20170626-16




1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 22:29:24.190 ID:fdxa741kp
というか社会と合わなくなるよな?
なんでこんなの読ませんの?




5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 22:35:36.719 ID:b/GEdLil0
未定義で進む話し言葉の世界からはぐれるからなあ
話し言葉と重複しない哲学用の言語作ったらいいのに




7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 22:37:46.541 ID:ObQI8EAg0
本読んだくらいで自分の価値観が揺れるなんて何考えて生きてんの?




12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:07:02.896 ID:N/mIxLGc0
>>7
価値観は変わるぞ それこそ天と地がひっくり返るくらいにな
新しい知識を身に着けるということは己の精神を破壊し変形させることでもある
大事なのはバランスだよ 人間と関わらずに生活することは死に等しい
人間と関わらなければ衰え腐っていく 人間には間違いなくそういうところがある
人間と離れ過ぎずかといって本の価値観に浸食されない
そういう心がけが必要なんじゃないかと思うよ




15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:11:13.107 ID:b/GEdLil0
>>12
ユナボマーってMIT卒業した連続爆弾魔がいるけどさ
結局動物として安定してなかったら何読んでもダメな人って一定数いるんだよ
論理的思考を学んで他人が論理的じゃないとキレる感情的な人もいるし




10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:06:05.838 ID:sjyrxY5a0
他者と境界をつくったり優劣を感情に直結する為の知性でとまるなら

そうなんだろうな




13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:09:26.514 ID:EHmmk0ul0
普通に現代社会において生きていく自分が嫌になるから自己否定を常にすることになる もっと進めば乗り越えられるのか?




16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:11:53.372 ID:5W2F5NeSd
物事を多角的に見る視点に使えば良いんだよ
それに染まるだけならアニメ見て現実を喪失するのと同じレベルだよ




17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:12:36.800 ID:Ii/Y3oNl0
でも夏目漱石とかドストエフスキーとか読んでると自分のことかよっ、て、なるわ




18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:13:15.521 ID:nQ+gxaAzM
>>17
地下生活者の手記好きだぞ




23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:15:39.372 ID:Ii/Y3oNl0
>>18
あれはちょっと卑屈過ぎた気がしたけど共感できる部分はたくさんあった




24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:16:47.008 ID:nQ+gxaAzM
>>23
あの本のお陰で卑屈になったよ




20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:14:03.996 ID:b/GEdLil0
他人を無限に反省させる人は嫌いだけどね




27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:19:39.085 ID:6g5PpPRb0
教養は身に着けておいて損はない

知識じゃなくて思考の雛型が作られる




31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:22:08.018 ID:b/GEdLil0
>>27
それだ!




33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:24:51.710 ID:5W2F5NeSd
読書家で人間の質に高低つける奴がいるならそれは読書家気取りで読書家ではないよ




34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:26:05.122 ID:6g5PpPRb0
>>33

そうはいってもやっぱり古典を読むか読まないかで人生の質は大きく違うよ




48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:35:40.585 ID:5W2F5NeSd
>>34
人間の質や人生の質ってなに?って話だよ




49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:37:32.836 ID:6g5PpPRb0
>>48

差別的な言い方かもしれんが
「人間の質や人生の質なんて人それぞれ」という価値観こそが近代が生んだ最大の病理だと思う。




37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:28:09.306 ID:6g5PpPRb0
古典はいろいろあるけど、一番ラディカルで近代のあらゆるものの本質をついてるのは

ニーチェとマルクスだと思う。この二人は傑出してる




43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:31:44.812 ID:b/GEdLil0
>>37
ハイデッガーの歴史のないものしか定義できないって一文はものをみるとき結構役に立ってる




38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:28:54.680 ID:w3Cd85QCa
そんなことないと思うが
ひとつのことに集中しすぎると世間話に参加できないのは哲学や文学に限らないわけで
根底的な思想や価値観は哲学で変わっても文学では変わらん
哲学で哲学に興味ない人と価値観が違うようになったところでそんなに不便もないと思うが




41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:30:39.915 ID:ffPpbDUj0
>>38
哲学的な文学もたくさんあるよ




46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:34:10.902 ID:DB4xOS480
昔の人の書物と一口に言っても過去の偉人の数だけあって、それを全部網羅する時間はないから
もし全部を網羅する時間を国民全員で取れるなら、立派な価値観を共有できるだろうけどね




47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:34:16.296 ID:nQ+gxaAzM
イデア論とかバカに出来ないと思うけどな

俺たちは正確な円を描けないがみんな円を知っている→イデア




42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:30:49.555 ID:nQ+gxaAzM
ケインズ「財政によって経済はコントロールできるお」

リーマンショックは?




44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:33:32.874 ID:6g5PpPRb0
>>42

ケインズにしてもフリードマンにしても資本主義を自明の理としてとらえてるからな
なぜいかにして資本主義が生まれたのか、そこから問うてないから
知識としては100%正しいものとうのみにしてはいかん。

ただ彼らの書籍を最初から最後まで読み通すだけで相当脳みそに負荷がかかるし鍛えられる。




51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:40:32.231 ID:b/GEdLil0
>>44
マルクスもそうだけどそういった人たちって人間の欲望を低く見積もる癖があるよね




52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:42:27.940 ID:nQ+gxaAzM
>>51
だからレーニンも戦時共産主義を見直して一部、資本主義経済を取り入れたんだよね




53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:44:40.467 ID:6g5PpPRb0
>>51

むしろマルクスこそが貨幣の正体と
人間が貨幣をなぜ生活に必要な量以上に所有しようと
欲を持つのかを的確にとらえていた人はいない




58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:49:39.911 ID:b/GEdLil0
>>53
警戒心そのものは否定しないしあの当時の国家論に完璧求めるなんて趣味はないけどさ
自分は唯物史観を発見した着眼点に尊敬をおぼえる




54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:44:42.063 ID:nQ+gxaAzM
>>51
市民社会とは欲望の体系




56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:48:52.425 ID:h+u0reE9a
>>54
大衆社会と間違えてね
市民社会の中核を成すのは伝統的な教養を身につけた知識階級だからそこでは理性主義が支配的になる




55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:46:39.858 ID:6g5PpPRb0
レーニンなんて言うのは論外
盟友であったエンゲルスですら本質はとらえられていない

マルクスの本質は共産主義ではなくT
資本主義そのものの正体を明らかにしたことと、
資本主義に対する批判的な視座である




59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:50:01.324 ID:nQ+gxaAzM
>>55
うわーマルクスは単に資本主義を批判しただけじゃなくて社会主義 共産主義という新たなる社会を想像し、活動したんだよ




61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:51:47.091 ID:6g5PpPRb0
>>59

それは側面的なものであり、本質的な理解からは程遠い
資本論をきちんと読み込めばわかる




70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:56:22.935 ID:h+u0reE9a
>>61
個人的には資本論よりもドイツイデオロギーを高く評価したい
資本論はもちろん素晴らしいけど、イデオロギーって概念を再発見して社会的に構築された思考傾向という考えを明るみ出したのはちょっと他に比べられないと思う
ブルデューみたいな現代のイデオロギー研究も基本的にはマルクスのパースペクティブを発展させたものだしな




62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:53:06.307 ID:b/GEdLil0
>>55
反資本主義だと考えたらよかったんだ
共産主義なんてガバガバなものをどうしてって思ってた
大前提に答えがあったなんてw




66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:55:04.433 ID:6g5PpPRb0
>>62

資本主義を全否定するわけじゃなくて
「資本主義の正体をちゃんと理解して適度に距離を置こうね」ってときに

マルクスこそが最大のヒントになる




76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 00:00:54.625 ID:WqVAOygSM
>>66
修正主義だ、マルクスの本質を理解せず、単なる反資本主義にのみその主眼を置くとは、君こそ資本論をよく読むべきだ




77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 00:02:13.945 ID:WqVAOygSM
社会主義、共産主義社会への発展こそ、マルクスの本質がある




78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 00:03:14.269 ID:siIwBahj0
>>76

修正主義はレーニンだったり、マルクス主義者であったり、
我が国の大学でマルクス経済学を教えてる連中の大半の事だよ




79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 00:06:42.848 ID:WqVAOygSM
>>78
マルクスの革命家としての側面を否定するのか?




82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 00:09:27.704 ID:siIwBahj0
>>79

側面は否定しないが、それは側面であって本質ではない

例えば「共産党宣言」で言ってることは
別にマルクスが提起した理論の本質ではない




84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 00:15:19.618 ID:WqVAOygSM
>>82
結合社会とは正しく社会主義 共産主義の本質をよく表している




86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 00:16:39.492 ID:WqVAOygSM
>>82
自由の国 必然の国とは正に結合社会での様子を表している




91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 00:21:41.278 ID:siIwBahj0
>>84

マルクスが提起した資本主義後の世界はあくまでおまけにしか過ぎないし
そんなに参考にはならない。何度も言ってるけど理論の本質ではない。
エンゲルス的解釈も多分に含まれているし




85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 00:16:18.303 ID:nLo49gDH0
マルクスは革命を起こそうとしているようにはとても思えない・・・




88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 00:17:46.538 ID:WqVAOygSM
>>85
いや、いや、いや、マルクスは自ら運動もしていたし




91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 00:21:41.278 ID:siIwBahj0
>>85

マルクス「私はマルクス主義者じゃない」




64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:53:33.763 ID:slqAc1y2M
今更個人が書いた本なんか読まずに大学4年間で学ぶ経済学を10時間で読む本みたいなの買った方がましではある




65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:54:52.993 ID:ffPpbDUj0
読書家になるやつは元から価値観が合ってないんじゃないかって気もする




68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:55:44.408 ID:fnI+D/Ow0
価値観なんて錯覚だ




69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:56:22.877 ID:DcBz5Jrq0
バカは調子こいて「俺はお前らとは違う!」とか思っちゃうけど、本当に賢い人は相手のレベルに合わせられる
そして利用する




71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:56:33.431 ID:N/mIxLGc0
本は優れた知識ではあるけど大昔から本による知識は蓄積され膨大な量になっている
本を読みこんでいる人間は本に精神を改変されて判を押したように似たような人間にしか
なっていない 本を記したここの偉人たちは本を読んでいたのか、というとそうでもない 
本を読むことで失われるものみたいなのはある 誰と付き合うかを選ぶのと
同じでどの本を読むかも選んだ方がいい たとえ歴史に残るような名著だったとしても
本を無理矢理読めば精神が傷つく それも悪い意味で




73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:57:46.599 ID:FdtZfnQX0
『勉強の哲学』に似たようなことが書いてあったな




74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 00:00:01.537 ID:22R5fgR0p
哲学は難しいんだけど意外に楽しい
だからオ○ニーみたいにいちど覚えると抜けにくい
哲学っぽくかんがえるクセができる




96: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 00:24:54.068 ID:sV+TVkBu0
俺が小学校の頃に熱心に読んだのは西洋の童話からのトルストイ民話
あれでキリスト教的な価値観を植え付けられた感はある
もう、回りとは全く価値観が合わず、えらい孤独感を味わったわ

大学も外国文学行ったし、今でも海外ふらふらするの好きだったり
感謝することはたくさんあるけど、孤独なのはあんまり変わらないかも




97: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 00:27:54.189 ID:vFcIcRjn0
>>96
自分はマザーグースのうただったけどまあ孤独だった
孤独というより群れることに懐疑的にはなるかなあ




102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 00:36:09.206 ID:sV+TVkBu0
>>97
神と自分の関係が作られてしまったんよね、横の繋がりをえらい軽視してた
まあ宗教的な滋養が少ないせいで挫折するんだけどさ




104: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 00:41:59.914 ID:vFcIcRjn0
>>102
自分が集団ヒステリーの一部になりたくない願望はあるかも
しかし偉人によき農民たれなんて言われても困るよなあ




99: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 00:29:03.258 ID:NdQD1rrE0
>>96
小学校でそれを読めるってのは良いな
ラノベ染みたのばかり読んでたわ




102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 00:36:09.206 ID:sV+TVkBu0
>>99
本はなんでも好きだったからラノベも数百冊は読んだよ
ただまあ最初が肝心だな、今はトルストイは怖くて読めないわ




103: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 00:39:45.671 ID:NdQD1rrE0
>>102
数百は凄いな
小学生時代に宗教関連に嵌ると割と長続きするのかね
神は妄想である読んで熱心な無神論者になってたわ




106: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 00:44:13.854 ID:vFcIcRjn0
>>103
外人と話す機会があったらエイシストって言わない方がいい
直訳だと無神論なんだけど実体はアンチ宗教だから異教徒より悪く見られる




108: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 00:45:29.125 ID:NdQD1rrE0
>>106
今は昔の反動でかトルストイや聖書読んだお陰で割と宗教は良いなって思うようになった
良い経験ではあったと思う




113: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 00:52:02.955 ID:vFcIcRjn0
>>108
そりゃよかった
無神論は現代のはしかみたいなもんなのかもね




115: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 00:56:25.878 ID:NdQD1rrE0
>>113
と言うよりかは宗教嫌いや無関心さは日本人ならある程度自然と身について大人になっても保つような物だと思う
だからこそカルト的な宗教が流行るとかそう言った話もあった気が
それこそ葬式と結婚くらいしか関わらないし




117: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 01:05:24.554 ID:vFcIcRjn0
>>115
日本人は利益で疑似集団を形成するってよく言われるよね
自然発生的な無目的な集団が下手というか




100: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 00:29:45.132 ID:FfGUnsVX0
本に使われるようになったら終わりやで




101: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 00:31:48.737 ID:vFcIcRjn0
>>100
まさにそれ
その恐怖が読書しない人の突き抜けっぷりが全否定できない理由でもある




107: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 00:44:57.172 ID:nLo49gDH0
プルースト頑張って最後まで読んだやつおる?




110: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 00:47:44.199 ID:/rcCsK7C0
>>107
去年の12月まるまる1ヶ月かけて読んだよ
「頑張るぞ!」という覚悟は最初の方だけで、途中からは楽しい時間だった




111: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 00:48:52.465 ID:nLo49gDH0
>>110
誰の翻訳のやつ読んだ?




112: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 00:51:54.887 ID:/rcCsK7C0
>>111
集英社の鈴木訳
書店で買える完訳がそれだけだった




114: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 00:55:27.570 ID:vFcIcRjn0
>>107
意識的に読んでない
他の私小説が霞みそうで




120: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/27(火) 03:35:48.854 ID:fDyo+HDu0
哲学書とか読んで自分の脳内でレスバトルするの好き