20170916-4




1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 16:53:33.49 ID:G/x3YhHN0
キルケゴール「人間は精神である。しかし、精神とは何であるか。精神とは自己である。
しかし、自己とは何であるか。自己とは、一つの関係、その関係それ自身に関係する関係である。
あるいは、その関係において、その関係がそれ自身に関係するということ、そのことである。
自己とは関係そのものではなくして、関係がそれ自身に関係するということなのである。 」




2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 16:54:09.25 ID:Gcbnu2dqd
マシンガン関係やめろ




5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 16:54:56.22 ID:Rkji4vu70
普通に頭おかしいわ




7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 16:55:22.31 ID:RJs6YH6w0
死にいたる病とかいうタイトルホイホイ




9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 16:55:57.96 ID:5O0yTufGH
明治期の造語で訳したのが原型やろ?
当時の人には外国語みたいやったかもな




14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 16:57:00.70 ID:4G1FTXtc0
>>1
日本語で読むのがそもそもの間違いやろこれwww




16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 16:57:36.14 ID:C1Ltvjm40
ガイジの文章やん




17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 16:58:00.35 ID:N1nVdNmsr
これ実存主義とはまた違うよな




222: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:23:25.38 ID:c3PAF2TI0
>>17
キルケゴールは実存主義に分類されるぞ




324: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:37:09.43 ID:N1nVdNmsr
>>222
それは知ってる
この本は関係にこだわってる所が実存主義らしくないんだよ




408: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:51:10.15 ID:0phLD4Tm0
>>324
神と自分との1対1の絶対的な関係こそがキルケゴールの求める実存だからやろ




21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 16:58:32.32 ID:OQo0Vaug0
訳が悪いのか原文もこんな感じなのか




22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 16:58:37.74 ID:fVJVDs9+0
なんだこの糞みたいな読みにくい文章は




23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 16:58:47.40 ID:5O0yTufGH
あるいは、その関係において、その関係がそれ自身に関係するということ、そのことである。
すごい外国語感が出てる.




24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 16:59:04.89 ID:lcVXfqkd0
こんなん何をどう理解すればええねん




31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:00:18.14 ID:41+r/40F0
読めば読むほど翻訳への不信感が強まって真面目に読む気が失せてくる




41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:01:52.58 ID:7y+oyGl10
>>31
でも英語ならともかく、フランス語とかドイツ語とか読めんから詰むんかな




48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:03:02.99 ID:5O0yTufGH
>>41
和訳による曲解が嫌ならまだ英語訳の方がええで
構文が殆ど一緒で単語の置き換えやったりするから意味がそこまでくずれてない
英語得意な奴以外手間かかって面倒やけどな




33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:00:35.55 ID:5O0yTufGH
ヨーロッパ言語って入れ子構造やからな
代名詞やらで繋いで文章にするから頭から順に読んでく日本語とは相性悪いわ




42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:02:04.49 ID:yAXK4iD6p
>>33
はえー




61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:04:30.50 ID:nwpFkiY0M
>>33
そういう問題やなくて、あちらの人間が新しく定義した言葉を無理やり日本語に直してるのがだめなんやろ
それこそその語源となったラテン語から理解せんと本当の理解はできないとか




77: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:07:15.08 ID:5O0yTufGH
>>61
そもそも「哲学」というフレーズ自体よく分からんしな
倫理学とかもそうやけど




92: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:09:12.95 ID:T61ebW7/0
>>77
元々は単に「学問」という意味じゃ無いんか?
自然科学や医学がどんどん分離独立していってそれでも何か残ってる残りかすを漁ってるイメージやわ




94: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:09:22.43 ID:nwpFkiY0M
>>77
哲学って言葉はそもそも希哲学つまり知識を愛する学問やとかなんとか
それが和訳でおかしくなって哲学と呼ばれてるらしいぞ




103: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:10:22.46 ID:FYFEgNmXd
>>33
ワイは翻訳屋やけど英語もネイティブは頭から読んで理解できるんやで
to不定詞をなんでもかんでも~するためにってケツから訳しちゃう翻訳者が悪いねんけどな




114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:11:45.97 ID:5O0yTufGH
>>103
ちゃうちゃうそういう意味やないよ
勿論ネイティブはそれが自然やから日本人みたいに鉛筆で訳の分からんマーク付けて読まんけど
文章の順序や仕組み自体がちゃうやろ?ってことやで




148: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:15:27.85 ID:FYFEgNmXd
>>114
そういうことか
>>頭から順に読んでく日本語とは
って書いてるから英語は頭から順に読んでいかんと思ってるって解釈したわ




195: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:20:37.76 ID:5O0yTufGH
>>148
なるほどな
日本語はだらだら主語を引き延ばしてしまう傾向が強いんや
英語で頭でっかちな主語を作ってそれがカッコ悪いというのは
日本人の英文には良くあると聞いた
あれ日本語の癖なんよね




49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:03:04.05 ID:vZfg9uZP0
やっぱ関係って糞だわ




56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:03:42.93 ID:tTsoqJR6M
深淵に覗かれるやつの方がわかり易い




62: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:04:43.27 ID:G/x3YhHN0
広く浅いタイプの哲学入門の本読んでも
キルケゴールってほとんど出てこないな
全然引用されてない 何を成し遂げたのかすら知らん




123: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:12:38.52 ID:0phLD4Tm0
>>62
キルケゴールは本当にこいつが必要な人しか取っつかないし取っつけない極端さがあるわ
どんな話も結局宗教性の問題に解決するから日本人には関係ないし、ただ自分自身について悩んでる奴にとっては宗教度外視しても価値がある
世の中にとっての真理何かどうでも良くて真理は結局個人が個人のための真理を獲得しなくては意味がないって主張は強いわ




64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:05:11.31 ID:7y+oyGl10
哲学書読み漁ってる奴、読みづらい文章を書けばいいと思ってる節があって嫌い
要するに何がいいたいのかもわからない文章を書くことに何の意味があるんや?
ワイは、文字や言葉なんて意思疎通の手段としか思ってないから、そういうのは理解に苦しむわ




80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:07:38.03 ID:uijz6uEQ0
>>64
既存の言葉の表現出来る事じゃ満足出来ない人間が哲学者だからね

言語がコミュニケーション手段でしかないって考えも散々批判されてるし




99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:10:00.66 ID:7y+oyGl10
>>80
言語がコミュニケーション手段だけでないとしたら、一体なんなんや?




308: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:33:44.01 ID:xlsTqDXTd
>>99
頭の中の思考とか言語化せんと自分でも意味不明やろ




100: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:10:04.69 ID:yg7pzPVV0
>>64
ヴィトゲンシュタインも同じようなこと言ってた気がする
言葉なんて日常的なテクストの中で生まれたもんやのにそれを哲学的に解釈しようとすること自体がナンセンスやみたいなことを確か言ってた
つまり哲学者は全員衒学ぶっただけのどアホやって




105: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:10:39.24 ID:nwpFkiY0M
>>64
だから反哲学入門読むんやで
わかりやすい言葉で哲学についてざっくり書いてくれてるから




66: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:05:13.77 ID:5O0yTufGH
「善悪の彼岸」「力への意思」「永劫回帰」
訳が上手いとその単語だけでネタとして使われるからそれはそれで微妙やけどな
ニーチェ人気の理由の一つやと思ってる
フレーズがキャッチ―なんよね




73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:06:10.06 ID:qiHcbj7WM
哲学興味あるんだが最初に読むなら何や?




75: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:06:36.86 ID:IwiwGZzjr
解説書読めばいいだろ




78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:07:24.68 ID:cdWtwQHv0
いきなり哲学書読むんやなくて哲学史から勉強するんやで




85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:08:01.68 ID:LoculN+Oa
とりあえず柄谷から入れよ
日本人が書いてるとやっぱ段違いで読みやすい




133: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:14:02.05 ID:7FVvp02VM
>>85
これやね
哲学やりたいとか言って有名そうな哲学者の本を適当に買って読むより柄谷行人の日本近代文学の起源とか読んだ方がいい




90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:08:54.56 ID:T0J1Zhqia BE:999595612-2BP(1000)
翻訳してる奴は意味もわからず直訳してそう




106: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:10:52.04 ID:5O0yTufGH
>>90
ホンマに分からんかっただろう対応する単語がそもそも無かったわけで
FreedomとかLibertyとか出てきたらそこは「自由」と書くみたいな作業やぞ
そもそも「自由」って何やねんって感じ




124: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:12:51.07 ID:uijz6uEQ0
>>90
ゼミで購読すると、教員ですら単語やセンテンスレベルだと「これ分っかんないなぁ(笑)」「多分こういう意味だと思うんだけどなぁ…」連発する哲学書って多いからな
もちろん論旨を理解して問題を見抜く能力は抜群だけど




93: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:09:14.99 ID:N1nVdNmsr
キルケゴールの思想は解脱を目指す仏教的な所がある




113: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:11:44.39 ID:Ck/4tQRq0
ハエをハエ取り壺から出さねばならない




115: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:11:47.91 ID:VNkzRuo50
古典哲学なんて現在の哲学議論のとっかかりとして大切なだけでそれ単体で何か見出すのは難しいやろ
思想とかならまあ今も意味深いものあるかもしらんけど




120: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:12:30.14 ID:6wP83iJbM
みんなスピノザのエチカみたいに書けばええねん
どの定義や公理から定理が導かれるか明確だから議論の中身が分かりやすい




136: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:14:18.01 ID:IEFSZSeT0
哲学したやつを勉強するだけなのがね




144: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:14:53.67 ID:6wP83iJbM
>>136
よく哲学学とか揶揄されてるな




181: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:18:15.96 ID:0phLD4Tm0
>>136
そうなると歴史と同じやけど観念だけ勉強するから実感も事実もないし歴史よりたち悪い




157: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:16:11.74 ID:FJRw+ZzLd
確かに哲学って大切な学問やったけどもういらんのちゃう?




177: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:17:47.89 ID:5eWk/Ivs0
まず関係の定義が分からんわ
それに文中の関係が全て同じ意味で使われているのかどうかもわからん
関係を直積の部分集合の意味で使う奴もいれば写像の意味で使う奴もいるし集合の意味で使う奴もいるし
最初に全部定義書いといてくれたら明快な文章になると思うで




184: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:18:35.40 ID:UOXIeCWhd
キルケゴールはデカルトに反論してるんかこれ




186: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:19:19.07 ID:EFYEQn9T0
>>184
デカルトとどう違うんや
思惟と関係の違いか




191: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:20:13.22 ID:7y+oyGl10
例えば、同じ哲学でもマイケル・サンデルとかって何言ってるかよくわかるし、考えさせられるやん
ああいうのが流行らんのはなんでなんや?
観念的な話って理解し難いわ




196: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:20:44.06 ID:TpL7kpthd
>>191
哲学じゃなくて思想だからやろ




198: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:21:01.22 ID:MSwEHQoGa
>>191
あれは政治哲学と倫理学やから
認識論や存在論とは別の話やねん




205: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:21:23.83 ID:7y+oyGl10
>>198
政治哲学って、哲学の中と一分野とちゃうんか?




233: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:24:42.32 ID:MSwEHQoGa
>>205
一応な
でもこのスレで話されてるようないわゆる哲学とは住所が違うからサンデルみたいにせえいうてもお門違いやねん
もっとも自然主義っていう潮流は科学の成果を貪欲に取り込んで発展しててこれは口に合うかもしれん




208: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:21:43.89 ID:FiRhOz4YE
ワイは思考や行動が変わらない勉強になんの価値もないと思ってるんやけど哲学ってなにか意味あるんか?




214: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:22:30.18 ID:TpL7kpthd
>>208
この自分がいつか必ず死ぬってことをどうにか受け入れたいんやろ




218: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:23:17.00 ID:7y+oyGl10
>>214
じゃあ、もともと受け入れられてる奴は読む必要ないんか?




234: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:24:56.89 ID:TpL7kpthd
>>218
ないんちゃうか
中島義道なんて死ぬのが怖くて7歳から震えてるらしいしな




232: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:24:23.85 ID:5O0yTufGH
>>208
昔の人がごちゃごちゃと何を考え悩んできたかを教えてくれる
その上でごちゃごちゃと他人からみたら価値が無いようなことを考えるのが
多分本来の哲学やと勝手に思っている




291: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:31:10.18 ID:0phLD4Tm0
>>232
やってる本人たちはどんな他人から見ても絶対に価値があることを探してるわけやけどな
傍観して何もしなかったら、興味がないもの=価値がないと心の中で決めてしまうのが人間やと思うわ




309: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:33:47.13 ID:5O0yTufGH
>>291
そういう意味やなく
他人から自分の理論が受け入れられて評価されることを目標にした時点で
それが本人の追及する生きる意味やら人間の価値基準やらに影響してくるわけで
普通は他人の目など気にせず普遍的な何かを追い求めないと哲学なんてできないやろなと思ったんや
名前を世に残したくて哲学者やるっていうのは自己矛盾を抱えて無理やろと




397: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:49:03.07 ID:0phLD4Tm0
>>309
それって科学とか事実の客観性を無視してないか?
他人の目を気にしなかったら客観的で永遠の普遍性は手に入らない。哲学は言語で科学的な根拠を示そうとしてきたから、評価ってのはノーベル賞貰ったってのと同じで名誉欲のある俗人以外誰も評価されることに価値を置いてない
それに哲学は独自路線じゃやってけないのは過去の哲学者のほぼ全てが過去から学んでいて、数式のように哲学っていう共通の言語様式の決まりのなかで議論を押し上げていくやり方が基にある
理想として個人的なもの、に最初から主眼を置いてないんやないか
でもヴァレリーが似たようなこと言うてたで、本当に深い部分を知り得る人は名誉欲からも解放されているから自分の名前を公にする行為自体が名誉が欲しいという心の中の末端の現れで、正しい人間は誰の目にも触れずただ自身を追求して死ぬべき やって




246: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:26:12.63 ID:0phLD4Tm0
>>208
哲学で本当に名前残してる人間は考えたこと本に書いて死んだんじゃなくて、考えて見つけたことを生活で徹底的に実践してその膨大な結果から絞って得た結論を本に残してるんやで




252: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:26:53.55 ID:FiRhOz4YE
>>246
うん?なら哲学書はエッセイなんか?




311: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:34:22.12 ID:0phLD4Tm0
>>252
エッセイは思考や行動を変えるんか?どちらかというと何も変えずにそのまま起きたこと綴ったものやろ
哲学は過去の基礎の上に自分の普段の思考、行動を高度化させていく作業だからエッセイがはっきり何を指すのかわからんけどそれとは違うと思うわ




223: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:23:31.05 ID:/8GyCv+X0
哲学って確実に性格変えるよな
ワイ高校生の厨二病が抜けきらん時期にハマったからかなり影響受けたで
何事も俯瞰して傍観的に見るようになったわ




227: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:23:59.45 ID:pw9qD4Bgp
全て気のせいや




230: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:24:07.72 ID:7y+oyGl10
現代の日本に哲学者っておらんのか?




254: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:26:57.36 ID:4G1FTXtc0
>>230
詳しくないけど、そもそも現代に世界的に影響力のある哲学者っていないんじゃね?
西洋哲学って基本的にキリスト教の呪縛から逃れるために
新たな考え方の軸を作るためのものだし

ある哲学に沿って考えなくても別に怒られない世の中で哲学を語る必要性なんかないやろ




251: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:26:53.24 ID:aw1NlgWR0
ワイもニートから哲学者なりたいんやけどなんか資格とかいるんか?




267: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:28:33.07 ID:5O0yTufGH
>>251
昔の学者っていうのは基本的には全部自称やで
それで成果を残した人のみ名前が残ってるだけで
アインシュタインも特許庁の職員しながら空いた時間で理論を考え続けた
好きにしたらええで




280: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:30:14.16 ID:aw1NlgWR0
>>267
ほーんほんなら今度から職業欄に哲学者って書くわ




285: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:30:36.96 ID:7y+oyGl10
>>280
多分キ○ガイやと思われるで




261: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:27:54.74 ID:jCunL8Q30
東大で銀行の内定もとってたのに哲学やるって言って蹴って今50で准教授の知り合いいるわ




283: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:30:33.43 ID:5oSh5Yt6p
哲学や心理学に惹かれるやつは人生詰まったクソ野郎だけやから必要ないやつにはまったく必要ないって
般教の哲学史概論の教授が言ってたぞ




296: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:31:40.44 ID:sz6h2feb0
>>283
本当に普通の人とか、リア充には無関係やろな




314: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:34:54.46 ID:k5/DJuORa
哲学って解説書の方が原著より分かりやすいよな
原著書いたやつより解説書書いたやつの方が頭いいんじゃないの




335: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:39:03.21 ID:T61ebW7/0
>>314
新しい事を最初に思いついた人はそれを表現する言葉を持たんやろ
新しい事を実現した人を後世から見た場合のほうが適切な表現が見つかり易いというのは良くあることやろ




349: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:40:48.09 ID:lOVsjAp/0
>>335
ニュートンの本より今の力学の教科書のほうがわかりやすいのと一緒やな




320: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:36:53.35 ID:90u9AuL80
無知の知ぐらい分かりやすくてかつ人生が変わるぐらいの哲学がいいンゴ




414: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 17:52:25.31 ID:EFYEQn9T0
キルケゴールは誘惑者の日記とかが好きやな
哲学的著作は冗長で読まなくてええと思う