20150714-3




1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:15:13.78 ID:kFFrxTgE0.net
して……………………………




2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:15:30.60 ID:RSCTfCC00.net
きゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ




3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:16:35.45 ID:J5URYVlJa.net
友人が家庭教師をしている子の
おばーちゃんの話です。
そのおばーちゃんの家は
旅館をやっているそうなのですが、
あるとき従業員にお金を持ち逃げされたそうです。
それから数年後、警察から電話がかかってきて、
その従業員が海に飛びこんで自殺したのだが、
身寄りも無いし、働いていた其方で
葬式でもやってくれないか
というような内容だったそうです。




4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:16:56.20 ID:J5URYVlJa.net
もちろん、金を盗られた相手ですし
そんな義理はありません。

おばーちゃんは断りました。

しかし、その夜に寝ようとすると
何となく嫌な予感がし眠れません。




6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:17:17.91 ID:J5URYVlJa.net
おばーちゃんは、
死者の霊が刃物を嫌うという話を聞いていたので、
おまじないのつもりで
枕元に包丁を置いて寝たそうです。

そして、夜中・・・

ビンゴに男の霊が現れました。

布団の上に覆い被さり、
寝ているおばーちゃんの足元から顔の方へと
じりじりと這ってくるではありませんか。




8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:18:09.60 ID:J5URYVlJa.net
おばーちゃんは
恐怖でいっぱいになりながら
念仏を唱えました。
そうすると男はにやりと笑いながら
「無駄だよ・・・」
と言ったそうです。
もちろん男の霊が去る気配はありません。
殺される!
おばーちゃんがそう思った時、
男が一言、こう言いました。




9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:18:35.15 ID:J5URYVlJa.net
「置いたね・・・・。」

そしてその直後、男の気配は消えました。
翌日、おばーちゃんが縁側を見ると、
海からは離れている場所にある旅館なのに、
縁側が塩水と海草でぐちゃぐちゃだったという事です。
包丁置いてなかったらどうなってたんでしょうね?




12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:18:53.67 ID:J5URYVlJa.net
つまんねーな、これ




15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:20:01.12 ID:/M2u3k3EK.net
昭和の半ば、岐阜県の子供達の間で
「トビオリちゃん」と言う遊びが流行する。
これは、目を閉じながら「トビオリちゃん」と三回唱えてその場でジャンプする
というくだらない遊びなのだが、子供達の心を惹きつける何かがあったようだ。
この遊びが流行した地域では、
周りに何も建物がない公園や空き地等で転落死した子供の死体が次々と発見されたため、
親達の手により「トビオリちゃん」は禁止され、
この遊びが全国に広まることはなかった。




24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:22:57.26 ID:8sisbjGZp.net
>>15
これ実話?




34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:25:07.40 ID:/M2u3k3EK.net
>>24
実話っぽいけどなんともいえん




18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:20:58.90 ID:J5URYVlJa.net
うちのかみさんが昔、旅行代理店でバスの添乗員の仕事をやっていたときの話。

徳島県に木〇平村っていう過疎の村があって、どこかの会社の慰安旅行の付き添いでそこへ行ったんだって。

自然以外はほとんど何もない村。客のほとんどは若いOLで、あとは上司の中年男性が1人いただけ。




19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:21:27.28 ID:J5URYVlJa.net
二泊三日、川でバーベキューしたり山道をただ歩いたり、かなりのんびりした旅行だったらしい。

何かのお祭りでもあるらしくて、山道を鎧兜を身に纏った村人たちが馬に乗ってたり歩いたりしてた。かなり本格的な衣装だったんでOLたちは感心して写真を撮りまくった。




20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:21:48.04 ID:J5URYVlJa.net
帰りのバスで、OLの一人が急に体調を崩して、泡吹いちゃってちょっとヤバイ感じだったんで救急車呼んで近くの病院に運ばれていった。上司の男性が付き添いで一緒に行った。

その後の車内はいやな感じというか、うまく説明できないけど嫌な気配が充満してたんだって。




22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:22:08.09 ID:J5URYVlJa.net
とくに運ばれてったOLの座っていた座席に気持ち悪い気配があって、だれもその方向を見ようとしなかった。隣や前後の席にいた客も座席を変えて座ったらしい。

かみさんは一生懸命場を盛り上げようといろいろ話をしたんだけど、車内は暗~い雰囲気に包まれてしまって、泣き出すOLもいた。




23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:22:35.55 ID:J5URYVlJa.net
かみさんはずっと車内全体を見回す場所に立って話をしなくちゃいけないから、例の座席の付近も必ず視界に入ってしまう。
気にしないように、気にしないようにと思いつつも、その座席の方に目がいってしまう。
やがてパーキングエリアに到着すると、OLたちはみんな我先にと外の空気を吸いに車外へ出て、運転手もトイレに行った。




25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:22:58.62 ID:J5URYVlJa.net
かみさんは一人車内に残されて、いや~な気配のする座席へ行ってみた。座席の下にポラロイド写真が落ちてた。運ばれてったOLが鎧兜の村人と一緒に写ってる写真だった。

かみさんは急いでその写真をパーキングエリアのゴミ箱に捨ててしまった。
鎧兜の武士がOLの方へ駆け寄って、振り下ろされた刀が首に深々と食い込んでる瞬間の写真だったんだって。




26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:23:19.26 ID:J5URYVlJa.net
その後かみさんは即仕事をやめて、写真のことは秘密にして、俺に話すまで誰にも言わなかったらしい。

あとで木〇平村のこと調べてみたんだけど、鎧兜を着る祭りなんて無いし、そんな風習も全く無いとのこと。




28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:23:44.03 ID:J5URYVlJa.net
これもつまんねーな。すまんな




33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:25:03.83 ID:8sisbjGZp.net
>>28
面白かったよ




44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:27:14.36 ID:mY9lFwMm0.net
>>28
OLのやつはなかなかええで
地名でリアル感出す小細工もよし




46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:27:37.79 ID:pDvthgHY0.net
>>28
見たことないやつばっかや
面白いで
サンキューガッツ




32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:25:01.81 ID:J5URYVlJa.net
一年くらい前の事かな。

俺の家は結構田舎の方にあって、夜になると街灯があまり無く、人通りも少なくてそれだけで結構怖かったりします。

近所の(といっても歩いて15分くらい)友人の家に行っていて、その帰り道のことでした。




36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:25:26.43 ID:J5URYVlJa.net
夜中の一時過ぎくらいだったと思います。歩きだった俺は近道をしようと、ある神社の敷地内を通ったんです。

すると、カツーン、カツーンという音が聞こえたんです。まさか、丑の刻参りってやつか・・・?




38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:25:46.12 ID:J5URYVlJa.net
怖いのと興味が半分ずつぐらいで、結局、音のする方へ行ってみることにしました。

そーっと近づいていってみると、ぼんやりと地面に置いた蝋燭の光が見えてきました。

その光の中に浮かび上がったのは、人形を木に打ちつけている一人の女でした。年齢は30くらいのように思えました。




41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:26:13.94 ID:J5URYVlJa.net
その目は憎悪に満ちているにもかかわらず、無表情なのが恐ろしさを増していました。

俺は怖くなって後ずさりし始めたんです。そのとき音を立ててしまったんです。女がこちらを振り向きました。

さっきまで無表情っだったのが、カッと目を見開いて、鬼のような表情をしていました。




42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:26:35.89 ID:J5URYVlJa.net
俺は走って無我夢中で逃げました。すると、なんとその女が追いかけてきたんです。

女は何かを口走ってましたが、何を言っていたかはよく覚えてません。必死になって再び友人宅に辿り着きました。




48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:28:04.93 ID:J5URYVlJa.net
どうやら、あの女を途中で振り切ることが出来たみたいです。友人に訳を話して、その晩は泊めてもらうことにしました。

やっと落ち着いて、友人の部屋でくつろいでいると、またもや心臓が止まる思いをすることとなったんです。




49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:28:36.01 ID:J5URYVlJa.net
ふと、部屋の窓から階下にある通りを見ると、あの女がじーっとこちらを見ていたんです・・・・。

うわーーーーーっ!

思わず俺は悲鳴を上げてしまいました。友人と再び窓の外を見たときには女はいなくなっていました。

その後、その女を見かけたことはありません。




50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:29:08.76 ID:J5URYVlJa.net
これもつまらんな。どっから転載したらいいか分からんわ




35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:25:11.51 ID:mWiWfEc00.net
意味が分かると怖い話してくれよ




52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:29:31.83 ID:/M2u3k3EK.net
>>35
俺の彼女は新しいもの好き。
だからといって古いものを捨てられず、部屋の中はまるでゴミ屋敷のよう。
あ、そこにあるのは俺があげた指輪。
その隣にあるのは元カレにもらったと言っていた腕時計。
そこにある手は俺の・・・いや、元カレのかな?




54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:30:42.35 ID:J5URYVlJa.net
俺が住んでいた町に廃墟があった。
2階建てのアパートみたいな建物で、壁がコンクリートでできていた。
ガラスがほとんど割れていて、壁も汚れてボロボロだったから、
地元の人間でも、あまりこの場所に近づくことはなかったらしい。

ある日俺は、友人と肝試しをすることになって、この廃墟に行くことにした。
まだ昼ぐらいだったから、建物の2階まで上がって建物を探索した。




60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:32:47.97 ID:J5URYVlJa.net
少し怖くなったけれど、俺と友人はそのまま左に進むことにした。
すると両側に部屋があるところに突き当たって、壁に
「あたまは ひだり からだは みぎ」
と書いてあった。

友人はこれを見た瞬間に、半狂乱になって逃げだした。
でも俺はその場所にとどまって、勇気を出して右の部屋に行くことにした。




61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:33:15.91 ID:kCNWOIwz0.net
>>60
これすき




62: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:33:16.53 ID:J5URYVlJa.net
部屋に入り進んでいくと、突き当たりの壁に
「わたしの からだは このしたにいるよ」
と書いてあった。下を見ると
「ひだりの へやから わたしの あたまが きてるよ うしろ みないでね」
俺は急いで、その部屋の窓から飛び降りて逃げた。
それからはもう、その場所には近づいていない。




77: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:37:55.67 ID:pDvthgHY0.net
>>62
ひだりの~だけは書いてあるんやなくて声が聞こえた説はぞっとしたわ




110: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:48:38.34 ID:DefMoM6IK.net
>>62
これ大好きなやつや




120: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:53:53.63 ID:zBhwtOpya.net
>>110
どういうことなん?




151: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 05:21:58.00 ID:pDvthgHY0.net
>>120
ひだりの~だけは書いてあるんやなくて声が聞こえた
って聞いた
確かにぐうこわ




152: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 05:23:33.57 ID:zBhwtOpya.net
>>151
いうほど怖いか?




156: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 05:26:39.81 ID:pDvthgHY0.net
>>152
感覚なんて人それぞれなんやから152が怖くないと思えばそれまでやで




64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:33:59.39 ID:G/iX7Z+x0.net


 20150714-2




87: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:40:33.73 ID:0xWu9Plo0.net
>>64
ホッとするンゴね




65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:34:28.94 ID:/M2u3k3EK.net
俺には、ちょっとした事で酷く怒る母がいる。
昔からそうだった。
行儀が悪いだ、テストの点が悪いだの色々。
確かに俺も悪い。
しかし、怒りかたが尋常じゃない。
「今思えば、よく今まで我慢したよなぁ。ハハ…ハ…」
俺は涙を流しながら、少し笑みを浮かべた。
21時00分、俺は床についた。




80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:39:09.16 ID:8sisbjGZp.net
>>65
これはどういう意味や




98: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:44:14.63 ID:/M2u3k3EK.net
>>80
9時は刑務所の就寝時間




106: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:47:01.52 ID:8sisbjGZp.net
>>98
サンガツ




66: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:34:43.23 ID:J5URYVlJa.net
現在も住んでいる自宅での話。

今私が住んでいる場所は特に曰くも無く、昔から我が家系が住んでいる土地なので、
この家に住んでいれば、恐怖体験は自分には起こらないと思っていました。
ここ最近ですが、リビングにいると昼夜を問わず、女性の低い声で鼻歌が聴こえてきます。




69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:35:16.55 ID:J5URYVlJa.net
「ん~…ん~ん~…」

最初はよ~く耳をすまさなければ気づかないほどに、遠くから聴こえてくるのですが、
放っておくとどんどん近づいてきます。

「ん~…ん~ん~…」

それでも放っておくと、意識を集中しなくても聴こえるほどに近づいてきます。




70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:35:44.11 ID:J5URYVlJa.net
「ん~…ん~ん~…」

それでも放っておくと、意識を集中しなくても聴こえるほどに近づいてきます。

「ん~…ん~ん~…」

なので私は、その声に気づいたら、いつも般若心経の最後の部分を繰り返し唱えるようにしています。
(これしか知らないもので……)
とにかく般若心経の「ぎゃーていぎゃーてい」のくだりを唱え続けると、声はだんだん遠ざかっていきます。




71: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:36:04.78 ID:J5URYVlJa.net
このリビングではテレビにも集中できません。
声が聴こえ始めるのは完全に不定期ですし、
早く声に気づいて般若心経を唱え始めなければ、時としてそれは部屋にまで入ってきます。
「ん~…ん~ん~…」




74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:36:29.94 ID:J5URYVlJa.net
そういえばこの前、大好きなバンドのニューアルバムが発売されました。
発売日を楽しみにしていたので、お店で買った時はもうテンション↑↑
さっそく家に帰ってヘッドフォンで聴いて、一通り聴き終え、
よかったな~と余韻に浸りながらヘッドフォンを取ったら耳元で

「んーーーーーーーーーーーーーーー」って。




72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:36:09.87 ID:VweJgarM0.net
んーん




67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:34:44.43 ID:YbFjTYVp0.net
ワイが大学生の時の話
同じ寮生の後輩の、横田くんが刺殺された
時間帯的に高確率で寮生が犯人だったんだけど、結局誰も逮捕されなかった
横田君の隣の部屋の奴が怪しいって話題になった 卒業するまで怖かった




76: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:37:49.69 ID:mY9lFwMm0.net
また有名なやつ続いたな
誰も知らんやろってマイナーなんがええわ




79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:39:05.91 ID:J5URYVlJa.net
私はオカルト話が大好きなのでその日は夜の9時くらいに近くの書店に怖い話の本を買いに行きました。結局3冊買いました。

家に帰って、買った本を夢中で読んでました。一冊読み終わり、ふと時計を見るともう深夜の1時。
まだまだ読めるな、と思い2冊目に手を伸ばす。
2冊目を三分の一くらい読み進めたところで無性に喉が乾いてきたので近くの自販機に飲み物を買いに行きました。
その自販機は私の住んでいるアパートから
坂を下って道路を挟んだところにあります。
私は、道路を横断しようと左右を確認したところ、バス停に黄色いワンピースを着た女性がポツンと立っていることに気がつきました。暗くて顔は見えず、年齢は分かりませんでした。




81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:39:30.17 ID:J5URYVlJa.net
時計はちょうど2時を回る頃。
なんでこんな時間にバス停に立っているのだろう。
もちろん最終バスは23時です。
「(あぁ、誰かと待ち合わせでもしているのかなぁ。)」
そう考え直した私は気にせず道路向かいの自販機に向かいました。

ポカリスエットを買って、また、道路を横断しました。
前述しましたようにその頃はパソコンが壊れていたので携帯からmixiをやっていましたので、暗い夜道、携帯の画面を見ながら歩いてました。そしてバス停の前を通り過ぎるときに、ふと先ほどの女性のことを思い出し、携帯から目線を横に逸らしバス停を見ると、

例の女がバス停の置物をガシッっと両手でつかんで時刻表の欄に顔を1センチもないくらいのところまで近づけていました。




82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:40:01.33 ID:J5URYVlJa.net
いくら目が悪くてもそこまで顔を近づけないことくらいわかります。
いきなり目に飛び込んできた異様な光景に呆気にとられ、ビクゥッと体が縮み上がりその場で立ちすくんでいると、女はその体勢のまま
キッ!!っとこちらのほうを向き直りました。

オカルト好きな私ですから、こういうときの女の表情といったら大抵は睨んでいるんだろうなと思ってましたが、その女は無表情・・・。
私を一通り見つめると、また、バスの時刻表に顔を近づける。
私は全身に冷や汗を感じ、全速力で家まで走って帰りました。
あれが、ただの変質者だったのか霊だったのかは敢えて追求しませんが、とにかく怖かったです。




86: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:40:23.16 ID:J5URYVlJa.net
翌日、たまたまバスに乗るため、そのバス停に立っていて気づいたことなのですが、
女が見ていた側には時刻表などありませんでした。




93: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:43:14.37 ID:DefMoM6IK.net
>>86
いい感じのオチ
わざとらしい衝撃の事実じゃないところが好き




88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:40:54.73 ID:J5URYVlJa.net
幽霊スレじゃなくてキ○ガイスレからもってきた




90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:41:57.75 ID:rx8tSapC0.net
もう5時




94: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:43:22.49 ID:J5URYVlJa.net
二年前の話だけど、俺は親友のSと某有名神社に行ったわけだ…

深夜腹が減ったので牛丼屋で飯を食べてる時に、Sがいきなり「丑の刻参り見たくね?」と言い出したんだ。
俺は、「そんな古臭いのん今の御時世ないやろー」と言ったんだ。
そしたらSが俺の後輩が某有名?寺で藁人形を見つけたらしいとのこと、俺は幽霊は無理だが人間には勝てると言っていた手前かなりビビってたが了承したんだ。
Sが後輩に連絡を取り寺の場所と藁人形を発見した場所を聞きだし(夜中にすまん。後輩)目的地に向かったんだ。

思っていたよりも遠く車で1時間半ぐらいかかったが何とか着いた時には時間は深夜2時半ごろ。
車を寺の脇の駐車場に停め。
柵を乗り越えSの後輩に聞いたおよその場所に向かい歩きだした。




96: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:43:44.72 ID:J5URYVlJa.net
懐中電灯を持っていたものの雰囲気があり、とても怖かった。
20分ぐらい林の中を歩いた頃、どこからか話し声が聞こえる!!
俺とSは顔を見合わせた。やはりSにも聞こえてるらしい。数人の男の声が…

しかしその時に俺は「丑の刻参りじゃないやん!」と思ったがすぐに確認しよう!とSが言い出した。
俺は変な事件に巻き込まれるのも嫌なので、辞めようと言ったがSはかなりやる気になっていて断りきれなかったんだ。




97: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:44:02.72 ID:J5URYVlJa.net
林の中は枯れ葉が沢山落ちていて歩くたびにカサカサと音をたてるので俺は「バレるやん!!」とかなりテンパっていたが、Sが「風も強いし歩かなくてもカサカサゆうから大丈夫やろ!懐中電灯消していくぞ」と返された。
話し声の主はすぐに見つかったんだ。でもすぐに変なことに気づいた。

1人しかいてない… しかも女…
えっ!!まじで!!なんで!?やばい!!ってパニック状態。

すると女がいきなり俺たちのいる方向に走り出してきた。




99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:44:32.70 ID:J5URYVlJa.net
俺は心底ビビってしまって動けなかったがSが「逃げるぞ!!走れ!!」と言う言葉でやっと体が動き全速力で走った。
後ろからは女の「うびやあらはなるはな」みたいな声が聞こえたが走り続けた。

そしてSとはぐれてしまった。
気がつくと背後からの叫び声も聞こえなくなっていたので木の陰に隠れて息を潜めてたんだ。
周りの気配を息を潜めて伺っていたが、もう安全だと思いSに電話しようと思ったがSの居場所があの女にバレるかと思い車まで戻ることにしたんだ。




100: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:45:13.60 ID:J5URYVlJa.net
車に戻るとSはまだ帰ってきてなかった。
取り敢えずタバコを吸い待ってたが、帰ってこない!
Sが女に捕まったと思い戻るかどうか考え戻ることにしたんだ…

少し戻るとSの歩いてる姿を見つけホッとしてSに近づいた。
「大丈夫かぁー」と言うとSがガタガタ震えながら
「あの女は普通じゃないイカレてる」と言い出した。
よく見てみるとSの手から大量の血が…

話を聞くと隠れていたが女に見つかり揉み合いになった時に噛みつかれ喰いちぎられたと…
血の量が凄かったのですぐに病院に行くことに。




102: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:45:36.50 ID:J5URYVlJa.net
車に戻ると後部座席のガラスが割られて中を見ると何故か大量の血が…

実話だから話はこれで終わりです。
でも何故俺の車の場所がわかったのだろう?
もしかしてタバコを吸ってるときずっと見られてた??orz
今もSの手は一部欠損してます




103: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:45:47.14 ID:YbFjTYVp0.net
ワイの怖い話が完全スルーされてて哀しい
殺人者と一緒に生活とかガチで怖かったん谷ぞ




105: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:46:14.30 ID:2HdH3DoR0.net
>>103
お前が犯人だぞ




108: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:48:06.38 ID:YbFjTYVp0.net
>>103
そういう臭いオチのある話じゃないんだよなあ!!
多分ワイの話がこん中で一番怖いで 想像できるか?人殺しがいたんや 多分同じ寮の中に




113: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:49:26.02 ID:YbFjTYVp0.net
>>108
>>103 -> >>105

どうせ君らのその怖い話は作り話やろ
ワイのはガチ実話や 殺された横田君の部屋は少なくともワイが卒業するまでは誰も人が入らんかった




121: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:54:06.02 ID:DefMoM6IK.net
>>113
まったく同じ内容の笑い話をするのでも明石家さんまと出川じゃ面白さがまったく違うやろ?
君の語り口は出川レベルやからスルーなんや
まず反省して書き直したまえ




111: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:48:40.84 ID:J5URYVlJa.net
担任を受け持った小学2年生の子どもたちに
図工の宿題をだした
家族みんなの絵を描くというものだった
公園で手をつないでいる家族の絵
笑顔の3つの顔だけがいっぱいに描かれた絵
提出されたみんなの絵を一つひとつめくりながら
ふと小さな違和感に一枚の絵に手を止める
食卓だろうか
テーブルを囲んだ4人の絵
赤い線の口が下にふくらみ
笑った顔の1人の子供と2人の大人
口を真っ直ぐに結び無表情で立つ1人の大人




112: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:49:09.16 ID:J5URYVlJa.net
その子の家族構成を思い出す
父母その子の三人家族
授業参観の日
張り出された絵に照れたり喜んだりする大人たち
ざわめきの中切り裂くような悲鳴があがる
一人の女性が口元を押さえて青ざめている
一枚の絵を指差している
1人の子供と3人の大人の絵




114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:49:50.03 ID:YbFjTYVp0.net
>>111
はい作り話




115: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:49:55.56 ID:J5URYVlJa.net
「俺に斬れないモンは無い」
そう豪語する剣豪がいた。その剣豪は岩も鉄をも斬り、更に敵味方問わず斬れる程の非情さも併せ持っており、最強の剣豪と呼ばれていた。
ある日、私は剣豪の腕を見込んで知人から頼まれたある物を斬って欲しいと頼み込んだ。それはどの剣士も斬れなかった物であり、剣豪ならもしや……と思ったが剣豪にもそれは斬れなかった。




116: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:50:19.27 ID:J5URYVlJa.net
それどころか激怒した為、私は剣豪の機嫌を取る為に一晩中、剣豪と酒を飲み明かした。どうやら何とか機嫌を直してくれたようで、ドンチャン騒ぎをしたあげく熟睡してしまった。
早朝、仕方が無いので私の手でそれを斬ることにした。剣豪に頼んだ身ゆえ寝ている剣豪に気付かれては厄介なので、ゆっくりと私はそれを斬り捨てた。案外すんなり行って拍子抜けしてしまった。




153: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 05:24:17.44 ID:8RhzG/F9H.net
>>116
これの意味わからん




154: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 05:25:47.25 ID:2tnmVHKva.net
>>153
切ってほしい物=剣豪
やないの?




117: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:51:07.60 ID:4Uju+ISA0.net
ID:YbFjTYVp0
やさぐれちゃって草




118: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:51:52.65 ID:J5URYVlJa.net
車が山道に差し掛かった頃、寝ていた子供が起きて「降りたい」と言い出した
「こんな夜にこんな場所で降りたら、おばけが来るよ」とたしなめるも聞かない
目的地はまだ少し先なのに、子供の駄々に悩まされる羽目になった
私自身眠気もあったのでこう言ってはいけないが面倒だった
とりあえず車を停めて必死で寝かし付けたあと、再び車を走らせる
その帰り道のことだ。もうすぐ家に着くというところでまた子供が「降りたい」と言い出した
私はとうとう、自分の過ちを悔いた。恐ろしくて顔向けなど出来ない




147: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 05:14:31.44 ID:zS+6q+M50.net
>>118
これわからん




148: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 05:15:58.81 ID:zBhwtOpyH.net
>>147
ワイは安易に誘拐かと思った




149: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 05:16:52.09 ID:8WTiixKzH.net
>>147
子供殺して埋めたのにまだ声が聞こえるからびびったんとちゃう?




122: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:54:54.02 ID:J5URYVlJa.net
怖い話ないンゴねぇ…




124: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:56:10.71 ID:YbFjTYVp0.net
ワイのは“ガチ”実話なんや 作り話じゃないんや
事件後に寮から出ていくやつが多数いて、とくに横田くんのフロアは多くの奴が出て行ってガラガラになった
でもI沼って奴は隣の部屋なのに出て行かなかったんや そいつが怪しいって話だったんや
I沼はワイより1個下の学年だったでよく知らんし顔も知らんかったが、噂になってからは意識するようになった
殺人者と一緒の寮で住む恐怖は言いようもないモノだったんや




130: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:58:02.27 ID:H+xap+eox.net
>>124
日本の警察はそこまで無能ちゃうぞ




127: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:57:32.57 ID:8sisbjGZp.net
絵の奴はなんや?剣豪の奴は自分か?




131: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 04:58:28.68 ID:J5URYVlJa.net
途中で話が抜けてるのとかあるわ。すまんな




137: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 05:02:05.79 ID:DefMoM6IK.net
>>131
3人の大人が描かれた絵のやつはあれで終わり?




139: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 05:03:05.40 ID:J5URYVlJa.net
>>137
終わりっぽいで




133: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 05:00:35.01 ID:H+xap+eox.net
なんだかんだで有名な話は出来がいいわ