20170323-21




1: 1@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 17:16:58.73 ID:11OD1JVr0
現在田舎大学生
今は霊感なし

何も怖くないが聞いてほしい




2: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 17:37:39.70 ID:F2vc7b+S0
いいよ




3: 1@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 17:40:21.90 ID:11OD1JVr0
五歳の時の話。
まず、俺は生まれたときからたぶん相当強い霊感を持っていた。
どのレベルかというと霊と人間の区別がつかない。
オカ板の話では、「霊にあったけど変な感じがした」などと言われることもあるが、そんなことはなかった。
そうであったらどれだけ楽だったか。
霊と人間の区別がつかないのは五歳といえども生活に支障がでる。
家には常に家族じゃないやつがいるし、幼稚園では誰が人で誰が霊かわからない。
何もいないところで誰かと会話しているやつなんて明らかに気味悪い。
だからか私に友達はいなかった。




5: 1@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 17:42:23.75 ID:11OD1JVr0
そして五歳の夏。俺は公園にいた。
友達がいない、親も共働き、そんな俺の遊び相手は姉だけだった。
その公園は近所の大きめの公園で平日といえど相当な数の人がいた。
だから俺を一人にしてもいいのかと思った姉が、トイレに行ってくると俺を残してトイレに行った。
その間、俺はベンチで待っていた。

俺が座ってすぐに隣に同い年くらいの女の子が座ってきた。
見たことのない金髪女の子だった。
この女の子には色々不気味な点がいくつかあった。
・今までに見たことのないほど整った顔をしていたのだが、なぜか違和感があった
・初めて会ったはずなのに懐かしさを感じた
覚えている限りではこの二つ。
霊にすら違和感を感じないにも関わらず、この子には違和感を感じた。




33: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 21:12:18.17 ID:a90Rlvb90
>>5
その女の子
宇宙人かなんかだったんじゃね(΄◉◞౪◟◉`)知らんけど




9: 1@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 17:45:26.44 ID:11OD1JVr0
「久しぶり」
初めて会ったはずなのに、その女の子はそう話しかけてきたのだ。
「誰?」
五歳だった俺は失礼も関係なくそんなことを聞いた。
「あたしね、友達がいないの」
俺をガン無視して話をつづけた
「友達がいないことってとても悲しいことだと思うの」
「あたしに友達はできない。全員に嫌われちゃう」
「だからあなただけは友達をつくって」
色々意味が分からなかったが、友達をつくれと言われたので
「僕はみんなが見えないものが見えるからできないよ」
すこし考えた顔をした後、
「どうせあたしは友達できないから、それもらってあげる」
そして俺の目を手で覆う。
手をはずすと公園の人は半分ほどに減っていた。
「これで見えなくなったでしょ?」
笑いながらその女の子が言った。
正直、見えなくなったかどうかはすぐには分からなかったが。




11: 1@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 17:48:00.05 ID:11OD1JVr0
ありがとう、と言おうとしたらお母さんらしき人が来た
「ここにいたのか」
五歳の俺でも子供にそんな感じで言うか?と思うほど冷たく言っていた

そのお母さんがその女の子の手を持って帰っていきました。
「あたし、△△。じゃあね、〇〇(俺の名前)」
無理やり連れられているのに何が楽しいのかずっと笑顔だった。
それから俺は霊が見えなくなった。




12: 1@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 17:50:33.01 ID:11OD1JVr0
っていうだけの話だ。
現実じゃ、こんなこと言えないからここに書いたわ。
最近、この子についての記憶が尋常じゃない勢いで消えていくんでな。




14: 1@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 17:51:29.67 ID:11OD1JVr0
質問があったら答える




40: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 02:16:12.66 ID:Ld9u/RfI0
>>14
その女の子の名前は聞き覚えあるの?




42: 1@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 19:16:43.33 ID:N6vSQlPQ0
>>40
まったくない。
普通の日本人的名前だった




15: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 17:52:08.37 ID:tsWWdoEp0
私なのか俺なのか




17: 1@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 17:53:22.89 ID:11OD1JVr0
>>15
友達によって、私、俺を使い分けててたまにぐっちゃになるんだ。すまん。
基本、俺




16: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 17:53:10.14 ID:o6aHkzg40
その金髪の女の子は日本人だったのかえ?




18: 1@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 17:56:16.19 ID:11OD1JVr0
>>16
四分の一は日本の血が入ってると聞いた。




19: 1@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 18:05:46.24 ID:11OD1JVr0
その女の子とは10年後に再会した。
その子に友達はもちろんいなかった。
人に嫌われる才能とやらを持っているらしい。
その子が俺と妹以外と話しているところをみたことがないからこれが本当かどうかはわからん。




20: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 18:09:17.08 ID:YO3Lhxiv0
女の子が霊的なものを弾く体質で、それが>>1にも影響したとかかな




22: 1@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 18:20:24.92 ID:11OD1JVr0
>>20
なんかよくわからないけど、元々俺、妹、その子は一つだったらしい。
だからもともとその子の力だった能力を取り戻しただけらしい。




21: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 18:18:27.41 ID:FcyFCrD/0
その金髪少女には霊感があったんだろうか?
それとも1の霊感を受け取って霊感が備わったんだろうか?

人の霊感を受け取る ってのが既に異能ではあると思うが




23: 1@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 18:25:23.31 ID:FcyFCrD/0
妹? 金髪少女は妹がいるの?




24: 1@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 18:28:32.54 ID:11OD1JVr0
>>23
養子だけどね。血はつながってない。




34: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 21:55:58.46 ID:7XlCI/Q60
人に嫌われる才能ってなんだよ面白いわ




35: 1@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 23:26:35.53 ID:11OD1JVr0
>>34
よく説明はできないんだけど、人とか動物からものすごく嫌われるんだとよ。
まぁ、たしかになんだか違和感のある人だったからなぁ




38: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 02:04:10.43 ID:BBXHfcvM0
こういう話嫌いではない




39: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 02:13:27.88 ID:L/oj1DBE0
おれもこの流れた嫌いじゃない(笑)
ノリもいいな




41: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 18:43:10.83 ID:FI3//L+Z0
再会っていまは?




43: 1@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 19:19:26.23 ID:N6vSQlPQ0
>>41
殺されたよ。母親に




44: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 19:26:30.95 ID:FI3//L+Z0
>>43
おいおいおーい
失ってからの10年
再会
再会後
現在

話せること残ってるやないか




47: 1@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 22:35:38.65 ID:N6vSQlPQ0
>>44
と、言ってもどこまで話せばいいのやら。

再会したのは10年後、15歳のときだね。
夏休みで暇だったからその子と会った公園のベンチでぼーっとしてたんよ。
そうしたら、その女の子が隣に座ってきて、その時と同じように「久しぶり」って話しかけてきたんだよね。
変わらず容姿は美しかったし、違和感を持っていた。変わったことと言えば10歳年をとったこととその女の子が妹の手を握ってたことかな




48: 1@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 22:37:04.17 ID:N6vSQlPQ0
それから俺はその子の家に出入りするようになった。俺を助けてくれたその子を俺は幸せにしたかった。
家では言うほどじゃないたわいもないことしかしてない。今日あったことを俺が話したり、ゲームしたり。
ただ、絶対外には出なかった。知らない人から何かされるのは慣れてるけど、俺にまでそれを受けてほしくないだとか言ってた。




49: 1@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 22:38:09.23 ID:N6vSQlPQ0
まぁ、そんな取り立てることでもないけど人生で一番幸せだった日常は過ぎていったのよ。
17歳の夏……高3だね。
その子が死んだ。
理由は母親による殺人。心中だったから母親はもちろん妹も死んだ。っていう話は夢に出てきたその子に聞いたんだけど。




50: 1@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 22:43:09.18 ID:N6vSQlPQ0
霊感なくなったんじゃないのか?ということ思ったでしょう。俺も思った。
何故俺に今更霊が見えるのかとその子に聞いたんだ。
力はほとんど奪った。だけど、全部は奪えなかった。だから関係の深い私と妹の霊は見ることができると。
じゃあ、これからも一緒にいれると俺は喜んだ。
だけど、霊というのは消えなきゃならないものらしい。それが決まりとその子は言ったんだ。




51: 1@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 22:48:56.80 ID:N6vSQlPQ0
それが嫌だった。
本当に嫌だった。
いつのまにか、夢の中の俺の手には鎖があった。両手に2つ。これでその子と妹は俺の中に封じた。
だけど、人間のときから尋常ではなかったその子が霊になったんだ。もちろんその霊も尋常じゃない。その霊を封じるのは代償が必要。それは俺の残りの霊感……
とここまでが鎖で繋がれたその子から聞いた話。それ以降はその子が見えなくなってしまったから分からない。
これで完全に俺は霊感を失った。

で、今は普通に大学生している。
ただ、霊を見える人からはなんで生きてるかの分からないくらいの霊を抱え込んでいるらしい。道で歩いてた別々の親切な霊能者三人が同じこと言ってたからまぁそうなんだろうね。




52: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 23:09:30.82 ID:3wuoc+Kf0
一気に嘘臭くなっちまったじゃん…




53: 1@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 23:14:32.89 ID:N6vSQlPQ0
>>52
ほんと嘘くさいだろ?
こんなこと現実で話してもどうせ嘘だと思われるからここで言ったんだよ。




55: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/22(水) 03:02:02.30 ID:94CHrXCq0
いみぶか




56: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/22(水) 03:03:16.15 ID:94CHrXCq0
指輪?




57: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/22(水) 03:05:23.03 ID:94CHrXCq0
四年後まで待ってるから 
進展有ったらレスポンスに
また来たりスレ落ちてたら 
立てて続き聞かせてね