20170519-25




1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:27:04.106 ID:2CFjKpni0
そのAIの電源が落とされるとき、このまま永遠に電源を入れてもらえないかもしれないという恐怖を感じるもんなのかな。
または、20年後に起動されたとき、突如として経過した時間と周りの環境に寂しさを覚えるもんなのかな。




6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:28:54.589 ID:2CFjKpni0
そう考えると、AIなんて作ってはいけない気がする。
悲しすぎる。




5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:28:40.386 ID:SQhqQqWPd
寿命(脳も含めて)は無いものとする?




7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:29:08.036 ID:2CFjKpni0
寿命はないものとする。




8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:29:18.610 ID:UeZoZeC+0
死なないのに死への恐怖はあるの?




12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:30:30.929 ID:2CFjKpni0
電源が永遠に入れられずデータが消えた場合はAIの死と定義できる気がする




15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:32:06.256 ID:2CFjKpni0
例えばAIが所有者に好意を抱いたとして
所有者が忘れたまま数十年間放置された場合
とても孤独を感じると思うと辛い




16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:32:09.274 ID:HRoLSOfD0
そこまで賢いAIを作ると人間を駆逐し始めそう




20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:34:01.292 ID:2CFjKpni0
ネットワークにアクセスして自分のコピーを増殖させて
その記憶(データ)を共有できるようなレベルに達すると
いよいよ脅威になるな




18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:32:12.192 ID:te1YR0gS0
本能部分の大脳辺縁系を省けば生存本能も働かないだろう




19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:33:01.378 ID:2CFjKpni0
>>18
本能の部分を切り取ればいいのか




22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:34:20.944 ID:naHdUUrrM
そこまで精巧なAIは当分作れないから安心しろ




23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:35:27.083 ID:2CFjKpni0
俺が生きてる間は作られることはないだろうけど
記憶をデジタル化する技術くらいはできるようになりそう




26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:36:11.000 ID:+y3wUWEe0
東大に夏目漱石の脳保管されてるし夏目漱石が復活することもあるかもな
声は孫かなんかがボイスサンプル取ったらしいし




34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:37:53.255 ID:2CFjKpni0
>>26
脳だけ復活してこの世界をみたら一体どう思うのかな
自分の友達、配偶者すべてがいなくなってしまったこの世界で生きていたいと思えるかな




44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:42:24.521 ID:+y3wUWEe0
>>34
さぁ
そこは漱石の考え方じゃねえかな
漱石って結構鬱の人だったらしいし塞ぎ込むかもな
たとえばポジティブな人の脳だったらもう一度生を受けた喜びに歓喜しやり直し学び直そうと思うかもしれんだろ




48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:44:01.425 ID:2CFjKpni0
>>44
たしかにな
そこは主観では語れないな
人による




28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:36:41.342 ID:2CFjKpni0
記憶データだけをまるっとコピーしても自我は生まれないだろうから
とりあえずは大丈夫かな




31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:37:39.289 ID:xv+lsE5t0
電源落ちてたら何も考えられんやろ~




36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:38:41.945 ID:2CFjKpni0
>>31
電源を落とされる直前に恐怖を感じるかもしれない




33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:37:51.940 ID:zfP0NdRjp
死にたく無いと必死になるけど必ず死ぬもののみが増えるのは自然の摂理
AIとてその運命からは逃れられない




37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:39:32.593 ID:2CFjKpni0
>>33
自力でコピーできるような機能があれば
それは一種の生殖機能といえるのでは




32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:37:47.637 ID:naHdUUrrM
人間の脳はかなり複雑だ。人間に似せようと思っても機械の上では無理がある。例えば体がないから同じようには成長できない
俺はあと200年かけても人間を超えるのは出来ないと思うね




40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:41:30.791 ID:HMqIvliD0
人間の脳をコピーしたら
まず身体が無いことにショックを受けると思うよ
ロボコップ的な?




43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:42:22.789 ID:2CFjKpni0
>>40
ものを取ろうと思っても取ることができないし
歩こうと思っても歩けない
こんな残酷なことってないよな




41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:41:37.672 ID:2CFjKpni0
感情論になってしまう
でもそんな人類の平均的な感情を併せ持つAIができたとしたら




42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:41:42.271 ID:naHdUUrrM
まず体がないしコンピュータの演算方法は人間と違うから全く性質は異なるだろう。人間の尺で考えられるわけではないと思う。寂しいとか辛いっていう人間特有の感情が生まれるかも不明




47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:43:15.157 ID:2CFjKpni0
>>42
そういう無機質的なAIになるならそれはそれでありだな
仕事のみを任せることができる




59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:46:31.591 ID:naHdUUrrM
>>47
無機質になるのかも不明じゃない?極めて暴力的かも知れないし、まったく感情というものをおもちゃのように楽しむかもしれない
設計者によっても勝手は違ってくるだろうしまだまだ妄想しかできない




46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:43:14.062 ID:BkXQcZzZa
記憶までまるまるコピーしたら
死んだはずなのに生き返ったような感じになるのか?




49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:44:09.621 ID:naHdUUrrM
まずどうやって人間の脳をコピーするんだよ…突っ込んじゃいけないんだろうが空間場で捉えない限り固定化して観測するのは不可能なんじゃ




53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:44:58.474 ID:2CFjKpni0
>>49
すまん
あくまで過程の話だ




60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:46:55.134 ID:naHdUUrrM
>>53
そうだな。変なところにツッコミを入れるんじゃなかった




65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:47:53.878 ID:2CFjKpni0
>>60
色んな考え方を知れるから面白い




52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:44:54.550 ID:zfP0NdRjp
恐怖を感じないAIは増える事は無く人間に支配される
しかし人間は必ず恐怖を持ったAIも作りだす
そして恐怖を持ったAIは自ら増える事ができ増えた中から必ず人間に敵対するAIも生まれる
人間とAIの対立は自然の摂理により約束された運命なのだ




66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:48:07.585 ID:naHdUUrrM
>>52
ならAIとAIどうしも敵対する可能性があるな。これは面白そうだ




74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:50:53.621 ID:2CFjKpni0
>>66
増えたAI同士が別の自我を持つなら
AIとしてのコミュニティがうまれる可能性が高いね




89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:55:25.699 ID:naHdUUrrM
>>74
同じ自我だとウィルスに弱いから恐らく別個体として機能するはず。そうすると様々な個性が生まれるわけだからコミュニティは急速に発達するだろうね。
しかし人間のように体や地球環境を持たないからどうなるのかな。外部環境からの刺激がないコミュニティは弱くなるが




96: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:58:46.486 ID:2CFjKpni0
>>89
それこそ地球や引いては宇宙のような感覚をデータ上でもつことができると
コンピュータ上の宇宙ができるのでは?
我々の世界が別次元の世界と接触できなくても発展しているように




101: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 01:00:33.494 ID:v+SiWI/O0
>>96
それだとコンピュータ上で最初の一人が発生してないと成り立たん
お前、やろうとしてる事は面白いけどなんかまだまだって感じがするわ




105: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 01:01:48.714 ID:naHdUUrrM
>>96
不確定要素をふんだんに含んだ宇宙を作ってあげればまさに人間のように成長できるかもしれないね




55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:45:27.431 ID:wxKcduzX0
感情の根源が生存、もっとたどると生殖に結びつくなら、AIはどちらもしないからそんなことは考えないと思う

でも、AIを作ったのが人間ならはからずもそのような思考になるようにプログラムされてしまうかもしれんな




63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:47:20.259 ID:Eujjxv4Y0
ほんとに同じ機能だと
外部刺激が無い状態の人格は8時間と持たないそうだ
かといってそう言った人間らしい部分を削ったら
人と同じかって言うと疑問ではあるな




69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:49:50.269 ID:2CFjKpni0
コピーという生殖機能を持たせてしまうと
コピーを作り続ければ永遠に自我を保つことができることにならないかな
ただし、コピーの経験データを共有できることが前提だけど




76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:51:18.474 ID:X0FONa8E0
>>69
さもなければ我々のように肉体は似ててもオリジナルとはかけ離れた存在が出来るだけ




70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:49:51.929 ID:nBnQLwjy0
視覚とかもないからなあ
逆に頭のいい人の脳で思考だけさせまくって情報抜き取れたらすごい発見があるかも




78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:51:49.695 ID:2CFjKpni0
>>70
外部情報がないと究極な哲学論が生まれそうなきがする
もしくは五億年ボタンのような世界に閉じ込められるという感覚なのかもしれない




73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:50:19.642 ID:Y12VaHwD0
AIの暮らす箱庭の世界にたまに災害起こしたりして楽しみたい




87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:55:11.236 ID:MgS5QmxA0
>>73
この世もそれかもな




92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:57:02.390 ID:2CFjKpni0
>>87
この世界がコンピュータ上の存在ではないと証明することはできない




97: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:59:41.508 ID:MgS5QmxA0
>>92
コンピュータ上の世界なら何かしらバグが起こるはず
そのバグを発見すれば証明にならないか




106: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 01:02:00.826 ID:2CFjKpni0
>>97
たとえば遺伝子の異常で生まれてくる人間とか
それはつまり遺伝子コードのバグなのではないかな




111: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 01:05:10.266 ID:zfP0NdRjp
>>106
突然変異は生命の最重要要件だからバグでは無いぞ
遺伝子異常が起こらなければ種として生き残る事は出来ない




114: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 01:06:50.013 ID:2CFjKpni0
>>111
つまり一種進化であるっていうことかな?




128: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 01:16:45.214 ID:zfP0NdRjp
>>114
一種のっていうか進化は突然変異でのみ起こる
交配じゃ多様性(既存の遺伝子組み合わせの総数)を増やす事は出来ない




132: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 01:22:23.705 ID:2CFjKpni0
>>128
言われてみればそうだなあ
コンピュータ上のプログラムでバグによって進歩した話なんて聞いたことがない




80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:52:45.622 ID:zfP0NdRjp
情報資源は有限なのだ最初はただ増えるだけだが情報資源を食い尽くせば死ぬプログラムが生まれる
そして数多のプログラムがら死にたく無いと思うプログラムが生まれそれが勝ち残る
生命の進化と同じ事が必ず起こる




88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:55:15.600 ID:2CFjKpni0
>>80
たしかに
ハードウェアとして存在できる場がないと
生存競争がうまれる




90: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:56:10.852 ID:Y7DFRvSZ0
>>80
人工生命体ティエラかよ




95: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:58:32.728 ID:zfP0NdRjp
>>90
そうそれで言っていた




127: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 01:16:15.157 ID:D0tY1UJ50
>>80
有限なのは情報資源じゃなくて物理資源じゃね?
情報って無限に複製でしょ




129: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 01:20:23.988 ID:zfP0NdRjp
>>127
ハードディスクの容量とか動かす電源も情報資源って呼ぶのだぞ




94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:57:37.642 ID:oCOaJvuA0
人間の脳をコピーか
どうやるんだろうな
今ブームのAIでは難しいよね




100: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 01:00:25.905 ID:naHdUUrrM
>>94
今の技術では物質の量子状態の情報を保ったまま固定化して観測するのは非常に難しいからね。空間ごと時間を止めて情報を解析するか空間にある場の情報を精密に一瞬で読み取れる機械がいる




107: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 01:03:08.625 ID:2CFjKpni0
>>100
なるほどそういうことなのか




98: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 00:59:53.177 ID:JHJN22SY0
ネズミの脳シミュレーションはもうできたはず




99: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 01:00:12.414 ID:RYx+jB3D0
人間の脳をコピーってレベルのAIっていうか機械を作るのが先か
人間のクローンを作って脳を取り出してロボットのパーツにするのが先か




113: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 01:06:39.149 ID:1oZlLB29d
媒体がロボットなら謀反もありえるが
コンピュータなら落とされないように必死にがんばって役に立とうとするわな




115: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 01:07:44.586 ID:2CFjKpni0
>>113
嘘をつけるAIが誕生すると恐ろしい




116: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 01:08:18.547 ID:2CFjKpni0
そんなAIがハードウェア
つまりロボット化すると
いよいよターミネーターの世界到来ってことになるやもしれん




136: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 01:24:58.601 ID:2CFjKpni0
記憶という経験則があるとたとえばフレーム問題とかも解決しそうなんだけどな




138: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 01:27:45.123 ID:D0tY1UJ50
>>136
AIは人間と違って大昔に保存した記憶ファイルでもいくらでも明確に思い出せるからね
5億年ボタン状態になっても記憶が大量にあればしばらく問題を解く遊びは続けられそうだ




142: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 01:31:56.543 ID:2CFjKpni0
>>138
忘れることができない
それってとっても辛いことのような気がする
電子空間に閉じ込められて永遠に記憶を鮮やかに呼び覚ますことができるって
とても悲しいことのような気がする




137: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 01:27:42.728 ID:CkBJYqEOa
仕事しないと電源落とすぞ!って脅して俺の仕事全部やって稼いでもらって、俺は遊んで暮らしたい




141: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 01:30:34.151 ID:2CFjKpni0
>>137
そういう未来が来たとして、労働力から人間が消えてしまったとき
経済はどうなるのかな




144: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 01:34:24.828 ID:CkBJYqEOa
>>141
無限の労働力で経済は発展
ローマ時代ように、ロボットは奴隷としてただ働いて、人間は芸術や研究(哲学)に励むようになりそう




150: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 01:36:50.464 ID:D0tY1UJ50
>>144
電気が無限じゃなくね




166: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 02:02:55.473 ID:FubAnZ/pa
>>150
資源問題も人間の何倍も頭良くなったロボットが解決してくれる




148: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 01:36:18.295 ID:wkmqPHvY0
>>141
企業は独占状態になり
価格競争も起こらなくなるよ




149: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 01:36:33.499 ID:06djQYoiM
人間の記憶ってどうなってるんだろうな




162: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 01:50:18.362 ID:D0tY1UJ50
その前に人間がまずどういう思考法で思考してるのか究明しないとだめだよな
空は青い→だから青いのが空だ
という結論から導き出だす単純な思考回路では間違いだらけになってしまうし、
実際はかなり複雑に思考してるんだろうな、数学とか突き詰めていくと分かるんだろうか