20170312-3




1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 13:26:38.47 0
猿がどうやって人間になるんだ
アホにも程がある



3: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 13:28:54.98 0
宇宙人による遺伝子操作だよな



4: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 13:30:42.08 0
たまたまのイレギュラーが
たまたま生き残った



6: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 13:33:47.74 0
生物の進化論はいまだに多くの謎に包まれています
その謎はこれまで多くの知識人や科学者たちを魅了してきました
私たちはどこから来てどこへ行くのでしょうか

1809年、ラマルクは「獲得形質の遺伝説」を唱えました
「なぜキリンの首は長いのか?」を例に考えてみましょう
ジャン=バティスト・ラマルクによれば
それは首の短いキリンが高い場所の葉っぱを食べようとして首を伸ばす努力をしたからです
そしてその子孫たちにもそれが受け継がれていきました
つまり「親キリンの努力や経験値がDNAに書き込まれる」という説でした

これに対し50年後、ダーウィンは新たに「自然選択説」を唱えました
チャールズ・ロバート・ダーウィンによれば
たまたま突然変異で生まれた首の長いキリンだけが生き残り
首の短いキリンは自然淘汰されていった
つまり「親キリンの努力や経験値がDNAに書き込まれることはない」という説でした

現代ではダーウィンの説が進化論の定説になっています
しかし近年では新たな説が生まれています
それは親キリンの努力や願いが体のどこかに記憶され子孫へ受け継がれていくというもの
つまりラマルクが唱えた進化論と同様に
今の世代では叶えられなかった願いが次の世代へと受け継がれるかもしれない
そんな希望の願いが含まれた説なのです



622: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/12(日) 03:09:49.86 0
>>6
これは夢があっていい話



8: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 13:35:13.58 0
首の短いキリンがいたのか
キリンはもともと首が長かったんじゃないのか



9: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 13:35:32.50 0
突然変わるわけじゃない
サルの中で1万分の1だけ人間っぽくなったサルが突然変異で発生
その固体は優れているから生き残って子孫を残しやすい
そういうのを1万回繰り返して人間になったんだよ



20: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 13:44:41.53 0
ダーウィンの議論を「進化論」と訳したやつが悪い



22: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 13:45:47.71 0
じゃあ猿人って人とサルの間の子なのかよ



27: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 13:47:46.20 0
尾てい骨が尻尾のあとだって聞いたけどあれも嘘なん?



29: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 13:48:26.93 0
我々はネアンデルタール人との混血だった 覆る進化の定説
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO78680150R21C14A0000000/



31: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 13:50:59.53 0
強く望んだことが受け継がれるなら人類には翼が生えているはず
だからこの説は信用に足りない



33: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 13:51:12.28 0
低いところの枝が好きな動物がヤギとなり
高いところの枝が好きな動物がキリンとなった
そんな似た者同士が交配して特徴が突出していったのではないだろうか



34: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 13:52:44.82 0
木登りが上手なやつと下手な奴がいて
上手いやつは上手いやつどおしで交配して猿となり
下手なやつは下手なやつどおしで交配して人間となった



147: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:44:59.90 0
>>34
>どおしで



36: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 13:57:12.89 0
結局ダーウィンの云う適者生存ていうのは運者生存のことなんでしょ
進化論はそのあたりが誤解されてるとかいう話は聞いたことがある



37: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 13:57:58.12 0
突然変異と自然淘汰のバランスで今までやって来たと考えるには現存する生物の種が多すぎるんじゃねーのってのがよくある反論らしい



43: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:02:17.19 0
進化論とは言うけれど進化の過程が強引すぎるというのは聞いたことある
例えば人類は最初から人類の形に落ち着くことが前提で四つ足から類人猿と過程の形には合理性が無いと



44: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:02:37.60 0
ウィルスが進化には大きく関係してると思うんだけど
そういう理論て主流じゃないの?



45: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:03:04.08 0
大体猿の前はネズミだって言うしその前は海にいたんでしょ?
俺達がバカだから適当なこと言っても騙されると思ってるとしか思えん



46: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:03:11.09 0
メスが好む派手な柄の鳥が生き残っていたりする
この場合メスの好みが関係しているわけで
偶然によるものではなく意思の力が働いているといえよう



48: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:05:05.93 0
首の長いオスキリンはかっこいいから
メスが寄ってくる
→キリンはクビの長いのばっかりになる



50: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:06:09.65 0
現生人類からアウストラロピテクスや他のホミニドへの見事の遷移が存在する。
遷移は漸進的であり、どこで人類であるか否かの明確な境界線は見えない。
中間化石には以下のようなものがあり、さらに、これらの中間の化石もある[oley 1996-2004]:

・アウストラロピテクス・アフレンシス(390~300万年前)。その頭蓋はチンパンジーと似ているが、歯は現生人類に似ている。
 大半の、おそらくすべての創造論者はこれを類人猿と呼ぶだろうが、これは二足歩行である。
・アウストラロピテクス・アフリカナス(300~200万年前)。
 脳の大きさは420~500ccであり、アウストラロピテクス・アフレンシスより少し大きく、歯はさらに現生人類に似ている。
・ホモ・ハビリス(240~150万年前)。
 これはアウストラロピテクスと似ているが、道具を使い、大きな脳(平均650cc)を持ち、顔は突き出ていなくなってきている。
・ホモ・レクトス(180~30万年前)。
 脳の大きさは初期で平均900ccであり、後期では1100ccである(現生人類は1350cc)。
・更新世のホモ・サピエンスは、形態的にも年代的にも古代のアフリカの化石と、
 解剖学的に更新世後期の人間との中間である[White et al. 2003, 742]。
・ネアンデルタール人と現生人類の特徴を合わせもっていて、おそらくそれらの祖先であるホミニド[Bermudez de Castro et al. 1997]。

創造論者自身が、これらの中間形態を人とするか、類人猿とするか合意できていない[Foley 2002]。

http://seesaawiki.jp/transact/d/CC050%a5b%a5f%a5b%a59%a4e%b2%bd00%a4f%a1%a2%b4%b01%b4%a4b%bfde%e0%a4%ab%b4%b01%b4%a4be%e0%bfd%b1%ee
http://seesaawiki.jp/transact/d/Jim%20Foley%a4e%b8%bd0%b8%bfde%e0%a48e%e0%bfd%b1%ee%a4e%b46%a4e%b1b%a4%a8%a4%e9%a4%ec%a4a%a4%a4a9



66: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:13:24.52 0
猿は猿で進化したんだよ



73: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:18:03.42 0
日本人の足の小指は間接が1つしかない
足の小指の関節が1つ消滅したんだよ
たった2000年でこれだけ進化したんだよ



75: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:19:39.55 0
遺伝子には進化の最終形態まで既に書き込まれているとする説もあるね
それが解明出来れば今後どのように進化していくのかも分かるとか



80: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:21:34.94 0
環境の変化で死滅せずに爆発的に新しい種が生まれるのを見ると
DNAには生命が危機的となるような環境変化の場合突然変異を起こしなさいという仕組みがあると思う
つまり地球に飛来したごく初期的な生物の段階で突然変異して高等生物まで変化する仕組みをもっていると思う
そういう仕組みは地球来る前の別の星×何世代もの長い間をかけてなし得たものだと思う
(神は信じないしビックバンも信じないから)



83: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:22:20.40 0
人間は猿から進化したというより猿の先祖から枝分かれしたんだろ
猿は猿でまた別の進化ルートをたどってる
進化論は進化上の空白を突然変異で埋めるからまだそこまで信用できる理論に思えない



85: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:23:18.79 0
100歩譲って猿が人間はいいとするよ
魚から猿はないだろ



95: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:27:17.87 0
>>85
でも
腹の中にいる時の胎児が魚っぽいところから始まって進化の過程を辿るとかいうやつ
アレを見ると何となく納得しちゃうだろ



93: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:26:57.06 0
×猿から人間に進化した
○猿と人間の共通の祖先から枝分かれした
その後猿はより猿っぽさを磨き人間はより人間ぽさを磨いて現在の形になった



98: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:28:14.17 0
>>93
猿は何のメリットがあって猿っぽさに磨きをかけたんだろうなw



96: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:27:38.01 0
納得はいかんよね
どう考えてもそう成りたくてそう進化したとしか思えない
突然変異したヤツのウチ有利なヤツだけが生き残ったとか無理があると思う



104: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:30:42.99 O
生き物は状況や環境に適応する様にDNAにプログラムされてる
同じ種の生き物でも場所や環境によって特性が変わってくる
進化論を否定するという事は



105: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:32:43.66 0
IQの継続的に上昇傾向が見られるフリン効果というのが観測されている



107: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:33:17.65 0
胎児の観察するとまんま進化論の道筋が見えるからなぁ
人間が最初から人間だったらお腹の中でも最初から人間のはずなんだよ



112: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:35:38.73 0
人間と猿の共通の祖先もかなりモンキーぽいルックスの奴なんだろ



115: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:36:28.62 0
>>112
人間もモンキーっぽいのいるじゃん



117: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:36:56.81 O
現代に猿と人間がいるのにその間のは全くいないってのがおかしいんだよね
4割くらい人間に近づいた猿
6割くらい人間に近づいた猿
8割くらい人間に近づいた猿
みんないなきゃおかしい



126: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:39:26.18 0
>>117
全然おかしくないんだが



132: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:40:36.67 0
>>117
なんでおかしいの?
なんで徐々に変化しないといけない?



128: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:39:52.15 0
類人猿の中でも生存競争勝ち残るか交配したのが今なんだろ



135: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:42:11.82 0
ある日突然空中から人間が沸いて出るのか?
何者かが産まなければ生物は誕生しない
そしてその産んだやつは最初から人間だったわけではない
人間以外の何かが人間を産んだのだ



139: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:43:16.50 0
>>135
人間以外の何かは何から生まれたんだよ



149: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:45:16.68 0
>>139
それがわかるレベルに人類は到達していない
猿に毛が生えた程度の人間に理解できる所業ではない



155: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:46:23.00 0
>>149
わからないくせに否定することだけはいっちょ前だな



138: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:42:56.45 0
まず進化論ってタイトルが悪いわ
たまたま枝分かれしたのがたまたま適応して生き残っていくだけで別にそれが進化ではない
優れた方だけ残って淘汰されたから・・・みたいなこと言ってるといつまでも猿と人類両方が生き残ってる理由が説明出来ない



156: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:46:53.37 0
>>138
所謂優勝劣敗とか適者生存は誤解
ダーウィン自身はそういう風には言ってないらしい



159: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:48:32.54 0
誤解というか都合よく解釈したダーウィニズムによって人間社会に非人道的な行為が蔓延した時期があった



164: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:51:37.64 0
ある時点できっぱり枝分かれってのがおかしいってことだろ
今まさに猿と人間に枝分かれる個体も存在してなきゃおかしい



165: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:52:47.88 0
存在したけど化石として見つからないだけ



168: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:55:04.69 0
その過程にある似たような種類は生存競争で淘汰されたんだろ



174: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:56:58.30 O
>>168
猿も絶滅してるならな



178: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:57:47.22 0
>>174
木の上の猿まで殺りあう必要がなかったんだろ



170: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 14:55:32.27 0
進化論は完全に正しい
以下の3段論法で完全論破できる

①人間は何者かが産まなければ産まれない
②人間が登場したのは化石を調べてもごく最近
③前人間的生物が確実に存在していてソイツが人間を産んだ=進化させた

前人間的生物を何と呼ぶか?だけの問題に過ぎない



185: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 15:00:33.95 0
変化は進化を内包する概念



187: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 15:01:08.15 0
大絶滅おきるような大きな環境変化があったときは原始的なほうが次へつながりやすい



189: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 15:02:55.12 0
進化または変化の途中にある生物はいるのか?
俯瞰してみることができないからわからないんだろうか



210: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 15:08:11.84 0
>>189
人は進化の途中らしいで
ちょっとづつ淘汰されていってる特徴があるとかないとか



194: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 15:04:38.28 0
最も重要なことは生物に進化プログラムが内蔵されていたこと
これが驚異的なこと
つまりあまたの生物はすべからく進化するように最初から設計されていたのだ

つまり

「そのプログラムどおりに生命体が進んでいること=進化」

なのだなぜそのような悪魔的なプログラムが内蔵されているのか?
それは人間の創造の範疇を超えすぎている
猿に毛が生えた程度の生物には想像もつかないようなことなのだ



219: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 15:11:39.31 0
>>194
原始的な菌が今でも現役なことを思うと進化は生命にとって大事なプログラムとは思えないけどね



195: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 15:04:51.92 0
ハエだったかで実験してる研究あったな



197: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 15:06:01.51 0
絶滅を生き残る可能性の高さは生息範囲の広さによって決まると言われている



207: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 15:07:26.81 0
変化プログラムは化学反応に似ている



211: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 15:08:22.76 0

20170312-2

これ見ると進化論は信じざるを得ない



212: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 15:08:48.39 0
>>211
えっろ



222: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 15:12:55.24 0
そもそもこの進化プログラムは今どの段階なのか?
終わりがあるのかすらまったくわからない

進化プログラムに到達点があるとしたら
人間という形態は最も原始的な生命の序章に過ぎなかった

ということになるのかもしれない



226: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 15:16:26.63 0
人間の目の構造って大昔の生物に突然変異が何度も起きたことで獲得できたらしいやん
NHKでやってたで



230: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 15:19:21.96 0
人間の目は3つあったらしいな
1つは天敵に襲われなくなって脳内に埋め込まれたらしい
でも他の人の視線とか見なくても感じるのはそのせいだろうか



231: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 15:20:08.56 0
なぜ全ての生命に「種の保存という本能」が内蔵されているのか?
そして「変異」を起こすプログラムが内蔵されているのか?

ここが宇宙最大の闇
一体誰が何のためにこのようなシステムを作ったのか?
明らかに生命を継続変化させ生き残らせようとしている
一体それはなんのためなのか?生命が延々と命を繋ぎ続けた先に
何があるというのだろうか?



235: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 15:27:33.61 0
種の保存のための本能説って今はとられてないよね



233: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 15:21:15.74 0
今現在遺伝子に異変が起きても受精卵レベルで終わるか生まれてきても×××症とかだけ
それは生存競争に有利な変異とはいえないしそれ以上子孫を残す事は出来なかったと思うし発生率はかなり少ない
つまりは生存競争に有利な変異で有り子孫を残す事が出来て同時期に相当数と変異体が産まれたとって事になる
そんな事なる?



241: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 15:30:21.74 0
>>233
同時期に相当数の変異体が生まれる必要はないよ

変異体同士でないとその特性が受け継がれられないって考えてるんじゃないかな



239: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 15:29:30.12 0
気がつかないだけでカラスもかなり進化してそう



244: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 15:33:11.18 0
カラスのは学習だろ



247: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 15:33:35.67 0
カラスに挨拶すると仲間だと思ってその家のゴミつつくのやめるらしい



248: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 15:34:12.81 0
>>247
おはよーでいいんか?



254: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 15:37:46.77 0
人間は1万年も自然を観察してないからな
何千万年何億年単位で何が起こるかとかわからん



257: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 15:40:13.69 0
個体同士が生存競争して自然淘汰されるのに何で他の仲間を助ける利他的な個体がいるの?って問いかけが難しかったころに
自然淘汰の単位を大きくしてそれは種の保存のためであるって説を考え出した

でも利他集団の中に利己的な個体が突然変異で生まれたらそいつは他を助けないのに助けられてばっかで
有利になって結局は利己的な個体ばっかりになるじゃんって種の保存説は否定された

それで自然淘汰の単位を遺伝子中心に考える遺伝子中心観が広まった
リチャード・ドーキンスが『利己的な遺伝子』の中で説明したのでこの遺伝子中心観が利己的遺伝子説と呼ばれるようになった



264: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 15:43:08.89 0
漠然と進化論を肯定否定するのは危険だな
ダウィーン自身が進化論にあてはまらない種もいると言ってる



267: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 15:48:19.32 0
何十万年かかって枝分かれしたというのが進化論の基本設定だから
あながち間違いとはいえない
人類の祖ともいえるイブがアフリカから出たのが10万年前程度
そこから集団が分かれ移動して今の中近東あたりにいったのが7~8万年前
さらにそこからインド周辺に移動が5万年前
ここから中国の地域へとベトナムフィリピンあたりにさらに集団が大きく分かれる。
中国のほうに向かったのが寒冷に順応した新モンゴロイド
南周りに移動しオーストラリア大陸に移動したのが旧モンゴロイド
この身体的特徴がわかれたのは4万年前程度
日本列島は南周りの集団が先に定住した。
10万年前よりさらに昔は生物の適応環境が著しく変化したので
この時にイブといわれる類人猿も何千種と枝分かれしたんじゃね
そもそも大陸そのものが激動的に変化していた頃の
生物の適応変化は今の緩やかなものとは異なる。
のんびりしていたら絶滅しているww



273: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 15:58:27.50 0
猿人類史は6500万年前まで辿る事が出来る
だが最も謎とされている事柄は旧石器時代に集中してる
むしろ謎にしておかなければ都合が悪いとでも言いたげだ
まず白人種は突然現れてる



279: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 16:05:35.52 0
宇宙人説が一番説得力あるわ



365: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 17:40:35.11 0
>>279
じゃあその宇宙人はどうやって誕生したの?



281: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 16:06:30.98 0
隕石衝突などで生物絶滅の危機になるたびに突然変異しまくってその中から生き残ったものを進化と呼ぶ



284: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 16:08:58.28 0
津波とか地震とか火山とか原発事故とか洪水とかあっても突然変異しないのに
なんで隕石衝突ごときで突然変異するねん



291: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 16:12:45.35 0
人間は宇宙人だった説



303: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 16:19:42.39 0
異常に目の良いイカとか進化論じゃ説明出来んだろ?



304: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 16:21:17.35 0
そなの?目のいいイカは宇宙から来てないと辻褄合わないとか?



324: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 16:45:22.06 0
食物についてはある程度正解を述べてるな
たしかに我々には肉食適応遺伝子がある
これが約260万年に起き遺伝子が変化し咀嚼筋などを変化させてる
ここから栄養価の高い食事によって一気に脳を増大させていく
前期旧石器時代の到来だ



337: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 17:11:28.59 0
「進化」っていう言葉を勘違いしてる奴って多いよな

進化っていうのは成長ではないから

進化論ってのは要するに淘汰論
合わない個体が淘汰されることで残った個体が成長したように見える現象



346: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 17:28:38.73 0
猿以前の進化は際限ないな
可能性ごとにその生物はいるとさえいわれる
浅瀬で競合する種はすでに水辺の野鳥とも闘わねばならなかった

この浅瀬は生物進化の準備段階としてではなく
大陸の合体・分裂の中で放置された場所
しかし浅瀬は光が下まで届き死滅した生物は沈んで有機物を堆積させ
大陸から河川により多量のミネラルが運ばれてくる 
最高の進化ステージ完成となったわけだ



349: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 17:30:13.52 0
もしサルから進化したとすれば
人類史より長い恐竜なんかとっくに恐竜人に進化してるんじゃないの?



354: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 17:33:06.45 0
>>349
恐竜は絶滅しただろw

あと、「人類」が進化の最上位だと考えてることがまず間違い
それは結果論であって、例えばサバンナで人間10人を裸で放置したらすぐ死ぬ
環境適応の最善はその地域によってハエだったりもするわけ



350: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 17:30:51.84 0
進化論が間違いないのなら
進化途中の段階にある類人猿の生存が確認されていないのはおかしい



427: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 18:12:47.46 0
>>350
これについては累積選択という概念で説明されてる

例えば、羽が生えて飛べるようになる進化が起きるとき、
「羽がちょっとだけ生えてる生き物」にはその優位性がまったく無いので淘汰される可能性が高い

羽がちょっとだけ生えてる生き物は最終的に淘汰され、飛べるぐらいの羽を持てた生き物だけが残る

中途半端に変化してもそれはマイナスにしかならず、大きな変化だけが残るという論理的説明



378: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 17:48:15.06 0
サルやゴリラを例に出してる時点で無知なことはわかる

人類に一番近いとされるのはボノボだし、比較するならせめてチンパンジーだろと



379: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 17:48:23.67 0
最近人種の違いはホモ・サピエンス以外との人類との交配率の違いが疑われてるじゃん



391: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 17:52:52.43 0
ゴリラは手話で人間と話せます



458: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 18:27:43.56 0
進化論って今じゃもう実験室で再現できるからね
単純に過去を説明する道具ってだけじゃない
目の前で進化を目撃できる



478: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 18:46:33.82 0
>>458
変化しか再現できない
別の種に進化はしない



480: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 18:47:12.66 0
>>478
種分化も観察されてるぞ



483: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 18:49:24.90 0
>>478
っていうか違う種になることだけが進化じゃないから
君が言うところの変化も進化に含まれるよ



485: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 18:50:05.46 0
今いる猿は数億年前にはいなかったでしょ



494: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 18:57:37.19 0
一つの種の中には色んな特徴を持った個体がいて
染色体の同じ場所にある遺伝子(同一遺伝子座という)がそれぞれちょっとずつ異なっていたりする
その異なる遺伝子達(対立遺伝子という)の割合がが世代を経るごとに一つの種の中(遺伝子プールという)で変化していく
この遺伝子の頻度の変化のことを「進化」と言う



499: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 19:06:07.69 0
というか、ダーウィンの進化論って本当の名前は「自然淘汰説」だからな



507: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 19:09:55.93 0
そもそも猿が人間になったわけではない



516: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 19:14:15.94 0
AIが人間より賢くなったらどんな淘汰圧が掛るのか読めないところだな



519: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 19:16:12.65 0
>>516
なるほど、それもあったな
そうなるとむしろ中途半端な脳味噌のやつは淘汰されるかもしれん
AI作れるぐらいの賢さなら優位性があるが、中途半端に頭良いより運動出来るほうが役に立つ社会になりそうだし



526: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 19:23:16.98 0
数万年後には新人類がいると思うな
そいつがホモサピエンスを絶滅させるだろうよ



583: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 20:28:49.71 0
何で人間は非科学的なものをたやすく信じてしまうのかっていうのは
進化論者の側からも興味深いとは思う

人間ってその場を埋め合わせる理屈が役に立てばそれを使っちゃうし
それが生存の役に立って心がそういう時代に生まれたのならそう考えやすく生まれてくるのかもしれない

でもだからこそ学ぶことに価値があるのだと思う
その答えが直観とは違っていたとしても



595: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 20:42:55.70 0
>>583
ドーキンスが言ってたがパターンを読み取る力があるやつが生き残った
動物の足跡を見て動物の行動パターンを読んだりできたことでニンゲンは進化した
その末裔である現代人も一見無関係なものを理解できるようパターンを読み取ってしまおうとする力がある



599: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 20:49:16.25 0
>>595
ドーキンス先生はやっぱすげえな
これをたぶん40年前とかに気づいてるんだろ
最近のAI研究者がいちばん驚愕してるのが人間のパターン認識力だからな



604: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 21:05:36.46 0
進化論というか人類史が出来過ぎなんだよな
木にのぼって中臀筋が進化
ここで果実の赤を見るために目が進化
そして枝にぶら下がって背骨が進化
二足歩行で森を出た!みたいな



614: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 21:41:15.40 0
宇宙の始まりから考えないとだめな気がする