20170718-3



1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 08:38:12.10 0
何年も外が騒がしかったな
俺は引きこもって狼してたからよく分からないので
詳しく




2: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 08:38:56.68 0
道端死体だらけだったな




4: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 08:40:48.42 0
この前の戦争どすな




5: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 08:41:11.20 0
良いものは全部燃えてしまいました




6: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 08:41:12.37 0
勝者も敗者もいなかった




7: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 08:41:33.05 0
争いごとが終わって早く平穏な日々が来ることをみんな願ってたけど
意思虚しかったな




8: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 08:42:43.80 0
京都で「先の大戦と言えば、応仁の乱」
誰のネタだろう




15: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 08:51:01.24 0
>>8
元々は細川護煕が文藝春秋の社員だった頃のエピソードからだと思う

文春同僚「細川君の実家には良いものがたくさんあるでしょう?」
細川「良いものはほとんど戦災で失いました」
文春同僚「え?熊本に空襲あったっけ?」
細川「応仁の乱です」

記憶モードだが文藝春秋の編集後記にこんな感じで載ってたような




20: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 08:55:47.37 0
>>15
細川護煕の祖父である近衛文麿のエピソードだと思ったが




9: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 08:43:53.94 0
味方が敵になったり
将軍を殺しても天下人になろうとしない
カオスな時代よ




11: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 08:47:19.71 0
そろそろ大河で




13: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 08:49:57.58 0
大河でもうやった




16: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 08:52:54.73 0
建物も平安朝まで遡れるようなもんは全部応仁の乱で焼けてしまったからな
米軍の空襲があってもなくても大して変わらないというw




18: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 08:55:12.37 0
失敗したから変にできなくて残念だったよね




17: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 08:54:33.51 0
嘘だろ
焼けたのに残ってるって付加価値でもなきゃ後に幽斎が残したもののほうが価値あるだろ




19: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 08:55:43.95 0
幽斎が遺した物って何だ?書か?




24: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 09:00:33.78 0
忠興が細川奥州家を継いでいるので
幽齋の家督は次男興元が継いでいる




26: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 09:01:39.69 0
応仁の乱(1470年)で京都は・・・とよく言われるが
もしかしたら応仁の乱の時代まで奈良も都がまだまだ機能していたとか無いのかな
応仁の乱で伴に焼かれてしまったとか




29: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 09:08:03.53 0
>>26
奈良は寺社勢力の根拠地の一つ
当時は奈良=興福寺(春日大社)
都として機能していた事実はまったくない




27: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 09:02:05.96 0
でも実際はそんなに人死んでないんだろ
近代戦の死者数に比べたら平和なもんだよね




32: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 09:12:04.50 0
>>27
当時は戦争の規模が戦国時代と比較してもかなり小さいのでね
ただダラダラと10年近くも戦争続けていて市街戦がメインだったのでね
そして市街戦では大きな建物は戦闘拠点になるので必然的にそこが戦場になり
尚且つ最終的にそういうとこは炎上してしまうので平安時代に遡れるクラスの建物はほとんど全部燃え尽きてしまった




30: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 09:09:22.57 0
名将がいないから相手を壊滅させるような快勝もない




33: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 09:12:21.04 0
大政奉還の400年前ということでまとめて年号を覚えた思い出




35: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 09:16:44.22 0
洛中で残ってる応仁の乱以前の建物は千本釈迦堂ぐらい




36: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 09:18:28.84 O
次の将軍は将軍の弟か息子かで戦ってたのに敵味方がそっくり入れ替わるなんてこともあったんだろ
決着つけるなんて無理じゃね




38: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 09:20:52.51 0
将軍位をめぐる争いってのは単なる建前で
これをきっかけに長年の紛争に決着つけようという各大名の思惑で戦いが進行したんでね
そら陣営も入れ替わりもするさw




39: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 09:21:34.48 0
中央行政府が機能しなければ首都は荒れ国は疲弊する
しかし意外とそれでも地方はそれなりに機能を維持する
これを前提に
中央政府の大切さと地方を尊重する時代が来たと思えば




40: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 09:21:34.80 0
欧州暗黒時代にありそうなグダグダとした内乱




41: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 09:22:36.70 O
門から外見たけど
くらかった




42: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 09:23:46.99 0
当時の大名にどういう勢力がいてそいつらがどういう家かもわからなければ
応仁の乱の説明だけを聞いたって仕方ないだろ




44: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 09:24:36.71 0
>>42
それやり始めたら本になるぞw




46: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 09:29:17.29 O
昨日まで西軍が息子派で東軍が弟派だったのにある日を境に西軍が弟派で東軍が息子派に変わっちゃたみたいな
しかも両軍の頭が数年で早々に亡くなっちゃうという
もはや両軍統制が取れず混乱だけが拡大していくみたいな




48: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 09:33:47.08 0
義政夫妻の意地の張り合いが根底にあってしかも2人の息子が急死するんだから乱の様相が変わるのも仕方ない




50: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 09:36:44.92 O
花の乱再放送しないかしら




52: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 09:37:52.55 0
>>50
ようつべで全話見れるよ
中国人があげてくれたやつw




56: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 09:44:18.60 0
斯波家(三管領筆頭家)

越前 守護代甲斐家 有力重臣朝倉家
尾張 守護代織田家
遠江 守護代甲斐家

ここも家督争いで参戦してgdgdやってるうちに、朝倉がライバルの甲斐家を引きずり下ろすだけじゃなく
いつの間にか正式な守護になってしまって斯波家を越前から放り出して戦国大名になってしまった
仕方なく斯波家は尾張に下って行ったが弱体化した斯波家の遠江を狙って今川が侵攻してきた
その戦いで斯波家は大敗して遠江を今川に奪われてしまった
残る尾張でも今川との戦いに反対していた織田家の権威が斯波家を圧倒することになり斯波家は単なる傀儡に
尾張国内は織田家の中での主導権争いへと移って行った

他の大名家もだいたいこんな感じでそもそも将軍位の争いなんて大名家にとってはどうでもいいんだね




62: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 09:55:18.29 0
勝利者などいない戦いに疲れはて




66: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 09:57:41.28 0
これほど理念もなく全く意味のない戦争は他にない




60: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 09:52:36.49 0
乱は歴史に影響なかったことで
変は歴史に影響与えたってきいた




61: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 09:54:08.48 0
逆じゃなくてか




64: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 09:56:49.86 0
壬申の乱って歴史に影響なかったんだ




65: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 09:57:04.07 0
天狗党の乱→歴史に影響無し
禁門の変→長州征伐へと続きそして維新へ




67: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 09:57:53.77 0
承久の乱




68: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 10:00:47.80 0
応仁の乱で死ぬことほど意味のないものはない




69: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 10:01:36.89 0
もはや開戦の理由など誰も分からなくなってしまった




70: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 10:02:58.30 0
中央の権威がなくなるとそこらへんで領土争いになっちゃうよな




72: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 10:03:50.73 0
今考えても良く分からないし、当時の人は本当に戦ってる理由が分からなかっただろうな




73: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 10:03:59.49 0
応仁の混乱だからな




75: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 10:04:58.16 0
応仁の乱はwiki読んでもわけわかめ




76: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 10:05:07.75 0
日本で中央の権威がなくなった時期ってこれと建武の新政のときだけだろ




77: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 10:05:52.89 0
QT:安田先生は大前提で、「教科書では呼称の統一が意識されているが、統一をする場合の根拠は必ずしも明白ではないし、不用意にも、その学問的・思想的根拠に一貫性を欠いている面も見受けられる。」とした後、以下のように結論づけている。

「乱とは「世の乱れ」「戦乱」「大規模な政治的抗争・内乱」などを言う。

変とは「凶変」「変事」「政治変革の陰謀事件」などを意味する。




78: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 10:11:45.28 0
いやぁ乱れたねぇ




79: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 10:12:55.54 0
跡継ぎが二人いるから起こった争いじゃないの




82: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 10:16:48.96 0
後継ぎいない→後継ぎは甥の○○がいいんじゃね?→いやいや一族の××がいいんじゃね?→争い




83: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 10:20:06.74 0
養子をとって後継ぎに決めてたのに実子ができたとか
ようするに秀次と秀頼みたいなパターン




81: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 10:16:05.26 0
応仁の乱(1467年 人の世空し)
1192年いい国創ろう鎌倉幕府150年 源頼朝
1336年瞳さわやか室町・足利尊氏征夷大将軍になる

このあたりの歴史を同じ時期内容だと勘違いする人いるよね?
平安時代(平家)の後は戦乱時代で信長からの家康(1603年征夷大将軍に)で安定と




85: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 10:26:16.44 0
江戸時代と違って室町時代って基本的に乱れてたしな




86: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 10:27:16.26 0
大塚家具の問題とか御家騒動のうちにも入らないと思ったわ