20170518-5




1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:12:02.01 ID:Av9zNe/ea
何故なのか




3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:12:32.69 ID:flPEHI0Td
日本の神話って結構海外でも有名なのか?




4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:13:07.75 ID:PkOUECsj6
伏犠とかそういうの


20170518-1

伏羲
(ふっき・ふくぎ、- Fu Hsi または Fu Xi)は古代中国神話に登場する神または伝説上の帝王。宓羲・包犠・庖犠・伏戯などとも書かれる。伏義、伏儀という表記も使われる。三皇の一人に挙げられる事が多い。姓は風。兄妹または夫婦と目される女媧(じょか)と共に、蛇身人首の姿で描かれることがある。

西北にある華胥(かしょ)国の娘が雷沢(らいたく)の地で大きな足跡を踏み、その時に宿した子が伏羲であったとされる。五行では東方・春・木徳をつかさどる雷沢にあった大きな足跡は、何者によるものかは明確にされていないが、雷神または天帝のものではないかとの学説がある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/伏羲




5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:13:13.51 ID:fuM5lK1PM
でも中国には4000年の歴史があるから




8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:14:22.87 ID:bk3KKmtGp
仏教の国やから神様おらんのちゃう




15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:16:30.31 ID:l81jhlMK0
>>8
仏教入ってきたのは唐とかの時代からだろ




62: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:31:40.84 ID:rxN7Cf85a
>>15
漢末や




66: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:32:50.47 ID:Qm2DEgmnM
>>62
浮屠やな




67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:32:50.51 ID:l81jhlMK0
>>62
そうなんか
玄奘が唐代やったからその時代に初めて入ってきたんやと思っとったわ




77: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:35:23.73 ID:Qm2DEgmnM
>>67
ていうか日本に仏教が伝わったのが聖徳太子の時代でその頃中国は隋なのに中国に仏教伝わったのが唐な訳ないじゃん




85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:36:36.93 ID:l81jhlMK0
>>77
せやな




10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:14:37.84 ID:aXyY0Zjxa
中国は歴史が面白いからセーフ




11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:15:24.50 ID:o5+LcDjM0
巨人が死んで木とかが生えたとかじゃなかった?




14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:15:43.15 ID:F7jOoFNm0
猪八戒とか沙悟浄ももとは神様




20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:17:03.20 ID:FcOG989fa
天地開闢とかどんなんやったっけ




26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:20:42.46 ID:gOp9ddAV0
>>20
天地と陰陽が分かれてなくてなんたらかんたら




23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:19:18.67 ID:fFPDn7HLK
日本が神話の時代に中国は三國志やで




24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:20:16.08 ID:l81jhlMK0
堯舜とかあるやん

ぎょう しゅん げう- 【尭舜】
中国,古代の伝説上の帝王,尭と舜。徳をもって天下を治めた理想的な帝王とされる。
http://www.weblio.jp/content/堯舜




27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:21:06.86 ID:l81jhlMK0
史記読んでたら始皇帝の先祖に鳥みたいのおったぞ




29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:21:33.75 ID:Qm2DEgmnM
日本神話なんて日本人以外知らないだろ
中国神話は日本人でも知ってる人いるじゃん




33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:22:28.19 ID:o5+LcDjM0
>>29
ナルトのおかげで名詞だけとかは知られてそう




30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:21:45.00 ID:BG1xX6Tj0
中国の歴史が神話みたいなもんやろ




37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:23:04.16 ID:l81jhlMK0
>>30
殷以前はほぼ神話やな
甲骨文字の解読内容と史記の記述に相違がありすぎる




35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:22:41.11 ID:MBBxNW00a
中国のは神話というか山にえらい仙人がおってどうのこうののイメージがある




38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:23:07.62 ID:ONNrz+Xe0
蚩尤や神農は有名だろ


20170518-2

蚩尤
(しゆう、拼音: Chīyóu)は中国神話に登場する神である。『路史』では姓は羌で炎帝神農氏の子孫であるとされる。獣身で銅の頭に鉄の額を持つという。また四目六臂で人の身体に牛の頭と鳥の蹄を持つとか、頭に角があるなどといわれる。

『述異記』によると石や鉄を食べたという。超能力を持ち、性格は勇敢で忍耐強く、同じ姿をした兄弟が81人[1](『魚龍河図』による。『述異記』では72人)いたという。『書経』では性格は邪であり、その凶暴・貪欲さはフクロウにたとえられて「鴟義」(しぎ)と表現されたりしており、「反乱」というものをはじめて行った存在として挙げられている。

古代中国の帝であった黄帝から王座を奪うという野望を持っており神農氏の世の末期(帝楡罔の代)に、乱を起こして、兄弟の他に無数の魑魅魍魎を味方にし、風・雨・煙・霧などを巻き起こして黄帝と涿鹿の野に戦った(涿鹿の戦い)。濃霧を起こして視界を悪くしたり魑魅魍魎たちを駆使して黄帝の軍勢を苦しめたが、黄帝は指南車を使って方位を示して霧を突破し、妖怪たちのおそれる龍の鳴き声に似た音を角笛などを使って響かせてひるませ、軍を押し進めて遂にこれを捕え殺したといわれている。最後に捕らえられた蚩尤は、諸悪の根源として殺されたが、このとき逃げられるのを恐れて、手枷と足枷を外さず、息絶えてからようやく外された。身体から滴り落ちた鮮血で赤く染まった枷は、その後「楓(フウ)」となり、毎年秋になると赤く染まるのは、蚩尤の血に染められた恨みが宿っているからだという。赤い色は蚩尤を示すともされ、赤旗を「蚩尤旗」と言い、黄色はその蚩尤征伐後はそのすがたを描いた旗を示してその威勢の象徴ともした。のちに劉邦がこれを軍旗に採用したともされる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/蚩尤




39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:23:13.06 ID:WKNdUWVI0
神話だと思ってたのが
史実だったから




40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:23:22.76 ID:Qm2DEgmnM
中国神話「太陽撃ち落としたら3本足のカラスだったんやで」
日本「ええやんパクったろ」
中国神話「不老不死の薬飲んで月にいったんやで」
日本「ええやんパクったろ」




41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:23:44.62 ID:8ILJJaK5a
七夕の織姫と彦星の話は中国神話が元ネタやろ




48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:25:18.11 ID:Qm2DEgmnM
>>41
元ネタもなにも七夕自体が中国の行事だし




69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:33:00.30 ID:vD4n6/Dw0
>>41
牛郎織女自体中国の伝説やな
タナバタツメの話は日本の記紀神話をそこにひっつけた


20170518-3

牽牛織女の伝説
は後漢以降の文献に見える。『淮南子』俶真訓に「織女」の名が見え、班固『西都賦』には「左牽牛而右織女、似雲漢之無涯」という。
唐末の韓鄂『歳華紀麗』に引く後漢末の応劭『風俗通』逸文には「織女は七夕の日にカササギを橋として河を渡らなければならない」といっている。
明の馮応京著『月令広義・七月令』の引く梁の殷芸『小説』には更に詳しく記されており、河東に住む天帝の娘である織女(織姫)が河西の牽牛郎(牛飼い、彦星)に嫁ぐことを許したが、嫁いだ後に機織りをやめたことで天帝の怒りを買い、河東に戻ることを強要、1年に1度だけ会うことを許した、と記されている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/牛郎織女




42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:23:47.36 ID:A8/0edRMp
シヴァとかヒンズー教の神は中国とは少し違うか




43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:23:58.94 ID:MBBxNW00a
一番古い神話ってなんやろ
シュメール?




49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:25:45.48 ID:8ILJJaK5a
>>43
ギルガメッシュ叙事詩はシュメール起源やったな確か




54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:28:18.05 ID:gOp9ddAV0
>>49
フンババ退治すき
自然を破壊してはいけない(戒め)




45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:24:14.14 ID:UTLx0hQr0
人外の仙人とか竜とかおるんやから神話はさぞかし凄いんやろな




52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:26:56.35 ID:Qm2DEgmnM
>>45
竜とか雑魚ッパやぞ
哪吒にぶっ殺されたり孫悟空にイジメられたりしてる
できることといえば雨降らせることとチクリだけやで




46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:24:51.87 ID:MlbBo4/s6
ブッダ「煩悩を捨てれば輪廻から抜け出せるで~ 神?そんなんおらんぞ」
孔子「この世の上下関係が全てや 神?そんなんより礼儀身に付けろや」
道教「神?全てを捨てた仙人のことやぞ」

民話レベルの神話しか残ってないってそれ一




50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:26:13.38 ID:O7mEVyxk0
銀英伝の惑星同盟の戦艦に中国神話から取られた艦名なかったか?




53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:27:14.34 ID:Qm2DEgmnM
>>50
盤古




59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:30:16.89 ID:O7mEVyxk0
>>53
それやそれやバングゥやな


20170518-4

盤古
(ばんこ)は中国神話の神で、宇宙開闢の創世神とされる。道教に組み込まれて以後は、盤古真人・元始天王・元始天尊とも称される。古代中国における世界起源神話の一つであり、古典籍および民間伝承にその神話伝説を見ることが出来る。
盤古の神話は『三五歴記』や『述異記』などの古文献に記録・採録されていたことがわかっているものの、断片的な情報が残っているに過ぎず、内容も様々に変容している。そのため他の中国神話同様に元来どのように語られていたかには不明確な点がある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/盤古




56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:29:17.10 ID:wz4MaEFP0
鯉が滝登りして龍になるやつ




58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:29:47.87 ID:cGgzQm8o0
中国に神話が少ないのは比較神話の学者も言ってるし確か
でも巨人の国産みとか囲碁をする神とか典型的なのはそれなりにある




60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:31:14.48 ID:vD4n6/Dw0
伏犠とかジョカとか知ってるやろ
山海経も有名やし


20170518-9

『山海経』
(せんがいきょう、山海經、拼音: Shān Hăi Jīng)は、中国の地理書。中国古代の戦国時代から秦朝・漢代(前4世紀 - 3世紀頃)にかけて徐々に付加執筆されて成立したものと考えられており、最古の地理書(地誌)とされる。

『山海経』は今日的な地理書ではなく、古代中国人の伝説的地理認識を示すものであり、「奇書」扱いされている。編者は禹およびその治水を助けた伯益であると序などにに仮託されているが、実際は多数の著者の手によるものと考えられる。内容のほとんどは各地の動物、植物、鉱物などの産物を記すが、その中には空想的なものや妖怪、神々の記述も多く含まれ、そこに古い時代の中国各地の神話が伝えられていると考えられている。そのため、後世失われたものの多い中国神話の重要な基礎資料となっている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/山海経




61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:31:26.03 ID:0epyMy140
女媧

女媧(じょか、拼音: Nüwa)は、古代中国神話に登場する人類を創造したとされる女神。三皇の一人に挙げる説がある。姓は風、伏羲とは兄妹または夫婦とされている。
姿は蛇身人首であると描写される文献が残されており、漢の時代の画像などをはじめそのように描かれている。笙簧(しょうこう)という楽器の発明者であるともされる。
『説文解字』での解説をはじめ、女神であるとされるのが一般的である。『世本』「氏姓篇」のように性別を男としている例(「弟」と示されている)も見られる。

20170518-6
女媧と伏羲
https://ja.wikipedia.org/wiki/女カ




81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:36:28.05 ID:F7jOoFNm0
じょかは中国語だとにゅわー
これに尊称?の娘娘をつけて中国人はにゅわーにゃんにゃんと呼ぶ
なんかかわいい




64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:32:13.67 ID:kIl2luwWF
関聖帝君とかは違うんか?




68: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:32:56.55 ID:zJUawNz6d
杜子春は神話やろ




83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:36:29.69 ID:gOp9ddAV0
>>68
あれは伝奇だから小説に近い




70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:33:15.32 ID:FcOG989fa
死後に期待するより仙人になって生きまくったろ!




71: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:33:44.92 ID:rxN7Cf85a
神農は体が半透明で薬草を舐めると影響を受けた部分の内臓の色が変わるので効果がすぐわかる

昔の医者が「こんな体の実験動物いたらなあ」って夢想したのがそのまま神話になったんやろな


20170518-7

神農
(しんのう)、炎帝神農(えんていしんのう)は、古代中国の伝承に登場する三皇五帝の一人。人々に医療と農耕の術を教えたという。神農大帝と尊称されていて、医薬と農業を司る神とされている。薬王大帝(やくおうたいてい)、五谷仙帝・五穀仙帝(ごこくせんてい)とも。

神農は医療と農耕の知識を古代の人々に広めた存在であると伝承されており、その名は最古の本草書『神農本草経』(しんのうほんぞうきょう)の書名にも冠され残されている。
伝説によると神農は、木材をつかって農具をつくり、土地を耕作して五穀の種をまき、農耕をすることを人々に伝えた。また、薬となる植物の効用を知らせたとされる。そのために薬草と毒草を見極めようと神農はまず赤い鞭(赭 鞭)で百草(たくさんの植物)を払い、それを嘗めて薬効や毒性の有無を検証した。神農の体は頭部と四肢を除き玲瓏透明で、内臓が外からはっきりと見えたと いう。もし毒があれば内臓が黒くなるので、そこから毒が影響を与える部位を見極めたという。その後、あまりに多くの毒草を服用したために、体に毒素が溜 まってしまい、最終的には罌子(ケシ)を服用したとき亡くなったという。四川省に伝わる民間伝承では「断腸草」という草を嘗めたのが最後で、腸がちぎれて死んだともされる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/神農




75: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:35:08.38 ID:GsrbcKSn0
世界的に有名な日本の神話てなに?




82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:36:28.34 ID:gqo+h56xp
>>75
天皇家2700年の歴史とかいう神話なら
侵略されたアジアはだいたい知っとるんちゃうか




93: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:38:11.05 ID:QszgeJDmd
>>75
天照スサノオとかなら聞いたことある人は割りとおるんやない?
エピソードは何も知らんやろうけど




78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:35:40.60 ID:9ggpVKbh0
日本神話は天皇の話やからな
中国は朝廷変わるたんびに破棄されてったんちゃうか?




80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:36:11.90 ID:9SzH6py30
日本は聖徳太子が漢字輸入するまで全部神話やぞ




84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:36:36.10 ID:E2bugWVCa
西遊記とか封神演義とかあるやん




90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:37:42.38 ID:er8EvKIv0
封神演義は道教や仏教などの神をごちゃ混ぜで殷周にぶちこんだわけわからん小説




88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:37:05.01 ID:ndK8oQyO0
四神なら知ってる


20170518-8

四神
(ししん、しじん)は、中国の神話、天の四方の方角を司る霊獣である。四獣(しじゅう)、四象(ししょう)ともいう。四象と四神・四獣は同義であり、実体のない概念である四象に実体を持たせたものが四神・四獣とされる。

東の青龍・南の朱雀・西の白虎・北の玄武である。五行説に照らし合わせて中央に黄龍(書籍によっては麒麟や白蛇を据える場合もある)を加え数を合わせた上で取り入れられている。

淮南子などによると、方角には四獣と共に季節神として五帝を補佐する五佐のうち四佐が割り当てられている。これらの四佐のほうを四神と呼ぶこともある。また、瑞獣の四霊(応竜・麒麟・霊亀・鳳凰)を四神と呼ぶこともある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/四神




92: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:37:59.70 ID:9SzH6py30
三国志とかほとんど神話みたいなもんやろ




96: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:39:39.56 ID:vD4n6/Dw0
>>92
武侠小説みたいなのと神話はまた別やからなあ
三国志は三国志演義のほうで有名やし




95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:39:32.84 ID:SElWrbk80
中国神話が有名じゃないとか無知すぎるぞ!
アジアっぽいの=日本のって思ってるやつだ
アジアっぽいの=中国のだぞ




97: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:39:40.34 ID:Pp4ovZ3b0
三皇五帝とかって中国神話でいいんか




103: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:41:30.42 ID:FcOG989fa
>>97
そのへん緩やかに神話から歴史に繋がってく感あってすき




104: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:41:31.70 ID:wKaZQDmN0
>>97
まあ日本で言う神武みたいなもんちゃうか




98: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:40:39.59 ID:er8EvKIv0
一応夏のなんか超強い不死身のやつとかも神話っちゃ神話じゃないの




99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:40:47.42 ID:Qh5HK+JxM
儒教国やし孔子が半分神話みたいなもんやろ




101: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:41:03.19 ID:RyA/7s8kp
泰山府君とか日本にも陰陽道で影響あったやろ

太山府君(たいざんふくん)は、十二天の一人焔摩天に従う眷属の1人。中国の泰山の信仰と結びついて泰山府君とも書かれ、道教では東嶽大帝(仁聖大帝)(とうがくたいてい)とも呼ばれる。
胎蔵界曼荼羅に焔摩天の眷属の1人として描かれ、その形象は1面2臂で左手に人の顔のついた杖を持ち、右手で書物を書く姿に描かれる。
十王信仰に取り入れられ、十王のうちの太山王(泰山王)となった。また、陰陽道の主祭神でもある。
陰陽道などを題材とした物語では、安倍晴明が使ったとされる陰陽道の最高奥義「泰山府君の祭」は死者を蘇らせる秘術であるとされることが多いが、文献では風前の灯であった高僧の命を救ったとされるのみであり、死者を蘇らせた記述はない。天皇などに対する健康長寿を祈祷する祭祀である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/太山府君




102: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:41:27.24 ID:p4+FUx3M0
中国って統一されてたわけじゃないから、それぞれの地域や部族ごとに神話があって今にちゃんと伝わってるものや消えてるものもいっぱいあるんや




114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:43:51.26 ID:Pp4ovZ3b0
>>102
今でも55くらい少数民族残ってるとこ見ると古代はそりゃもっといたんだろうな
そもそも今だって未知の民族いそうやし




110: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:42:28.55 ID:dcWiRR9za
王朝が神話の変わりやししゃーない




111: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:42:30.11 ID:p4+FUx3M0
人類創生の神話なら中国にもいっぱいあるぞ




115: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:43:52.67 ID:3euuo/0F0
ギリシャ・ローマとかは別格だけど
神話が持て囃されたのって文化人類学とかの影響もありそう
そのうち西側の学者が中国内陸の未開地とかフィールドワークして
色々創作しそう




116: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:44:32.51 ID:wKaZQDmN0
てか、神は有名でもそれに纏わる神話はそこまで有名ちゃうやろ




117: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 10:45:43.10 ID:Qm2DEgmnM
>>116
エジプトとか典型的なそれだよな
しゃーないけど