20170619-22




1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:02:36.92 ID:f6GwQodw0
日本人「土器に縄で模様つけるとかっこいいンゴwwwwwwwwwwwwwwww」



4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:03:29.47 ID:9LOUxS8h0
でも日本には縄文クッキーがあるから…



6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:03:58.69 ID:qj2shmu+0
古墳ドオオオオオン!



9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:04:26.50 ID:czIiV2Txp
縄文土器のデザインはすこ



13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:05:02.09 ID:LKeD/Kkg0
平和でええやん



15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:05:10.61 ID:/jT/3ht10
その時は西欧も未開やぞ



17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:05:29.27 ID:vnr/s0PIa
>>15
つローマ帝国



24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:06:16.74 ID:/jT/3ht10
>>17
地中海世界やぞ
ブリテンとかゲルマニアはゴミ



38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:07:49.55 ID:vnr/s0PIa
>>24
2000年前からローマンバス温泉地がある文明の地ブリテン。



49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:08:54.75 ID:/jT/3ht10
>>38
は?ピクトとか蛮族やんけ
ローマ人の文明じゃなくて先住民



330: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:35:38.20 ID:5IqPTvMta
>>24
ケルト文化あったやで



340: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:36:13.16 ID:piRkRugf0
>>330
申し訳ないが人身御供文化はNG



16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:05:15.84 ID:uQfO5G3Up
ギリシアトルコあたり最初発展しすぎやろ



28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:06:47.97 ID:rWdM+3N6a
大きな河がないからしゃーない



30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:06:51.55 ID:nwd5av8fp
中国が三国志やってる頃に日本はまだ卑弥呼がお祈りしてたんやろ?
平和やなぁ



56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:09:58.31 ID:dx8MT+mE0
>>30
紀元前300年ごろから西日本では徐々に戦争の規模大きくなってたで
卑弥呼の頃より少し前には奴隷を中国王朝に送っとるし



68: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:11:24.39 ID:nwd5av8fp
>>56
日本って奴隷貿易してたんか!?
日本怖いんご…



85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:13:36.21 ID:dx8MT+mE0
>>68
貿易ではないけど貢物やろなぁ
勝った相手を奴隷にするのはどこの文明にもあるし、特に北九州は日本の中でも格差が激しい文化やったらしい



118: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:17:14.67 ID:nwd5av8fp
>>85
世界史でやったなぁ
形式上とはいえ貢物して中国に冊封されてんやろ?
日本てどの国の下にもついたことないと思ってたから当時残念に思ったわ



150: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:20:33.23 ID:dx8MT+mE0
>>118
卑弥呼の前後とその後の倭の五王時代は中国の冊封下に入っとった
けど意外にそれ以外では冊封は受け取らんねん。日本は中国より朝鮮と交流しとった



156: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:20:58.85 ID:aIh6uH110
>>118
当時の中国は貢物送ってきたら十倍返しで宝物返してきたからな
適当に獣の皮とか鷲の羽とか干物とか送ってたら
世界最新の技術で作られた宝飾品とか知識の巻物とか送り返されてくるんやから乗らない手はないわ



111: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:16:14.64 ID:PGuTrhRo0
>>68
奴隷の売買なんか世界中どこでもやっとるで
白人の専売特許やないんやで



102: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:15:23.96 ID:CuyebIoj0
>>30
うんにゃ
三国志的には魏(晋)がむしろ誇大に倭国の朝貢を喧伝してるフシがある
つまり呉に対する威嚇だ
おれらには蓬莱の倭国ってデッカイ蛮族が会いにくるんだぜぇ
しかもお前らの背後の海だねぇどうする?どうする?

だからインドあたりの大国と同じくらいの破格の待遇をしてる



393: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:40:04.65 ID:3olm306Gd
>>30
和国大乱がその前にあったし、親魏ってつかったの倭と大月だけやで



33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:07:00.76 ID:uQfO5G3Up
実際なんでこんなに差がついてたんや
日本って記録殆ど残ってないやろ



35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:07:32.95 ID:uzRjKJdqp
>>33
ブリカスの前で言ってみろや



47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:08:49.05 ID:vnr/s0PIa
>>35
ブリテンがストーンヘンジ作ってた頃は日本どころか中華文明さえない時代



59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:10:19.22 ID:uQfO5G3Up
>>35
いうてブリタンニアとかいってローマ帝国の属州で影響受けてるやん
日本の残ってる記録より結構前やろ



67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:11:21.37 ID:3UbbqJPBa
>>59
アングロサクソン人とは違う人種やけどな



86: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:13:43.14 ID:uQfO5G3Up
>>67
そんなこといったら日本もこのあと渡来人が来るやろ
そういう「民族」的な話じゃなくてね



110: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:16:09.49 ID:3UbbqJPBa
>>86
駆逐されたのか同化したのかの差はどうなんやろな
ブリンタニアの時代以降もブリテン島の住民はかなりいろんなところから民族渡ってきとるからな



146: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:20:02.31 ID:vnr/s0PIa
>>110
ピクト人、ケルト人、ローマ人、ゲンマン人皆同化してたんでは。



168: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:22:11.24 ID:3UbbqJPBa
>>146
同化もしてたんやろけどウェールズとかアイルランドとかいまだに文化も言語も独自なの持っとる連中もたしかおるよな
まぁアイヌとか言えばそれに相当するんかもしれんが



149: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:20:26.16 ID:uQfO5G3Up
>>110
民族の話は考えるのは難しいと思うで
かなり曖昧な概念やからな
文明は地理的な要因で考えた方がいいとワイは思う



82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:13:02.11 ID:vnr/s0PIa
>>59
紀元前56年にブリテンにあのカエサルが実際に上陸してるからね。
日本の倭の那国王はその100年後、ブーディカの時代



60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:10:23.97 ID:a6OdUMNva
>>33
原始時代の千年と文明時代の千年は重みが違うやろ
原始時代で千年とか誤差やけど文明時代の千年は誤差とは違う
つまりは日本が原始時代の感覚でほんのちょっと遅れただけで突き放されたんやで



75: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:12:09.63 ID:uQfO5G3Up
>>60
そんなもんなんかね
ワイはむしろ実は日本にもかなりの文明があったりしてとか考えてしまうわ



84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:13:19.88 ID:3UbbqJPBa
>>75
地続きで他国と接してないとどうしても情報伝わるの時間かかるからね



106: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:15:49.27 ID:vnr/s0PIa
>>84
ブリテンで万有引力が主流になってたのに、大陸で万有引力が認められたのは200年もかかったとか。



120: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:17:18.17 ID:3UbbqJPBa
>>106
対馬海峡とドーバー海峡で比べても近さちゃうもんな



170: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:22:32.74 ID:qpTXSucG0
>>33
海で隔てられてるのでよそ様の技術等が入ってきにくいんやろ



174: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:23:04.06 ID:UAVtu3qG0
>>170
ブリカスとかアメカスとかも海あるのに・・・



186: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:23:59.75 ID:wDLWjWPFa
>>174
アメカスは大航海時代まで旧世界と接触なしやぞ



199: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:25:27.48 ID:3UbbqJPBa
>>186
その前にアイルランドの宣教師が渡っとるって言うとる連中もおるし
もっと前にカルタゴが渡っとるかもしれん説



210: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:26:21.40 ID:3UbbqJPBa
>>186
鄭和が渡っとるって言う連中もおるな



242: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:28:37.80 ID:BrP83Rs0H
>>186
一応ヴァイキングが行ってるけどな
定住せんかったけど



203: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:25:43.89 ID:Yj0MXC+x0
>>174
ドーバー海峡とかくっそ狭いで



218: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:26:48.34 ID:aIh6uH110
>>174
ドーバー海峡と日本海じゃだいぶ大きさ違うしな



198: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:25:27.22 ID:WrMr0Uxy0
>>33
縄文中期に九州で大噴火が起きて西日本に人が住めなくなったからな
縄文人は寒い東日本で生きるしか無くて文明的な発展が殆どなかった



911: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 18:09:21.42 ID:QZTYsLKPx
>>33
日本は森林が多く食材に恵まれすぎてて文明が発達する必要がなく、仮と猟の暮らしをずっと続けてたから



44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:08:22.18 ID:fYnIPbrva
西暦3世紀くらいまで土器に縄で模様つけるンゴやってた日本が今このポジションにおるのすごない?



50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:09:06.43 ID:zaGqxEFI0
まあ文明人は全部蛮族に滅ぼされたもんな



55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:09:47.09 ID:gOVuTbXBd
先祖「輸出するものないから金銀売り飛ばしたろ!」

先祖さぁ…



71: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:11:40.58 ID:fYnIPbrva
>>55
貨幣価値の差額で相当ボラれてたけど当時の幕府も文明格差を前に地味に頑張ってたんやで
金銀の含有率少なくした貿易用の信用通貨発行してこれで貿易するンゴとか言ったり
なおブチ切れられて即中止になった模様



73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:11:43.56 ID:PGuTrhRo0
>>55
先祖「鉄砲欲しいからその辺の奴捕まえて売り飛ばしたろ!」

こうやぞ



157: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:21:01.00 ID:96h0Q+Zod
>>73
キリシタン大名とか言うなんとなくぐう聖っぽい響きからのぐう畜



205: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:25:55.80 ID:ylqk77FNM
>>157
別に国内での乱取りはみんなしとったしなぁ



77: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:12:47.56 ID:IAXWEWjPd
ローマ人が神殿ってのもなかなか変だなギリシャ人ならわかるけど



81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:13:01.59 ID:yuYskMPRd
古代メソポタミア「農業!文字!天文学!」
現代メソポタミア「アッラーアクバル!」



88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:13:56.48 ID:vnr/s0PIa
>>81
落ちぶれたっすねえ



87: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:13:47.25 ID:k0bhGstRr
BC3000エジプト人「カラフルな壁画描いたろ」



93: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:14:07.96 ID:hOAxVEYYa
そもそも大陸は紀元前数千年前からもう原始的な国が出来始めとるしなあ
紀元前3000年前のシュメールなんてもう文字を学ぶ為の学校があって日記まで残っとる



105: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:15:49.19 ID:MAtJ97e90
は?
日本は日出ずる国なんだが?



132: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:18:19.79 ID:fYnIPbrva
>>105
日本「ワイ日の出ずる国の天子、日の沈む国の天子よろしくニキーwwwwwwww」

中国「あああああああああああああ!!!!!(ブリブリブリブリ ブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブ!!!!)」



141: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:19:28.85 ID:gmORb2PGd
>>132
怒った理由はそれじゃない定期



151: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:20:33.38 ID:aC28jDlIr
>>132
中華思想を否定した発言じゃないからセーフ



166: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:22:00.40 ID:SaHpKNsD0
>>132
これ最近悪口のつもりじゃなかった説あるよな
日本では朝日と夕日は同等のものとされてて単に「朝日の方向の国」と「夕日の方向の国」という地理的特徴を書いただけらしい



212: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:26:30.26 ID:xmNjTU+Qd
>>166
対等ヅラしてる時点で相手が気分害するん分かってやっとるやろ。



225: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:27:28.76 ID:lqLsrPQX0
>>212
天子という表現が不評を買ったという話はみたけど



248: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:28:46.70 ID:mCobX8UTr
>>225
だって、目下やと思った人間が同じ天子やねんもん。キレるって。



112: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:16:28.97 ID:mCUkpaZip
このころの日本に攻めたら余裕で勝ててたのにな



122: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:17:26.18 ID:xhhFKLJ00
>>112
日本海の荒波「軍船とかイチコロwwwwww」



130: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:18:05.01 ID:3UbbqJPBa
>>122
鑑真仲磨呂「せやせや」



144: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:19:46.21 ID:lqLsrPQX0
農耕社会の発展ペースが遅いんだよな
卑弥呼のころは日本の全人口が300万と推定されてるし
近代に入って倍々ゲームで人口増えてくの本当恐ろしい



152: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:20:39.32 ID:10msHqqr0
これよく言われるけどなんJ民って倭国大乱とか知らんのか



167: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:22:09.27 ID:lqLsrPQX0
>>152
本読む層少ないししゃーないやろ
西日本一帯に及ぶ大乱を抑えるんだから邪馬台国は相当な大勢力だったろうが

倭国大乱(わこくたいらん)は、弥生時代後期の2世紀後半に倭国で起こったとされる争乱。中国の複数の史書に記述が見られる。倭国の地域は特定されていないが、列島規模であったとする見方もあり、日本史上初の大規模な戦争(内戦)だとする意見もある。

女王国ではもともと男子を王としていたが70~80年を経て倭国が相争う状況となった。争乱は長く続いたが、邪馬台国の一人の女子を王とすることで国中が服した。名を卑弥呼という。以上の内容が、中国の正史『三国志』(魏志倭人伝)や『後漢書』「東夷伝」に記述されている。

『三国志』魏書 卷30 東夷伝 倭人(魏志倭人伝)
「其國本亦以男子爲王住七八十年 倭國亂 相攻伐歴年 乃共立一女子爲王 名曰卑彌呼 事鬼道 能惑衆 年已長大 無夫婿」
其の国もまた元々男子を王として70 - 80年を経ていた。倭国は乱れ、何年も攻め合った。そこで、一人の女子を共に王に立てた。名は卑弥呼という。鬼道を用いてよく衆を惑わした。成人となっていたが、夫は無かった。

『後漢書』卷85 東夷列傳第75
「桓 靈閒 倭國大亂 更相攻伐 歴年無主 有一女子 名曰卑彌呼 年長不嫁 事鬼神道 能以妖惑衆 於是共立爲王」
桓帝・霊帝の治世の間(146年 - 189年)、倭国は大いに乱れ、さらに互いに攻め合い、何年も主がいなかった。卑弥呼という名の一人の女子が有り、年長だが嫁いでいなかった。鬼神道を用いてよく衆を妖しく惑わした。ここに於いて共に王に立てた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/倭国大乱



159: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:21:15.61 ID:DFsyXvw8a
なお日本の土器は最古級の模様



176: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:23:13.32 ID:u8CaCxbIM
前3世紀の縄文末期までには西日本の一部で稲作やら青銅器があったで



181: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:23:31.22 ID:u8CaSxyDd
ドングリ以外の木の実も食べていた模様



184: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:23:48.53 ID:uQfO5G3Up
日本の文字資料で1番古いのってどれくらい?



192: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:25:02.79 ID:aC28jDlIr
>>184
三経義疏やないか?



214: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:26:42.47 ID:UAVtu3qG0
>>184
偽書とかただの記号説が主流やけど漢字渡来以前にあったされる神代文字
ただ怪しさ150%で大体西暦500年くらいかなぁ



241: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:28:36.69 ID:uQfO5G3Up
>>214
古くて500年か
だいぶ遅咲きの文明やな



206: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:25:57.88 ID:lqLsrPQX0
日本は大陸の端っこ、その後半島と切り離されたし
古代に文明が遅れててもおかしくはないんじゃないかな



165: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:21:59.42 ID:llIZUJp30
もし何処の国も侵略も親交もしなかったらエジプトが一番栄えたの?



169: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:22:25.22 ID:UAVtu3qG0
>>165
中国かもしれん



188: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:24:07.70 ID:iHRr/8x30
>>165
アメリカ大陸最強説



201: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:25:33.69 ID:llIZUJp30
>>169>>188
はえー場所取りが一番大事やな



256: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:29:39.72 ID:JGsii4/0d
>>201
イラン辺りもありえるで



175: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:23:09.48 ID:nwd5av8fp
中国って1回モンゴル人に乗っ取られてから調子悪くなったよな
あれがなかったら今の中国はなかったんかね



185: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:23:56.35 ID:PGuTrhRo0
>>175
遊牧民の侵入は紀元前から定期的にあったぞ



191: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:24:51.80 ID:nwd5av8fp
>>185
でもなんだかんだ王朝は漢民族やったやん



211: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:26:28.89 ID:mCobX8UTr
>>191
んな訳。
民族が変われば全てそう取っかえなのが中国やぞ。



254: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:29:31.50 ID:a6OdUMNva
>>211
総取っ替えは流石にあり得んで



293: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:33:25.55 ID:qism/buq0
>>254
そりゃもともと住んでた連中を総べて消してそっくり入れ替えるってのじゃなくてトップから役人までシステムを入れ替えるってことやろさすがに



423: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:41:45.08 ID:mCobX8UTr
>>293
せや!



283: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:32:23.26 ID:PGuTrhRo0
>>191>>211
二人とも極端やな
中華では漢民族とその周辺民族が潰しあったり混ざりあったりしながら色んな王朝を作り上げていったんや
そういうダイナミズムこそが中国史の魅力であって、特定民族だけの視点から語ると面白くなくなるで



217: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:26:45.97 ID:IzfkyEa5a
古代エジプト人・シュメール人・古代中国人「未来のワイらはどんなに繁栄しとるんかなぁ(ウキウキ」



220: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:26:53.96 ID:QB5qJv8d0
メキシコとか中央アメリカには文明あったのに北アメリカには何で無いんや
インディアン居てもでかいの作ったりしてないよな



236: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:28:27.50 ID:qism/buq0
>>220
北米のインディアンは土地を所有するって概念がないからね



255: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:29:33.64 ID:xhhFKLJ00
>>220
大規模建築物の方向に向かなかっただけで
数千~万単位が定住する集落の跡は普通に見つかってるで



287: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:32:42.50 ID:aIh6uH110
>>255
農耕なしで万単位が定住するって可能なん?
周辺の食料資源取り尽くすやろ



300: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:33:53.15 ID:xhhFKLJ00
>>287
トウモロコシやヒマワリなど米大陸原産作物の大規模農耕がやな



327: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:35:29.46 ID:aIh6uH110
>>300
奴ら農耕してたんか?
馬乗ってバッファロー狩ってるイメージ



346: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:36:41.31 ID:xhhFKLJ00
>>327
アホか 馬は北米大陸原産の生き物ちゃうぞ
欧州系植民地との交易が始まるまで馬は北米におらんわ



400: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:40:44.12 ID:aIh6uH110
>>346
農耕やってたならなんで南米みたいな帝国ができなかったんやろ
部族バラバラで自然崇拝みたいな感じやったんやろ?
帝国みたいのできたことあったん?



434: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:42:22.84 ID:2isrksgH0
>>400
トウモロコシが栽培されるようになったのはユーラシアで農耕が始まるよりずっと後の話だからしゃーない
しかも南北に長いせいで作物の伝来も中々進まないし



517: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:46:40.46 ID:aIh6uH110
>>434
南米にポコポコ産まれた帝国らは北米に侵攻しに行かなかったん?
兵の質がジャングル特化だったから平原での戦闘で負けっぱなしとかそんなんか?



539: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:47:58.15 ID:2isrksgH0
>>517
帝国とはいってもまだまだあの地域全て征服できてたわけちゃうし
コンキスタドール征服の際も現地の反帝国勢力が大勢スペイン側を支援してたし



558: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:49:01.89 ID:xhhFKLJ00
>>517
帝国言うけど 例えばオルメカやらアステカやらなんて
帝国としての最盛期でもメキシコの半分も統治できてないくらいの規模やし
インカやマヤも「文明圏の広さ」はともかく「統一された帝国の規模」は現代の1国にも満たない範囲やし

攻め込むとか攻め込まないとかそういう次元の話ちゃうで



599: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:51:54.82 ID:aIh6uH110
>>558
結局部族レベルの小国家でしかなかったってことか
自然を征服して腰据えた王権作って
官僚機構の仕組みが整備されていって大版図を維持できるとかって段階になかったんかな
まあ文字からして不便そうやもんな



265: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:30:16.67 ID:G4g/8+qG0
>>220
自然崇拝が進んで山そのものを神殿みたいに扱ってたから巨大建築いらなかった説



243: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:28:39.44 ID:Fk0hxHNH0
日本人「縄で模様つけるとかっこいいンゴwwwwwwwwwwwwww」

20170619-14


数百年後

20170619-15



257: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:29:44.66 ID:cIc7C5I80
>>243
この土偶の模様どうやってつけたんやろ
縄コロコロ?



264: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:30:08.81 ID:aIh6uH110
>>243
こんなんやし

20170619-16



261: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:29:57.85 ID:P0dDzyea0
西洋 ギリシャ彫刻
中国 兵馬俑

日本 はにわ・・・センスが違うわ



267: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:30:20.66 ID:GVdK7g5dp

20170619-17

かっこいいンゴねぇ



273: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:31:12.00 ID:qism/buq0
地上からみても古墳ってよくわからんよな
古墳ってどこにフ○チを感じるんや?堀か?



314: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:34:46.70 ID:Gid8Lyqsd
>>273
個人的に感じてる古墳の魅力は権力、宗教の象徴が長い年月を経て完全に自然と同化しつつも現存している事にあると思う
あれ一種の人工的なビオトープやで



305: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:34:07.11 ID:4VLGlBC5a
ゴッドハンドのせいで日本の歴史はめちゃくちゃ



328: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:35:30.54 ID:dfgF/qxq0
中世ヨーロッパ民「なんやあの橋…こんなん人間に作れるわけないやん。悪魔橋やな」



370: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:38:44.90 ID:aIh6uH110
>>328
スペインの都市のどっかで
テーブルみたいな高台にあってローマが作った水道橋が水全部運んでたんやが
戦争で壊されたら同じもん作れなくなって
以降は何百年と高台の下流れる川から水くみって都市あったよな



410: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:41:04.52 ID:2isrksgH0
>>328
インフラ作れるほどの金持った勢力いないからしゃーない



355: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:37:32.96 ID:gey1Fv/q0
エジプトメソポタミアってあんだけ発達してたのになんで欧州に遅れとったんや?
あとアフリカも一応人類の起源やのに



372: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:38:48.00 ID:/jT/3ht10
>>355
ギリシャの征服かね
アフリカは家畜化できる動物と栽培化できる植物が



375: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:38:53.70 ID:tSihCVyL0
>>355
ムスカスのせい



387: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:39:35.63 ID:2isrksgH0
>>355
東西貿易の要として儲けてたのが大航海時代の別航路開拓で邪魔されたから
長期間の灌漑による塩害で豊かな地域が不毛な地と化したから



388: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:39:46.46 ID:JLRhLnVuK
>>355
土地が死んだ
アフリカは広くてガチ農せんでも食えた



440: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:42:50.82 ID:JGsii4/0d
>>355
気候の変動が大きい説もある
水が無いと色々な産業がアカンし



452: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:43:19.33 ID:CQGmWUpw0
>>355
アフリカはマラリアの影響もありそう



399: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:40:34.40 ID:LXNUb7oda
日本国はアレか他国から舐められていつでも捻り潰せるし利用するだけ利用しようと
ずっとそのまま放置してたらいつの間に手に負えない存在になったってことなん



465: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:43:39.99 ID:esekKzm1p
>>399
大抵は遼東あたりで手を焼いてたしいうて攻め込む余裕もなかったと思うで

元がくるころまでにとりあえず武家政権できててよかったわな



413: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:41:12.84 ID:ztsADcN+d
中国の歴史書「倭にはなぁ…五人の王がおったんや」「すっごい争いあったけど卑弥呼を擁立した邪馬台国が平定したんや」


え、それだけ?



439: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:42:47.02 ID:iiePRLlx0
>>413
だって倭国の使者から聞いたことだけやろうし



457: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:43:31.11 ID:iHRr/8x30
>>413
呉氏倭人伝とかいうのがもしあったら
古代史も混乱してたやろうな



460: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:43:34.16 ID:rWjyCs/jd
>>413
鼻くそ程度にしか見てない国の使いから聞いただけやからやろな



537: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:47:55.04 ID:dfgF/qxq0
ヘロン「蒸気機関作ってみたw」ローマ人「子供のおもちゃやね」
日本人「はにわつくってみたw」日本人「すげぇ。これすげぇわこれ」



559: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:49:05.07 ID:piRkRugf0
>>537
でも日本人が埴輪云々言ってるより前にローマには既にガラス工場やレンガ工場があったからな



594: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:51:41.49 ID:iHRr/8x30
>>559
なんでローマ文明は一旦廃れてしもたんやろか
キリカスのせいだけでは説明つかんやろ



604: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:52:06.68 ID:piRkRugf0
>>594
じゃあゲルマンカスのせい!



625: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:53:02.24 ID:2isrksgH0
>>594
地中海世界をおおった経済圏で成り立ってたのに蛮族に分割されたり寒冷化で作物減少したらそらそうなるよ
技術維持に必要な金や仕事をくれる勢力もおらんし



668: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:54:58.39 ID:tvmj3rf/0
>>594
属州増えすぎてローマ人というアイデンティティが薄くなってった説はある
ていうか領土広くなりすぎた国がそれぞれの土地で「よく考えると俺ら一緒の国である必要なくね?」ってなるのはよくある事例



693: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:56:03.99 ID:xhhFKLJ00
>>594
東ローマ「ローマは健在やから」

文明崩壊したのは西であって東はゴチャゴチャありつつも帝国として機能してるわ
ローマ人じゃなくてギリシャ人の国?
軍事的にはあんまり良いトコない?
知らん



712: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:57:27.47 ID:ztsADcN+d
>>693
当時のローマ帝国の民からしたら誰だよレベルだもんな



732: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 17:58:29.91 ID:2isrksgH0
>>693
中世西欧の没落はキリスト教のせいってやつって大抵東ローマの存在無視するよな



786: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 18:00:52.99 ID:4J8riPi80
縄文土器よく見てみ?






かっこええやろ



806: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 18:02:11.04 ID:UAVtu3qG0
>>786
これは・・・

20170619-18



841: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 18:04:28.35 ID:iHRr/8x30
>>806
ハイゴックやんけ



796: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 18:01:39.81 ID:mcfPK8sbd
なお平安時代になるとこうなる

20170619-19

20170619-20



809: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 18:02:25.69 ID:CQGmWUpw0
>>796
漫画っぽいな



1288: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 18:36:35.19 ID:9/Oz02S46
>>796
五代目円楽やんけ!



921: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 18:09:54.48 ID:CQGmWUpw0
縄文時代はドングリじゃなくて栗を集約的に作ってたんちゃうんか



933: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 18:10:47.75 ID:3UbbqJPBa
>>921
三内丸山はそうやで



938: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 18:11:04.97 ID:FbyZ7CrUM
>>921
ウニやろ



924: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 18:10:10.57 ID:LQ69mq7wa
この時代からローマこんな都市やもんな

20170619-21

近代までとそこまで景観が変わっとらんからすごいわ



941: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 18:11:10.55 ID:mcfPK8sbd
>>924
なおペストとゴート戦争で人口500人になった模様



944: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 18:11:29.06 ID:cIc7C5I80
>>924
千葉マリンあるやん