+Jca
>>22
なんかわかる




23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 15:58:40.99 ID:ELsc9t/C0
雨の臨場感出すために墨混ぜるとか天才やろ




40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 16:00:54.20 ID:IFuFv7aLa
>>23
すごい




43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 16:01:52.02 ID:DBY8QaB7d
>>23
血糊も墨やしな
頭の中で映画を完成させてるんやろな




24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 15:58:44.67 ID:Rthmip5r0
夢ってやつ見たけど途中でおもんなすぎて見るのやめた




26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 15:58:57.07 ID:SghuzDM+0
黒沢にもいいもんもあれば悪いもんもある




27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 15:58:58.06 ID:7pbX4Djo0
生きるすき
というか志村喬すき

20170221-90




48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 16:02:48.90 ID:eXhiIyg60
生きるすこ




28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 15:59:17.92 ID:c7VFZr/Y0
三船敏郎が役者とゆうより
その時代から普通に連れてきたのかみたいな感じがする




31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 15:59:57.92 ID:D9yPeLxdd
どですかでんすき

20170221-91




33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 16:00:12.76 ID:1p2WHHFy0
最近やとインターステラーって映画でトウモロコシ畑を車で突っ走るシーン撮るために土地買ってトウモロコシ育てるところから始めた監督はおったな




39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 16:00:51.91 ID:3LM1JpYid
>>33
あの映画最初の40分はいらんと思うわ




35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 16:00:21.29 ID:GdqEfE/M0
晩年のやつとかつまらなそうで見とらんわ




38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 16:00:45.84 ID:7pbX4Djo0
いきものの記録すき


20170221-92

『生きものの記録』
(いきもののきろく)は、1955年(昭和30年)11月22日公開の日本映画である。東宝製作・配給。監督は黒澤明、主演は三船敏郎。モノクロ、スタンダード、113分。
米ソの核軍備競争やビキニ環礁での第五福竜丸被爆事件などで加熱した反核世相に触発されて、原水爆の恐怖を真正面から取り上げた社会派ドラマ。当時35歳の三船が70歳の老人を演じたことが話題となった。また、作曲家・早坂文雄の最後の映画音楽作となった。第29回キネマ旬報ベスト・テン第4位。

あらすじ
歯科医の原田は、家庭裁判所の調停委員をしている。彼はある日、家族から出された中島喜一への準禁治産者申し立ての裁判を担当することになった。鋳物工場を経営する喜一は、原水爆の恐怖から逃れるためと称してブラジル移住を計画し、そのために全財産を投げ打とうとしていた。家族は、喜一の放射能に対する被害妄想を強く訴え、喜一を準禁治産者にしなければ生活が崩壊すると主張する。しかし、喜一は裁判を無視してブラジル移住を性急に進め、ブラジル移民の老人を連れて来て、家族の前で現地のフィルムを見せて唖然とさせる。
喜一の「死ぬのはやむを得ん、だが殺されるのは嫌だ」という言葉に心を動かされた原田は、彼に理解を示すも、結局は申し立てを認めるしかなかった。 準禁治産者となった喜一は財産を自由に使えなくなり、計画は挫折。家族に手をついてブラジル行きを懇願した後に倒れる。夜半に意識を回復した喜一は工場に 放火した。精神病院に収容された喜一を原田が見舞いに行くと、喜一は明るい顔をしていた。彼は地球を脱出して別の惑星に来たと思っていたのだった。病室の窓から太陽を見て喜一は、原田に「地球が燃えとる」と叫んだ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/生きものの記録




42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 16:01:37.70 ID:WWz5FOf30
>>38
今日本人が一番見るべき映画やと思うわ




44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 16:02:10.38 ID:l5hc/B2od
何言ってるかマジで分からなくて笑えた




45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 16:02:16.00 ID:ZreoBdoV0
七人の侍初めの方声聞き取れんかったけど中盤くらいになると普通にわかるよな




59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 16:05:59.62 ID:2AYiA1m50
>>45
不思議やけどほんこれ
白黒なのに違和感なくなるし




62: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 16:07:00.83 ID:DBY8QaB7d
>>59
勘兵衛が屋根の上に駆け上がるシーンとか
記憶の中では色がついてるわ




63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 16:07:25.28 ID:WWz5FOf30
>>59
昔は色がなかったんやなあと思ってしまうよな




64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 16:07:47.98 ID:7+niW+Jca
>>45
それな
冒頭で百姓たちが集まって嘆いてるところはマジで全く聞き取れないけど途中からは聞き取れる




47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 16:02:46.36 ID:DBY8QaB7d
七人の侍の米美味そう


20170221-93

『七人の侍』
(しちにんのさむらい)は、1954年(昭和29年)4月26日に公開された日本映画である。東宝製作・配給。監督は黒澤明、主演は三船敏郎と志村喬。モノクロ、スタンダード・サイズ、207分。
当時の通常作品の7倍ほどに匹敵する製作費をかけ、何千人ものスタッフ・キャストを動員、1年余りの撮影期間がかかったが、興行的には成功し、700万人の観客動員を記録した。日本の戦国時代(劇中の台詞によると1586年)を舞台とし、野武士の略奪により困窮した百姓に雇われる形で集った7人の侍が、身分差による軋轢を乗り越えながら協力して野武士の一団と戦う物語。

黒澤明が初めてマルチカム方式(複数のカメラで同時に撮影する方式)を採用し、望遠レンズを多用した。ダイナミックな編集を駆使して、豪雨の決戦シーン等迫力あるアクションシーンを生み出した。さらにその技術と共に、脚本、綿密な時代考証等により、アクション映画・時代劇におけるリアリズムを確立した。
黒澤明が尊敬するジョン・フォードの西部劇から影響を受け、この作品自体も世界の映画人・映画作品に多大な影響を与えた。1960年にはアメリカ合衆国で『荒野の七人』として、2016年には『マグニフィセント・セブン』としてリメイクされている。ヴェネツィア国際映画祭銀獅子賞受賞。
https://ja.wikipedia.org/wiki/七人の侍




49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 16:02:54.72 ID:Kvrt3KfQ0
ほんまもんの演技が欲しいからガチの弓矢を使った話すこ




52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 16:04:05.25 ID:bi3bcBIC0
シベリアのやつやばかったわ




53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 16:04:38.65 ID:FXFxlWfpd
打線組める?




56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 16:05:17.49 ID:WWz5FOf30
>>53
時代劇現代劇で両方組めるレベルや




55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 16:05:12.68 ID:7+niW+Jca
たしかに何言ってるかはわからんけど字幕つければ普通に楽しめるで




60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 16:06:14.69 ID:0QcTpCOJr
野良犬の全編に漂う不穏な雰囲気すき
からの切ないラストだいすき


20170221-95

20170221-96

『野良犬』
(のらいぬ)は、1949年(昭和24年)10月17日公開の日本映画である。新東宝・映画芸術協会製作、東宝配給。監督は黒澤明、主演は三船敏郎。モノクロ、スタンダード、122分。
終戦直後の東京を舞台に、拳銃を盗まれた若い刑事がベテラン刑事と共に犯人を追い求める姿を描いた、黒澤監督初の犯罪サスペンス映画である。東宝争議の影響で東宝を離れていた黒澤が他社で撮った作品の1本である。第23回キネマ旬報ベスト・テン第3位。昭和24年度芸術祭賞。
https://ja.wikipedia.org/wiki/野良犬_(1949年の映画)




72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 16:09:49.52 ID:8nlBC4A70
野良犬すこ




76: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 16:11:25.38 ID:2AYiA1m50
>>72
拳銃が盗まれた!?から始まる衝撃




74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 16:10:45.76 ID:7+niW+Jca
野良犬ってスピルバーグの処女作の激突にまんま引用されとるよな




61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 16:06:24.80 ID:9SoD6Wgxp
デウスウザーラ

『デルス・ウザーラ』(ロシア語: Дерсу Узала、英語: Dersu Uzala)は、1975年公開の黒澤明監督によるソ連・日本の合作映画である。
この映画は1902年から10年のシベリア沿海地方シホテ・アリン地方を舞台にしており、1923年に同タイトル「デルス・ウザラ」で出版されたロシア人探検家ウラディミール・アルセーニエフによる探検記録に基づいている。

ストーリー
ロシア人探検家(作者)のアルセーニエフは、当時ロシアにとって地図上の空白地帯だったシホテ・アリン地方の地図製作の命を政府から受け、探検隊を率いることとなった。先住民ゴリド(現ロシア名:ナナイ)族の猟師デルス・ウザーラが、ガイドとして彼らに同行することになる。シベリアの広大な風景を背景に、2人の交流を描く。
https://ja.wikipedia.org/wiki/デルス・ウザーラ




67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 16:08:13.66 ID:QYJwigmG0
乱とか見ると色の使い方もめちゃくちゃ上手い

20170221-94




69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 16:08:44.35 ID:SHwaSYBG0
七人の侍の構造は
いろんなもんに影響与えてるやろ




70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 16:09:30.84 ID:7+niW+Jca
まず今の映画の撮影技法は黒澤明にかなり影響されてるやろ
それらを最初に編み出したってのもすごいわ




73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 16:09:56.95 ID:WWz5FOf30
羅生門とか言うNTRの頂点




75: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 16:10:53.21 ID:1tKDz4MJ0
1950年代前半とかいう邦画全盛期
もう60年も前になってしまった




77: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 16:11:34.89 ID:V+x1urrY0
ジョージルーカスが黒澤明にスターウォーズ見させて感想しつこくねだったら音楽がうるせえんだよって泣かされた話好き




79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 16:12:33.26 ID:xRLri7nz0
天国と地獄好き

『天国と地獄』(てんごくとじごく)は、1963年(昭和38年)に公開された日本映画である。監督は黒澤明。毎日映画コンクール・日本映画賞などを受賞した。

1961年に『用心棒』、『椿三十郎』と娯楽時代劇を世に送り、次回作には現代劇を構想していた黒澤が、たまたま読んだというエド・マクベインの小説『キングの身代金』(1959年、「87分署シリーズ」 の1つ)に触発され、映画化した作品である。映画化の動機は2点あり、「徹底的に細部にこだわった推理映画を作ってみよう」ということと「当時の誘拐罪に 対する刑の軽さ」(未成年者略取誘拐罪で3ヶ月以上5年以下の懲役〈刑法第224条〉、営利略取誘拐罪で1年以上10年以下の懲役〈刑法第225条〉)に 対する憤り」(劇場公開時のパンフレットでも誘拐行為を批判している)だという。
映画は興行的には成功を収めたものの、公開の翌4月には都内を中心に誘拐事件が多発した。映画の公開は中止されなかったが、国会でも問題として取り上げられ、1964年の刑法一部改正(「身代金目的の略取(無期または3年以上の懲役)」を追加)のきっかけになったという。
https://ja.wikipedia.org/wiki/天国と地獄_(映画)




81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 16:13:38.13 ID:WWz5FOf30
>>79
白黒現代劇に必ず入る解題ええよな




80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 16:13:09.98 ID:WWz5FOf30
生きものの記録
からの

震災を予言したかのような迫力あるよね