20170421-6




1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 12:24:16.52 0
何故なのか




14: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 13:14:06.30 0
>>1
新しく若い小さな国だったので何でもアリだったから




3: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 12:27:01.73 0
センスあったわ




4: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 12:29:03.74 0
いや、アメリカやのうてイギリス




5: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 12:32:37.39 0
「未だにオランダ押しの奴wwww」とかスレ立ってたもんな




6: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 12:40:48.16 0
オランダとか小さ過ぎwww




7: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 12:41:56.47 0
17世紀オランダについたのもセンスあったわ
マジ神ってるからね17世紀オランダって


20170421-5

オランダ黄金時代
(オランダ語: Gouden Eeuw [ˈɣʌu̯də(n) ˈeːu̯])は、オランダの歴史において、貿易、科学、軍事、オランダ芸術が、世界中で最も賞賛された期間で、おおよそ17世紀にあたる。初めの半分の期間は、1648年に終結した八十年戦争により特徴付けられる。黄金時代は、17世紀の終わりまで、ネーデルラント連邦共和国で続いた平和な時代であった。
1590年代の神聖ローマ帝国の領土から、世界で最も優れた海運国、経済大国になるまでの間のオランダの変遷は、歴史家のK. W. Swartにより「オランダの奇跡」と呼ばれている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/オランダ黄金時代




8: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 12:54:14.02 0
明治憲法はドイツの真似だぞ




9: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 12:55:05.46 0
イギリスとドイツから多くを学んだけど
アメリカ?はあまり




10: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 12:57:15.54 0
アメリカは戦後GHQから




11: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 12:58:17.47 0
幕末に鎖国の扉をこじ開けたのはアメリカだけどその後の関係は特にって感じなのが逆に興味深いかね




12: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 13:00:09.01 0
イギリスは薩長に肩入れしてたからね
そのままの流れで日英同盟までいくわけで




13: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 13:08:32.13 0
フランスが幕府に
イギリスが薩長に肩入れしてた
アメリカは特に介入してない
橋本左内とかがロシアを激押ししてたみたいだけど殺されちゃった




15: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 13:14:23.77 0
米「捕鯨船の寄港地が欲しかっただけで別に蛮族と仲良くしたい訳じゃないんで」




16: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 13:15:54.39 0
きっかけはアメリカだけど南北戦争があったからかまってらんねって感じでしょw
それが終わって銃器が日本に流れて維新が早まったんだろうけどw




19: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 13:20:08.43 0
幕末のアメリカは南北戦争が終わったばっかりだから
あんまり学ぶこととかもなかったのかな




17: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 13:16:25.18 0
アメリカの黒船が来たから一般層も開国しないと日本潰されると思った




18: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 13:18:53.84 0
モンロー主義の頃?




34: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 14:02:01.22 0
>モンロー主義の頃?

モンロー主義の用語解説 - 1823年 12月2日 にアメリカ第5代大統領 J.モンローが議会へ送った教書のなかで述べた原則。
河井 継之助(かわい つぎのすけ、正字体:繼之助、文政10年1月1日(1827年1月27日) - 慶応4年8月16日(1868年10月1日))
死没 慶応4年8月16日(1868年10月1日)




21: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 13:22:34.82 0
アメリカは大統領制だしあんまり参考にならんかったのでは




20: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 13:21:23.13 O
そもそも江戸時代にオランダが出島とかでの貿易相手に選ばれたのは
ポルトガルやスペインみたいに貿易とセットでキリスト教の布教を日本国内で無理に進めなかったからだからな




22: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 13:22:43.52 0
昭和の大戦までは
イギリス=イギリス+インド+ミャンマー+マレーシア+ブルネイ+シンガポール+オーストラリア+ニュージーランド
オランダ=オランダ+インドネシア
アメリカ=アメリカ+フィリピン
だからな

オランダは決して小さな国ではない




26: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 13:26:55.38 0
>>22
インドネシアを失ってオランダは落ちぶれた
天皇陛下に卵を投げる輩がでてきたくらいに睨まれた

逆に幕末まで対日貿易を独占できたからオランダがそれなりのポジションを保てたとも言える




29: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 13:31:53.52 0
>>22
カナダもイギリス
エジプトも南アフリカもイギリス




23: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 13:23:48.40 0
一応オランダはイギリスに負けるまでは世界一の海上帝国だったわけで




24: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 13:24:08.97 0
幕末とか各国の代理戦争




27: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 13:30:10.14 0
幕末世界中調査して米国の工業化に驚き富国強兵へ




30: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 13:47:44.93 0
アメリカは南北戦争で勝った北部で産業革命
南部を市場化
南米も植民地じゃないが独占市場化
太平洋進出とチャイナ市場狙いに行きハワイ グワム フィリピン奪取




31: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 13:50:56.41 0
キャナダってあんなつらして英連邦なんだよな




33: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 13:58:48.76 0
言語はフランス語なのにわけわからんな




36: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 14:04:17.42 0
アメリカの13州の西側ロッキー山脈ぐらいまで全部フランス領だったわけで




35: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 14:03:01.13 0
サッカーより野球ってことか
でもオランダも野球強かったな




37: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 14:22:48.93 0
オランダはかつて世界一の先進国だったからな




39: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 14:32:46.48 0
オランダはヨーロッパ大陸への海運の玄関口で貿易で儲けた
先進国と言うより場所がよかった




38: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 14:25:41.36 0
外国企業買収して莫大な損失を出してる今の日本人にもその先見の明を分けてほしい




41: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 14:35:59.24 0
エゲレスだろ




40: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 14:34:45.50 0
第二次世界大戦もそのまま米英と組んでればあんなことには




42: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 14:38:59.89 0
日英同盟破棄しなければな




44: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 14:41:53.27 0
日英同盟ゆうても英がロシアの南下阻止を日本にやらせるためだからなあ




43: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 14:40:53.06 0
オランダはオワコン言われてたな




47: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 14:56:15.49 0
幕末の頃のオランダはもうゴミカスだったから仕方ない
フランスにやられ、イギリスにやられ、ドイツにやられ、日本にやられ、いいところないw




48: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 14:56:52.82 0
幕末の頃内戦している国を推せねえよw




45: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 14:48:36.36 0
日露戦争って英国が日本にユダヤ金融資本から借金させて戦法を指導した代理戦争で日本に有利なところでロシア革命を煽ってロシアを戦争どころじゃなくして示談に持ち込ませたんだっけ?




46: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 14:56:02.42 0
 日露戦争における日本の勝利についての日本と英米の
見方は完全に食い違っていた。
 当然のことながら、日本は二十億円に近い戦費と
二十万人に近い死傷者という夥しい犠牲を払って、
自分の力で勝ったつもりでいる。
しかし、日本海海戦で完勝した連合艦隊の軍艦の
ほとんどはイギリス製であったし、イギリスは日英同盟に
従ってバルチック艦隊のスエズ運河通過を拒否したりして
日本を助け、アメリカとともに日本の大量の戦時公債を
引き受けたし、アメリカは日本軍の力が尽きかけた
ちょうどいいときに(略)講和を斡旋したし、英米は
本来なら勝てるはずのない日本を自分たちの力で
勝たせてやったつもりであった。




49: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 14:57:24.24 0
 暴力団同士のあいだに対立と抗争があり、英米暴力団
としては、ロシア暴力団の勢力拡張(満州進出)を恐れ、
子分の日本を使ってそれを防いだぐらいのつもりであったであろう。
ところが、この子分は喧嘩に勝つと自分一人の力で勝った
つもりになり、大きな顔をしはじめたのである。
 日本の勝利についての日本の見方と英米の見方は、
どちらも自分に都合のいい面しか見ていない
己惚れた勝手な見方であるが、この見方の喰い違いが
日本と英米とをその三十数年のあとに戦わせるに至った
最初の原因である。




50: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 14:58:19.68 0
 大東亜戦争は、アメリカとしては、ペリーに降伏したのに
降伏したことを認めようとしない日本をもう一度降伏させる
ための戦争であった。(略)

 マッカーサーが、降伏文書に重光葵が調印したミズーリ号の
艦上に、ペリーが掲げていたアメリカ国旗をわざわざ持参して
掲げさせたのはそのためであった。
そして、ペリーに降伏したとは思っていない日本に
アメリカの行動がいわれのない意地悪としか
見えなかったのも当然であった。
(略)しかし、
アメリカの主観としては日本はひどいことをしていたのである。
(略)子分に取り立てて近代国家の末席に加えて
やったのに、恩知らずの日本は感謝するどころか、
大きな顔をしはじめた。(略)そして、大親分なみのこと
(侵略など)をやろうとしたのである。
そのような日本をアメリカは許しておくことができなかった。




51: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 14:59:04.13 0
 日米戦争は大親分のつもりのアメリカの誇大妄想と、
子分のくせに子分でないつもりの日本の己惚れとが
ぶつかった戦争であった。
 そして、現在の日米摩擦の背後にも、日本の努力と
才覚とによって、戦後復興ついで高度経済成長を
成し遂げ、世界の経済大国になったつもりの日本と、
それをアメリカの寛大な保護と協力のおかげだと思っている
アメリカ、完全な独立国のつもりの日本と、おおっぴらには
言わないが腹の中ではまだ日本を占領しているつもりの
アメリカという両国の主観のずれがあるように思われる。
(岸田秀「近代日本は一貫して植民地である」1995年)




52: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 14:59:33.17 0
日露戦争は高橋是清とジェイコブ・シフがカギだから




53: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 14:59:41.85 0
超大国イギリスと手を組んだのまではよかった




54: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 15:01:51.69 0
日英同盟破棄後イギリスはシンガポールアメリカは真珠湾の軍港を整備した