20170530-1




1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 07:54:31.073 ID:XDZZD4AA0
正史の劉玄徳
幽州涿郡涿県の人
前漢景帝の子、中山靖王劉勝の末裔を称す
若くして父を失い母を支えるために蓆を売って生業とした
学問を好まず任侠の徒と交友した

諸葛亮ら名士を迎えることで勢力を安定させると諸葛亮の隆中対に従い荊州、益州を得て三国鼎立の形成を築く

曹丕が漢より禅譲を受け魏を建国するとそれを認めず漢を継承して自ら皇帝に即位したが
関羽と荊州を失った報復のため孫呉に侵攻するも大敗し失意のうちに崩殂する

三国志演義ってほんと糞だよな
正史のヤクザで詐欺師な傭兵集団の親分してる劉備は三国志の魅力の一つなのに



2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 07:55:31.875 ID:JG4VR0zVa
蒼天航路のせいでさらにガイジ描写が加速して草



3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 07:56:37.903 ID:Ft0nVqHDa
横山の演義でも劉備かなりキ○ガイだけど正史はもっと愉快なんか



5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 07:58:41.049 ID:DMUb4NhSd
>>3
トクユウ縛ってしばいたのも張飛のせいになってるが、本当は劉備



14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:02:33.687 ID:kT3f+bnn0
>>5
張飛がキレやすいのも劉備がキレんようにするためって説もあるしな



17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:03:25.732 ID:DMUb4NhSd
>>14
そうなんだ



23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:06:45.781 ID:Z4kVDCTe0
>>14
大将より先に自分がキレる事で庇ってるのか
そう考えてみると張飛、苦労人やな、、、



37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:18:22.912 ID:kT3f+bnn0
>>23
あとは劉備がやりたいダーティーな事を
自分が独断でやってしまったという事にして部下のヘイトを
劉備ではなく自分に集めるとか、こういう人は結構組織にはおるで



24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:07:32.491 ID:DMUb4NhSd
>>23
張飛、実は賢い説を聞いたことはある



33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:15:46.473 ID:Qw5RbJmZ0
>>24
張飛「昼寝ばっかしやがって、家に火ィつけたろか」
諸葛亮「えっ!それはちょっと」
張飛「ほら出てきたw」



46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:36:43.153 ID:iSr1jX3Da
>>24
酒飲まなきゃな(言い訳)



58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 09:02:51.581 ID:m0UKHkZmK
>>24
関羽の方がアホって評価もある
中途半端に学問かじって自己評価高すぎて顰蹙だったと
今で言えば成蹊卒で図にのってるタイプ



123: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 14:12:41.498 ID:qbbPhDIx0
>>24
下っ端を虐待してなおかつそいつらを身近に
置いておけば最後には寝首をかかれるわ

それじゃ賢いとは思われないだろう。



6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 07:59:07.542 ID:MyVmv2Ag0
劉備って最初はすごいイメージいいけど
知れば知るほど・・・・口がうまい盗賊ってだけなのでは



9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:01:17.635 ID:DMUb4NhSd
劉備は妻子を捨てて逃げたっていうのを読んでがっかりした覚えが
お茶買う話が創作だとは知っていたが



18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:03:30.508 ID:Z4kVDCTe0
>>9
それご先祖様の劉邦じゃね?
馬車を軽くするためにやった



19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:05:01.410 ID:DMUb4NhSd
>>18
劉邦もそうだけど、正史に記述が有る
先祖と子孫揃って同じことやってんじゃねーww



32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:15:36.211 ID:Z4kVDCTe0
>>19
劉備もあるのかw
たしかにかなりキャラ被ってるよな
なぜか人望だけは異常に有るゴロツキ系キャラ



35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:17:19.324 ID:DMUb4NhSd
>>32
劉備は単に妻子を捨てて逃げたってだけだから馬車から落としたりはしてないだろうが、まあよく似たもんだなぁ



59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 09:04:59.385 ID:m0UKHkZmK
>>35
それをまたわざわざ拾ってくる趙雲とかいうKY



38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:18:28.374 ID:ziLOvDssH
>>19
劉邦になぞらえる為に正史の著者による創作じゃないか?
陳寿は元々蜀漢の人だし



43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:30:51.559 ID:DMUb4NhSd
>>38
それは否定できないな
正史も正史という名の創作だと言うから

でもそうなると何を信じて良いのやら



69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 09:27:38.709 ID:x0da/vkQa
寡黙で喜怒を出さない劉備はあまり見ないな
蒼天航路も露骨に聖人君子でないだけで基本は演義だし

>>38
劉備が妻子を棄てた話は劉備の話というより趙雲の話で、劉禅から厚遇されてたようだし事実だと思う



21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:06:00.235 ID:9M+r4Ykh0
傍系とはいえ劉邦の血を引いてるのかと思うと残当



29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:14:54.390 ID:3eLUtTpza
>>21
私塾に通える家柄ではあったけど
劉勝の子孫は自称じゃなかったか?



22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:06:43.791 ID:XDZZD4AA0
諸葛亮も頭の良さは本物で名士だから教養があったってのも確かだが
その立ち回りは董卓臣下のリジュやカクと変わらない
司馬懿のライバルポジションに置かれてる現状はおかしい



25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:07:57.207 ID:B/7HOrST0
横山三国志は演技なんだっけ?



28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:11:10.988 ID:DMUb4NhSd
>>25
演技を基にした吉川英治著の小説の漫画版みたいな
著作権がどうなってんのかは知らん
お茶を買う話は吉川氏の創作



48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:42:37.669 ID:MXKGIobqM
>>28
なるほど
演技も面白いけどやっぱり史実のほうも知りたくなってきた



26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:08:34.667 ID:ziLOvDssH
演義の聖人君子みたいな劉備嫌い
蒼天航路のダメ人間劉備好き



31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:15:28.644 ID:DMUb4NhSd
>>26
いろいろ言ったが、1番好きなのは吉川氏横山氏の劉備
マジの劉備も読みたいけどね



124: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 14:14:03.535 ID:qbbPhDIx0
>>26
演義のモデルは光武帝みたいだが
正史を見るとどう見ても劉邦。



30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:15:19.364 ID:XDZZD4AA0
蔡邕伯喈
兗州陳留の人で蔡文姫の父
文に優れ数術や天文に詳しくかつ音律に精通して琴の名手でもあった文化人
董卓に召されて重用され諸々の制度を整えた

董卓に無理やり登用されるがその知遇を恩とし董卓が死ぬとその屍にすがり号泣する
最後はその誹謗を恐れた王允により投獄され獄死した



34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:16:48.535 ID:8SuhewRAp
実はかなりの戦上手の孔明ageの犠牲者



36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:17:26.277 ID:k4YgYjPta
劉備って関羽に対しては情が無さそう
終盤は同盟者ぐらいの立ち位置になってるし



39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:18:46.310 ID:/KBBJFy40
淳于瓊は演義最大の被害者の一人



60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 09:05:47.822 ID:m0UKHkZmK
>>39
いたたまれないよな



41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:20:53.181 ID:XDZZD4AA0
曹豹
元陶謙の幕僚
徐州を譲られた劉備に仕えるも守備に残った張飛と反目する
張飛の横暴に耐えかねた曹豹は娘婿の呂布と結託し徐州を奪わせる
しかし曹豹は戦いの最中張飛に刺殺された

死人に口なし



42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:27:56.538 ID:zqPjSDjTK
中山王劉勝は百人以上の子持ち
仮に息子たちの数を50人として子孫が一代ごとに二人男子を儲けたとすると
10代子孫で50×2~10=51200人



44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:33:45.239 ID:XDZZD4AA0
正史が真実
代将軍司馬懿最強
これでいいよ



45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:35:16.974 ID:sNjYGekyd
正史も大半が作り話なんだろ
当時の記録がそのまま残ってるとは思えない



121: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 14:07:59.990 ID:qbbPhDIx0
>>45
>作り話
天下三分の計



47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:41:25.856 ID:Z4kVDCTe0
陳寿が蜀漢の人だから歴史書にはありがちな
勝った者にひたすら都合のいい形にはなっていないが
代わりに蜀漢フィルタがかかってるから、どこをどう差し引いて見るかがなかなかカオスなんだよな
そこをいろいろ邪推するのがまた楽しいのだが



62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 09:14:05.882 ID:cvIm2Y+La
>>47
陳寿は三国時代の武将智将らの子孫にカネをせびって、その額でage・sage描写してたという話も…



69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 09:27:38.709 ID:x0da/vkQa
>>62
曹操と夏侯氏に並ぶほど繋がりを持った丁氏の列伝がないから子孫が賄賂贈らなかったからじゃないかってことでその話が出たんだけど
丁儀が曹植派なせいで曹丕にほとんど殺されて少なくとも丁儀には男系の子孫がいなくてその説は疑わしい



122: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 14:09:30.129 ID:qbbPhDIx0
>>47
どうしても晋よりになるのは仕方がないが
蜀漢の事柄をけっこう誤魔化してそう。



49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:43:36.462 ID:DMUb4NhSd
でも呉について書いてる箇所も面白い



50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:45:25.641 ID:LwN9FhNE0
どうでもいいけど諸葛亮って荊州じゃなかったっけ?



54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:52:30.293 ID:Z4kVDCTe0
>>50
出身は徐洲で劉備と出会う頃には荊州にすんでた
兄貴が呉にいたり、魏に親戚いたり一族散ってるな



51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:47:34.019 ID:DMUb4NhSd
最初は徐州にいて途中から荊州に移った



52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:48:20.276 ID:LwN9FhNE0
>>51
(劉備に引っ張り出されたのは)ってことで



53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:50:17.695 ID:DMUb4NhSd
荊州だね



57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:58:11.050 ID:2aApmcQo0
そもそも諸葛亮が荊州ににげたのは劉備を攻撃した曹操のせいじゃなかったっけ



69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 09:27:38.709 ID:x0da/vkQa
>>57
諸葛亮が荊州に逃げた時期も理由も正確にはわかってない
あと一族を絶やさないために各国に散るのは戦乱期にはよくあることだったらしい



56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 08:56:54.949 ID:m0UKHkZmK
xxxx年、中央政府が腐敗し国内全土が暴力と混沌に包まれる戦乱の世となった
群雄が割拠し世は無数の小国に別れやがて天下の覇権を争うようになる
そんな中、争いは次第に三つの国の闘争へと収束していく
すなわち、類い稀なる才能の持ち主である曹操とその従兄弟たちである夏侯惇や曹仁をはじめ数々の猛将知将を擁する魏、百姓上がりのヒョーロク玉とその舎弟からなる田舎ヤクザの蜀、辺境の土人国家の呉の三国、これらが鼎立するに至るのであった
この物語は三つ巴の大国の知勇溢れる戦いと、それに翻弄される人々の数奇な運命とドラマチックな生き様を華々しい戦記ものとして描いた大長編スペクタクルなのである
政治的駆け引きや戦略戦術の二重三重の仕掛けと生身の人間同士の愛憎の機微、そして波瀾鳴動生没流転の超大作である
物語は後半に入るとややダレてくるのであるが、大陸南方の蛮族の登場に始まり、あり得ない科学技術、魔法、そして異形の大怪物までが出現するSFホラーコメディの様相を呈し、路線を大きく切り替えることで大胆にマンネリズムを回避している
シリアスな大河ドラマである前半と完全なB級娯楽である後半という二部構成においてはやや全体としての整合性を欠いている感が否めないものの、その剛胆さは必ずや良い意味で読者の予想を裏切る結果をもたらすものであると言えよう
全体としては息をもつかせぬアクションまたアクションのスピーディーな展開に目を見張らされるかと思えば、他方で謀略にまみれた頭脳戦の知的なスリルに我知らず手に汗握らされる、
そんな興奮のエピソードの数々を、詩情溢れるロマンが雄大かつ繊細に織り上げる意欲作である



61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 09:12:50.100 ID:2aApmcQo0
劉備のクズっぷりより俺は疫病神っぷりが恐ろしいわ
公孫サン エンショウ トウケン 呂布 劉表 劉ショウ
特に劉ショウは自分で攻撃するしな



88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 10:40:26.683 ID:1AyGXiora
>>61
呂布「この大耳が一番信用出来ないんだぞ」



125: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 14:15:34.730 ID:qbbPhDIx0
>>61
まあそれで生き残ってるんだから凄いな。



63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 09:15:02.935 ID:bojXLZkSM
なんで劉備が聖人になってしまったのだろう
でもどっちの劉備も好きだよ



65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 09:18:16.040 ID:HbL480+kd
東晋あたりから曹操の悪役化が進んでるんだよな
演義の逃亡中に呂伯奢一家皆殺しのくだりは東晋の孫盛が書いたのから引っ張ってきてるし



66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 09:20:23.622 ID:321YhK880
蜀ageしとかないと戦力差があるのにそれに手こずった魏がアホみたいじゃん
そうやって間接的に魏をageとかないとそれを受け継いだ晋もアホになっちゃうじゃん



74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 09:54:44.361 ID:XDZZD4AA0
>>66
諸葛亮「黄巾の乱から学びました」



70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 09:32:33.742 ID:2aApmcQo0
陳到て身分高いのに列伝ない人だったと思うけど子孫は粛清されたの?



71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 09:38:28.520 ID:x0da/vkQa
話に出た孫盛も蜀漢正統論の先駆けといわれる習鑿歯も東晋の権臣桓温に深い関わりがある人物で
その辺の当時の政情が史観に出たとか

>>70
陳到は単独の列伝はないけど季漢輔臣賛に付した簡単な伝はあるよ



72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 09:48:52.820 ID:x0da/vkQa
あと伝がないことで有名なのは呉の初代丞相の孫邵
張温派との対立でなくなったという説はあるが真相は不明



75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 10:04:17.621 ID:XDZZD4AA0
甘興覇
益州巴郡の人
若い頃は遊侠を好んで徒党を組み鈴の音により名を知られた
劉表とその部下の黄祖に仕えたが重んじられず孫権に降る

赤壁の戦いなど重要な戦いで活躍し合肥をめぐる攻防戦では百余人で曹操軍を奇襲するほどの武勇を誇る一方
計略に明るく勢力拡大の戦略を献策して孫権から重用された

ヤンキーの出世



73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 09:51:27.272 ID:m0UKHkZmK
三国志で一番名のあるならず者と言えば甘寧でいいの?



76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 10:06:30.024 ID:2aApmcQo0
出世というなら寥化だろ



77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 10:07:43.043 ID:r91nq3Yma
呉はたたき上げの将が活躍してる国のイメージあるけどなんで甘寧だけそう言われるのかわからない



79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 10:14:25.849 ID:m0UKHkZmK
>>77
やくざ上がりであまりに素行が悪いからでは



78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 10:11:44.884 ID:2aApmcQo0
周泰 蒋欽「…」て感じかな



80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 10:28:59.686 ID:JumLMcFBa
甘寧 料理人気にくわないからぶっ殺すわ
呂蒙 うちに逃げてきたから助けるぜ
甘寧 殺さないから返してくれ
呂蒙 しょうがないから返すは
甘寧 約束したけどやっぱぶっ殺すは
呂蒙 殺さないと約束しただろ
甘寧 返してもらった後不始末しでかしたんで殺したは



84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 10:34:06.436 ID:m0UKHkZmK
>>80
これで呂蒙に叱られて更正したんだっけ



90: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 10:42:36.561 ID:1AyGXiora
>>84
呂蒙が甘寧殺そうとするも、ママに「二人とも国に取って大切な人材です。争うとは何事ですか!」
→なぜか二人とも泣いて和解



95: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 10:47:08.332 ID:m0UKHkZmK
>>90
呂蒙の方が上役だよね?



83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 10:32:37.308 ID:2aApmcQo0
呂蒙さん大変だな勉強しながら体鍛えてこんなやくざ者の相手するなんて
たしか凌統との仲裁もやってたっけ



82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 10:31:20.070 ID:XDZZD4AA0
三国志の人徳(極道の任侠)

孫仲謀
孫呉の初代皇帝
父孫堅と兄孫策を引き継いで江東に割拠する
武力で江東を抑えた兄の路線を変更して内治に努め張昭、周瑜ら名士層を中心に置き
兄が対立した陸遜ら江東人士とも融和して政権を安定させた

赤壁の戦いで劉備と結び曹操を退けて以降曹劉の間に立ち回り揚州、荊州、交州に勢力を拡大させ黄武八年(二二九年)自ら帝位に即いた

しかし張昭ら重臣が死去した政権後期になると君主権力の伸張を図り
後継者争いを引き起こすなど国力を衰退させた



104: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 11:23:55.276 ID:zqPjSDjTK
>>82
二宮事件とか亡国君主の典型



91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 10:43:41.935 ID:XDZZD4AA0
呂子明
予州汝南郡の人
貧イエヤスから孫策に抜擢される
若い頃は武勇一辺倒であったが孫権に諭されて勉学に励み魯粛にその成長ぶりを「呉下の阿蒙に非ず」と評された
呂蒙もまた「士別れて三日なれば即ち更に刮目して相対すべし」と答えたという

魯粛の死後後任として軍権を握り関羽を撃破して念願の荊州を奪回したがまもなく病死した



96: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 10:47:54.622 ID:m0UKHkZmK
>>91
唐突な家康ワロタwww



92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 10:44:42.621 ID:XDZZD4AA0
貧家



93: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 10:44:47.574 ID:JumLMcFBa
貧イエヤス



97: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 10:48:38.291 ID:2aApmcQo0
まさかこんなところにイエヤスが!



98: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 10:57:44.509 ID:XDZZD4AA0
張儁乂
冀州河間国の人
袁紹に仕え公孫瓚との戦いに功績があった
宦渡の戦いで曹操に帰順し曹操は劉邦の功臣韓信に準えて喜んだ

のち街亭の戦いで馬謖を破るなど対蜀方面で活躍したが木門で撤退する諸葛亮を追撃して射殺された

演義では夏侯淵や司馬懿とともに対蜀方面で活躍する
吉川では汝南郡で劉備と戦い討たれ
長坂坡の戦いで劉禅を守る趙雲に討たれ
木門道で諸葛亮を深追いして討たれ
計三度も討死する

のちに吉川は死んだはずの人間をまた登場させてしまったという
張郃のことであろう



99: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 11:00:18.822 ID:JumLMcFBa
昔は字がなくて合βとか書いてた



102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 11:05:48.399 ID:XDZZD4AA0
曹子考
曹操の従弟
若い頃から弓馬を好み私兵千余人を率いて曹操軍に加わる
曹操が華北で転戦していた際には常に騎兵を率いて先鋒として活躍した

赤壁の敗戦以降は荊州方面を任され
江陵で周瑜と戦った際には自ら数十騎を率いて包囲された部下の牛金を救出している
樊城の戦いでは関羽を相手に戦い徐晃の援軍が来るまで持ちこたえた

曹仁も化物だよ



109: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 11:40:15.829 ID:l+zaSQ6y0
劉備も孫権も最後の死に方見てると周りだけが有能だった感半端ない



112: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 12:01:10.109 ID:XDZZD4AA0
>>109
あいつらは黄巾と同じで老害どもをふっ飛ばす新しい風だった(曹操感)



114: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 12:09:32.751 ID:vRLpohRxa
>>109
曹操も荀彧いなかったら駄目だったと思う



127: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 14:19:55.265 ID:qbbPhDIx0
>>109
孫権は意外と劉邦のように周りの才能を活かすことが出来た
ただし老害で台無しになったが。

劉備も意外に戦上手、ただ戦略が無かったから
領土を保てるようになったのは諸葛亮を得てから。



110: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 11:51:50.097 ID:zqPjSDjTK
諸葛格の台頭も孫権の悪い性質を利用して上手く立ち回った感じ



111: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 11:54:13.419 ID:XDZZD4AA0
于文則
泰山郡の人
曹操が兗州牧のころから仕えた歴戦の将軍
宛城の戦いでは見事な統率で曹操の窮地を救う

しかし樊城の戦いで関羽に大敗すると命乞いをして降伏
魏に送還されるが曹丕に降伏を攻められ恥じて憤死した

楽進
兗州陽平郡の人
曹操が反董卓連合の檄を飛ばすと真っ先に馳せ参じた
それ以降主要な戦いには常に従軍する
濡須口の戦いで呉の甘寧の矢を受けて負傷し以降は登場しない
二一八年に死去

李曼成
山陽郡の人
楽進とともに反董卓連合のころから曹操に仕えた最古参
主だった戦いにいずれも従軍し博望坡の戦いや合肥の戦いで活躍している
学問を好み武功を競おうとはしなかった

劉子揚
淮南郡の人で光武帝の末裔
曹操が兗州牧のころから仕え明帝まで三代を支えた
宦渡の戦いでは霹靂車を作り袁紹軍の攻城兵器を破った
漢中の戦いでは劉備の蜀へ侵攻するよう進言するも曹操はこれを退けた
荀彧と似たような悲しみを背負う悲劇の人



115: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 12:16:10.246 ID:RU218EEwa
周倉が架空の人物と知ってショック



117: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 12:41:57.042 ID:8u2X05UuM
諸葛亮の仲間下げ自分上げが嫌い



118: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 12:44:26.245 ID:2aApmcQo0
諸葛亮は人を見る目が無いのが最大の欠点だわ



120: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 13:25:03.308 ID:k4YgYjPta
劉備の見る目があるのか
諸葛亮の見る目がないのか