20170919-2




1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:01:18 ID:P2f
よくあんな事できたもんやな
ピラミッド建設より酷いやん




5: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:04:29 ID:2HS
あれやろ? アフリカのある民族が、他の民族を襲って奴隷にして白人に売ったんや
日本でもクリスチャン大名が宗教の名の下に奴隷貿易して、そんで秀吉が怒ってキリスト教禁止にしたんや




7: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:06:32 ID:P2f
>>5
はえー日本の件は知らなかったンゴ
秀吉、有能




9: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:14:41 ID:b6C
奴隷運搬船の図すこ


20170919-3

奴隷船
(ど れいせん、Slave ships)とは、奴隷を運搬する目的で使用された貨物船。特に大西洋奴隷貿易において、アフリカで購入された奴隷がアメリカ大陸に移動(中央航路 (Middle Passage)を南アメリカ大陸へ移動し、東岸沿いにカリブ地域、北米大陸へ北上)される際に使用された。2,000万人の奴隷が運搬された。
1807年、英国、アメリカ合衆国で奴隷貿易違法化。 1815年、ウィーン会議において、スペイン、ポルトガル、フランス、オランダは奴隷貿易廃止に合意
https://ja.wikipedia.org/wiki/奴隷船




10: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:15:57 ID:P2f

20170919-1

これやな




3: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:02:30 ID:4Sw
最近になってピラミッドは奴隷やなくて事業やったって話にならなかったか?




6: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:04:34 ID:v6w
>>3
日テレが吉村と組んでピラミッド建設再現番組作ってた頃には
既に言われてたな




14: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:18:02 ID:cv1
ピラミッド建設は普通に休みもとれたし今の日本の会社より数倍マシやぞ




16: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:18:15 ID:4rm
ピラミッドは経済を無理やり回そうとしただけ




17: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:18:51 ID:ntc
ピラミッドは結構好待遇の労働やったんやろ




18: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:19:06 ID:P2f
>>17
これマジ?




19: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:19:32 ID:ntc
>>18
みんな翌日ビールで酔って仕事にこないとかあったらしいで




20: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:19:59 ID:P2f
>>19
えぇ???
ソースクレメンス




21: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:21:13 ID:ntc
>>20
説程度みたいやわ
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=310895

ピラミッド建設していた労働者は快適な環境で暮らしていた

古代エジプトのピラミッドの中で最大のものは、約4500年前にクフ王がつくった有名な「ギザの大ピラミッド」だ。このピラミッドを建設したときのベースキャンプと思われる古代都市を詳細に調べたところ、これまでのイメージを大きく覆す当時の状況が明らかになってきた。
(以下リンク先をご確認下さい)




22: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:21:45 ID:ntc
https://twicolle-plus.com/articles/274599
驚愕の事実wピラミッドを作った奴隷達の労働環境は今より良かったwww




27: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:24:58 ID:P2f
>>21
サンガツ
説程度でもマジなんやな




28: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:25:39 ID:5A9
>>27
ピラミッドのために何万人も奴隷が働かされた、は大ウソ。
庶民が建造に参加したのは、ビールが飲めるからだった

http://www.kirin.co.jp/entertainment/daigaku/HST/hst/no81/


ほい




30: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:26:41 ID:P2f
>>28
マジやったんやね




33: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:27:32 ID:dW6
>>30
あの当時は部族同士の衝突で負けたら奴隷身分に落とされたりするから家柄のある奴隷とかもあるわけやし、イッチのイメージしてる奴隷とはちょっとちゃうかもね




36: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:28:04 ID:nb4
>>30
前者はイブラヒムパシャ
後者は数え切れんから名前は出てこん




23: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:22:00 ID:nb4
奴隷と一口に言ってもいろいろあるしなあ
ちな中世だと黒人奴隷と白人奴隷で黒人奴隷の方が高値やったんやで




24: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:23:08 ID:2HS
経済的に考えた奴隷


なぜ奴隷が必要かと言うと、人手が必要だったからや
大昔は現代の先進国と違い、土地の開墾が進んでなかった
土地の開墾→農業面積の拡大→生産性の向上にはどうしても(安い)人手が必要だったんや

たまに奴隷は経済的に必要だから間違いじゃないって熱弁する人がおるけど、
それは上記のサイクルしか考えてないからやな。愚か者の発想や

さて奴隷によって、土地の開墾→農業面積の拡大→生産性の向上を続けるとどうなるか?
答えは簡単、行き詰る

開墾続けたって無限に生産が伸びるわけじゃなく、
さらに奴隷という人口増により生産が追いつかなくなる。従って最後は必ず食料危機が起こり、国は死ぬ




29: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:26:14 ID:nb4
オスマン帝国(今のトルコ)だと男の奴隷でも宰相(大臣の最高位)になれたし女の奴隷でも皇帝の母后になれた




30: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:26:41 ID:P2f
>>29
マ?




34: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:27:36 ID:naQ
ピラミッド建造は風邪ひいたりや親戚の葬式とかあったら普通に休めた




37: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:28:18 ID:69D
古代ギリシャとかいう遊んで暮らして平等を考えて哲学発展した挙句奴隷を酷使した国




38: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:28:47 ID:nb4
なお奴隷より下の隷属民というのもいた模様




39: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:29:40 ID:eaW
いうてギリシャで自分を買い取って自由になった奴隷おらんかったっけ




40: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:29:47 ID:nb4
まあインドにも不可触民とかいたし割と多いのかもしれん

不可触民(ふかしょくみん)とは、カースト制度(ヴァルナ・ジャーティ制)の外側にあって、インドのヒンドゥー教社会において差別されてきた人々である。インド憲法では、スケジュールド・カースト (Scheduled Castes) と呼称する。 現在では、1950年に制定されたインド憲法17条により、不可触民を意味する差別用語は禁止、カースト全体についてもカーストによる差別の禁止も明記し ている。 アチュート、アンタッチャブル、アウトカーストもしくはアヴァルナと呼ばれ、不可触民は自分たちをダリットと呼ぶのを好んだ。
またインド憲法第341条により、大統領令で州もしくはその一部ごとに指定された諸カースト(不可触民)の総称として、スケジュールド・カースト(指定カースト)と呼称し、留保制度により、公共機関や施設が一定割合(約25%)で優先的雇用機会を与えられ、学校入学や奨学金制度にも適用される。
https://ja.wikipedia.org/wiki/不可触民




41: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:30:22 ID:P2f
>>40
カースト制やな
アレ今でもあるんやろ?




44: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:31:00 ID:nb4
>>41
公的には無いけど現実にはまだあるらしいな




46: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:31:45 ID:P2f
>>44
はえー
何でまだあんなんやってるんやろ




53: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:34:33 ID:nb4
>>46
誰もがパッとパラダイムシフトできるわけやないってのと教育の不行き届きやろなあ
2つ以上の秩序を保つ術がぶつかってしまうわけや




60: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:36:50 ID:P2f
>>53
どっちか失くせないからかなC




49: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:32:14 ID:eaW
身分制は職業の分布とも関わってるから簡単には撤廃しづらいンゴねぇ 悲しいこっちゃ




59: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:36:44 ID:PWR
古代の人「首長が死んだから一緒に奴婢も埋めたろ!」

ぐう可哀想




72: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:43:56 ID:nb4
あとは日本国内から外国に売り飛ばされた日本人もおったな
歴史上




77: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:47:50 ID:nb4
餓えりゃそりゃ売るしかあるまい




78: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:48:36 ID:P2f
>>77
なんかそう言うドラマありそうやな




86: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:51:07 ID:nb4
>>78
例えば女郎に売るなら高値がつくってことは美人に育つであろう子供ってことよ
そして口減らししつつ現金収入にもなり売られた子供は飯の食える場所に行ける
いいことづくめ




90: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:52:28 ID:P2f
>>86
はえー
リアル千と千尋やったんやね




93: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:55:01 ID:nb4
>>90
男の方はそうはいかんから労働あんど労働よ
炭鉱なんて死亡率高過ぎやからな




95: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:56:11 ID:P2f
>>93
はえー
炭鉱行きは死にやすかったんやね
昔は命が安かったんやな




96: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:59:02 ID:nb4
>>95
江戸時代の日本人の85%は農民だけどそのほとんどを占める小作農も現代からしたら似たようなもん
なんでも人は死ぬ
怪我しても病気でも死ぬ
当時の女性の死因トップなんて出産が原因で死亡やしな




97: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)09:59:50 ID:P2f
>>96
出産が死にやすい?何でや?




98: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)10:00:51 ID:nb4
>>97
栄養状況が悪いから産後の肥立ちが悪くてそのまま死ぬんやで




99: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)10:01:31 ID:P2f
>>98
はえー
初めて知ったンゴねぇ




103: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)10:08:06 ID:dW6
>>99
七五三がほんとうに目出度かったくらいやしね?




105: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)10:09:44 ID:cmD
>>103
子供に関しちゃそうよな
7才までだかは神の子言うていつ死んでもおかしくなかったからな




101: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)10:04:35 ID:nb4
>>99
昔は結核や日本住血吸虫とかもあったしな
子供もバタバタ死ぬ
言い換えればその生え抜きが生き残るわけや
昔の人が頑強な身体してたのも頷ける




108: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)10:10:56 ID:P2f
>>101
はえー
今より過酷やったんやね




109: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)10:12:17 ID:nb4
>>108
ほんの100年前まで天然痘や日本脳炎もあったわけやし
今は本当にいい時代やで
昔に比べりゃ




110: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)10:12:31 ID:dW6
>>108
そんだけ発展したってことやろなぁ




112: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)10:17:28 ID:P2f
>>109
>>110
やっぱ昔は生きるので必死やったんやね(ゲッソリ)




113: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)10:22:00 ID:dW6
>>112
大昔は草の根っこ食ってた人類と死肉とかなんでも食ってた人類がいて、根っこ人類は顎が成長しすぎて絶滅したくらいやし
何が原因で死ぬなんかわからんで




115: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)10:25:31 ID:P2f
>>113
はえー
そんなんで滅ぶこともあるんやなぁ




116: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)10:27:57 ID:dW6
>>115
根っこ原人「草固いンゴ、もっと顎丈夫にするンゴ。もっと飲み込みやすく喉も進化させるンゴゴゴ」
根っこ原人「アカン・・・うまく喋れへん・・・意思伝達能力が発展せんわ・・・スキル習得ツリー選択間違えたわ・・・」

死肉原人「高カロリーで食えりゃなんでもええわ。とにかく脳みそに栄養ガンガン送るんや。めっちゃ頭よくなって言語増えまくってるわ」




117: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)10:29:55 ID:9dj
やっぱりイスラムって神だわなお現在




118: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)10:33:04 ID:dW6
>>117
色々発生した一神教のリミックスリブート版だったはずなんだけどガバガバ解釈多くして利用しやすくした結果、トンデモねぇ解釈する奴が出てきたとかいう




121: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)10:43:47 ID:OC6
イスラム国とかいう映画に出てきそうな悪役




127: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)10:56:16 ID:yMl
ムハンマド自身、預言者という名の地方武装勢力の親玉みたいなもんで虐殺もやらかしてるし
イスラムはサラディンで神聖化されがちだが実態はそんなもんよ




130: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)10:57:08 ID:nb4
昔からイスラムはそうだぞ
上で話したオスマン帝国とか隷属民の子供は神聖な皇帝の御名を口にしたら穢れるから
って理由で全員喉を切られるんやぞ




133: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)10:58:45 ID:dW6
少年十字軍とかいう結末がスレタイな悲劇




139: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)11:03:16 ID:2r3
上杉や武田もそうだな




141: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)11:08:53 ID:cmD
>>139
奴隷市(誘拐の身の代金引き渡し会場)やっとったな
売れれば御の字、売れなきゃ鉱山か飯盛女




142: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)11:19:34 ID:P2f
>>141
ファッ!?
武田も奴隷市つくっとったんか?




143: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)11:36:26 ID:cmD
>>142
せやで
山国で米とれへんから鉱山開発やら武力で拡大路線とって、そこでとれた米を本拠に送って次に攻めたところで取れた米を前に落とした所に送らなあかんくらいの自転車操業やっとったからね
負ければ飢え死に、勝てば飯が食える状況の兵やったから当時の武田は強かった側面もあるし、金になるなら何でもやるよ

その他の兵は米は取れれば最低限食うには困らんし、本業は農家(税源)やったからむちゃな戦も出来んかったんや




144: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)12:31:50 ID:P2f
>>143
はえー
面白いっすね




146: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)12:50:31 ID:ygf
ナポレオン「なんやここ…?良うわからんとこやし帰って怒られてもあれやしとりあえず現地民乱獲して奴隷持ち帰ったろ^^」




147: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)12:59:34 ID:P2f
>>146
ナポカスがなんで英雄扱いなんですかね????




150: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)17:39:39 ID:cmD
>>147
信長と秀吉を足して二で割った感じやな
戦乱の国内をまとめて武力政権作ったけど、国外出兵して負けて失脚したからや
いまの日本でも信長とか秀吉はある程度人気有るやろ?それとおんなじや




151: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)20:10:10 ID:P2f
>>150
ほえー
なるほどなぁ
ワイ日本史選択者、感涙




152: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)20:16:24 ID:cmD
>>151
皇帝なってロシアに行って負ける
信長の後継いで中国出兵して負ける
そんな感じやね
なお缶詰自体はロシア遠征時に発明されたもんやで
缶切りの発明は数年後やねん
それまで缶詰開けるときは手斧やら使うとったんや




153: 名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月)20:17:50 ID:P2f
>>152
手刀?(乱視)
それはともかく、知らんことだらけや