201662-16




1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:08:34.11 ID:qpLdzwA8d.net
戦:戰
湾:灣
帰:歸
辞:辭
気:氣
亀:龜
国:國
暁:曉
号:號
売:賣
読:讀
図:圖
継:繼
旧:舊




3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:09:16.59 ID:we2pEAI4d.net
亀とか鬼畜やん




4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:09:44.88 ID:7I7qYDvPa.net
省略の仕方結構おもろいな




5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:09:58.01 ID:Yvlwcw+J0.net
左のやつも略字みたいな感じで存在はしてたで




7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:10:04.17 ID:UKzi9FQqd.net
今の中国の漢字は和製ばっからしいな




11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:12:00.52 ID:wRrOcgmY0.net
>>7
うせやろ




16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:13:04.43 ID:7I7qYDvPa.net
>>7
漢字自体が和製なのは少なめ
単語は結構日本が作ったらしいゾ

共産党、とかな




19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:13:19.05 ID:+sOHqVhTd.net
>>11
マジやで
あと熟語も和製だらけで7割




24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:14:21.18 ID:GvDhSYCO0.net
>>7
分子とか原子とかもそうやな




33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:15:57.86 ID:6/KmXM0wd.net
>>7
民主主義、人民共和、電話、情報、政治とかな
韓国もだけど




8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:10:45.86 ID:ypamjM8/0.net
台湾は未だにそれやぞ




9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:11:12.51 ID:4J9xsv2f0.net
簡体字導入しようや


201662-13
簡体字による「漢字」
簡体字(かんたいじ、中国語: 简体字、拼音: jiǎntǐzì)は、1950年代に中華人民共和国で制定された、従来の漢字を簡略化した字体体系である。簡体字というのは通称・俗称であり、正式には簡化字(かんかじ、中国語: 简化字、拼音: jiǎnhuàzì)と言う。
https://ja.wikipedia.org/wiki/簡体字

201662-9
http://megafepsda.seesaa.net/article/119766198.html




15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:12:59.53 ID:J2l3Y1M40.net
>>9
繁体字より読み辛いしキモイから無理




10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:11:43.92 ID:+sOHqVhTd.net
頭痛くなるわ
呪いの呪文みたいだ




12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:12:18.23 ID:XPzmI9sK0.net
亜米利加とか露とか英吉利とか伯剌西爾とかセンスあるよな




17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:13:11.15 ID:GvDhSYCO0.net
最近の若いもんは略字しか書けないから字の成り立ちも理解してない




28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:15:21.79 ID:7I7qYDvPa.net
>>17
ほんとこれ

蛍の冠はもともと螢
学の冠はもともと學

同系統なら読みが似てるから見分けられるで




21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:13:40.21 ID:kTOqPo3O0.net
亀の書き順がさっぱりわからない




23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:13:59.22 ID:8FttAhLZ0.net
簡体字の骨は許せん
他にも謎改変多いけど

左から簡体中国語、繁体中国語、日本語および韓国語における「骨」。
201662-10

http://gigazine.net/news/20140716-source-han-sans/




46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:19:42.75 ID:KYLy4vrm0.net
>>23
骨は画数減らすためらしいな




26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:14:41.00 ID:6/KmXM0wd.net
GHQはアルファベット検討してたらしいな




27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:15:20.94 ID:GvDhSYCO0.net
>>26
「平仮名だけあればええやん漢字なくせ」




37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:17:06.25 ID:6/KmXM0wd.net
>>27
同音意義語多すぎて無理
明治政府は公用語を英語にしようとしてた




42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:18:45.04 ID:+m5I1+acp.net
>>37
ドイツ語やフランス語ならわかるけどなんで英語?




47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:19:47.40 ID:d7DB4M9Yx.net
>>42
明治政府がイギリスのおかげで成立したようなもんだし、そのころはイギリスがナンバーワンだったし




48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:20:42.87 ID:GvDhSYCO0.net
>>47
ドイツラブちゃうの




56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:22:35.00 ID:d7DB4M9Yx.net
>>48
ふふつ戦争でドイツが勝ってからな、それまでドイツなんてそこまで力なかったし




49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:20:45.39 ID:6/KmXM0wd.net
>>42
フランス語の話もあったけど、イギリスを目指してたし




31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:15:40.34 ID:4J9xsv2f0.net
簡体字のごんべんや馬へんは覚えるとメッチャ楽やで

「ごんべん」は中国の簡体字では二画でこのように書ける。
201662-14

http://www.nikkeibp.co.jp/article/nba/20090219/186731/

馬偏はかなり簡略化されています。
201662-11

http://gigazine.net/news/20111025_chinese_word_style/




32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:15:56.46 ID:Yvlwcw+J0.net
新聞とか活字は右のやつやけど実際書くときは略字使ってたんとちゃうか




35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:16:07.37 ID:PIPonVRh0.net
台湾っぽい




36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:16:26.94 ID:J2l3Y1M40.net
骨が豊かになると書いて体は上手い座布団一枚

201662-12




39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:18:29.33 ID:2xko4iIJ0.net
哲学、文明、流行、革命、自然等々
日本が近代化することによってあらたに意味を与えられた言葉は
中国に逆輸入されてるんだから
いまの中国は和製漢字にあふれてるんやで




43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:19:01.93 ID:7I7qYDvPa.net
>>39
和製熟語やろ
漢字自体は作ってないで




44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:19:20.32 ID:wRrOcgmY0.net
>>39
それは和製漢語って呼ぶんやで

和製漢語(わせいかんご)は、日本で日本人によりつくられた漢語。古典中国語・近代北方中国語の語彙・語法・文法を基盤として参照しつつ、ときに日本語の語彙・語法・文法の影響(和臭)を交えて造語された。古くから例があるが、特に幕末以降、西欧由来の新概念などを表すために翻訳借用として盛んに造られるようになった。日本製漢語ともいう。
「和製漢語」の意味する範囲は論者によって様々であり、統一見解はない。 「共和」[2]のように、古典中国語に用例があっても、新たに日本人が近代的概念・意味を加えて使用するようになった場合も和製漢語に含めることがある。たとえ純漢語であっても日本で何らかの意味変化をしているため、意味の拡張だけで和製漢語に認定することには慎重な立場もある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/和製漢語




40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:18:32.11 ID:d7DB4M9Yx.net
江戸時代のほうがまだ漢字読める




45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:19:23.69 ID:2xko4iIJ0.net
やっぱ公用語はフランス語にせなあかんわ!!




51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:21:18.30 ID:ypamjM8/0.net
電圧よろしく東西で公用語変わってたり




52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:21:36.75 ID:1A6O8mSA0.net
ワイ法科大学院生、大審院判例を見て吐く


201662-15

大審院
(だいしんいん、たいしんいん)は、明治時代初期から昭和時代前期まで日本に設置されていた最高裁判所。
https://ja.wikipedia.org/wiki/大審院




53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:21:43.42 ID:7I7qYDvPa.net
英も仏も独もいろんなところつまみ食いして作ったのが日本やで




55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:22:30.23 ID:iy2C2oX/0.net
台湾いったら旧字で溢れててワクワクしたで




57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:22:57.92 ID:NHZxFnQuM.net
漢字文化圏で漢字統一されてないってわけわかんねえよな
まあアルファベットも地域ごとにガバガバとはいえ




63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:24:51.59 ID:ypamjM8/0.net
>>57
ウムラウトとかセディーユみたいな装飾を一切使わない英語って神だわ




58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:23:03.93 ID:G1FL131c0.net
文部省、弁、辨、瓣、辯、辮を「弁」に統一




60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:23:29.65 ID:7I7qYDvPa.net
>>58
有能




59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:23:28.24 ID:hE2K+2ER0.net
洗練されてない感
無駄が多い




61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:24:20.49 ID:6/KmXM0wd.net
明治政府「日本語廃止や!脱亜入欧やで!」→イギリスの学者に相談→イギリス「曖昧な言語多すぎるしクレイジーだな日本語はwww難しい話やね」→明治政府「んじゃ方言無くす対策するわ」




65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:26:06.58 ID:6/KmXM0wd.net
GHQ無能




66: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:26:14.23 ID:fzSnA8Vua.net
英語特区とか作ってそこから少しずつ広げてけば
日本人も英語話せるやつ少しは増えてただろ




64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:25:31.30 ID:5QCossUfd.net
虫って字は本来爬虫類を指す言葉で
節足動物の方は蟲で使い分けてたらしい




67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:26:23.31 ID:+m5I1+acp.net
>>64
はえ~




68: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:26:56.48 ID:d7DB4M9Yx.net
>>64
蝿ー




71: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:28:01.35 ID:G1FL131c0.net
>>64
虫はチュウとは読まへんかった別の漢字やからな
芸も藝の代わりに使うために、ウンという別の字を無理やり使った




69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:27:29.05 ID:2k+UtC99p.net
藝→芸

という無能変換
芸はゲイとは読めんで
ウンや




70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:27:37.64 ID:2PB/ldCId.net
和製英語も日本の文化になりつつあるよな




72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:28:25.43 ID:d7DB4M9Yx.net
クラークに学んでた学生のノート見たことあるけど個人のノートですら全員筆記体で書いてたぞ
英語教育に関しては戦前のほうが遥かに上だろ、中学校以上だと思うけど




77: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:29:38.68 ID:p04cMBYkd.net
>>72
戦前で英語教育受けられるそうなんて超エリートなんやから今も昔も上位層はそんくらいやるやろ




90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:33:05.80 ID:iy2C2oX/0.net
>>72
筆記体書けない外人多いで




78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:29:40.39 ID:+m5I1+acp.net
>>72
それは単にいま筆記体を教えなくなっただけで、戦前の英語教育の方が上だったことにはならないと思う




92: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:33:11.36 ID:2k+UtC99p.net
>>78
明治日本人「waterは…ワラ、と読む」
現代日本人「は?ウォーターやろwwwなんやねん藁ってwww」




83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:31:42.69 ID:oW68t12M0.net
いまどき筆記体てアメリカでもあんま使わんやろ




91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:33:08.22 ID:tgLKs+dla.net
ワイのマッマはアメリカ占領期の沖縄で育ったけど
英語は筆記体で習ったらしく今でもすらすら書けるぞ




74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:29:05.89 ID:G0nAsVnbd.net
戦後の日本政府は漢字を4000から1800まで減らしたからな




76: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:29:23.92 ID:KspuPF7ja.net
圖とかニンテンドーDSやんwww




79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:29:59.84 ID:G0nAsVnbd.net
>>76




81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:31:06.97 ID:G1FL131c0.net
胆の旧字体「膽」の内臓感は異常

旧字体
当用漢字で採用された新しい字体、すなわち新字体に対してそれ以前に慣用されていた字体を指す。おおまかには康熙字典体と一致するが、そもそも当用 漢字の制定以前は教科書でも複数の字体が併用されているなど字体について厳密な統一がなされていなかった。ゆえに個々の文字について、旧字体と見なされる 字体は必ずしも一定ではない。概ね、下記繁体字に一致する。なお、旧字体という名称だが現代でも使用は可能であり、企業名や人名、小説や漫画などの中で、 今なお使用される場合がある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/字体#.旧字体




82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:31:16.34 ID:G0nAsVnbd.net
鬘韲




84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:32:04.76 ID:5QCossUfd.net
戰斗の時間だああああああああwwwww




85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:32:17.35 ID:Qn6ZN18wd.net
戦前は横書きも右から読むんやろ?




88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:32:54.80 ID:wRrOcgmY0.net
畫→画
晝→昼
書→書

????????????WwwwwwwwwWWWWWWWW?????????????????




89: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 17:33:04.90 ID:7SbXsKon0.net
声の聲も難しい