20171012-15




1: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 22:43:18.11 ID:7SXNxEMH0
なんj民「ニーチェ!サルトル!ウィトゲンシュタイン!」

全部そこらの本屋で安めに買えるような奴ばっかやんけ
ドゥルーズとかデリダとかフーコーを語りたいんや



3: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 22:44:04.74 ID:AePHfr3z0
哲学語るのに先人の名前しか出てこんのか、呆れるわ



238: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:07:41.99 ID:eMpRwFfn0
>>3
先人の名前引用してない哲学書見つけるほうが難しいんですがそれは



10: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 22:44:56.39 ID:hshY25X/0
>>1
フーコーは「監獄の誕生」が一番読みやすかった



12: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 22:45:28.73 ID:q1XsWpG90
ジェームズはどうや



17: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 22:46:26.96 ID:7SXNxEMH0
>>12
プラグマティズムは十八番やないんや



16: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 22:46:06.53 ID:8Gb8wzSW0
語らんの?



18: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 22:46:48.35 ID:c06zHWzqd
フーコーっていうほどマイナーか?



20: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 22:47:04.81 ID:7I9THE/uM
ドゥルーズは安いやろ



21: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 22:47:13.55 ID:+27JyUhBd
マジレスするとデリダやフーコーを読んで理解出来る知性ならなんjなんてやらへんよ



22: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 22:47:13.76 ID:A9sz3OYn0
哲学を語る奴は哲学に語られてるのである
ー ワイ ー



97: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 22:54:47.61 ID:Atz389po0
>>22
ええな



27: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 22:48:04.91 ID:1ckeXdjM0
哲学わかんねえ



28: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 22:48:41.75 ID:ugK2LQgB0
哲学は哲学史から始めないと理解できないからな
ニーチェの言葉みたいな本だけ読んで知ったふうなこと言ってる奴はアホ



33: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 22:49:01.42 ID:24eacm6g0
社会で使わない学問は役に立たないからつぶしてしまえという暴論



38: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 22:50:09.15 ID:b6V1q2f1a
イッチ「哲学語るで~~」

なんj民「!!!」シュババババ
なんj民「深淵!深淵!」 キャッキャッw

こうやぞ



67: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 22:52:06.31 ID:YqO0dT/G0
フーコーおじさんすこ



76: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 22:53:07.63 ID:XrjigF8E0
哲学って一言で言うけどどれくらいジャンルあるん?



80: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 22:53:28.90 ID:Y0WWspdi0
>>76
マジレスするとほぼ無限



99: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 22:54:50.73 ID:XrjigF8E0
>>80
はえ~そしたら学ぶ必要ないな



103: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 22:55:04.99 ID:WVxUUDCS0
>>76
そもそも学問全般が哲学やからな
これなんや?解明したろ!って思ったらそれは全て哲学や



110: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 22:55:59.96 ID:SCWwLQxS0
>>76
君が探究心を覚えて動き始めたらそれはもう哲学
すなわち無限



106: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 22:55:26.27 ID:DRg8Oxk7p
芸術や文芸は近代/現代で前衛/革新派が勢いつけまくって行きつくところまで行った感あるけど哲学はどうなんや?
ハイデガーウィトデリダ以降よう知らんから知りたい



114: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 22:56:17.61 ID:7SXNxEMH0
>>106
マジレスすると脱構築で全部終わったんやで



146: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 22:59:10.53 ID:rN2uu8HZ0
ハイデッガー読んだけど頭おかしなるであんなん



150: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 22:59:42.88 ID:dY5u7pR10
哲学ってなんやねん



154: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:00:24.70 ID:P9dTTnjd0
>>150
1番浅いところから深さを見出だす学問や



152: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:00:13.72 ID:AePHfr3z0
哲学に自信ニキが集まったところで聞くけどさ

「無」の定義って何?
前から疑問なんや



177: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:02:45.97 ID:cSuwWeTZ0
>>152
それはほんまに疑問なんか?
なにが疑問なんや?



202: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:05:02.35 ID:AePHfr3z0
>>177
無って考える時にさ、真っ暗な空間を想像するけどそれは空間が有る訳やから違うやん?
でもさ、何もない、っていう言葉ってさ、無すら無い訳やん?
ならば無を定義する意味って無いやん?

とかぐるぐる考えててわからなくなってくる



199: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:04:35.45 ID:q5LfmpKv0
>>152
暫定的に何もないってこんな感じじゃねって言ってるだけ
人間の意識は有しか経験したことないから無はホンマはわからん



232: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:07:28.38 ID:7Tdpfq7Q0
>>199
その論法だと「すべて経験してないことはわからない」が前提になってるけどほんとにそうなんか?
真円なんて誰も経験してないけど数学的な性質は分かってるやん



247: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:08:47.90 ID:q5LfmpKv0
>>232
円にはイデアがあるけど無にはないんや



262: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:10:10.46 ID:eMpRwFfn0
>>247
概念としては無はあるぞ
なぜなら有と差があるから
差異があるところに概念がある



268: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:10:34.84 ID:7Tdpfq7Q0
>>247
それで「経験してないから分からない」って言う主張は取り下げるんか?



285: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:12:15.17 ID:q5LfmpKv0
>>268
無は消去法で導き出されてる概念ってことや



236: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:07:37.02 ID:AePHfr3z0
>>199
無っていう言葉だけが存在してて、でもその言葉が指すものは何もない訳じゃん?不思議じゃない?



368: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:19:09.66 ID:eMpRwFfn0
>>152
無は有との差やで



395: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:21:16.02 ID:AePHfr3z0
>>368
ほう、詳しく頼む



396: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:21:42.52 ID:eMpRwFfn0
>>395
ほうもなにも有との差が無なんや
それ以上なにもない
質問は受け付けるで



410: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:22:33.42 ID:VCmU4uG70
>>396
0と1との差が無ってこと?



425: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:23:46.50 ID:eMpRwFfn0
>>410
せや



431: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:24:27.79 ID:VCmU4uG70
>>425
つまり0.1は無なんか?



451: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:25:44.23 ID:eMpRwFfn0
>>431
そういう意味で0と1を定義してるなら違う



457: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:26:38.94 ID:VCmU4uG70
>>451
それなら0なんて存在できんやろ?



471: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:27:30.36 ID:eMpRwFfn0
>>457
0は0.1とも1とも100とも差を持ってる



412: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:22:37.67 ID:AePHfr3z0
>>396
差、がイメージできない



439: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:25:00.23 ID:eMpRwFfn0
>>412
「違い」や有との違いが無なんや



475: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:27:47.97 ID:AePHfr3z0
>>439
屁理屈かも知らんけど、それならば「無」は無い事にならんか?
なぜなら無が有るとは言えない訳やから
すなわち有との差と定義付ける事も不可能と



483: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:28:51.60 ID:eMpRwFfn0
>>475
有との差として想定されるんや
現実になくても概念としてはありえる
それは青いキリンがいなくても想定できるのと同じ
言語上にありうる



512: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:31:49.39 ID:AePHfr3z0
>>483
うーん…
言語上にあり得る、たしかにそうやな
でもそれではワイの疑問の解決にはならない…かどうかも分からんな、ちょっと考えてみよ



522: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:32:39.17 ID:eMpRwFfn0
>>512
君の疑問は何なんや



567: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:36:40.20 ID:AePHfr3z0
>>522
一言で言うと、無の捉え方
有との差、まぁ確かにそうや
でもそれは言葉通り言語上の定義であって、皮膚感覚としての理解とは程遠いんよ



592: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:39:52.03 ID:eMpRwFfn0
>>567
たとえば日常生活で「ペンが無い」って言ったりするやろ?
無いってのはペンが有るのとは違うってこととして実際に有るんや



611: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:41:09.41 ID:7Tdpfq7Q0
>>592
無はなにかの述語にはなり得るけど無自体が主語にはなり得ないってこと?



635: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:43:12.55 ID:eMpRwFfn0
>>611
無自体を主語にするなら、無は有との差異と表現すればええねん
それは無に限らずあらゆるものに関して、それがそれであるためにはそれ以外のものでないということで本来は定義されるねん



666: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:45:36.69 ID:VCmU4uG70
>>635
なるほどね
つまり無があるから有もあるってことか



614: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:41:13.74 ID:AePHfr3z0
>>592
うむ、分かった!
ワイの疑問は死後の事やわ
無、というよりも「ワイが無い」という状況が理解できないんやわ多分



676: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:46:41.17 ID:eMpRwFfn0
>>614
それは自分が無いということが無いということやで



683: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:47:17.03 ID:AePHfr3z0
>>676
もっと分かりやすく言いや、いけずやで



746: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:53:39.76 ID:eMpRwFfn0
>>683
言葉は他人として考えるから、君を他人と一緒に捉えるんや

つまり君は「彼が死ぬ」と言えるように、「自分が死ぬ」と言える筈だと考える。

でも自分は自分を自分として考えるから、「自分が死ぬ」ことを想像できない。

そこに差異があるということやね



768: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:56:35.00 ID:AePHfr3z0
>>746
言葉は他人として考える←これええな!ビビッときたw

でも事実として自分はいつか死ぬ訳やからな
どうなるんやろな
お前はどう思う?



779: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:57:44.76 ID:eMpRwFfn0
>>768
それは考えることはできないということや
なぜなら他人としてしか考えられないから。
自分が自分である事柄に関しては考えることもできないし言うこともできない。
俺の答えはそれ。



158: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:01:03.29 ID:VYLwchJt0
ワイの人生は実は全て神様によってルートが決められててこういうこと考えるのも全て決まってる事実なんやないのかなあとかたまに考えるんやけどこれって哲学なんか?



168: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:02:01.82 ID:I99NK2B40
>>158
自由意志でぐぐってうぐぐぐぐってなるんやで



172: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:02:13.83 ID:7SXNxEMH0
>>158
予定説



179: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:02:55.10 ID:t6Taksnf0
>>158
ヘーゲルの絶対精神とかカルヴァンの予定説みたいな考え方やな
後者はキリスト教の考え方やからあんま当てはまらんかもしれんけど気になったら調べてみるのをオススメするで



187: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:03:54.77 ID:U8NPpXxn0
人々は、踊ってるいるのではなく
踊らされているのだ。わい



197: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:04:29.75 ID:XrjigF8E0
学問としての哲学を学んで最も有益やったことはなんや?はっきり言える奴おるんか



208: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:05:31.29 ID:LR9fmDuQ0
>>197
無い



230: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:07:25.37 ID:bJKxvaQva
>>197
学というのは神のロゴスの顕現である世界の理性的秩序の相関やし
役に立てる事は二の次や



260: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:09:58.47 ID:XrjigF8E0
>>230
それを専門用語なしで言うてみいや



313: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:14:49.97 ID:23x7qZhJa
>>260
せっかく飛行機飛ばしたのに絡むなや
~学っていうのは究極的な知識を持つ体系のことや
西洋の学問は、真理を追求することこそが「学」ってことや、役に立てる事が第一目的ではなかったんや近代までは…



270: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:10:40.43 ID:eMpRwFfn0
>>197
哲学の幅が広すぎるだろ



296: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:13:27.66 ID:XrjigF8E0
>>270
哲学ってちゃんと学ぶとこんなにええんやで面白いんやでってレベルでええんやけど文句ばっかりやな



328: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:15:49.11 ID:eMpRwFfn0
>>296
哲学学ぶとどんないいことが?なんか曖昧過ぎて答えられない
ジャンルが広すぎるから
スポーツの何が面白いのって聞かれて困るのと同じ
野球とサッカーでは全く面白さが違う



367: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:19:09.59 ID:Y0WWspdi0
>>328
こういううまい例えする能力も鍛えられるンゴね



377: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:20:07.65 ID:XrjigF8E0
>>328
質問に屁理屈こねるのが哲学なん?
一つの例を出して答えたらええのにその返しはそこらのコミュ障と一緒やん



422: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:23:36.18 ID:Y0WWspdi0
>>377
論理的思考力が鍛えられる
懐疑的な姿勢が身に着く
困った時に自暴自棄になりにくくなる
感情をコントロールする術を学べる
なんで生きてるのかわからなくなった時に役立つ
こういうのでええかな?



435: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:24:42.98 ID:LIBWB3Ma0
>>422
精神安定剤みたいな作用はあるな



213: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:05:46.59 ID:nsZKMQ5v0
哲学はどこをとっかかりにしたらいいのかさっぱりわからんわ



222: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:06:31.86 ID:tBAisLG00
>>213
やっぱまずはソクラテスじゃない?



227: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:07:03.34 ID:q5LfmpKv0
>>213
そらソクラテスよ
なおワイジはソクラテスとプラトンしかわからん模様



215: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:05:51.55 ID:XS/3uyba0
ソフィーの世界とか最近の子は読まんのけ?



221: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:06:29.07 ID:LIBWB3Ma0
>>215
今読んでるで!
おもろいわ!



235: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:07:34.62 ID:BGNRbjGs0
どういうことを哲学って言うの?
人によって考え方が違う物事のこと?



256: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:09:46.41 ID:6mPiR5640
>>235
なんやこれ?考察するで!はぜんぶ哲学
その対象が自然の哲学は自然哲学と呼ばれて今の科学のもとになったんや
だからいまは科学で答えが出しにくいことを考える学問といったところやな、善い生き方は何かとか



287: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:12:25.74 ID:I99NK2B40
>>256
科学は答えなんか出さんぞ
科学が提供するのは客観的で確からしいデータとその解釈群や



254: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:09:41.56 ID:AePHfr3z0
死んだら無になる、とか簡単にいうけどさ、じゃあ無って何よ?て思うわけ
今自分を自分と認識してる自分や、自分を自分たらしめる連続した記憶の集積とかさ、どうなるわけ?



269: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:10:37.94 ID:YZRc7UlE0
>>254
語りえぬものについては沈黙せーや



274: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:10:54.06 ID:adkvdb1m0
>>254
無くなる
そんな事思うことさえ無くなる



289: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:12:31.10 ID:7I9THE/uM
>>254
「自分」と言うものをピンと張り詰めた糸の複雑なパターンやと捉えると
その糸がプツプツ途切れていくのが死にゆくってことなんやと思う
ついにパターンが見てとれなくなったときそれが死んだってこと



295: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:13:22.93 ID:eMpRwFfn0
>>254
死んだら無になるとか簡単に言うとかさ、っていうけど簡単に言ったやつってだれや
君が知ってるレベルで哲学の世界で名前のあるやつにはんなやつおらんやろ



320: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:15:10.41 ID:AePHfr3z0
>>295
今の若者はだいたいそうやで
誰も哲学者の話はしていない



257: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:09:47.89 ID:A+GRVdwu0
最低でもニーチェ知らないと哲学語れないやろ
でもサルトルとウィトゲンシュタインはモブキャラもいいとこやわ
サルトルとかただのニーチェのエピゴーネンやし
ウィトゲンシュタインは数学者にボロクソ言われてるし



301: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:14:12.24 ID:A+GRVdwu0
ニーチェ「愛さなければ通過せよ」

いやその通りなんやけどついガイジとつるみたくてなんJやってまうわ



302: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:14:14.80 ID:UKu5em3Ia
なんJ民の哲学すきは異常



305: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:14:26.09 ID:RcmB4kHd0
実生活からかけ離れてる度からいえば、哲学って贅沢な学問よな

建築工学とかって突き詰めれば、大工の一工夫と同じやし



336: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:16:26.86 ID:cSuwWeTZ0
>>305
そもそも前提知識が多く必要やからな
色んな学問を理解してないと専門用語出てきた時点でそこから調べて調べた先でまた分からん言葉でてきて
また調べてまた調べてまた調べてやからな全然すすまん
頭ええやつの暇つぶしやって思うわ



306: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:14:26.56 ID:6mPiR5640
https://youtu.be/N7MlY56Gj3Y


これほんとすき



310: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:14:38.01 ID:v2bFu+v5d
ワイ「孔子」ボソッ



321: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:15:15.32 ID:+PN47fZv0
哲学やっとる奴は信念みたいなんはあるんか?
哲学者について語ってばっかやないか?



337: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:16:29.09 ID:/NI0aO9ed
>>321
信念とはなにかを考えることやぞ



376: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:19:33.29 ID:+PN47fZv0
>>337
上でも無がどうとかあったけど、そういう掴みどころのないものの定義なんかを考えたところで実りも終わりも無いんとちゃうか?
そうじゃなくて生きていく上で活かせたり、潤えるようなものはないんかってことや



331: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:16:02.70 ID:JCyHkfgK0
哲学って具体的にどの辺までのことを指すんや
この世界の成り立ちとかはまた別なんか?



353: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:17:45.70 ID:6mPiR5640
>>331
とりあえず世界の成り立ちとどう生きるかが二大テーマやと思っとけばええ



351: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:17:27.91 ID:7RlPCV0E0
マジレスすると哲学史=哲学やぞ
他はたんなる感想



362: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:18:34.34 ID:I99NK2B40
>>351
イコールは言いすぎやな
哲学史⊂哲学くらいやろ



420: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:23:33.10 ID:7RlPCV0E0
>>362
哲学史に哲学でないものも含まれるならそれはそうかもな



488: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:29:19.20 ID:I99NK2B40
>>420
じゃあ聞くけど将来哲学史として祀られることになる現代の思想やらなんやらは何て呼ぶの?
またそれと哲学との違いは?



524: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:33:00.38 ID:7RlPCV0E0
>>488
いや皮肉で言ったんじゃなくて哲学史には哲学者の伝記的事実とかも入るからそのことを言っただけ
まあ現代思想はあってもコンテンポラリーな哲学って言ったらそれはいつでも歴史なんじゃないの



445: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:25:10.92 ID:qdSwyoj+a
>>351
そもそも哲学史に出てくる哲学者も、プラトンアリストテレスを研究してない奴はおらんしな
ギリシャ哲学から自分の哲学を発展させていくもんやし



482: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:28:50.93 ID:7RlPCV0E0
>>445
ホワイトヘッドはすべての哲学はソクラテスの注釈だと言ってる



394: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:21:06.40 ID:kPqbn6G30
哲学学べば人生観変わるんか?



402: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:22:06.89 ID:mG6Wt9640
>>394
人生観変えたいなら仏教とかのほうがええんちゃう



405: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:22:18.05 ID:f526va4J0
寝る前のワイと起きた後のワイって身体を構成する原子は全く異なった配置になっとるのに、何でワイの意識は継続されとるんやろな
それとも継続されてると錯覚しとるだけでホンマは断続されてるんやろか?



443: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:25:09.17 ID:7Tdpfq7Q0
>>405
意識の連続性を感じさせるものって記憶しかないからな
ある瞬間の自分はそれ以前の記憶があるから少なくとも意識が連続してるように感じるけど実際に連続してるのかはわからん



540: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:34:24.75 ID:f526va4J0
>>443
よく言われるどこでもドアの問題、ドアを通る際原子レベルで一度分解され、その後別の場所で前と全く同じ状態で再構成されたなら
前と後で「意識」は連続しているのか? 
前の本人からしたら後の「そいつ」は別人じゃないのか?

実は意識も毎瞬間ごとに断続してるが、それまでの記憶を受け継いだ状態で再構成されてるから気がついてないだけなんかも
だとしたら、ドアの二人も本人からしても同じだと言えることになるんかも



416: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:23:10.29 ID:+PN47fZv0
哲学を語るお前ら自身の、哲学を学んだことでこういった生き方考え方ができるようになった
そういうエピソードを知りたいんや



429: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:24:03.35 ID:TPDARVML0
>>416
ショーペンハウアーの本読んだら人嫌い加速したで
なお書いた本人はリア充



437: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:24:46.34 ID:7I9THE/uM
>>416
悩みとか障害とかを思考の力で相対化して扱いやすく整えられるようになった



440: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:25:02.53 ID:LR9fmDuQ0
>>416
特に無いし自殺した方がいいのかなって思ったくらいやで



453: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:26:11.59 ID:R/xRrdtwM
>>416
実存は本質に先立つってのを高校生で習って自殺せずに済んだ



430: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:24:08.04 ID:6mPiR5640
有益とは何かということも哲学やから…



450: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:25:41.37 ID:m4VqFTQId
哲学ってほんまおもろいわ
答えどうこうじゃなく一つの問題を考えてぐるぐるして不思議な感覚になるのがおもろい
けど毛嫌いしたり変人扱いされるから外ではあんまそういう話はしない



454: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:26:17.92 ID:S2fZgkxf0
ソクラテス「これってどういう理屈?」

専門家「は?なんやいきなり…まあこれはこれこれこういう理屈で…」

ソクラテス「それってなんで?」

専門家「いやだから、これはこうなってやな…」

ソクラテス「なんで?」

専門家「うぜーよお前」

ソクラテス「お前は自分がなんでも知ってると思ってるけど
     実は自分が全てを知っていないということを知らないから俺より下だな
      論破完了したからもういいよ、じゃあな」



人類史に残る煽り屋



464: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:27:15.76 ID:7I9THE/uM
>>454
これは死刑



467: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:27:23.64 ID:Y0WWspdi0
>>454
死刑宣告されてもしゃーないと思える



472: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:27:38.17 ID:R/xRrdtwM
>>454
満足した豚よりはマシや!



498: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:30:17.73 ID:Y0WWspdi0
>>454
コイツが友達におったらそれなりに楽しそうやわ
暇なとき呼んで時間つぶしたい



492: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:29:44.71 ID:Y0WWspdi0
よく耳にする『“無”がわからない』っていうのがいまいち共感できんわ
ワイはある対象から要素を全部取ってったら無になるんちゃうか? って思うから『全く表現できないもの』が無だと思うんやが

書いてて思ったけど『表現できないもの』に『無』って名付けたからわかりにくくなってるんちゃうかこれ
『シーン』って擬音と似てる



515: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:32:10.26 ID:AR3Tiz05a
>>492
物理的な意味での無をイメージしてるんやで



517: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:32:22.58 ID:cSuwWeTZ0
>>492
でも表現できないものってたくさんあるやん?
人間には言葉しかないからどうしたって限界がくると思うわ



543: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:34:44.21 ID:Y0WWspdi0
>>517
この先言語が進化し続けたらガチの無を認識できるかもしれん
って思ったけど認識したらそれもう無ちゃうな
ワイの言った無がなくなるってそれ人間が全知にならんと無理やな

>>515
それやと絶対真空? じゃダメなん?
無があるっていう表現にもにょるとするならそれは言語が物理学の先を行っただけやと思う



508: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:31:19.36 ID:eMpRwFfn0
「無は無い」っていう言及は面白いよな
そら無いやろって思う



521: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:32:35.04 ID:IU2Nl1WA0
人間においての自我は他の動物と違って自分だけで世界を構成している。それ故に死ぬと全てが消滅する。その後には何も残らない。この虚無感こそが人間が持っている死の恐怖なのだ。
ある本の一節でこんな内容があった



537: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:34:03.73 ID:mG6Wt9640
>>521
正直ワイは動物も普通に自我持ってると思う
大型哺乳類とか特に



554: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:35:46.00 ID:IU2Nl1WA0
>>537
自我は持ってるけど人間とは少し違うんじゃないか。家畜が死を恐れて泣くみたいな画像あったけどただ単に痛みへの恐怖とかかもな。
犬でさえ過去のことを思い出して悲しんだりしないらしいし



637: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:43:25.53 ID:JCyHkfgK0
哲学に自信ニキに聞きたいんやけど死んだあと意識はどうなると思ってるんや
意識が無くなるから死ぬんか?



651: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:44:27.04 ID:qdSwyoj+a
>>637
ていうか自分の知覚死んだら世界も消滅するからセーフ



679: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:47:06.46 ID:JCyHkfgK0
>>651
世界も消滅するってどういうことや 確かめられないだけで存在はし続けるんちゃうか



725: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:51:33.32 ID:qdSwyoj+a
>>679
そもそも、元々世界があって、その元々ある世界に自分が放り込まれたように生まれて存在してるっていうのが間違い

簡単に言えば、お前が世界を知覚してるから世界が存在してるんや
お前が死んで知覚しなくなったら世界は存在しない



743: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:53:25.00 ID:AePHfr3z0
>>725
この思想って嫌いだわ
親があり子がある人間の思想じゃない



759: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:55:32.61 ID:qdSwyoj+a
>>743
哲学は真理を追い求める学問やから、倫理的かどうかは関係ないんや…



783: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:57:58.99 ID:7RlPCV0E0
>>759
お前ライプニッツにぶん殴られんぞ



796: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 23:58:47.05 ID:AePHfr3z0
>>759
でもその思想が真理かどうかは分からんやん
そう解釈しても差し支えないと言うだけで
しかもそれは死んだ事のない人間視点でしかないわけで

まぁそこまで行くと宗教の分野になるか
哲学的にはそれで充分なんかな



871: 風吹けば名無し 2017/10/12(木) 00:05:47.46 ID:XzC/QNz8a
>>796
哲学で真理を導き出しても、つまるところその時代においてだけの真理だっていう恐怖も哲学にはもちろんあるで
つまり真理なんて導き出せないってことや
ギリシャの哲学者が導き出した心理は今の時代には通用しないのと同じや



954: 風吹けば名無し 2017/10/12(木) 00:12:55.10 ID:LSBljMwI0
>>871
時代で変わるんならそれは真理じゃないぞ
真理っぽい何かや



868: 風吹けば名無し 2017/10/12(木) 00:05:43.42 ID:+3PcVIes0
死とは何かが切実に問題になるのは死ぬことが恐ろしいからやと思うんやね
だから「死とは何か」考える方向性からは切り替えて「死ぬことが恐ろしいのはなぜか?」考えるのがええと思うよ



883: 風吹けば名無し 2017/10/12(木) 00:07:13.29 ID:7vlcmFWQ0
>>868
死の性質が分からないと死がなぜ怖いか知り得なくね?



909: 風吹けば名無し 2017/10/12(木) 00:09:09.32 ID:+3PcVIes0
>>883
死の性質は知り得る
なぜならそれは他人のものだから
他人が死んでどうなったか、他人の死がどうだったかを考えればええ
自分の死が他人の死と同じところで思考上は考えられてるんだから



923: 風吹けば名無し 2017/10/12(木) 00:10:16.71 ID:7vlcmFWQ0
>>909
死の性質を既知のものとするなら確かに死とは何かを考える必要性は薄いわな



974: 風吹けば名無し 2017/10/12(木) 00:14:32.68 ID:/DdRJ9jtp
>>868
どう考えても脳というか身体のメカニズムでしかない部分に妙な理屈つけようとするのは不毛やない?



985: 風吹けば名無し 2017/10/12(木) 00:15:20.12 ID:+3PcVIes0
>>974
死の心理的影響や経済的影響も無視するんか



895: 風吹けば名無し 2017/10/12(木) 00:08:06.26 ID:LSBljMwI0
哲学ってさ、究極的に言うと生きることと死ぬことを納得する為のもんじゃないかなって思ったわ
名言やな



906: 風吹けば名無し 2017/10/12(木) 00:08:51.17 ID:TKkx0hS5d
>>895
これ考えると、やっぱ仏陀ってヤベー奴だわ