20170513-6




1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)22:21:30 ID:9TP
調査結果が全員が抗いがたい自然の力によって死亡したってなんや……

ディアトロフ峠事件(ディアトロフとうげじけん)とは、1959年2月2日の夜、当時のソ連領ウラル山脈北部でスノートレッキングをしていた男女9人が不可解な死を遂げたことで知られる事件である。事件は、ホラート・シャフイル山(Kholat Syakhl、Холат-Сяхыл、マンシ語で「死の山」の意)の東斜面で起こった。事件があった峠は一行のリーダーであったイーゴリ・ディアトロフ(ディヤトロフ、ジャートロフ、ジャトロフ)の名前から、ディアトロフ峠(ジャートロフ峠、ジャトロフ峠)と呼ばれるようになった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ディアトロフ峠事件




2: 名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)22:21:58 ID:qiR
なんて事件だ!




3: 名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)22:22:18 ID:0g0
1人おっさんがおったやろ?アイツがキーパーソンなんや




4: 名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)22:22:57 ID:9TP
>>3
全員死んどるで?




5: 名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)22:24:16 ID:0g0
>>4
死んどるけど素性からして怪しい奴なんや
本来なら他を殺して生還する予定やったんやろな




6: 名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)22:25:04 ID:9TP
ソ連にてスノートレッキングをしていた男女9名が謎の死を遂げた事件
一行はマイナス30度の極寒の中、テントを内側から引き裂いて裸足で外に飛び出したとされた。遺体には争った形跡はなかったが、2体に頭蓋骨骨折が見られ、別の2体は肋骨を損傷、1体は舌を失っていた
一行のメンバーのうち、6人は低体温症で死亡し、3人は致命的な怪我を負って死亡した。
9人以外に、ホラート・シャフイル山に他の者がいた様子も、その周辺地域に誰かがいた様子もなかった。
テントは内側から切り開かれていた。
一行は、最後に食事を取ってから6時間ないし8時間後に死亡した。
キャンプに残された痕跡は、彼らが自ら進んで徒歩でテントから離れたことを示していた。
先住民のマンシ人が一行を襲撃したという説を払拭するために、ボリス・ヴォズロジデニヤ博士は、3人の遺体が負った致命傷は他の人間によるものではないとし、「非常に強い衝撃によるものであり、(その証拠に)遺体の軟部組織は何ら損傷を受けていなかった」と述べた[2]。
何人かの犠牲者の衣服に、高い線量の放射能汚染が認められた




7: 名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)22:26:18 ID:0je
イエティがやったってマジ?




8: 名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)22:27:51 ID:9TP
>>7
イエティやとしても放射能汚染ておかしいやろ




14: 名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)22:30:46 ID:0je
>>8
イエティの家が汚染されたんやろなぁ




9: 名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)22:27:56 ID:4KU
こういう事件って、なんか好奇心そそられるわ




10: 名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)22:28:49 ID:0g0
もっと詳しく図解入りで説明してるサイトも有るから調べてみ




11: 名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)22:29:56 ID:9TP
>>10
どのサイト見ても信憑性にかけるで
ソ連時代に放射能垂れ流ししとったし軍事的拠点やったから消されたんやとか原住民に殺されたんやとか色々書いてあるんやが




15: 名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)22:31:44 ID:0g0
>>11
だって真相はわからんもん
色々考えるのが楽しいんやし




12: 名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)22:30:33 ID:vvS
ウラン鉱石を木に縛りつけた棍棒を武器にしたイエティが犯人




17: 名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)22:35:10 ID:9TP
>>12
イマイチ知らんが天然鉱石やと放射線量少ないって聞いたことあるで
それで高い放射能汚染はないやろ




13: 名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)22:30:40 ID:KVL
大松「民衆の間で広まった創作だぞ」




16: 名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)22:32:38 ID:9TP
>>13
ちゃんと捜査されてるゾ
なお捜査資料は紛失した模様




18: 名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)22:36:08 ID:0g0
学生仲間のグループに1人だけおっさんがおったら異質やろ




21: 名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)22:37:40 ID:9TP
大学卒業者と生徒やからおっさんおってもおかしくないやろ
むしろ趣味の世界ならおっさんいた方が頼りになるで




23: 名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)22:40:37 ID:9TP
でもおっさんが怪しいとして争った形跡はないってどうなんやろか




19: 名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)22:36:40 ID:5Lj
これが題材のB級映画あったで




20: 名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)22:36:48 ID:JBh
この事件が元ネタの映画あったな
B級だけどそこそこおもろかった




22: 名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)22:38:53 ID:9TP
>>19
>>20
見たことないんやがSFって聞いてなぁ




24: 名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)22:41:24 ID:JBh
あったわ
http://youtu.be/PP_Zxm3BeeE


ブレアウィッチとディセントとREC足して4で割ったような感じ




25: 名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)22:44:18 ID:9TP
>>24
なんかゾンビパニックみたいやな




26: 名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)22:46:26 ID:JBh
SF要素も無いことは無いけど基本的にPOVのパニックホラーやな




30: 名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)22:52:53 ID:aXU
ワイはカナダの同じ海岸に定期的に人間の足首が漂着する事件が気になって眠れんわ
https://ja.wikipedia.org/wiki/セイリッシュ海における人間の足の発見


20170513-7

セイリッシュ海における人間の足の発見
(セイリッシュかいにおけるにんげんのあしのはっけん)は、2007年8月20日以降、カナダとアメリカの国境にあたるセイリッシュ海で身元・死因が不明な人間の足が、他の部位を伴わない形で相次いで発見されている未解決事件である。
足は5人の男性、1人の女性、性別不明の3人のものとの確認がなされているのみである。カナダのブリティッシュコロンビア州でみつかった11本の足のうち左足は2本だけであり、そのどちらも対になる右足が見つかっている。2012年2月の時点で、身元が判明したのは4人の人間からなる5本の足だけであり、残りの足が誰のものかは不明なままである。




32: 名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)22:59:10 ID:9TP
>>31
なんやこれ……
怖すぎやろ……




33: 名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)23:02:47 ID:lNE
完全な未解決系は逆に冷める
犯人はこいつしかいない・この現象しか考えられないけど証拠がないってのが好きやわ




34: 名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)23:03:32 ID:9TP
>>33
こういうやつの方がとんでも説が出てくるからワイは結構好きやで




35: 名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)23:06:40 ID:zjv
権力的なものが裏にありそうな未解決事件すき




37: 名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)23:10:37 ID:9TP
>>35
軍が見え隠れしていてすこ




36: 名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)23:07:14 ID:iiH
ジョジョのサバイバーの元ネタやったっけ




37: 名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)23:10:37 ID:9TP
>>36
しらんのや
すまんな




38: 名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)23:11:29 ID:iiH
>>37
ええんやで
全員が知ってるわけないしすまんな

犯人絶対コイツやろってのやと規模小さいけど地底湖のアレやろなぁ




39: 名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)23:15:56 ID:CZH
>>38
大学生のやつ?




41: 名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)23:15:58 ID:9TP
>>38
岡山地底湖の事件か?
闇深




40: 名無しさん@おーぷん 2017/05/13(土)23:15:57 ID:0g0
地底湖は胸糞悪いだけでミステリー要素は薄いしなあ



ディアトロフ峠事件/事件の原因
超常現象から軍の秘密兵器実験に至るまで(後述)、事件を様々な原因と結びつけようとする説が持ち上がったが、なかでも有力な説明の一つとみなされているのが雪崩である。

この説に基づくシナリオのひとつは、押し寄せてきた雪が夜のうちにテントを潰し、メンバーはパニックに陥ったというものである。一行はテントを切り 裂いて逃げ出したが、靴や余分な衣服を雪崩で失ってしまった。氷点下の中で湿った雪に覆われると、15分以内に極度の疲労や低体温症による意識喪失が起こ り、生存に関わる危機を招く。 チボ=ブリニョール、ドゥビニナ、ゾロタリョフ、そしてコレヴァトフは、自分たちが人里離れた場所に居るのも構わず、助けを求めて移動しようとし、渓谷に 滑落した。彼らのうち3人の遺体がひどい骨折を負っており、かつ彼らが渓谷の中で4mの深さのところに横たわっていたのも、彼らが滑落したことの証左と見 なしうる。

この一帯は傾斜15度で雪崩の起こりやすい地域ではないという主張はあるものの、面発生表層雪崩は新雪が積り、人が雪塊を崩したところでよく起こる。事件のあった夜は雪が降っており、キャンプ地は山の斜面にあって、一行がいたために雪塊は不安定になっていた。そして、テントは部分的に切り裂かれ、雪に覆われていた。これらのことは、小規模な雪崩がテントを押し流したという説を支持する根拠になる。

一方、捜査当局がキャンプ地から続く足跡を見たことは雪崩説を否定する根拠になる。さらに彼らから放射線が検出された謎や遺体から眼球や舌が喪失していた点も雪崩だけでは解明できない。(wikipediaより)