20171007-22




1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)12:58:17 ID:Ic5
酷すぎない
ファラリスとか




2: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)12:59:57 ID:Ic5
製作者が犠牲になり
最後は王が

ファラリスの雄牛(ファラリスのおうし)とは、古代ギリシアで設計されたという、処刑のための装置である。
シチリア島アグリジェントの僭主であったファラリス(英語版)は、目新しい死刑方法をとりいれたいと思っていた。アテナイの真鍮鋳物師であったペリロスが、それにこたえてこの装置を考案し、ファラリスに献上した。
真鍮で鋳造された、中が空洞の雄牛の像であり、胴体には人間を中に入れるための扉がついている。有罪となったものは、雄牛の中に閉じ込められ、牛の腹の下で火が焚かれる。真鍮は黄金色になるまで熱せられ、中の人間を炙り殺す。
雄牛の頭部は複雑な筒と栓からなっており、苦悶する犠牲者の叫び声が、仕掛けを通して本物の牛のうなり声のような音へと変調される。

ファラリスは、音響の効果を製作者であるペリロス自身が試せと命令した。ペリロスが言われた通りに雄牛の中に入った途端、外から鍵が掛けられて下か ら火が焚かれ、ファラリスは悶え苦しむペリロスの叫び声で、雄牛のうなり声を確かめることができた。こうしてペリロスは自身が製作したこの雄牛の最初の犠 牲者となってしまった。

ローマ人の記すところでは、幾人かのキリスト教の殉教者にこの拷問具が使用されたという。キリスト教の伝説的な聖人である聖エウスタキウスは、ハドリアヌス帝によって、妻子もろともファラリスの雄牛で炙られた。また、聖アンチパス(英語版)も同様に、92年ファラリスの雄牛のなかで炙り殺された。彼はドミティアヌスがキリスト教へ迫害を行っていた頃のペルガモンの司教であり、また小アジアで最初の殉教者であった。この装置は、その後も2世紀にわたって用いられた。やはり殉教者であるタルススのペラギア(英語版)は、ディオクレティアヌス帝によって焼かれた287人のうちの一人だったと言われる。

最後にはファラリス自身が僭主の地位を奪われた時、この雄牛の中に入れられて焼き殺され、最後の犠牲者になったと伝えられている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ファラリスの雄牛




3: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:00:46 ID:4IM
製作者はほんと気の毒だと思うわ




4: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:02:23 ID:Ic5
>>3
わかる




5: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:03:11 ID:Ic5
日本には確か鋸引きとか
磔、火罪とかあったな




6: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:04:31 ID:coz
昔は放っておいても病気とかちょっとした怪我で簡単に死んだからな
普通に殺したんじゃ刑罰としてあまり意味ないねん
死ぬのは普通やから




7: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:04:52 ID:QFI
処刑はともかく拷問でさじ加減ミスってうっかり殺すとクッソ叩かれたらしいな




8: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:05:11 ID:dEz
拷問用だから多少はね?
処刑も一応名目上罪人相手だし苦しむように作るのは納得できる
ギロチン作った人はぐう聖




11: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:06:33 ID:kO0
オセロットくん「すみません!つい!(すっとぼけ)」




9: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:06:23 ID:FQm
そういう残虐な処刑具が犯罪の抑止になるんやったらええことやん?




10: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:06:26 ID:fCc
ミシェルフーコーの本読めば、昔の処刑と今の収監制度どっちが良いのか分からなくなってくる


20171007-16

『監獄の誕生―監視と処罰』

1926年に医者の家に誕生したフーコーは、1946年に高等師範学校に入学し、哲学や心理学を学んで、リール大学で心理学講義の助手となる。博士号の学位論文では、『狂気の歴史』、『臨床医学の誕生』、『言葉と物』、『知の考古学』を発表し、これらが評価されて1970年にコレージュ・ド・フランスの教授となる。本書は、その後の1975年に発表された。

フーコーによれば、ヨーロッパにおける刑罰は、人道的観点から身体に対する刑罰から精神に対する刑罰へと移行した。フーコーは、刑罰が進歩したというよりも、その様式が変化し、新しい権力作用が出現したと主張した。近代の刑罰においては、専門家の科学的知見が重要な役割を果たしており、犯罪者の精神鑑定を通じて人間を評価する。このような人間を対象にする学問は、人間諸科学と呼ばれ、これはある規範的観点を分析に導入することで、人間の狂気を規定する。つまり、知識によって刑罰における権力を根拠付け、また相補的な関係を持ちながら共に作用する。これが、フーコー独自の権力概念である「権力/知 (Pouvoir-savoir) 」である。

また、この権力をさらに解剖学的な見地から観察すれば、監獄における権力の技術には、規律という形態が認められる。規律は、恒常的に従順な身体を生み出す方法となる。18世紀後半の兵士たちは、基本教練を通じて、動作や姿勢を矯正され、また命令に服従する従順な身体を作り上げることが可能となった。つまり、規律は、身体の精密な管理と恒常的な拘束を可能とする権力の技術となる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/監獄の誕生




12: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:06:49 ID:2ay
牛裂きはキツインゴ

20171007-17
https://ja.wikipedia.org/wiki/牛裂き




13: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:07:02 ID:Ic5
串刺しもなかなか

20171007-18
https://ja.wikipedia.org/wiki/串刺し




14: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:07:39 ID:Ic5
確か日本で磔っていうと殆ど杭刺しに近かったんやっけ




15: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:10:12 ID:coz
ワイが生まれるちょっと前まで、江戸時代の処刑を見た婆ちゃんが生きてたそうやで
マッマの年の離れた妹がいるんやけど、その人は話を直に聞いたそうや




16: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:14:39 ID:Ic5
>>15
はえー
どうやった?
やっぱ残虐なんか




19: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:28:58 ID:coz
真忠組の反乱や、幕末やで
斬首やったそうや、そらそうやな、磔とか火あぶりにしたら殉教者や




17: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:14:46 ID:yLz
>>15
おまえいくつだよ




18: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:16:43 ID:Ic5
>>15
君幾つやねん
ワイは五億年前やが、君は?




20: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:29:13 ID:coz
>>18
永遠の18歳やで




21: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:30:17 ID:Ic5
>>20
はえー
女性か?ワイもや




24: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:30:58 ID:coz
>>21
男やけど




22: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:30:32 ID:1eg




23: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:30:46 ID:Ic5
>>22
きらい
苦しいし




25: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:31:13 ID:1iG
牛に四肢くくりつけて八つ裂きにしようとしたら牛の方がへばった話好こ




27: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:31:42 ID:Ic5
>>25
すこなんだ




28: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:32:35 ID:1iG
まぁ処刑は大衆娯楽だからね、しょうがないね




29: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:48:27 ID:Ic5
>>28
ギロチン処刑の時なんか見物人でいっぱいだったらしいな
あとアクションフィギュアまで売られてたとか




30: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:48:40 ID:TFJ
ワロタw




31: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:50:14 ID:Ic5
アウシュビッツのアレも拷問みたいなもんやな


20171007-19

アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所
(アウシュヴィッツ ビルケナウ きょうせいしゅうようじょ、ドイツ語: Das Konzentrationslager Auschwitz-Birkenau、ポーランド語: Obóz Koncentracyjny Auschwitz-Birkenau)とは、ナチス・ドイツが第二次世界大戦中に国家を挙げて推進した人種差別による絶滅政策 (ホロコースト) および強制労働により、最大級の犠牲者を出した強制収容所である。収容された90%がユダヤ人(アシュケナジム)であった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所




32: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:50:29 ID:a0J
腸をウィンチで巻き上げるやでー
腹の中に猫いれるやでー
魔女は万力で足ぐしゃーで




33: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:51:26 ID:Ic5
>>32
苦悩の梨や焼きごて
水責めも加え入れロー




36: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)14:01:21 ID:Ic5
神妙裁判のガバ具合すこ




37: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)14:02:49 ID:ee5
拷問やないけどギロチンとか怖すぎ




41: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)14:16:58 ID:f83
見せしめの為はまだ分かるけど
個人の加虐欲求を満たす為に非公開の場所で時間を掛けてが一番くる




42: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)14:18:43 ID:Ic5
>>41
これ
修道院でもありそう




43: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)14:20:10 ID:Eci
昔のかは知らんけど水滴垂らす拷問好き




45: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)14:22:26 ID:Ic5
>>43
なんか数日で気狂になるとか




44: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)14:20:31 ID:NMr
J( 'ー`)し「新しいお風呂よ。蒸し風呂なの。入りなさい。」

20171007-20




45: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)14:22:26 ID:Ic5
>>44
ぐう畜




46: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)14:24:09 ID:GgZ
痒みやくすぐりは拷問にするくらいなら殴ったほうが早いわな




47: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)16:29:54 ID:coz
ちな、自白させるには眠らせないのが一番なんや
傷はつかんから証拠も残らんし




48: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)16:42:28 ID:I0J
魔女裁判や!お前は処女か?パンパン
お前処女じゃないやんけ!処刑!




49: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)18:10:52 ID:Ic5
>>48
これジャンヌダルクがやられてたな




50: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)19:12:09 ID:coz
>>49
グアンタナモでもな

20171007-21
https://ja.wikipedia.org/wiki/グアンタナモ湾収容キャンプ




51: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)20:46:56 ID:Ic5
>>50
はえーアメリカでもあったんか