20170629-28




1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:17:39.241 ID:D23th7VX0NIKU
あれ無敵じゃないの?
刺せない、切れない、顔もフルアーマー
なんで日本の戦国時代はこういう鎧を取り入れなかったんだろう




2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:18:00.694 ID:R51mgmRUFNIKU
動けるの?




3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:18:01.351 ID:de8u2eIp0NIKU
動けない




4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:18:12.527 ID:F1W30iFX0NIKU
刺せなくないですけど




5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:19:08.638 ID:/BBcrlMirNIKU
騎馬でぶっといランス突けば終わる




7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:19:28.655 ID:ocJCkiYI0NIKU
重すぎるから
騎馬での機動戦がメインなのに動けないんじゃね
あと衝撃でやられる




9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:19:44.926 ID:D23th7VX0NIKU
いやいやw
外国では動けて実戦で使われてたわけじゃん
あれ倒しようがないと思うんだけど
それこそほんとに足でも掛けて倒して鎧はぎとらないと勝てないだろ




26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:25:36.733 ID:padJ017idNIKU
>>9
刃物が通じないならハンマーで叩けばいいじゃない




69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:41:56.877 ID:Dh14YQ5P0NIKU
>>9
マジレスすると、中世の鎧はうっすいです
矢とか突き抜ける




78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:45:18.596 ID:GRpxxkM1aNIKU
>>69
初期の鎧はぶ厚くて重い、薄くなったのは技術の進歩のおかげ




87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:49:02.430 ID:Dh14YQ5P0NIKU
>>78
そうなのか




10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:19:47.855 ID:T8Khv5oCrNIKU
16世紀くらいになると弓がテフロン加工したフライパンすら貫通するレベルになるらしいから




11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:20:47.591 ID:D23th7VX0NIKU
剣でどうしようも出来ないからハンマー系の武器が生まれたんじゃないの?
日本でハンマー武器なんてないじゃん




17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:21:58.428 ID:T8Khv5oCrNIKU
>>11
昔話で鬼が持ってるもの、なーんだ?




15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:21:41.558 ID:IYFVGcDG0NIKU
マジレスすると、重すぎるからほとんどはひたすら進むしかできない
出来たとして単純な振り降ろし

しかも転倒したら自力で起き上がることは困難 というか無理に近い




19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:23:31.752 ID:GRpxxkM1aNIKU
当時の西洋には日本刀ほどの硬度な鋼は無かったからな
レイピア(細長い剣)で鎧の隙間を狙って突き刺したり
転倒させて馬乗りになって鎧の隙間にナイフを差し入れてとどめをさしたり
メイルブレイカーで鎧ごと突き刺したり

基本的に全身鎧は貴族だったから生け捕りにして身代金で稼ぐ方が主だったようだけどな
日本刀だと普通に突きで貫通するけどね




35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:31:13.251 ID:bWAIX8/jMNIKU
>>19

ダマスカス鋼は?




57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:37:57.305 ID:GRpxxkM1aNIKU
>>35
ダマスカス鉱はたいしたことないぞ、当時は刃物の名所として有名だっただけ

日本でも妖刀村正なんて呼ばれてるけど実は量産品ブランド刀だったようなもん




49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:35:31.145 ID:fflO6naP0NIKU
>>19
日本刀も戦場では主に突いて使ったらしい
てか、メインの武器を失った時のためのサブウエポン




20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:23:38.429 ID:Gar2x7aZ0NIKU
遠くから石投げられるだけで金属部分が干渉してダメージ受けるわけだが




21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:23:38.693 ID:wz5t3MS/MNIKU
高温多湿で平地が少なめな日本向けじゃない




22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:24:00.792 ID:A9WlJnG10NIKU
まず重い 前線に出るには馬が必要だし落馬したらその時点で立ち上がるのもこんなんだから即ヤラれる
基本的には騎士様が後ろの方で偉そうにするために着込むもの




24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:24:57.076 ID:D23th7VX0NIKU
日本って紙装甲すぎるだろ
1vs1なら分かるけど乱戦の戦場じゃ重装備こそ生き残れるだろ
少なくとも顔面晒してる意味が分からない
たまに顔面にマスクみたいの付けた武将見るけどあの子はほんと賢い子




27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:26:42.563 ID:T8Khv5oCrNIKU
>>24
日本の鎧はラメラーアーマーの一種で重なりが出来る構造をしているので衝撃や斬撃に強い構造をしてるぞ




29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:27:22.460 ID:IYFVGcDG0NIKU
>>24
40kgの甲冑で戦場を走り回るのは無理よ 拠点防衛ならともかく
顔を晒すのは視界の問題じゃない?山地多いから索敵能力は必須




28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:27:20.280 ID:D23th7VX0NIKU
ほんとのところどの程度動けたんだろう
マッチョアメ公に着せて検証してみればいいのに




52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:37:01.558 ID:8gm7MsomMNIKU
>>28
銃が普及する前くらいに消え失せたわけだし
甲冑はなかなか厳しかったんじゃね
鎧兜にしても象徴になってからも長そうなものだな




31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:28:42.657 ID:A9WlJnG10NIKU
あと摩擦熱で死ぬほど熱い 冬でも直ぐにサウナ状態になったとか




33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:29:48.362 ID:IYFVGcDG0NIKU
>>31
夏は蒸し焼きそのものだろうな 肌着つけてても火傷しそう




32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:29:36.129 ID:3lTSvM280NIKU
ロシアで鉄の鎧つけて武器もった者同士が戦う総合格闘技団体あるけど
一回倒されると重くてなかなか起き上がれなくて
そこを盾で上から滅多打ちにされてKOとか
恐ろしいことになってるよ




34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:30:14.318 ID:YSj1Oi6QaNIKU
ちょっとググったら
結局西洋でも廃れて鎖系になったそうじゃない




43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:34:09.710 ID:GRpxxkM1aNIKU
>>34
銃の登場で鎧で防ぐよりも素早く身を隠す方が生存率高かったんだぞ
それでも対抗しようとして銃弾をいなす構造の鎧を作ってみたり試行錯誤はしてたみたい
結局廃れたけどな




44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:34:40.805 ID:D23th7VX0NIKU
あれ、じゃあメリットなくね?
かかってきたら走って余裕で逃げられるじゃん




45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:34:52.939 ID:T8Khv5oCrNIKU
勘違いされることが多いけどフルアーマーでも馬から降りて動けるし走れるし闘えるぞ
全身金属の鎧でも後期のものは20kgきる重さしかないし稼働領域も広い
体に合った鎧なら殆ど動きは阻害されないし音出ない

ただしこういう鎧は着用者の体に合わせて作るオーダーメイドで大変高価なことに加えて元々の着用者以外が着ると体を痛めたりまるで動けなかったりする上、山がちで湿地や起伏の多い場所ではとても動きにくくなる
さらに日本の城は石垣や柵を多用するのでそれらを這い登らなくてはならない
さらに密閉されるような構造なので日本のような高温多湿な気候では熱が籠って着用者の体力を奪う上、防錆剤もないのでサビ易くなる




59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:39:21.164 ID:cG0qnw3XdNIKU
>>45
スーツメイルは今の相場で1000万ぐらいしたらしいね

けど、走ったり出来るのはプレートメイルで
スーツメイルは60キロぐらいあった




47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:34:56.942 ID:Sw3uACWNaNIKU
西洋の鉄鎧って弓にも耐えられるのかな
日本のは刺さるようだけど




55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:37:48.385 ID:IYFVGcDG0NIKU
>>47
手で引く弓なら大概弾く
クロスボウは大体貫通する




63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:40:45.858 ID:T8Khv5oCrNIKU
>>47
寧ろ日本の鎧の方が弓の衝撃には強い




48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:34:57.775 ID:YSj1Oi6QaNIKU
チタンやカーボンやケブラー製の現代版の鎧が存在しないとこみると
鎧自体があんまり役に立たなかったんじゃね?




51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:35:50.144 ID:A9WlJnG10NIKU
>>48
クロスボウが台頭してから鎧なんてオワコンになったんで




56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:37:52.020 ID:YSj1Oi6QaNIKU
>>51
なるほど

なんか戦ってゲームのせいで変なイメージ広まってるよな
全員甲冑つけてたりやりじゃなくて刀メインだったり




64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:40:52.999 ID:L1mqiVrI0NIKU
>>48
全身覆うタイプのがほぼないってだけで
鎧自体はボディアーマーが現代のそれかと




80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:46:27.643 ID:fflO6naP0NIKU
>>64
第二次大戦中のノルマンディーに
プレートメイル、ロングソード、ボウガンの「戦士」が参戦して
ボウガンでドイツ兵二人を倒すと言う「戦果」をあげた記録が残ってるw




84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:48:18.364 ID:Dh14YQ5P0NIKU
>>80
日本にも大戦中に馬乗って日本刀持って戦ったサムライがいましたな




73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:43:36.152 ID:jC0dnHhg0NIKU
>>48
戦車砲にも耐えるゴム製アーマーとかあったろ
結局実用性無くて使われなかったみたいだが




61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:39:37.232 ID:T8Khv5oCrNIKU
あと西洋の剣が切れないってのも間違い
ロングソードなんかは人の腕くらいなら簡単に落とせる切れ味がある

こういうのは全部で適材適所で場所によるとしか言えない
西洋のような広く平坦で低温乾燥、騎馬中心、城塞型都市ならフルアーマーは非常に使いやすく強力なものになる




62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:40:39.311 ID:sSLG7v31KNIKU
日本だとフルプレートの制作技術獲得より先にそれを無力化
ないし貫通出来る攻撃手段を獲得しただけでは?
ヨーロッパより手に入る材料の種類豊富だし




66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:41:31.385 ID:D23th7VX0NIKU
おまえらが武具マニアすぎて引く




67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:41:50.438 ID:fflO6naP0NIKU
てか、日本の馬はスーツメイルの武者乗せて走れる程大きくない




76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:44:24.106 ID:T8Khv5oCrNIKU
>>67
当時は日本の馬も西洋の馬も殆ど違いがない
17世紀のスウェーデン騎兵の馬の平均体高は130cm程で120前後の日本馬と大きく変わらなかったという話もある




75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:44:01.724 ID:8gm7MsomMNIKU
弩や投石にしても
後期のものって攻城兵器だよな
それに耐える鎧ってどうするんだろう




79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:45:40.026 ID:IYFVGcDG0NIKU
>>75
鎧で耐えるのは無謀だと思う 場内侵入した後は超邪魔だろうし
素直に軽装+巨大盾でズモモモモっと行った方がよさそう




77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:45:06.711 ID:o7F1wZv30NIKU
鎧って部位ごとに一枚の金属を曲げて作った鎧のほうが強いの?
それともちいさい金属をつなぎ合わせたほうがつよいの?
動きやすさは圧倒的に後者だから後者の方が強そうだけどどうなの




81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:47:12.436 ID:T8Khv5oCrNIKU
>>77
場合によるけど一枚板の方が防御力という観点においては優れてる
日本の鎧も室町後期から一枚板を加工したタイプが主流になってる




85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:48:49.077 ID:31WQ5aKOaNIKU
鎖帷子は技術いるよな




90: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:50:30.455 ID:A9WlJnG10NIKU
ぶっちゃけ一番の問題は「高価い」ってことだとおもう




93: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:52:16.985 ID:8gm7MsomMNIKU
>>90
材料は無駄だらけなのはもちろん
兵の練度もだな
簡易量産の弩兵や銃火気には敵わない




91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:50:48.155 ID:0ePwG58uaNIKU
>>1
だから重みで叩き割る両手剣やハンマーが発達
繋ぎ目に被弾すると短弓でも通るし、鉄板すら貫通してまうクロスボウ登場でオワコンなや




94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:52:21.993 ID:Dh14YQ5P0NIKU
>>91
ハンマーって実際使われてたの?
機動力悪そう




101: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:55:28.255 ID:fflO6naP0NIKU
>>94
ハンマーつっても
柄が50センチぐらいあるトンカチやで?




106: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:57:18.521 ID:Dh14YQ5P0NIKU
>>101
ダサくね?




111: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 22:00:57.232 ID:fflO6naP0NIKU
>>106
こんなん

20170629-27




102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:55:33.169 ID:GRpxxkM1aNIKU
>>94
斧とかめちゃ使われたぞ、バリケード破壊とかにも使える汎用性が売り




96: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:53:44.660 ID:padJ017idNIKU
そもそもフルアーマー用意出来るような立場の人は交戦するような前線までそうそう出てこないから
流れ矢でうっかり死なないようにするのがメイン




97: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:53:49.250 ID:fflO6naP0NIKU
日本の武士は
ローマの重装歩兵部隊を破れるだろうか…
大盾と槍持って列組んで歩いて来るだけなんだけど




99: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:55:10.225 ID:T8Khv5oCrNIKU
>>97
見た目だけ見るとあんま変わらんように見えるが1500年余の間に武器も防具も戦術も飛躍的に進歩してるから多分闘いにもならないと思うぞ




104: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:57:05.925 ID:L1mqiVrI0NIKU
>>97
ローマはチートだけどそれでも1500年の差は埋められない
ローマ時代は鐙ないから騎兵戦力で絶対的な差があるし
製鉄技術の差もでかいし弓の威力差もでかいからどうにもならない




103: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:55:59.194 ID:Dh14YQ5P0NIKU
>>99
でも太平洋戦争で実際使われたことあるんでしょう?




107: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:57:31.688 ID:fflO6naP0NIKU
>>103
てか、世界中の警察がいまだに同じ戦法使ってる




116: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 22:05:08.357 ID:h2tPZqnN0NIKU
>>104
ローマの時代ってまだ陣形組んで正面から突撃だっけ
それだと絶対に武士には敵わないな




121: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 22:07:12.161 ID:padJ017idNIKU
>>116
それはローマよりずっと前、アレキサンダー大王のマケドニアよりももっと前の話だね




123: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 22:07:53.078 ID:L1mqiVrI0NIKU
>>116
ローマ軍についてはそれだけじゃなく他にも色んなパターンやってるよ
複数の小部隊にわけてそれぞれが連携しながら自由に動く機動戦や
日本で言う「釣り野伏せ」的なこともしてる




108: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:58:42.630 ID:8gm7MsomMNIKU
>>97
日本の急な山道を攻めようとすれば
そのまま体力尽きて終わりじゃね
数増えれば対策すぐだろ
重装備は日本でもあるんだし




112: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 22:02:34.497 ID:padJ017idNIKU
>>97
勝てるか勝てないかで言えば勝てるでしょうな
夜討ち朝駆けで布陣前に潰したり方法はいくらでもあるし創意工夫は戦の常道ですし




113: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 22:02:43.057 ID:GRpxxkM1aNIKU
全身鎧だと転倒させられるのが命取りになる、逆に言えば転倒させてしまえば驚異でも何でもない
転倒させて馬乗りになられると文字通り手も足も出ない

正面から装甲を貫く手段としてクロスボウ、スピアスロワー(投槍器)を使っても遠距離で倒せる




115: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 22:04:23.519 ID:L1mqiVrI0NIKU
あと「大盾と槍持って列組んで歩いて来るだけ」
ってのはローマというよりもギリシャ式ファランクス
それとローマの歩兵戦術もそれなりに複雑で「列組んで歩いてくる『だけ』」ではない




118: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 22:05:38.787 ID:GRpxxkM1aNIKU
中世映画の攻城戦とかやたら梯子をかけて正面から突っ込むけど
後期の方だと城の土台まで地中に穴を掘って発破して城壁を崩壊させてたらしいからな




131: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 22:11:05.262 ID:dXTuvdMF0NIKU
>>118
掘削技術にしても
大昔からだんだんと開発されてるものだしな
突入兵にしても訓練技術必須な貴重品だろうし




120: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 22:07:03.135 ID:QS+mho350NIKU
アレ?火薬も大砲も大分前にもうできてるぞ
こいつら何のために鎧きてたの?




127: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 22:10:11.350 ID:padJ017idNIKU
>>120
ご指摘の通り砲や火薬、クロスボウなどのおかけで射程が大きく伸びたので流れ矢で死なないようにするためです




129: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 22:10:32.584 ID:GRpxxkM1aNIKU
>>120
銃器の小型化までの話だな
戦列歩兵の登場までは一応スタメンだったし




135: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/29(木) 22:13:35.864 ID:M1osdcWPaNIKU
お前らホントに鎧とか剣とか好きな