20170807-13




1: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)19:56:42 ID:u7m
ここはワイが正史三国志の人物の伝を意訳するスレや
良かったら見て行ってクレメンス




2: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)19:57:14 ID:ut8
イッチ乙!




3: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)19:58:00 ID:u7m
太祖方東憂呂布、南拒張繡、而繡敗太祖軍於宛。紹益驕、與太祖書、其辭悖慢。太祖大怒、出入動靜變於常。衆皆謂以失利於張繡故也。

曹操は東に呂布を憂い、南に張繍を拒み、そして曹操軍は宛において張繍に敗れた。袁紹は益々驕り、曹操に書を与え、その言葉は傲慢であった。曹操は大いに怒って挙動が常に変であった。衆人は皆張繍のために利を失ったためだと言った。




8: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)19:58:57 ID:u7m
鍾繇以問彧、彧曰「公之聰明、必不追咎往事。殆有他慮」

鍾繇は荀彧に問うと、荀彧は言った「公は聡明で、必ず過ぎたことを咎めない。恐らく他に憂慮があるのだろう」




11: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:00:24 ID:u7m
則見太祖問之、太祖乃以紹書示彧、曰「今將討不義。而力不敵、何如?」

そうして曹操に会ってこれを問うと、曹操は袁紹の書簡を荀彧に示して言った「今まさに不義を討つべきだ。しかし力では敵わなず、どうすればよい?」




16: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:01:46 ID:u7m
彧曰「古之成敗者、誠有其才、雖弱必彊。苟非其人、雖彊易弱。劉項之存亡、足以觀矣。

荀彧は言った「古より成功と失敗は、本当に才があれば、弱いといえども必ず強くなります。仮に才がある人でなければ、強いといえども弱くなります。劉邦と項羽(※)の存亡を見ればわかることです。

※秦が滅びた後、天下を争った二人のこと
初めは項羽の勢力が上回っていたが、後に逆転し劉邦が勝った




19: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:02:59 ID:u7m
今與公爭天下者、唯袁紹爾。紹、貌外寬而內忌、任人而疑其心。公、明達不拘、唯才所宜。此、度勝也。

今、公と天下を争える者は、ただ袁紹だけです。袁紹は外面では寛容ですが内面は妬みがあり、人を任じてもその心を疑います。公は明達でこだわらず、ただ才を良く思います。これは度の勝利です。




23: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:04:00 ID:u7m
紹、遲重少決、失在後機。公、能斷大事、應變無方。此、謀勝也。

袁紹は決断が遅くて少なく、後にある機会を失います。公は大事を決断出来、臨機応変です。これは謀の勝利です。




27: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:04:57 ID:OTX
ここまでもこれからもだけど、荀彧伝の大半は曹操への進言だよな
それだけこの王佐が曹操をなだめすかしケツを蹴ってきたって事なんやろう




32: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:07:04 ID:u7m
>>27
曹操はよく方針を間違えるからね
荀彧がいなければ大陸の三分の一を制圧出来なかった




38: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:10:01 ID:OTX
>>32
逆に言うと正史曹操ってめっちゃ喜怒哀楽と気分の浮き沈みが激しいんだよな
劉備の方が感情を表に出さなかったって記述があるし、表面的な性格は間逆やったんかなーと思う




39: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:10:27 ID:Nce
劉備に負けすぎて曹操に戦上手の印象ないな




44: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:14:25 ID:u7m
>>38
ライバル同士が性格真逆って面白いな
厚い展開

>>39
曹操は決して戦が上手いってわけではないからね
戦術レベルで神ってるのと部下の忠言を良く聞き入れたから勝てた
逆に聞かなかったときに負けまくってる
赤壁の賈詡の進言スルーとか




28: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:05:10 ID:u7m
紹、御軍寬緩、法令不立、士卒雖衆、其實難用。公、法令既明、賞罰必行、士卒雖寡、皆爭致死。此、武勝也。

袁紹は軍を制御するのに緩く、法令は成り立っておらず、兵士は多くとも、その実用いるのに難しいのです。公は法令を明らかにし、賞罰は必ず行われ、兵士は少ないといえども、皆死を争います。これは武の勝利です。




33: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:07:29 ID:u7m
紹、憑世資、從容飾智、以收名譽、故、士之寡能好問者多歸之。公、以至仁待人、推誠心不爲虛美、行己謹儉、而與有功者無所恡惜、故天下忠正效實之士咸願爲用。此、德勝也。

袁紹は代々の資産に就き、ゆったりと智恵を飾り、名誉を収めるので、故に士は能が無く問答を好む者が帰します。
公は仁によって人を待遇し、誠心を推して見せかけの美しさをなさず、行いを慎み、功ある者に惜しみなく与え、故に天下の忠義と実力のある士が用いられようと願っております。これは徳の勝利です。




36: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:08:54 ID:u7m
夫以四勝、輔天子、扶義征伐、誰敢不從?紹之彊、其何能爲!」太祖悅。

この四勝(※)をもって天子を補佐し、義を助けて征伐すれば、誰が敢えて従わないでしょうか?袁紹の強さは何が出来ましょう!」曹操は喜んだ。

※似たような話が郭嘉伝や賈詡伝などにも見て取れる
 おそらくそのどれかは彼らの才能を表現するための創作であろう




42: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:12:23 ID:u7m
彧曰「不先取呂布、河北亦未易圖也」

荀彧は言った「先に呂布を取らずして、河北は容易に計れないでしょう」




45: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:14:37 ID:u7m
太祖曰「然。吾所惑者、又恐紹侵擾關中、亂羌胡、南誘蜀漢。是我獨以兗豫、抗天下六分之五也。爲將奈何?」

曹操は言った「その通りだ。私が惑わすのは、また袁紹が関中に侵攻して、羌族や異民族が乱を為し、南の蜀、漢を誘わないかということだ。これは私一人が兗州、豫州で天下の六分の五に抗うことである。どうすればよいのだ?」




47: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:14:49 ID:ut8
未来をわかってるとしか思えない戦略眼と人材が湧き出る泉のすごさよ、曹操の第一の功臣は荀彧やな
我が子房とはしゃいだのも分かる気がする




48: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:16:04 ID:u7m
>>47
これ
荀彧伝を読むと曹操の方針のほとんどが荀彧の立てたものってのがわかる
郭嘉ですら比べ物にはならへん




50: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:16:23 ID:u7m
彧曰「關中將帥以十數、莫能相一。唯韓遂馬超最彊。彼、見山東方爭、必各擁衆自保。

荀彧は言った「関中の将帥は十数名で、一つにまとめることは出来ないでしょう。ただ、韓遂、馬超が最も強くございます。彼らは東方の争いを見ると、必ず各々が衆を擁して自らを保つでしょう。




53: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:17:33 ID:u7m
今若撫以恩德遣使連和、相持雖不能久安、比公安定山東、足以不動。鍾繇、可屬以西事。則公無憂矣。」

今もし恩徳をもって慰撫して使者を遣わして和を講じれば、相対して久しく安んずることが出来ないといえども、公が山東を安定させるまでに動けなくするに十分でしょう。鍾繇に西のことを任せるべきです。こうすれば公の憂いはなくなるでしょう。」




58: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:19:14 ID:u7m
三年、太祖既破張繡、東禽呂布、定徐州。遂與袁紹相拒。

建安三年(198年)、曹操は既に張繍を破り、東で呂布を捕らえ、徐州を平定した。遂に袁紹と相対して拒んだ。




60: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:20:12 ID:u7m
孔融謂彧曰「紹地廣兵彊。田豐許攸、智計之士也、爲之謀。審配逢紀、盡忠之臣也、任其事。顏良文醜、勇冠三軍、統其兵。殆難克乎」

孔融が荀彧に言って曰く「袁紹の土地は広く兵は強い。田豊、許攸は智謀の士であり、謀を為す。審配、逢紀は忠義を尽くす臣であり、事を任じる。顏良、文醜の武勇は全軍の筆頭で、兵を統率する。ほとんど勝つのは難しいだろう」




61: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:21:01 ID:nXj
たまに思うのが
こういう曹操vs袁紹とか歴史のメインイベントにかかわりのない地域って何してたんかなという
張魯とかこの頃が激動の時期みたいやし




62: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:21:24 ID:ut8
ついに袁紹とのガチンコと思いきや、その勢力差は隔絶してるからなあ
後ろには劉表や孫策もおるし、まだまだ苦しい状況やで




68: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:23:05 ID:u7m
>>61
>>62
劉表は日和見してたし孫策はこのころちょうど死んだ
曹操は孫策を憂いてたみたいだけど郭嘉があいつ死ぬでって予言したら実際死んだ




63: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:21:28 ID:eC0
孫策がなんか南方に行ってたのっていつだっけ




75: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:25:11 ID:u7m
>>63
195年あたり




64: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:21:58 ID:u7m
彧曰「紹兵、雖多而法不整。田豐、剛而犯上。許攸、貪而不治。審配、專而無謀。逢紀、果而自用。此二人、留知後事。

荀彧は言った「袁紹の兵は多いといえども軍法は整っていない。田豊は剛情で上を犯す。許攸は貪欲で治まらない。審配は専行して無謀だ。逢紀は果断で自ら働く。この二人は留まって後事を為している。




66: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:22:45 ID:dXe
>>64
チームがバラバラじゃねーか




69: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:23:23 ID:u7m
若攸家犯其法、必不能縱也。不縱、攸必爲變。顏良文醜、一夫之勇耳、可一戰而禽也」

もし許攸の家の者が法を犯せば、必ず望み通りにならないだろう。望み通りにならなければ、許攸は必ず変を起こす。顔良、文醜は匹夫の勇だけで、一戦すれば捕らえられるだろう」

※荀彧の人物眼を表している逸話であろうが、許攸の家の者が罪を犯して許攸が曹操の下に降るということまで言い当てるのは異常である
十中八九創作であろう




77: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:25:35 ID:u7m
五年、與紹連戰。太祖保官渡、紹圍之。太祖軍糧方盡、書與彧、議欲還許以引紹。

建安五年(200年)、袁紹と連戦した。曹操は官渡に籠り、袁紹がこれを包囲した。曹操軍は兵糧がまさに尽き、荀彧に書を送って、許に帰って袁紹を引きつけたいと意見した。




78: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:26:34 ID:u7m
彧曰「今軍食雖少、未若楚漢在滎陽成皋閒也。是時、劉項莫肯先退。先退者、勢屈也。

荀彧は言った「今兵糧が少ないといえども、楚軍、漢軍が滎陽、成皋の間に居たとき(※)ほどではありません。この時、劉邦と項羽は先に撤退しませんでした。先に撤退した者は、勢いに屈するからです。

※楚と漢は秦が滅亡した後天下を争った勢力であり、滎陽、成皋の地で何度も戦った




83: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:27:48 ID:u7m
公、以十分居一之衆、畫地而守之。扼其喉而不得進、已半年矣。情見勢竭、必將有變。此、用奇之時、不可失也」太祖乃住。

公は十分の一の兵で地を区切って守っておられます。(袁紹は)その喉を締め付けられるように進めておらず、既に半年になります。状況を見れば勢いは尽き、必ず変がありましょう。これは奇計を用いる時で、失ってはなりません」曹操はこうして留まった。




86: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:29:03 ID:u7m
遂以奇兵襲紹別屯、斬其將淳于瓊等。紹退走。審配、以許攸家不法、收其妻子。攸、怒叛紹。顏良文醜、臨陣授首。田豐、以諫見誅。皆如彧所策。

遂に奇兵をもって袁紹の別の駐屯地を襲い、将軍淳于瓊らを斬った。袁紹は敗走した。審配は許攸の家の者の法を犯したことをもってその妻子を収監した。
許攸は怒って袁紹に背いた。顔良、文醜は陣に臨んで首を授けた。田豊は諫言して誅殺された。皆荀彧の計った通りであった。




89: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:29:38 ID:nXj
食糧庫は張コウに守らせとけば歴史変わったかなぁ




100: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:32:34 ID:OTX
>>89
淳于瓊は何の失態もしていないし、むしろ烏巣をよく守り一時は曹操を押し返してる
しかも生け捕りにされた後は潔く負けを認めて、曹操も帰服を促そうとしている
こんな将軍を酔っ払いにした演義ってやっぱ功罪深すぎだわ




105: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:33:54 ID:u7m
>>100
しかも演義だと手足斬られて馬に縛り付けられて帰って来るからな
それで怒った袁紹に斬られたという




92: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:30:12 ID:u7m
六年太祖、就穀東平之安民。糧少、不足與河北相支。欲因紹新破、以其閒、擊討劉表。

建安六年(201年)曹操は東平の安民に穀物を取ろうとした。食糧は少なく、河北を支えるのには不足した。袁紹を新たに破ったことで、その間に劉表を討とうとした。




93: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:30:46 ID:ut8
この曹操の粘りは本当やばい、呂布との戦争の時もピンチやったけど盛り返したし
勇将の下に弱卒無しとはこの事やな




99: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:32:28 ID:u7m
>>93
曹操は度々危機に陥っては粘るから凄い




96: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:31:47 ID:u7m
彧曰「今紹敗、其衆離心。宜乘其困、遂定之。而背兗豫、遠師江漢。

荀彧は言った「今袁紹が敗れ、衆人の心は離れております。その困難に乗じるのがよろしく、これを定めましょう。兗州、豫州を背後に、遠く長江、漢川に出師したとしましょう。




101: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:32:56 ID:u7m
若紹收其餘燼、承?以出人後、則公事去矣」太祖復次于河上。

もし袁紹が残り火を集めて虚を突いて後ろに出たら、公の事業は去るでしょう」曹操はまた黄河の上に続いた。




106: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:34:13 ID:u7m
紹、病死。太祖渡河、擊紹子譚尚。而高幹郭援、侵略河東、關右震動。鍾繇、帥馬騰等擊破之。語在繇傳。

袁紹が病死した。曹操は黄河を渡り、袁紹の子袁譚、袁尚を攻撃した。高幹、郭援が河東に侵略し、関右が震撼した。鍾繇は馬騰らを率いてこれを撃破した。その話は鍾繇伝にある。




108: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:34:46 ID:nXj
>>106
袁家の跡目争いは悲惨やけど、それも含めて歴史のロマンよなぁ




117: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:37:04 ID:u7m
>>108
もしその争いがなければ孫家は地盤を固めて急に対抗できなくなり袁尚、曹操、孫権の三國志になったかもしれん




112: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:35:48 ID:u7m
八年太祖錄彧前後功、表封彧爲萬歲亭侯。太祖拔鄴、領冀州牧。

建安八年(203年)、曹操は荀彧の前後の功績を記録し、上表して万歳亭侯に封じた。建安九年(204年)、鄴を抜き、冀州牧を領した。




118: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:37:29 ID:u7m
或說太祖「宜復古、置九州。則冀州所制者廣大、天下服矣」太祖將從之。

ある人が曹操に説いた「復古して九州(※)を置くのがよろしいでしょう。冀州が制する所は広大となり、天下が服しましょう」曹操はこれに従うべきとした。

※後漢では州が十三に分けられていた




121: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:38:57 ID:u7m
彧言曰「若是、則冀州當得河東、馮翊、扶風、西河、幽、幷之地所奪者衆。

荀彧が言って曰く「もしこうすれば、即ち冀州は河東、馮翊、扶風、西河、幽を得て、併合後で奪う所が多くなります。




130: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:40:38 ID:u7m
前日公、破袁尚禽審配、海內震駭。必人人、自恐不得保其土地、守其兵衆也。

前日公は袁尚を破り審配を捕らえて、海内は震撼しております。必ず人々はその土地を保てないことを恐れて兵士を使って守りましょう。




138: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:42:38 ID:u7m
今使分屬冀州、將皆動心。且、人多說、關右諸將以閉關之計。今聞此、以爲必以次見奪。

今冀州に分属させれば皆動揺します。そして、多くの人が関右の諸将で函谷関を閉ざす計を説いております。今これを聞けば必ず次に(領地を)奪われると思うでしょう。




144: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:43:32 ID:u7m
一旦生變、雖有善守者、轉相脅爲非。則袁尚得寬其死、而袁譚懷貳、劉表遂保江漢之間、天下未易圖也。

一旦変が生じれば、善を守るものであっても、転じて脅されれば非を為すでしょう。即ち袁尚は死を延ばされ、袁譚は二心を抱き、劉表は長江、漢川の間を保ち、天下は容易に計れなくなるでしょう。




148: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:44:43 ID:u7m
願公急引兵先定河北、然後修復舊京、南臨荊州、責貢之不入。則天下咸知公意、人人自安。

願わくば公は急ぎ兵を率いて先に河北を平定し、しかる後に旧都(洛陽)を修復し、南に荊州に臨んで、朝貢を入れないのを責めましょう。こうすれば天下はあまねく公の意を知り、人々は安んじられましょう。




155: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:45:58 ID:u7m
天下大定、乃議古制、此社稷長久之利也」太祖遂寢九州議。

天下が大いに定まってから、古の制度を議論すれば、これこそ社稷(※)の長久の利益でございます」曹操は遂に九州の議論を止めた。

※社は土地神を祭る祭壇、稷は穀物神を祭る祭壇のことでこれらを祭る「国家」の代名詞となった




160: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:47:13 ID:u7m
是時荀攸、常爲謀主。彧兄衍、以監軍校尉、守鄴、都督河北事。太祖之征袁尚也、高幹、密遣兵謀襲鄴。衍、逆覺、盡誅之、以功封列侯。

この時荀攸は常に謀の主体となっていた。荀彧の兄の荀衍は監軍校尉となって鄴を守り、河北のことを都督していた。曹操が袁尚を征伐すると、高幹は密かに兵を遣わして鄴を襲おうと謀った。荀衍は逆に発見し、ことごとくこれを誅し、この功で列侯に封ぜられた。




169: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:49:27 ID:u7m
太祖以女、妻彧長子惲。後稱安陽公主。彧及攸、並貴重、皆謙沖節儉。祿賜、散之宗族知舊、家無餘財。十二年復增彧邑千戶、合二千戶。

曹操は娘を荀彧の長男荀惲に嫁がせた。後に安陽公主と称した。荀彧及び荀攸は、並んで重用され、二人とも謙虚で倹約であった。賜った禄は、宗族や旧知の者に分け、家に余った財はなかった。建安十二年(207年)、また荀彧の邑は千戸に増やされ、合わせて二千戸となった。




175: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:51:06 ID:u7m
太祖將伐劉表、問彧策安出、彧曰「今華夏已平、南土知困矣。可顯出宛葉、而閒行輕進。以掩其不意」太祖遂行、會表病死。

曹操は劉表を征伐しようとして、荀彧にどこから出るか問うと、荀彧は言った「今中原は既に平定され、南方は困窮したことを知っておりましょう。宛、葉から目立つように出て、間道から軽装兵を進ませるべきです。その不意を急襲するのです」曹操は遂に行動したが、その折劉表は病死した。




176: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:51:34 ID:eC0
カッスレみたいな死に方でわろてまう




179: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:52:09 ID:u7m
>>176
正史なんてそんなもんよ
○○死。とかふつうにあるし




180: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:52:34 ID:nXj
憤死とかついてきた兵士からすればどんな顔すればええねん…ってなるやろなぁ




183: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:53:09 ID:u7m
太祖直趨宛葉、如彧計。表子琮、以州逆降。

曹操は宛、葉で荀彧の計のように進軍した。劉表の子劉琮は州をあげて降伏した。




185: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:54:02 ID:u7m
十七年董昭等謂、太祖宜進爵國公九錫備物、以彰殊勳。密以諮彧。

建安十七年(212年)、董昭らは曹操が国公に爵位を進めて九錫(※)を備え、殊勲を顕彰されるのがよろしいと言った。密かに荀彧に相談した。

※恩賞の中でも最高のものである九種類の道具の総称
 天子のみが使用できる道具を与えることで恩賞とするが、皇帝と同等の権威を持っていると示せることから、禅譲の前段階と見なされている
 それゆえ次の段落で荀彧は批判を加えている




192: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:55:21 ID:u7m
彧以爲、太祖本興義兵以匡朝寧國、秉忠貞之誠、守退讓之實。君子愛人以德、不宜如此。

荀彧は、曹操は元より朝廷を助け国を安んずるために義兵を起こし、忠誠に則って、謙譲の実行を守って来たと言い、君子は徳をもって人を愛し、これはよろしくないとした。




199: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:56:40 ID:u7m
太祖由是心不能平。會征孫權、表請彧勞軍于譙。因輒留彧、以侍中光祿大夫持節、參丞相軍事。

曹操はこれを理由として心中平静でいられなくなった。折しも孫権を征伐し、上表して荀彧に譙で軍を慰労することを請うた。そのまま荀彧を留め、侍中、光禄大夫として節を持たせ、丞相の軍事に参加させた。




203: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:58:07 ID:u7m
太祖軍至濡須、彧疾、留壽春。以憂薨、時年五十。諡曰敬侯。明年、太祖遂爲魏公矣。

曹操軍が濡須に到ると、荀彧は病となり、寿春に留まった。憂いて亡くなり、時に齢は五十であった。敬侯と諡された。翌年、曹操は遂に魏公となった。




208: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:59:38 ID:u7m
>>203
ちなみに異説として曹操に空の箱を送られ自殺したってのがあるで




204: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:58:12 ID:ut8
そういえば荀彧は三公にはなってないんやっけ?




208: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:59:38 ID:u7m
>>204
ちょっと待ってて
これ終わったら調べて来る




216: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)21:02:43 ID:OTX
>>204
曹操は荀彧を三公に推薦しようとしたが、荀彧は荀攸を使者に送り何度もこれを辞退したため、曹操はやっとこれを取り下げた(『荀彧別伝』)。

とWikiにはあるな、多分207年に
この先はちょっとわからないけど




222: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)21:05:10 ID:u7m
>>216
サンガツ




209: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)20:59:51 ID:u7m
子惲、嗣侯、官至虎賁中郎將。初、文帝與平原侯植並有擬論、文帝曲禮事彧。

子の荀惲が侯を継ぎ、官職は虎賁中郎将に至った。当初、文帝(曹丕)と平原侯曹植は(どちらが太子になるかで)それぞれ議論があった、曹丕は礼を曲げて荀彧に仕えた。




212: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)21:01:01 ID:u7m
及彧卒、惲又與植善、而與夏侯尚不穆。文帝、深恨惲。惲、早卒。

荀彧が亡くなり、荀惲はまた曹植と良く付き合い、夏侯尚と睦まじくはなかった。曹丕は荀惲を深く恨んだ。荀惲は早死にした。




213: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)21:01:52 ID:u7m
子甝、霬、以外甥故、猶寵待。惲弟俁、御史中丞。俁弟詵、大將軍從事中郎。皆知名、早卒。

子の荀甝、荀霬は(曹丕の)外戚の甥であったため、寵愛を受けた。荀惲の弟荀俁は御史中丞となった。荀俁の弟荀詵は大将軍従事中郎となった。皆名を知られていたが、早死にした。




219: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)21:03:22 ID:u7m
詵弟顗、咸熙中、爲司空。惲子甝、嗣爲散騎常侍、進爵廣陽鄉侯、年三十薨。

荀詵の弟荀顗は咸熙年代(264-265年)に司空となった。荀惲の子荀甝は後を継ぎ散騎常侍となり、爵位は広陽郷侯に進み、齢三十にして亡くなった。




223: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)21:05:31 ID:u7m
子、頵嗣。霬、官至中領軍、薨、諡曰貞侯、追贈驃騎將軍。子、愷嗣。

子の荀頵が後を継いだ。荀霬は官位が中領軍に至り、亡くなると、貞侯と諡され、驃騎将軍が追贈された。子の荀愷が後を継いだ。




229: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)21:06:28 ID:u7m
霬妻、司馬景王文王之妹也、二王皆與親善。咸熙中、開建五等。霬以著勳前朝、改封愷、南頓子。

荀霬の妻は司馬景王(司馬師)文王(司馬昭)の妹であり、二王とは皆親しかった。咸熙年代(264-265年)に五等級の爵位が立てられた。荀霬の前朝での勲功が著しいことから、荀愷を南頓子に改めて封じた。




231: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)21:07:22 ID:u7m
評曰。荀彧、清秀通雅、有王佐之風。然機鑒先識、未能充其志也。

評曰く。荀彧は秀麗で優雅さに通じ、王を補佐する風があった。機を鑑みて先のことを知ることが出来たが、その志を満たすことは出来なかった。




235: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)21:08:45 ID:u7m
以上で荀文若は終わりや
質問ややってほしい人物がおったらどんどん言ってクレメンス




251: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)21:13:06 ID:d22
水滸伝はようわからんからやってくれるならありがたいわ




256: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)21:15:11 ID:u7m
>>251
了解したで
人物紹介(過去にもやってるけど)と物語の簡単なあらすじ紹介のどっちがええ?
両方でもあり




253: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)21:13:37 ID:eC0
水滸伝は李逵か林冲




254: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)21:13:53 ID:ut8
生姜繊維をやって欲しいです(小声
あるいは群雄とか




262: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)21:16:56 ID:u7m
>>254
姜維な
鄧艾伝もやる予定やからセットで紹介するわ




265: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)21:18:20 ID:ut8
>>262
生姜繊維ええぞ!
トウガイもええな、個人的には三国志最強の将軍やと思ってる




283: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)21:25:50 ID:dXe
サンキューイッチ!
また明日もくるで




284: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)21:26:50 ID:ut8
サンキューイッチ