20170807-14




1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:37:16.67 ID:rblqYCHp0
朝廷とは違うんか?




2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:37:44.59 ID:rblqYCHp0
誰か無学なわいにわかりやすく教えてくれ




8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:39:18.80 ID:HJ0xKyy5p
金が無くてオンボロ屋敷に荒れ果てた庭園の中で暮らしてた聞いたわ




9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:39:25.42 ID:qELDHvHed
京都御所で貧乏暮らししてたぞ




13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:40:43.37 ID:rblqYCHp0
>>8
>>9
なんでそんな暮らししとったんが幕末に担がれたんや




20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:41:53.84 ID:3e4igobq0
>>13
革命には象徴が必要なんやろ(適当)




11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:39:47.99 ID:JUZjUm150
たしかに
なぞやな




10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:39:40.57 ID:ywmOyegW0
歌詠んでたで




12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:40:30.86 ID:xjNEIZKod
あちこちの大名に金の無心の手紙を送ってたんやで




14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:40:51.56 ID:93F1B0Ada
応仁の乱が勃発した後は
大内義隆や織田信秀が多大な献金するまでは貧乏




18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:41:45.77 ID:rblqYCHp0
>>14
なんでそんな影響力なさそうなのに献金したんや
どんなメリットがあったんや




21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:42:01.76 ID:O+88TuUVa
>>18
権威ちゃうん?




22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:42:41.79 ID:93F1B0Ada
>>18
大内は官位マニア
信秀は尾張を統治するための権威欲しさ




25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:43:33.21 ID:jLGmWUJyp
>>18
地元で抗争するのに多少なりとも箔が必要と考えるやつがすくなからずおったんやろ




27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:43:54.94 ID:rblqYCHp0
>>21
影響力あったんか?
織田信秀なんかは下剋上した戦国大名なのにそんな気を使うとは思えんのだが




30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:44:42.30 ID:jLGmWUJyp
>>27
下剋上やからこそ、主家を乗っ取る大義名分が必要なんやろ




31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:44:43.97 ID:93F1B0Ada
>>27
下克上したから正式な大義名分が必要なんや
正当性は下克上される大名にあるからな




33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:45:43.49 ID:cWqyBYgF0
>>27
建前上は日本の頂点やぞ
武士が源氏や平家の末裔を自称するのも同じで、大義名分はものすごく大事なんやで




38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:47:40.03 ID:FYWNSiPe0
>>27
認められないと自称で終わり




16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:41:27.30 ID:cWqyBYgF0
実権がないなりに色々動いとるぞ
正親町天皇の生涯追いかけると結構おもろいで

正親町天皇(おおぎまちてんのう、永正14年5月29日(1517年6月18日) - 文禄2年1月5日(1593年2月6日))は、第106代天皇

即位
弘治3年(1557年)、後奈良天皇の崩御に伴って践祚した。当時、天皇や公家達は貧窮しており、正親町天皇も戦国大名・毛利元就の献上金があるまで、3年間即位の礼を挙げられなかった。
さらに、本願寺法主・顕如も莫大な献金を行っており、天皇から門跡の称号を与えられた。これ以後、本願寺の権勢が増した。永禄8年(1565年)には、キリスト教宣教師の京都追放を命じた。

織豊政権との関係
朝廷の財政は逼迫し、権威も地に落ちかけていた。永禄11年(1568年)、織田信長は、正親町天皇を保護するという大義名分により、京都を制圧した。 この上洛によって、皇室の危機的状況に変化が訪れていた。信長は、逼迫していた朝廷の財政を様々な政策や自身の援助により回復させた。一方で、天皇の権威を利用し、信長の敵対勢力に対する度重なる講和の勅命を実現させた。元亀元年(1570年)の朝倉義景・浅井長政との戦い、天正元年(1573年)の足利義昭との戦い、天正8年(1580年)の石山本願寺との戦いにおける講和は、いずれも正親町天皇の勅命によるものである(ただし、本願寺との和議は本願寺側からの依頼という説もある)。その間の天正2年(1574年)には、信長に蘭奢待の切り取りを許可し、天正5年(1577年)には信長の生前の極官となる右大臣を宣下した。

イエズス会の宣教師は、日本には正親町天皇と織田信長の2人の統治者がいると報告書に記述した。

豊臣氏へ政権が移った後も、豊臣秀吉は御料地や黄金を献上し、正親町天皇を政権の後ろ楯とした。当時、秀吉は中国・朝鮮や東南アジアへの進出という壮大な野望を抱いていた(文禄の役)。明を征服した暁には「叡慮」を明に移し、その後の「日本帝位の儀」をはじめとした朝廷人事についても構想していたとされる。この計画は朝鮮出兵での失敗によって頓挫したものの、その後も皇室と織豊政権の相互関係は続き、結果的に皇室の権威は高まった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/正親町天皇




17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:41:28.46 ID:/WWX+ZDX0
書画の押し売り




23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:42:51.27 ID:zAcha57G0
大名に利用されてた
休戦協定とかで協力させられてた




26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:43:42.95 ID:gK2xlQJD0
天皇がトップ立っとったの大和から藤原出てくるまでと
明治からマッカッサー来るまでの間やろ




19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:41:53.37 ID:r8yUdcH3E
即位の儀式やるお金もなかったんやで




29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:44:07.57 ID:6a5SuDr80
後土御門天皇とかいう暗黒時代

後土御門天皇(ごつちみかどてんのう、嘉吉2年5月25日(1442年7月3日) - 明応9年9月28日(1500年10月21日))は、室町時代の第103代天皇

長禄元年(1457年)12月19日に親王宣下、寛正5年(1464年)7月19日に後花園天皇の譲位を受けて践祚(即位日は、寛正6年(1465年)12月27日)。文明2年(1470年)まで後花園上皇による院政が行われた。

践祚後ほどなく応仁の乱が起き、寺社や公卿の館は焼け、朝廷の財源は枯渇して朝廷は衰微した。乱を避けるため、足利義政の室町第に10年の間避難生活を強いられた。避難生活中には、義政正室の日野富子に仕える上臈の花山院兼子と密通して皇女を出産している(『親長卿記』文明5年10月22日条)。屋敷内での密通は本来であれば室町第の主人である義政や兼子の主人である富子によって厳罰に処せられる行為であったが、その当事者の身分ゆえに天皇・兼子ともに不問にされている。 また、その富子との密通も噂されていた。更に応仁の乱の最中にも関わらず義政が度々室町第で酒宴を開いていたとされているが、その酒宴には常に天皇が同席 して一緒に飲酒している有様であった(『親長卿記』文明3年11月25日・同4年4月2・3日条、『実隆公記』文明4年4月2日条など)。乱の終結後、朝廷の古来の儀式の復活に熱意を注ぐが、思うように行かなかった。それでも、元日・白馬・踏歌の三節会は再興され、現在は国立歴史民俗博物館に所蔵されている「節会諸役人控」は当時(後土御門天皇期)の節会に参列した公家たちの交名(名簿)である。

明応の政変に憤慨して一時は譲位を決意するが、老臣である権大納言甘露寺親長の諫奏によって取りやめる(『親長卿記』明応2年4月23日条)。その背景には、朝廷に譲位の儀式のため費用がなく、政変を起こした細川政元にその費用を借りるという自己矛盾に陥る事態を危惧したとも言われている。

後土御門天皇は5回も譲位しようとしたが、政権の正統性を付与するよう望んでいた足利将軍家に拒否された。

明応9年9月28日、崩御。享年58。葬儀の費用もなく、40日も御所に遺体がおかれたままだった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/後土御門天皇




28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:44:07.56 ID:V7SJEfWq0
詩詠むバイトしてたで




32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:45:41.76 ID:uRmszUC1a
その頃の人々って、神様の子孫だって信じてたのかなあ…とは思う




34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:46:09.41 ID:6a5SuDr80
>>32
今も昔も誰も神様なんて信じてないぞ




36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:46:54.21 ID:cWqyBYgF0
>>34
戦国時代ほど験担ぎしてた時代もないやろ




43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:49:07.57 ID:7RzyWWFT0
>>36
ガチムチのおっさん達が喜昆布とか言ってるの想像して草生えた




35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:46:40.57 ID:90A8qeg20
公家に送るより将軍に送ったほうがマシだよな
あいつ一応停戦協定してくれるし




39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:48:04.70 ID:cWqyBYgF0
>>35
その将軍との講和に信長が利用しとるで




37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:47:32.94 ID:jLGmWUJyp
中国みたいにころころ王朝が変わる歴史を体験してないから天皇に変わる新しい権威をイチから作るのが死ぬほどめんどくさかったんやろな




41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:48:28.18 ID:rblqYCHp0
ほなら朝廷ってなんやったん?
信長の野望やってると官位くれたり、金が足りないぞって無心しに来たり、他家が攻めて来た時に間を取り持ってくれて影響力全フリみたいな組織なんやが
なにもんやったん?




51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:50:37.20 ID:jLGmWUJyp
>>41
実権や実態の有る無しに関わらず、建前としては昔っから存在する統治機構やからな
同時代人が考えるなんかやる時な箔付けに一番適切やったんやろ




44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:49:09.09 ID:3dcWshds0
応仁の乱とかいう当時の人間ですらよく分かってなかった出来事の何を学べというのか




45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:49:40.69 ID:Wlak8YBP0
源氏って名乗れば征夷大将軍もらえるんか!←この発想すき




46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:49:46.68 ID:rblqYCHp0
足利将軍家
朝廷
天皇

この辺の関係性がさっぱり理解できん




47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:50:02.40 ID:5Y/IMsF30
中学生かな?




50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:50:21.37 ID:rblqYCHp0
>>47
夏休みの自由研究にしよう思っとる




57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:52:46.73 ID:5Y/IMsF30
>>50
ヒェッ




54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:52:09.45 ID:jLGmWUJyp
ネタやろうけど夏休みの自由研究に天皇論とか悪いこと言わんから辞めとき




49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:50:09.42 ID:6a5SuDr80
日本史上ガチのマジで皇室打倒しようとしたのは
道鏡
平将門
足利義満
だけやぞ




53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:51:53.23 ID:6mYPgWko0
天皇家に権力は無いが権威はあった
頭悪い奴は権威の概念を理解できないからな




55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:52:13.55 ID:6a5SuDr80
例えば長嶋茂雄とか張本勲とか今や野球できんのにみんなありがたがって話聞くやろ?

天皇家も然り
権威ってのはそんなものや




56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:52:33.38 ID:93F1B0Ada
神輿をわざわざぶっ壊す奴がいるかって話よ




60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:53:30.69 ID:jLGmWUJyp
逆に考えると天皇家になっても旨みがさほど無いから日本では簒奪する奴がおらんかったのかもな




65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:55:34.53 ID:cWqyBYgF0
>>60
奈良時代の時点で既に藤原氏に実権を奪われとるからな
それ以降はだいたいお飾りよ




61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:53:50.70 ID:yz8lS4ia0
天皇も佐幕派だからな、別に徳川を恨んでたわけじゃない




64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:55:32.30 ID:/00Ii9as0
正親町は有名やでイッチ。
日本に来て間もない外人かお前




66: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:56:08.92 ID:JGm9Eii7d
落ちぶれた将軍にすら
ああはなりたくないって言われるレベルやからな




67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 20:56:26.87 ID:Jo+nmv6B0
貧乏で死んだ天皇の葬式も挙げられなかった悲惨な時代やぞ