20170626-14




1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:48:02.91 ID:yv8Ofscnr
古代ギリシャローマが偉大すぎただけで他の地域と対して変わらんレベルに落ちたってだけちゃうの



4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:48:58.50 ID:5z8xYqtf0
黒死病やば杉内



6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:50:11.28 ID:yv8Ofscnr
>>4
黒死病もヨーロッパだけで流行った訳じゃないんだよなぁ
中国、中東でも甚大な被害が出てる
そもそも黒死病の発生源は中国や
なんでヨーロッパばっか言われるんやろな



15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:51:57.76 ID:a7CwE60d0
>>6
ぺすとが流行ったのはモンゴル帝国のせいって聞いた



20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:53:00.57 ID:S1cKJri/d
>>15
モンゴルが交通網整備した結果
交易だけじゃなく伝染病もな
あと攻城兵器で病人飛ばす



28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:54:12.74 ID:yv8Ofscnr
>>15
モンゴル「城壁都市うっざいなぁ...」
モンゴル「せや!投石機でペスト患者投げ入れたろ!」


許すな



31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:55:08.68 ID:Q+xXcnSOp
>>6
黒死病でヨーロッパばかりだされるのには原因あるんやで
その当時中国や中東では既に空気感染があかんのやな近づかないようにしとこ!くらいの知識はあった
薬草をマスクに詰めればヘーキヘーキとかやってたガイジはヨーロッパくらいやで



50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:58:00.51 ID:yv8Ofscnr
>>31
ちなみに死者数で言えば当時先進国だった中国が一番多いんですがそれはどうなんですかね?
それにヨーロッパと一口にいってもポーランドなんかの東欧はアルコール消毒の概念持っていたからペスト死者が中等や西欧に比べ檄的に少なかった



52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:58:27.81 ID:b8hKFyRAp
>>50
人口考えるんやで



180: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:18:54.78 ID:bbFihjwoa
>>52
中世ヨーロッパは人口も多いから



5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:49:00.53 ID:yv8Ofscnr
だってカール大帝の即位って8世紀やで?
日本がやっと古事記書き出したころやで?



8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:50:31.64 ID:1VJ+djYP0
さすがにう○こ路上に捨ててたのは中世ヨーロッパくらいだわ
猫でも砂かけるくらいの知能はある



11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:51:21.02 ID:ivAelkO2M
蛮族どもと違ってて東ローマは有能やしな



12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:51:21.23 ID:Ff6xaqVZa
キリスト教が暴れ過ぎた



22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:53:07.59 ID:yv8Ofscnr
>>12
東ローマ帝国もキリスト教立国やぞ
何回もいうがヨーロッパ暗黒時代にキリスト教は関係が無い



38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:56:18.92 ID:1VJ+djYP0
>>22
キリスト教も一枚岩ではないからな



42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:57:06.97 ID:nqtUzL9P0
>>22

宗教支配により自由な精神が抑圧されたのが暗黒の原因というイメージやけど?



63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:00:11.48 ID:yv8Ofscnr
>>42
例えば資本主義を形成したピューリタンも宗教による精神支配という点では全く一緒や
むしろ初期のプリグリムファーザーズなんか禁欲主義者のガチガチの宗教ガイジや
けどそこから世界帝国たるアメリカが生まれたわけで、宗教による精神支配が必ず衰退を招くとは限らない



84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:03:36.18 ID:nqtUzL9P0
>>63

科学精神の抑圧にはなるんじゃないの



116: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:09:39.40 ID:WBf0nBjgd
>>84
何で>>63を読んでそういう結論になるんやガイジか?
「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」て言葉(ヴェーバーの本)は聞いたことあるやろ?
比較的極端な宗教による内面抑圧が行われたプロテスタント諸国の方がそうでない国と比べ早期に合理化が発達して科学を発展させることになったんや



17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:52:06.46 ID:yv8Ofscnr
それに文字による記録なんかも修道院やらがちゃんと継続してたし、キリスト教をきっかけにやけど芸術、学問の復興運動が中世にもあった
異民族にぐちゃぐちゃにされたにしては頑張ってるほうでしょ



40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:56:38.59 ID:uIJCTND90
>>17
その修道院による記録が暗黒といわれるのひとつの要因じゃないですかね



16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:52:00.43 ID:S1cKJri/d
中世の範囲もヨーロッパの範囲も広すぎるんだよ



18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:52:23.47 ID:5kmdH4Jk0
中世ヨーロッパを具体的にいつくらいをイメージしてるのか知らんが他より劣ってた時代やろそこは



21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:53:02.65 ID:LckFJm8oM
暗黒じゃないことになってるやろ
初期や末期があれなだけで



19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:52:47.96 ID:nqtUzL9P0
異端審問は暗黒



23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:53:28.46 ID:a7CwE60d0
動物裁判はすきやで



26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:53:56.89 ID:zNNE8bFQ0
魔女狩りは近世なん?



30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:54:55.17 ID:a7CwE60d0
>>26
中世にもあったけど一番数が多かったのが近世



29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:54:41.81 ID:nqtUzL9P0
キリスト教による精神的支配とか言われているけど
どっかにはマトモな知性とかおったんやろ?



34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:55:25.49 ID:66xBpW/Pa
最近は見直されてるやろ



35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:55:39.07 ID:E2qhfmWaa
それは近代の革新性を強調するために中世が過度にsageられてた過去の歴史観の歪みだろ



37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:56:11.06 ID:nqtUzL9P0
西ヨーロッパの荒廃とかいわれるわりには
はやばやとシャルルマーニュがフランス統一とかしとるだろ



47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:57:44.51 ID:a7CwE60d0
とりあえずキリスト教のせいにしとけばええかの精神嫌い



53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:58:45.24 ID:cEsCEXFvd
暗黒時代には農業技術は進歩して
その資産がのちの発展に繋がるんやで



57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:59:10.60 ID:nqtUzL9P0
プラトンすら禁書やったらしいからな
暗黒や



66: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:00:44.52 ID:a7CwE60d0
>>57
アンチ乙
文盲に読ませてもわからないからしょうがないね
ちな聖書すら読ませなかった模様



74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:01:58.67 ID:6R3gmgrOa
>>66
ガバガバ過ぎて矛盾つかれそうやしな



58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:59:11.05 ID:okxjMoKkH
ローマが崩壊したショックを引きずってる100-200年はガチな暗黒という噂もあるが
近年やとその後は中世なりの秩序はあったと言われている
それが近世の価値観に合わんだけで



59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:59:29.26 ID:bCJu750B0
ルネサンスは近代の人間から見た古代の復興なんやが
その復興の輝かしさを際立たせるためには
中世の暗黒ぶりを強調する必要があったんや



60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:59:51.61 ID:w7+HH2Cfa
中世ならイスラム帝国の黄金期なのに空気過ぎる
十字軍の捕虜を殺さず解放するサラディンとか当時最強のモンゴル軍を撃退したバイバルスとか役者揃いなんやで



69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:00:55.85 ID:Ff6xaqVZa
>>60
バイバルスは知名度がね?
何かの漫画の主人公みたいな奴だけど



119: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:10:27.02 ID:Ff6xaqVZa
バイバルス

生まれつき障害あって隻眼
金髪でイケメンだったが奴隷狩りにあい故郷から遠く離れた場所まで連れてかれる
障害持ちで売れなくていらない子あつかいされるが、あるとき馬術を見込まれようやく買われる
そして奴隷軍人としてキャリアスタートしてから隊長まで出世して
侵略者十字軍を撃退して、味方に裏切られて追放されるもそれでも奴隷仲間を見捨てず一緒に放浪
そしてかつて自分を奴隷にしたモンゴルがやってきて対決し、打ち果たす



64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:00:30.86 ID:okxjMoKkH
中世世界でそれなりに豊かになったからこその十字軍やし
結局ペストでそれが崩壊して中世世界が終わるからこそのルネサンスやで



67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:00:44.68 ID:adnhzpihp
どんな理由つけようがウ○コをまどから投げ捨ててたのと
水が肌につく事で菌が入るから身体洗わないのと風邪引いたら瀉血と赤ん坊を包帯でぐるぐる巻きは野生動物以下のガイジやぞ



82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:03:26.59 ID:R5Pyhxpb0
>>67
蛆虫、シラミ、ノミは体から自然発生するから不思議ンゴねぇ



88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:04:24.61 ID:adnhzpihp
>>82
なおシラミは髪を洗わない上流階級に特に多かったので上流階級の護衛隊と呼ばれた模様



92: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:05:16.90 ID:KcMTvHWkd
>>82
「見ろや!密閉しとるのにウジ湧いたからウジは自然発生するんや!」
尚大して密閉してなかった模様



103: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:06:43.49 ID:a7CwE60d0
>>92
ガバガバやんけ



81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:03:19.50 ID:okxjMoKkH
古代ローマ世界の文明の清潔さや価値観が
たまたまワイらの今の価値観に合うだけかも分からんし何とも言えん
実際教会とか建築物は今の時代でも遜色せず凄いのが多い



95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:05:33.78 ID:adnhzpihp
>>81
野生動物でも自分のテリトリーをウ○コまみれにはしないし水浴びくらいはするぞ



102: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:06:43.48 ID:okxjMoKkH
>>95
正直動物でもそうだし
オーバーに言われてるだけちゃうんか?と思うけどな
たまに酷い時にそうなったくらいで人間あまりに汚いのはそれなりに避けるやろ



207: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:22:09.39 ID:bbFihjwoa
>>102
たぶんこれ
じゃないと当時の中国インドと同じくらいの人口までならんよね



83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:03:34.61 ID:bCJu750B0
宮崎市定は中世はキリスト教的観点とは別の意味で世界的な停滞期やと言うとった



105: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:07:09.63 ID:yv8Ofscnr
>>83
これもある
世界的に民族の移動や飢饉、戦争があった時期やと言われてる
気候変動とかが原因らしい



137: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:13:27.65 ID:bCJu750B0
>>105
ヨーロッパの民族大移動と中国の五胡十六国が同時期に起こったのは
ユーラシア大陸の寒冷化が原因とも言われとるな



85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:03:36.25 ID:5kmdH4Jk0
中世イスラムとかいう土人ヨーロッパに絡まれ続けるかわいそうな先進国



111: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:08:28.69 ID:zQU0lt0R0
>>85
それよく言われるけど
キリカス圏がイスラム圏に侵略した回数より
イスラム圏がキリカス圏に侵略した回数のほうが多かったて何かでみたで



225: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:23:11.02 ID:bbFihjwoa
>>111
けた違いよな。
コーランか剣かってのは伊達じゃない



250: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:26:53.38 ID:yv8Ofscnr
>>111
そもそもキリスト教より後に成立したイスラームがなぜ中東、北アフリカ、バルカン、果てはイベリアまでなぜ勢力を伸ばす事ができたのかって話よ
勿論これらの地域は全部キリスト教圏やったんやで。北アフリカなんか由緒正しいキリスト教とゆかりの強い場所や

そんなんイスラームが戦争しまくって征服しまくったからに決まってんだよなぁ...



256: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:27:42.34 ID:okxjMoKkH
>>250
イスラムは当時先進国やからなあ
結局今見てる歴史はヨーロッパ中心のものでしかないというのはそうやろ



273: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:29:56.39 ID:bbFihjwoa
>>250
狂信性と戦闘性はピカイチよな
科学技術が発展しないという弱点があるが
イスラム科学者も迫害されたり焚書されて西洋にしか著作が残ってないのとかいるし



289: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:31:14.52 ID:1ldeb0TFd
>>250
キリスト教徒といっても異端は迫害されるからイスラム系の国の方がマシだったりするぞ



339: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:35:43.16 ID:bbFihjwoa
>>289
イスラム系の国は為政者によって様変わりするから甘く見ない方がいい
ムガル帝国も寛容だったアクバル時代が、アウラングゼーブになると異教徒に重税侵略虐殺何でもござれになった。
アウラングゼーブ時代に460万人の非イスラムが虐殺されたとか



427: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:43:29.27 ID:1ldeb0TFd
>>339
せやな
安価先でイスラームが初期に支配域を広げた要因は征服力だけって言ってるように見えたんや



418: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:42:42.71 ID:zwnATsnF0
>>289
異教徒に対しては気が向いた時に殴りつけて構わず
毎年徴税のたびに衆人の面前に引きずり出してリンチして
「命があるだけマシだ」と体に分からせるっていうのが
イスラムにおける正しい異教徒への接し方なのに、
何故かそれをもって寛容だったかのように吹聴するよね。
しかもイスラム圏でも異端、異教徒の村まるごと斬首とかしょっちゅうやってるのに
それについてはだんまり。
「寛容」の定義が違うのか。



476: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:47:50.57 ID:bbFihjwoa
>>418
イスラムが寛容とか言ってるの日本の歴史学者だけやもん
欧州に負けてる現実が悔しいから、イスラム持ち上げてるだけ



492: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:49:21.58 ID:zwnATsnF0
>>476
悲しいな
寛容なんて風潮作ってたら勘違いするバカが増えるだけなのに



93: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:05:21.73 ID:yv8Ofscnr
ヨーロッパ史を丁寧に見るとキリスト教は破壊者どころか、ゲルマンの蛮族どもに曲がりなりにもローマの遺産を伝えて一人前の文化圏を形成するのを手助けした文化の保護者なんだよなぁ
ゲルマン人の蛮族っぷりを知らんからキリスト教disなんかできるんやで、ちびるで



98: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:05:55.50 ID:a7CwE60d0
中世ヨーロッパの奴隷の話をあまり聞かんがおったんよな?
近代以前で奴隷がおらん社会なんか殆どないもんな



535: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:54:01.87 ID:iygzl/sc0
>>98
貴族以外全部封建領主の奴隷やから



547: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:56:09.86 ID:okxjMoKkH
>>535
でも農作業やらせる労働力として必要やから
結婚もしてそれなりに暮らせたんやないか?メチャクチャ貧乏なだけで
都市部で売買されてよく分からんことに使われるのとどっちがキツイのか



563: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:59:01.38 ID:dfe/Ibsx0
>>547
明らかに農奴やろ
食事すら満足になく当然財産もない
病気になったら神に祈りながら死亡



106: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:07:10.39 ID:nqtUzL9P0
アリストテレスの時代からルネッサンスまで知的レベルが停滞していた観はある
なんで?
どっかにホントはすごいのがおったんやろ?



113: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:08:36.44 ID:PJ9s2hf0p
>>106
本当に凄いやつは異端審問で消されるぞ



117: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:09:48.99 ID:a7CwE60d0
>>113
古代でも無理数に気付いた奴消されてたからセーフ!



248: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:26:27.22 ID:eHbmjw520
>>117
殺したのピタゴラスだっけ?



114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:09:29.28 ID:LcG3gPuh0
>>106
余剰がないと文化は育たないいうで 食糧の生産性が低すぎてまともな文明が育たなかったってワイは見たわ



122: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:10:34.05 ID:e5D/YUP+0
>>106
大戦犯キリカス
ガバガバ聖書に反することを言ったら即異端審問で良くてムラハチ下手すりゃ一族郎党火あぶりや



130: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:11:49.05 ID:okxjMoKkH
>>122
文明の衰退期やったからしゃーない
そういう時代に受け入れられるのなんて極論やカルトやし
キリスト教もローマの支配者層が取り込んで統治に使ったからこそ広まったし



124: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:10:49.69 ID:dfe/Ibsx0
>>106
ユークリッド幾何学が大正義すぎたのもあるやろ
虚数とか考えた奴が凄すぎる



126: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:11:25.44 ID:yv8Ofscnr
>>106
もちろん中世盛期にはパリ、ボローニャ、オックスフォードの都市にはすでに大学があったし、神学なんかを通して古典哲学の再研究はされてた。神学では昔からプラトンがありがたられてたし、発展する泥鰌は十分にあった。
そこに十字軍が古典のギリシャ哲学を完全にもってかえった(特にアリストテレス)ことで一気に発展した



109: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:08:02.95 ID:LcG3gPuh0
ぶっちゃけ他の文明と比べて食料自給率が低すぎたってのが原因やろ



128: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:11:38.60 ID:WBf0nBjgd
未だに中世ヨーロッパは暗黒とかキリスト教のせいで文明が遅れたとか言っちゃう人って世界史ちゃんと学んでないんかな
それとも畑違いの理系が無理して参加してボロ知識披露してるだけなんか



134: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:13:03.48 ID:kCix+4Syd
しかし十字軍がのちのヨーロッパの台頭の礎でありかなり大きな転換点やと思うわ暗黒暗黒言うけど土壌はしっかり育ってた



141: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:14:20.74 ID:okxjMoKkH
>>134
長い目で見ればせやな
歴史の面白いとこやと思うわ
あとペストによる淘汰で流れが加速した当時生きてた人はたまったもんやないやろうけど



171: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:17:48.83 ID:kCix+4Syd
>>141
度重なる十字軍で敗北疲弊したヨーロッパが合理的かつ近代的主義思考を手に入れて勝利したイスラームが原理主義にのめり込んでいくという皮肉な話



189: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:20:28.12 ID:5kmdH4Jk0
>>171
弱い方の蛮族なヨーロッパさんがイスラムの先進的考えを劣化コピーしてたら
オリジナルのイスラムさんはガチで強い方の蛮族なモンゴルのボッコボコにされて図書館とかも燃やされたからしょうがないね



173: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:18:01.84 ID:a7CwE60d0
>>134
テンプル騎士団も十字軍の後聖地巡礼する人の護衛から始まって
ヨーロッパ中に銀行システム張り巡らすくらいまでになるからな
何がどう転んでどういう影響をもたらすか分からんのが歴史の面白いところやな



138: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:13:27.98 ID:FOCJVcPtp
なんかで見た十字軍のイスラム教徒の処刑を描いた絵はグロかったな

あれ見てうおおおおお(歓喜)てなってるのがよう理解できんわ



144: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:14:56.04 ID:K3y7CCXMd
普通に考えればヨーロッパなんて貧弱な土地に住むなんてねえよは



179: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:18:34.18 ID:yv8Ofscnr
>>144
一口には言えないけどヨーロッパは比較的豊かな土地やで
北アフリカなんかには当時叶わなかったが、まぁそれなりの生産性はあった
一つの例としてポーランドリトアニア帝国なんかは人口的にはオスマン匹敵する数抱えることができてたんやで



151: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:15:36.71 ID:jBCo3cbDa
氷河期だったらしいけどどんだけ寒かったんかな



160: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:16:16.47 ID:nqtUzL9P0
西欧の暗黒期にアラブでギリシャ・ローマの古典が研究発展されたのも大きかった
化学(ケミストリー)が錬金術から生まれたり
代数(アルジェブラ)がインド数字の導入で発展したり
西欧の代わりにアラブが育てた知がルネッサンスで輸入発展したという理解でいい?

アラビア語が現代科学で使われるのを見ても影響のデカさが感じられる

アルミニウムとかもアラビア語だしアラビア数字使っているし



203: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:21:47.18 ID:yv8Ofscnr
>>160
これ
ローマギリシャの叡智がキリスト教圏とイスラム圏の間を行ったり来たりしてるイメージ



167: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:17:21.43 ID:edar7smOd
ローマ帝国が時代を先行しすぎただけだよ



181: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:19:00.25 ID:okxjMoKkH
>>167
でも人権的観点で行くと古代世界はメチャクチャ遅れてるで奴隷文明やから
現代人と価値観はかなり違うと思うが



196: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:21:06.68 ID:dfe/Ibsx0
>>181
人権ってか文化人類学やろ
人権なんてまともに理解された時代は未だ無い



239: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:25:04.19 ID:okxjMoKkH
>>196
せやけど農奴と奴隷のどっちが悲惨かは分からん
ローマの生活でイメージされるのはホンマに上流階級のごく一部の人達やからな
中世やってそういう人たちはそれなりやったんやないか?



257: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:27:42.42 ID:PrX8XJ3Qp
>>239
本当の最上流が髪も体も洗わないやべえ時代やぞ



261: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:28:16.07 ID:okxjMoKkH
>>257
それは洗えないから洗わないんやなく
洗うとあかんという価値観やったからやろ?
文明の程度を表すものやないわ



275: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:30:05.46 ID:5w1oFRHwp
>>261
そんな価値観が蔓延する文明の程度が低すぎるだろ



301: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:32:08.93 ID:okxjMoKkH
>>275
実際清潔にしすぎる弊害もあるのかもしれんワイらは知らんだけで
現代文明の形が最上で正解という訳やないしワイらにも知らんことは沢山あると思うで



321: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:34:38.95 ID:e5D/YUP+0
>>301
アレルギーや花粉症が現代で蔓延してるのは腹の中の虫が駆逐された結果らしいで
「なぁに、かえって免疫がつく」ではないが、ある程度の外敵は必要なんや



342: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:35:52.84 ID:fVVasrtyr
>>321
腸に寄生虫飼うとアレルギーピタッと止まるらしいね



278: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:30:16.71 ID:nqtUzL9P0
>>181

ローマは民主的とか言うけど
実際は奴隷に支えられて民主制で
奴隷は夜は手足縛られ布で頭覆われ何もできない動物扱いだったらしいから初期は
しかしギリシャ人の奴隷なんかは知的だから家庭教師とかもやりだしてしだいに奴隷の地位が上がっていったらしい
異民族は基本奴隷だからね



307: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:33:08.40 ID:zQU0lt0R0
>>278
ローマが民主的とか初耳やわ 
ローマは王政→共和制→帝政やろ
護民官がおったくらいでギリシアより民主的ではないわな
しかも奴隷の数もあんまおった印象ないけど



322: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:34:39.03 ID:okxjMoKkH
>>307
完全に区切れるもんやないからな
ローマも最初の国の仕組みじゃ成り立たなくなって帝政になりさらにキリスト教も取り込み
国家のあり方が初期と末期じゃまったく変わっている
その延長線上に中世世界があるわけで



353: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:36:45.58 ID:zQU0lt0R0
>>322
でもローマ国家が「民主的」であった時期ってなくない?
かといって奴隷制に支えられてたわけでもないし



365: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:38:01.79 ID:okxjMoKkH
>>353
当時の「民」は選ばれた上流階級だけで残りは人扱いされてないという意味なら
現代社会に近い民主制
今と同じ意味で民主主義というとかなり違うというのはそうやろな



382: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:39:43.52 ID:kCix+4Syd
>>353
民主的っていう曖昧な枠がよく分からんけど
一応ギリシアの失敗を活かした現代に近い民主政治やったでカエサル登場前までは



396: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:40:58.15 ID:nqtUzL9P0
>>353

ローマがローマ市だけだった時代は直接民主制じゃないの?
ローマがでかくなりすぎて直接民主制が形骸化し
かと言って間接民主制も生み出せずに
金持ち連中の支配そしてカエサル以後軍事国家になった



331: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:35:19.65 ID:nqtUzL9P0
>>307

ポエニ戦争以後は奴隷を使った大土地農業やろ



336: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:35:24.90 ID:kCix+4Syd
>>307
元老院があるからそういうイメージなんちゃう?
まあ民主的といったらアテネよな
ローマのイメージは奴隷アンド奴隷



338: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:35:36.71 ID:yv8Ofscnr
>>307
まぁ帝政とは謂うが、そもそもローマの皇帝は民衆の賞賛と支持によって初めて成立するいわば大統領みたいな役職やから民主的といえば民主的
なお民とはローマ市民権を持つものに限る模様



187: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:20:10.49 ID:nqtUzL9P0
ローマが滅んだのは気候のせいだっていう説もあるね



201: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:21:34.22 ID:FOCJVcPtp
中世の終わりって宗教改革くらいやっけ?世界史やってへんかったからあまりわからんけどそう聞いたんやが始まりはいつ頃やってん?



206: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:22:09.00 ID:kCix+4Syd
>>201
一応ビザンツ崩壊までってことになってる
1453年



212: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:22:25.96 ID:yv8Ofscnr
>>201
そら西ローマ帝国崩壊よ



255: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:27:33.04 ID:nqtUzL9P0
西欧古代に紙があったら世界が変わってた観ある
アレクサンドリア図書館にとんでもない知が収蔵されていても読めるのが一部の知識人だけで
民衆に広がらなかったから暗黒期になった観あるから
紙と印刷術が合ったら世界が変わってたんだよなあ



264: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:28:44.81 ID:R5Pyhxpb0
>>255
あれだけの文字数しかないのに活版印刷を生み出せなかったのは不思議



280: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:30:23.72 ID:okxjMoKkH
>>264
一般人も広く教養を持つべきという視点は当時ないやろ
やから書物を大量印刷する技術は必要なかった
なんというかインドのカーストに近い感じやないか?



302: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:32:21.55 ID:R5Pyhxpb0
>>280
あーなら遅れるわな
発想すら起きようがない状態やもの



298: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:32:05.55 ID:a7CwE60d0
>>264
逆やろ
惜しむほど手間かからんから工夫せんのや
中国は文字数が多すぎたからこれ何とかせんとアカンと活版印刷生み出したんや



359: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:37:18.11 ID:R5Pyhxpb0
>>298
なるほどなぁ
漢字は文字当たりの情報量が多い利点があるけど書くのが大変やもんな
こんな簡単に文字が打てるようになった情報化世界やと便利やわ



364: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:37:52.55 ID:bCJu750B0
火薬とか印刷とかは宋代の技術革新がイスラム圏経由でヨーロッパに伝わってルネサンスになったとも言われとる
数百年規模のタイムラグがあるんやな



375: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:39:04.04 ID:nqtUzL9P0
>>364

さすがにヨーロッパ人もいまではグー電ベルグが印刷術発明したとは言い張らないやろ



323: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:34:40.87 ID:J8oSy7wy0
中世ってヨーロッパに限らず世界的に暗黒世界だろ



329: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:35:12.59 ID:kBFImsiza
>>323
世界的に寒冷期でもあったんやっけ



373: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:38:36.79 ID:mE4FubjrM
中世ヨーロッパは暗黒言われるけど
なろうをはじめとした異世界転生もので転生先が中世ヨーロッパみたいなところばっかなのはなんでや?



380: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:39:35.57 ID:9uDO1fYma
>>373
日本人が白人というか欧米文化に対して憧れを持っとるからやろ
黒船来航以来ずっと日本人にとって白人は上位の存在やからな



411: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:42:18.23 ID:bbFihjwoa
>>380
同じ白人でもアラブやトルコのイスラム圏には全く憧れがないんよな。



425: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:43:23.18 ID:yv8Ofscnr
>>411
インド人やスラブ人にも憧れない?



446: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:44:52.06 ID:Eg2qRvPb0
>>425
めっちゃ憧れるわ
尚、自分はイスラム世界への憧れも強い模様



469: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:47:18.09 ID:UOl2btQUd
>>446
大正義サファヴィー朝はあこがれてしまうわ



471: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:47:34.35 ID:zwnATsnF0
>>446
テロリストは日本から出てってな
テロ起こす前に



489: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:49:06.94 ID:Eg2qRvPb0
>>471
勿論イスラム建築など文化の意味やで
イスタンブールぐう素晴らしかった



503: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:50:17.77 ID:bbFihjwoa
>>489
ビザンツ建築なんだよなあ



520: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:51:58.43 ID:yv8Ofscnr
>>489
ギリシャ「返して」

ハギアソフィア大聖堂とかいうイスラームとキリスト教徒が珍しく共同協力して保ってきたクッソ偉大な聖堂すき



426: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:43:25.74 ID:xtS1L8hIp
宗教がなかったらもっと人類が発展してたとかいう謎理論

ウェーバー「ちがうぞ」



451: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:45:08.47 ID:7y5jiUrF0
>>426
プロ倫とかこじつけやろ
あんなの合理的な因果性ねーわ



464: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:46:47.77 ID:yv8Ofscnr
>>426
宗教はよくも悪くも文明を動かす原動力なんだよなぁ



573: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 16:00:13.42 ID:viXtlTq+a
オーストリアの歴史すき
ドラマチック



585: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 16:02:22.68 ID:gHBAkMyMa
>>573
ヨーロッパ史でも主役級で大戦まで列強だったのにバラバラに分裂してハプスブルクもいなくなったせいでただの小国になったの悲しいオーストリアのハプスブルクってオーストラリアのカンガルーみたいなもんやのに



605: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 16:05:51.17 ID:yv8Ofscnr
>>573
ワイハプスブルク、オーストリアこそドイツやと思うんやけどなぁ
ホーエンツォレルン、プロイセン=ブランデンブルクってドイツ帝国成立のときに自分らはドイツ人ってことにしようとしたけどプロイセン人なんかほぼ元はバルト人やし



614: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 16:07:17.76 ID:y5YtPGc+d
>>605
実際、国民投票でドイツになったりもしてるしドイツとのメンタリティはほとんど変わらんだろうね



623: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 16:08:31.65 ID:gHBAkMyMa
>>605
せや真のドイツ人の首都はベルリンなんて辺境じゃなくてウィーンや



628: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 16:09:14.89 ID:okxjMoKkH
>>623
正直ドイツ語圏の歴史はゴチャゴチャしすぎで
部外者にはよく分からん感覚



633: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 16:10:00.58 ID:iygzl/sc0
>>628
国という概念遅すぎやしな



600: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 16:05:02.91 ID:4R8jYKHSa
スペインとかいうイギリス並みの畜生



621: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 16:08:25.38 ID:yv8Ofscnr
>>600
無能な畜生って怖いな?



602: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 16:05:29.68 ID:x/y6pQxQd
日本人のいう中世ヨーロッパってどう見ても近世だよな
お台場のビーナスフォートの紹介に17世紀の中世ヨーロッパを模した街とか書いてて草生えたわ



620: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 16:07:58.91 ID:j+X9Ycdea
>>602
中世ヨーロッパがわかりやすいのはヴィンランドサガだな



621: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 16:08:25.38 ID:yv8Ofscnr
>>620
あれええよな
北欧史興味湧いたわ



630: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 16:09:26.49 ID:+J600nCtM
>>602
RPGの世界が「中世ヨーロッパ」風なのに
明らかに建築素材が全てレンガとかで
近世以降の街並みやしな



625: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 16:08:59.39 ID:TMswHK2v0
中世ヨーロッパの蛮族蛮族&蛮族感



641: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 16:11:13.42 ID:yv8Ofscnr
>>625
ゲルマン人「ワイもイカしたラテン語喋れるようになりたいなぁ...」
ゲルマン人「せや!ローマ人の舌食ってたら喋れるようになるやろ!」パク-



645: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 16:11:39.51 ID:TMswHK2v0
>>641
こマ?
イカれてんな



642: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 16:11:28.04 ID:xeZMWU0o0
>>625
すごい抽象的なイメージとしてはなんか理知的でかっこいい感じがする
鎧とかかっこいいし



652: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 16:12:48.74 ID:TMswHK2v0
>>642
実態は宗教に汚染されたというか浄化されたというか薄暗い鬱蒼とした時代やで



675: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 16:15:09.44 ID:yv8Ofscnr
>>652
戦争があって病気があって人々が常に死に怯えて神にすがり、陰鬱な都市にグレゴリオ聖歌が流れているのが中世ヨーロッパやで