20150808-1




1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:18:59.295 ID:PQUxtb9QK.net
楽しいよな

専攻はなに?どんなことやってる?




4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:20:03.705 ID:ahQ47gOX0.net
正直イマイチどんな学問かわからない




13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:22:37.411 ID:PQUxtb9QK.net
>>4
昔の人はどういう生活をおくってたのか
なにを考えてたのか
を研究する学問かな
民俗学の範囲は広いからいろんなくくりかたできる




18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:24:04.459 ID:ahQ47gOX0.net
>>13
なんか面白そうだが金にならなそうな…




29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:28:51.387 ID:PQUxtb9QK.net
>>18
研究していく上で言われるのが
教授になるか、うまく博物館等に潜り込むか、餓死するか

よくそれ研究して世の中の役にたつの?って言われるけど大概役にたたないwww
趣味に近いよ




5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:20:27.161 ID:viBwIO/a0.net
柳田國男




7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:20:44.538 ID:pKMSDvrj0.net
遠野物語読みました




9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:21:10.984 ID:XOjI70Sv0.net
アイヌとか調べてんの?




22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:25:00.824 ID:PQUxtb9QK.net
>>9
アイヌとはどんな人種なのかってのは文化人類学とか民族学になるかな
アイヌの暮らしとか調べるのは民俗学




34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:31:02.334 ID:lL2UrbJ80.net
>>22
今はサンカとかエタ非人とか まつろわぬ人たちのこと




56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:41:34.244 ID:PQUxtb9QK.net
>>34
いいなーいいなー
河童とか主にやってるとよく目にするんだけどそっちまで手がまわらない




38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:31:32.281 ID:XOjI70Sv0.net
>>22
アイヌは北方からきた縄文系で、ゲノムが…とかはどっちの範疇でもあり

たとえば、熊や梟を神の仮の姿と例えて、神の国に返す儀式をするとか、刺青とか、魔除けの柄とか
そういった思想や習慣的なところが民俗学?




56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:41:34.244 ID:PQUxtb9QK.net
>>38
その認識であってる
けど本当に近いところにある学問だからこれはこうだ!ってジャンル分けは難しいと思ってる




17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:23:57.454 ID:pKMSDvrj0.net
レヴィストロースって民俗学に入る?




29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:28:51.387 ID:PQUxtb9QK.net
>>17
ばっちりはいるとおもうよ

クロード・レヴィ=ストロース(Claude Lévi-Strauss, 1908年11月28日 - 2009年10月30日)は、フランスの社会人類学者、民族学者。出身はベルギーの首都ブリュッセル。コレージュ・ド・フランスの社会人類学講座を1984年まで担当し、アメリカ先住民の神話研究を中心に研究を行った。アカデミー・フランセーズ会員。
専門分野である人類学、神話学における評価もさることながら、一般的な意味における構造主義の祖とされ、彼の影響を受けた人類学以外の一連の研究者たち、ジャック・ラカン、ミシェル・フーコー、ロラン・バルト、ルイ・アルチュセールらとともに、1960年代から1980年代にかけて、現代思想としての構造主義を担った中心人物のひとり。
https://ja.wikipedia.org/wiki/クロード・レヴィ=ストロース




21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:24:49.110 ID:9qi8/TC70.net
どうやって調べるの柳田國男みたいに地方巡って聞いたりするの?




45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:34:10.144 ID:PQUxtb9QK.net
>>21
俺河童の伝承や祭の伝承とか研究するんだけどほぼ聞き取りやインタビュー




23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:25:33.913 ID:ahQ47gOX0.net
そういえば妖怪も民俗学?




45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:34:10.144 ID:PQUxtb9QK.net
>>23
ばっちり民俗学




27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:27:24.807 ID:7uebKrNSM.net
グローバルに情報化された現代人でも民俗学の対象になるの?




45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:34:10.144 ID:PQUxtb9QK.net
>>27
なるよ
インターネットによる文化伝承とかやってる人もいるし、現代人の伝承の消滅とかいろいろ理由つけてなんでも大丈夫




41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:33:31.899 ID:zH9P6hdI0.net
夜這いって本当にあるの?今でもやってる?




56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:41:34.244 ID:PQUxtb9QK.net
>>41
興味あると文献調べるといいよ
その後実地調査
これをやってたらいつの間にか民俗学者って言われるようになる




44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:34:05.885 ID:zfwnSqLz0.net
遠野物語よんだけどなんであんなに持ち上げられてるのかわからん
意義は兎も角内容は殆ど無いだろ




56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:41:34.244 ID:PQUxtb9QK.net
>>44
数々の個人や集落だけにあった民話をまとめて発表したってのは当時はかなり珍しいことよ
あんなにインタビューするってのもすごい




67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:48:48.617 ID:7uebKrNSM.net
>>44
日本版のグリム童話みたいなもんだろ
俺は凄く好き




81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:57:34.850 ID:zfwnSqLz0.net
>>67
個人的には一つ一つの話をもっと掘り下げて欲しい
ついでに言うと同じキャラが出てくる話は纏めてくれ
あっちこっちにバラけさせるから読み辛い
まぁ柳田さんも個人的な資料的な意味合いが強かったらしいからあれでいいんだろうけど




90: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 00:05:43.973 ID:VMnbBg9TM.net
>>81
柳田個人の解釈や改変を加えず拾遺集に徹底したから今でも価値があるんじゃないかな
そこが却って生生しく当時の住民の心理を想像させてると思うし
読み物としては物足りないのはわかるわ




49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:35:15.243 ID:j90WTE7L0.net
定量的な社会調査とかするの?




62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:45:19.131 ID:PQUxtb9QK.net
>>49
この民話はどの範囲の人がどれくらい知ってるのか調べるためによくやる




52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:37:43.318 ID:hLesPoFO0.net
俺は隠された風習やら失われた因習、謎の慣習について興味がある




62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:45:19.131 ID:PQUxtb9QK.net
>>52
そういうのすっげぇわくわくするよな
調べるのは大変だけど




58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:42:42.969 ID:msDrSLvWr.net
初学者オススメの本とかある?




69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:49:10.994 ID:PQUxtb9QK.net
>>58
めちゃくちゃ本あるからなぁ
民俗学への招待、民俗学入門
みたいな本読むといいと思う
図解雑学シリーズでも民俗学あてかったのがあったはず




73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:53:18.633 ID:msDrSLvWr.net
>>69
なるほど

個人的には「入門」とかが題名に冠されてないタイプの本でオススメの入門書があるかどうか聞きたかったけど
やっぱりそういう名前を冠してる本は冠してる分だけ初心者向けなのかな
ありがとう




71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:51:05.802 ID:7uebKrNSM.net
>>58
ちょっと古いけど赤坂憲雄の排除の現象学面白かったよ




61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:45:20.446 ID:AT99vkIrd.net
河童って昔のエ○いオッさんがエ○珍事起こしたのを河童のせいにしたんじゃ無いのか?




75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:54:16.757 ID:PQUxtb9QK.net
>>61
原因のわからない遺体はほぼ妖怪のせいにされたって柳田さんが言ってた
そういう理由から生まれた河童伝承もあると思う




70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:49:41.559 ID:VhBxHn0/0.net
おすすめの民俗学者10人挙げてみて




85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:59:54.035 ID:PQUxtb9QK.net
>>70
おすすめってより自分の研究の先行研究してた人しか知らんのよ
お世話になってるのは
柳田国男
小松和彦
折口信夫
常光通
中村禎里
ジョンバチュラーとかとか




82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:57:38.973 ID:ST27vB6J0.net
子どもの頃水木しげるの妖怪図鑑見てわくわくしてた。

大学での教養科目で民俗学を探したけどなくて、
宗教学を履修したり




83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/07(金) 23:57:39.441 ID:AT99vkIrd.net
祭りってそもそも何の為に行われてたの?
若者の出会いの場を作る為みたいな乱交的な要素あるの?




87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 00:01:12.158 ID:5DfEQFsu0.net
>>83
コミュニティーの和を深める意味合いが強い
もちろん乱交も目的の一つではあっただろうね
近代に入るまでの日本は性に奔放だったし




89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 00:04:35.770 ID:MfTKzcB2K.net
>>87
昔は神と対話する場だったりしてセレモニー的側面が強かったけど、今は騒ぐ場っていうフェスティバル的側面が強くなってるからわかりづらいよね




91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 00:07:12.762 ID:9rw9J8nTd.net
天狗や鬼って流れ着いたバイキングなどの白人説聞いた事あるが信憑性的にどうなの?




99: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 00:14:10.657 ID:MfTKzcB2K.net
>>91
そう考えてる学者も多いのは事実
あと朝敵の一族をそういう風に記されたとかね
個人的な意見だけどこんなに周知されてる存在が、個人の妄想によって生まれたものじゃなくなにか事件やもとになったものがあるはず
だからその可能性は十分あると思う
あんまりトンデモを言うと歴史的背景、民族の移動的にあり得ない、って文化人類学や歴史や考古学者にぼこぼこに言われることもあるw




155: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 01:16:30.790 ID:VMnbBg9TM.net
>>91
遠野物語を読むとロシア人やろなあって思うわ
山を掘り返したら遺骨が出てくるんじゃなかろうか




96: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 00:11:58.451 ID:9rw9J8nTd.net
祇園祭りに多分ウソだろうがユダヤの影響説あるが
民俗学しててこれ外国人の影響じゃね?みたいな話ってあった?




101: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 00:18:58.099 ID:MfTKzcB2K.net
>>96
外国の影響が多分に見え隠れしてるのはゴロゴロある
河童だってそうだっていう人もいるし




111: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 00:31:26.506 ID:ngl0O8sh0.net
>>96
天狗の西洋人説からでてきたユダヤ人説が無理矢理ながら興味深かった




117: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 00:36:31.970 ID:9rw9J8nTd.net
>>111
そんな説あるらしいな
鬼ツノある=バイキングの兜ツノある
天狗鼻高い=白人鼻高い
あとどちらも肌が赤いけど白人日焼けすると赤くなるし




119: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 00:39:26.472 ID:ZTcboGjF0.net
>>117
大酒飲みなのも納得
船乗りに女は居なかっただろうからメスの天狗やらが居ないのも説明つくね




123: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 00:42:01.476 ID:ngl0O8sh0.net
>>117
高下駄で背を伸ばしてたりするのも西洋人の背の高さを表してるとかな
鼻高ペリーの絵を見て思い出した

ユダヤ人論で興味深かったのは天狗独特の烏帽子
あれがユダヤ教のラビの被り物に近いんだと




126: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 00:45:01.773 ID:9rw9J8nTd.net
>>123
背の高さもか
やっぱり白人来てたんじゃね?




128: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 00:46:19.748 ID:oMcVhJYL0.net
天狗にされた白人ってのは
海難事故に遭って流れ着いてきたのかね?

織田信長はモザンビーク出身とされる黒人を家来にしてたし




102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 00:22:20.514 ID:9rw9J8nTd.net
超極悪な妖怪とかいるの?
とある村で大量殺人した妖怪とか




106: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 00:28:41.302 ID:MfTKzcB2K.net
>>102
九尾の狐:王朝が滅ぶ原因
牛鬼:滅茶苦茶強く旅人や退治に来た侍を何人も殺してる
酒呑童子:日本三大妖怪の1人
崇徳天皇:後に妖怪化して都を絶望に陥れる
九千坊河童:球磨川を中心に暴れまわり加藤清正軍と戦争

挙げればきりないなw




138: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 00:54:55.769 ID:9rw9J8nTd.net
>>106
九千坊河童って初めて知ったが
九千坊河童って両面宿儺とかと同じでその地方の豪族が妖怪化されてるの?




147: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 01:08:54.801 ID:MfTKzcB2K.net
>>138
九千坊河童は一族郎党引き連れて中国からやってきたって伝承になってるから九州の地方豪族がもとではないとおもう




148: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 01:09:56.837 ID:9rw9J8nTd.net
>>147
他に地方豪族が元の妖怪っているの?




149: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 01:11:13.613 ID:oMcVhJYL0.net
土蜘蛛とか?




151: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 01:13:51.560 ID:MfTKzcB2K.net
>>148
上にでてるように土雲や両面スクナがそうだって言われてるね
桃太郎に出てくる鬼も朝敵の地方豪族って説もあるし




105: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 00:28:10.448 ID:zpWTLwxv0.net
こないだ水木しげるの妖怪本読んでたら
富山の伝承で「クロッポコ人」って小人の話が出てきた

アイヌのコロボックルと語音的につながるんだけど
ということは、アイヌがまだ富山にいた時代のことが
口承で残ってるのかとか色々想像してちょい胸熱になった




109: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 00:30:39.693 ID:MfTKzcB2K.net
>>105
和人とアイヌの交流とかがあったり本州にいたアイヌとかの伝承好き
東北にはアイヌ語地名も多くあるしね




108: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 00:30:05.300 ID:P61ywIJd0.net
何で民俗と風俗の俗って同じ漢字なの?




115: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 00:34:52.328 ID:MfTKzcB2K.net
>>108
俗には風習やいやらしいって意味があるみたい
風俗ったら民俗学では暮らしや文化のことさすんだけどな……




118: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 00:37:33.401 ID:9rw9J8nTd.net
地域によって河童の性格変わったりするの?




127: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 00:46:05.176 ID:MfTKzcB2K.net
>>118
河童は性格も見た目も様々よ
2m越えるのもいれば130cmくらいってされるし、緑色じゃなく赤かったり毛むくじゃらだったりする
人に害を与える一方人を洪水から救ったり、薬をくれたりもする




146: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 01:01:38.020 ID:9rw9J8nTd.net
>>127
薬くれるって可愛いな




150: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 01:11:33.935 ID:MfTKzcB2K.net
>>146
河童から貰った薬や製法を受け継いでる一家が何件もあるよ
ちなみに詫び証文って河童が悪さして退治された際に人間に送った証文も結構ある
内容は「今後あなたの一族を水に引きずり込みません」みたいのが多いみたい




152: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 01:14:03.143 ID:ngl0O8sh0.net
>>150
天狗でもそういう証文あるな
やっぱ退治した・勝ったという証拠が欲しかったのかな




166: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 01:24:24.653 ID:MfTKzcB2K.net
>>152
妖怪退治したってことで有力者の家に箔がつく
そのために度々妖怪は利用されたのだろうって言ってる本読んだことあるな




167: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 01:25:46.728 ID:ngl0O8sh0.net
>>166
やっぱり宗教や伝説は利用される運命にあるのよね
ここらへん現実が空想を利用し始めてくると、いろいろどす黒くて面白い




125: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 00:42:14.619 ID:qtVhSfiTd.net
日ユ同祖論どう思う?




130: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 00:49:29.302 ID:MfTKzcB2K.net
>>125
個人的にはトンデモ学説
でも俺はそれが事実かどうかよりなぜそれが知られているのかみたいなのの方に興味がある




143: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 00:59:38.655 ID:d+/p4kXaK.net
>>125 明治時代発祥のこじつけオカルト
聖櫃と神輿が同じ物とか面白い捉え方だとは思うけど




131: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 00:50:25.623 ID:oMcVhJYL0.net
志村けん死亡説の広がり方の研究なんかも民俗学の範疇?




147: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 01:08:54.801 ID:MfTKzcB2K.net
>>131
社会学になるのかなぁ
民俗学は時間的、空間的に伝承されてるものって前提があると思ってるから
これがサンジェルマン伯爵みたいな世代をこえたものなら民俗学かなぁ?正直志村死亡説を民俗学でって言えば民俗学になるようなふしはあるw




160: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 01:21:08.713 ID:ahEQtTqo0.net
この学問って正解あるの?




170: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 01:32:00.174 ID:MfTKzcB2K.net
>>160
河童に限って言えば言ったもん勝ちなとこがある
民具の使い方とかは正解があるけど




171: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 01:34:08.221 ID:xSpBmdhV0.net
民俗学って聞くとどうしてもオカルトとか妖怪とか信仰!!って感じに思われてるよなぁ…




173: キュア坊主 ◆Ocure013Nwik 2015/08/08(土) 01:36:27.471 ID:0/YqYIA+M.net
>>171
大塚瑛二が盛大にネタにしてたな、ソレ




176: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 01:38:10.405 ID:xSpBmdhV0.net
>>173
もうまじでネタだと思う。大学とかで、妖怪研究したい!!とかいってゼミに来る子多いけど、考古学がインディージョーンズの世界だと思ってるくらい盛大な勘違いですぜ…




182: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 01:45:06.847 ID:MfTKzcB2K.net
>>176
まぁ間違ってはいないんじゃない?そこでしか妖怪研究できないのもあるし
妖怪を生み出した風俗や文化を知りたいなら民俗学でしょ
そもそも妖怪のなにが知りたいんだってのもあるけど




184: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 01:51:01.348 ID:xSpBmdhV0.net
>>182
そもそも民俗学の主要な手法である、聞き取りで妖怪に関することを聞くのが難しくなってるしなぁ…。
妖怪に焦点をあてることによって一体何を明らかにするのか、を明確にできたら論文になるかも(笑)




186: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 01:54:03.557 ID:MfTKzcB2K.net
>>184
俺は妖怪をきっかけに研究して論文書いたしあとは発想次第だよなぁwww




188: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 01:56:18.143 ID:xSpBmdhV0.net
>>186
ほぇー凄い。最後はやっぱ発想力かも。勿論裏付けも必要だけど、切り口見つけるのが一番しんどいし大変よね。




185: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/08(土) 01:52:59.294 ID:xSpBmdhV0.net
生業とか、民具とか住居とか人生儀礼とか、信仰以外でも色んな研究が民俗学の中に包括されてることを多くの人に知ってもらいたいな。