20171017-6




1: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:04:08.911 ID:srXFJiDE0
本の宣伝も兼ねて。
PTSDとか過去のトラウマとかって話になると、脳の機能の話になるから、語れないかもだけど。
最終的に瞑想とか非二元につながっていく話だから、その範囲でできるストレスの考え方




2: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:04:37.794 ID:srXFJiDE0
結論だけ言うとストレスは分析、分解してその芽を摘めるって事だ。
ストレスはストレスに値しないし、幻みたいなもんだ。
なのに誰もがストレスを感じる。
それが何故かをはなしていきたい。




4: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:07:09.823 ID:srXFJiDE0
基本的にストレスは「未来の予測から来る不安」から来るんだ。
そこがまず前提。




5: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:08:04.352 ID:srXFJiDE0
例えば
会社の上司がムカつくとか、家族に嫌いなやつがいるとか、仕事をやめられないけどやめられないとか、
逆に仕事を始めたいけど始められないとか、単純に髪型がきまらなかったとか
どんなストレスでもつきつめればそうなる。




6: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:08:25.526 ID:srXFJiDE0
その原因から予測される未来
その原因に対処した時に予測される未来
それらが好ましくないものだと推測されるから、それがストレスになるし、そのストレスから逃げることすらできなくなる




8: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:11:06.722 ID:srXFJiDE0
なので「今現在ストレスを受けている」という言い方はするが実際はその少し未来を見越してストレスを感じている。




9: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:11:37.886 ID:srXFJiDE0
じゃあ「未来の予測をやめたら不安とストレスは消えるのか?」という疑問が出る




11: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:12:46.041 ID:srXFJiDE0
「未来の予測をやめたら不安とストレスは消えるのか?」という疑問には自分はYESだと思ってる。
だからこそ「今」に集中するという瞑想があるし、
マインドフルネスや自己啓発が似た話をしている。




13: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:13:28.145 ID:srXFJiDE0
過去や未来は想像の産物で、「今」しか存在しないという言い回しは
ありふれてるけど本当にそうだと思う。
色即是空。「今」っていう感覚すら分析すると消えてしまうものだし。
未来や過去ならもってのほかだ。




15: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:15:35.629 ID:fkJFmmgm0
今しか考えないとか犬やな
人間には無理かえれ




18: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:17:20.489 ID:srXFJiDE0
>>15 だからこそ最近の自己啓発に俺も疑問がある。「今」って言われたって困るわな。




16: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:15:59.178 ID:srXFJiDE0
「じゃあ未来の予測を辞めて、今楽しいからという理由でストレスから開放されるように好き勝手な行動をして良いのか?」
という疑問が次に生まれてくる。




19: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:17:45.827 ID:E4M915wf0
というかある程度ストレスが無いと人間は駄目なんじゃなかったか
まあここで言ってるのは過剰なストレスなんだろうけど




22: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:21:12.769 ID:srXFJiDE0
>>19 いかにも。ポジティブなストレスなら問題ない。
それがある日、ネガティブなストレスに反転して、それに対処することも逃げ出すこともできなくなってしまうときがある。
今回はそれの話。




20: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:18:23.938 ID:srXFJiDE0
例えばストレスから逃れるために会社を辞めたいと思っている人がいるとして。
「今」、仕事をやめたいと思っているから辞めてしまおう。って簡単になるだろうか?
当然ならない。




24: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:23:14.460 ID:srXFJiDE0
>>20の続き。
何故か?仕事をやめた後の事が不安だし、
再就職などの「失敗」に対する恐怖があるからだ。




25: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:23:47.366 ID:srXFJiDE0
キーワードは「不安」と「失敗」の2つ。
まず「不安」について分析、分解していきたい。




26: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:24:36.199 ID:srXFJiDE0
自分は「不安のマラソン」って呼んでるんだけど、
いま逃げ出したいストレスが目の前にあったとして、
未来の事が不安なのでそれから逃れずに我慢したとする。
では、その先に不安はもうないか?
実は不安は常にある。
死ぬまである。
未来がある限り不安はなくならない。
未来の予測が不安を引き起こすからだ。
だから、不安に対して何か準備してもそれは根治療法じゃない。
「未来の予測をやめる」それだけが唯一、不安を止める方法になる。




27: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:25:42.321 ID:srXFJiDE0
もちろん未来の予測がなければ、毎回見切り発車の行動になってしまう。
予測は必要だ。けど、それがポジティブなストレスならいい。
でも、何か新しいことに挑戦したいとかって時に「絶対に無理だ」「やめてしまおう」というネガティブなストレスになるのなら、
未来の予測は足かせになる。
「では家族はどうなる」
「では家計はどうなる」
などそれぞれ具体的な不安が予測とともに浮かぶと思う。
でもそれ自体も現在のストレスに耐えた結果その不安が解消されるとは限らない所か、後に100%確実に次の別の不安が現れる。




28: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:26:25.022 ID:srXFJiDE0
不安の解消の先にまた不安が待っている。それこそ死ぬまで。
それが「不安のマラソン」。
つぎに「失敗」について。




29: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:27:27.350 ID:srXFJiDE0
「じゃあ、未来の対する不安は深く考えない。でも、仕事をやめたり、何か新しい挑戦をした時に失敗するのが嫌だ」
という、疑問が次に来る。
未来の予測から来る不安を乗り越えようとしても、新しい行動に対する失敗の可能性は当然あるからだ。
失敗が続けば最悪の場合死ぬことだってある。
「だったらストレスに耐えてでもいまの現状にしがみつくのが一番じゃないか」って考えに当然なる。




30: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:29:35.110 ID:srXFJiDE0
「不安」の次の課題は「失敗」に対する恐怖だ。
今を楽しむ!って言って、たくさん子供を作ったり貯蓄しなかったことが「失敗」になったらどうするんだ?っていう疑問に対して。
自分はこれを「詐欺師への勉強代効果」って呼んでるんだけど、
結論だけ言うと、「どんな失敗も過去のものになれば、必要な経験だったという考えになる」って事




31: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:30:30.524 ID:srXFJiDE0
大小関係なくどんな失敗でも必ず頭の何処かで
「あの経験がいまの自分を作っている」っていう考えを誰もが持っているはずだ。
未来への失敗は投資の対象でないのに、
過去になった失敗には最大の投資価値を認めている。




32: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:30:53.034 ID:srXFJiDE0
つまりこれから予測される失敗も、実は過去になれば「必要な経験」に早変わりするという事が
今の段階で保証されてるんだ。
それが「詐欺師への勉強代効果」




33: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:31:44.066 ID:srXFJiDE0
だから「失敗」は恐れるに値しない。




34: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:33:31.040 ID:srXFJiDE0
では、ストレスの原因は突き詰めれば「未来の予測から来る不安」と「失敗への恐れ」になる。
それを「恐れるに値しない」と分析したらストレスは感じなくなって、本当に自由な自分になれるか?
普通の自己啓発だったら、YESというだろうけど、自分はNOだと思ってる。
なぜなら、そう考えた所で「最悪の場合死ぬ」という恐怖には答えが出ていないからだ。
「好きなことして最後に死んだらどうするの?」という疑問が残ってしまうんだ。




35: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:34:01.878 ID:srXFJiDE0
大小関係なく、何か行動しようとする場合、
考えすぎちゃう人は「最悪の場合死ぬ」って所まで考え詰めちゃう。
それで行動に制限がかかって、ストレスに対処すること、逃げ出すこともできなくなってしまう。




36: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:36:30.242 ID:srXFJiDE0
最悪の場合死ぬ」っていう疑問に対しては
「主人公問題」って俺は考えてる。
「物語の主人公は絶対に死なない。死ねば物語が終わるからだ」
「自分は自分の人生の主人公である」
「しかし自分は死ぬ」
すごくわかりづらいんだけど、簡潔言うとこう言う疑問。




37: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:37:09.809 ID:5HdcfEYz0
失敗は経験になると言っても失敗した瞬間は超絶死にたくなるぞ




40: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:39:08.037 ID:srXFJiDE0
>>37 たしかに。でもいつのまにかそれを笑って話してたりしない?




39: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:37:17.923 ID:srXFJiDE0
仏教的に言うと
世界があって自分の主観や存在があるんじゃなくて
自分の意識が世界を認識している。
自分がいなくなれば世界も消えてしまう。

いいかえれば自分は自分の人生の主人公だ。
自分がいなくなれば世界はきえてしまうんだから、それは物語の主人公と同じだ。




41: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:39:45.740 ID:srXFJiDE0
続ける。

物語にでてくる主人公は死なない。
しかし、自分は死ぬ。
そこに矛盾がある。




42: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:40:31.619 ID:srXFJiDE0
矛盾の原因は何か。
それは死んだ後に「自分が死んでいなくなった世界が継続する」と根底で信じ込んでいる事だ。
自分がいなければ世界など存在せず、幻のようなものだと知識では理解しているのにだ。




43: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:41:30.283 ID:srXFJiDE0
死後に「主人公でなかった自分」や世界など存在しない。それを認識する自分自身がいないんだから。
自分という主観がなければ世界は存在しないのに、
死後の現実世界の継続を根底では信じているからこそ主人公問題という矛盾が生まれる。
そしてそれが死への恐怖になる。
死後に後悔している自分を予測しているんだ。




44: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:42:14.695 ID:5HdcfEYz0
よくわからん話になってきたな




45: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:42:15.595 ID:srXFJiDE0
この主人公問題ってすごい理解しにくいし、説明しづらいんだ。
説明下手ですまん。

自分は「超主観主義」って呼んでるけど、
自分の主観なしでは世界は存在しないし、主観次第で現実の理解はいかようにも変えられる(引き寄せの法則みたいに)って考え方。
この超主観主義は、客観的に確認し合える絶対の「現実」なんてないし、主観、認識がなくなれば世界はなくなるって考えをひたすら理論的に徹底する事なんだ。
この超主観主義に立てば、主人公問題は問題ではなくなる。




46: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:44:17.647 ID:srXFJiDE0
「最悪の場合死ぬ」って不安はこれもまた不安に値しない。
「じゃあ命知らずで無謀に生きたらいいのか?」ってなりそうだけど、
ポジティブなストレスでどんどん行動できるならなんだってやったらいいと思う。
もし、ネガティブなストレスを感じて、自由に生きられないと思ったら、
その不安を分解、分析して欲しい。
必ず「不安のマラソン」「詐欺師への勉強代効果」「主人公問題」の3つで、
その不安は分解できるし、少しは心身が身軽になると思う。
ならなかったらすまん。




47: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:44:55.545 ID:srXFJiDE0
かなり端折ったから質問あったら答える。
「じゃあ自殺したい人がいたら推奨するのか?」
とか「いま現在病気で苦しんでいる人はどうすればいいのか?」とか
いろいろ語ってないこともあるし。




48: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:50:03.596 ID:5HdcfEYz0
つーか失敗にも程度があって取り返しがつかないこともあるよ?
経験は同じ失敗をしたいためのものだけど、一度の失敗で人生傾くこともあるんだ




49: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:51:11.590 ID:5HdcfEYz0
しないため だった




50: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:54:47.741 ID:srXFJiDE0
>>48 それが「最悪の場合死ぬ」っていう疑問なんだ。
いまの自己啓発はただ心の自由を謳って結果の責任までは語らない。
「最悪の場合人生傾く」という疑問にどんな自己啓発も答えてない。
借金苦で死んだ人だって居るはずだ。それが「主人公問題」。




51: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 13:58:53.295 ID:srXFJiDE0
>>48 続き。
あるのは生か死だ。
生き残れば、人生傾いたが良い経験だったと必ず言うようになる。
死ねば、挑戦自体を後悔したり、世界を認識する自分はもういない。
だから実は新しい挑戦やストレスから逃げることはリスクでもなんでもないんだ。




53: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 14:03:33.278 ID:5HdcfEYz0
障害者になっても良い経験だったって言えるの?




56: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 14:12:00.255 ID:srXFJiDE0
>>53 そうだよね。絶対に後悔している経験や乗り越えられない体験はあるように見える。
だから失敗の妄想が連続して、身動きができなくなる。
それがストレスになって、逃げ出すこともできなくなる。
障害を持って今も生きている人は、全ての経験が今の自分の肥やしとなっているから
後悔はしてないよ。って言える人もいるし、障害を苦にして死を選んだ人いるはず。
だから、「最悪の場合死ぬ」っていう疑問が、突き詰めれば残るんだ。




57: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 14:17:57.875 ID:srXFJiDE0
>>53 続き。
だからその問題解决には「超主観主義」が必要になる。
「自分はいま生きている」という唯一の真実が絶対で
あとはすべて自分が認識している「物語」なんだ。




54: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 14:05:35.292 ID:yVz2JxJb0
失敗は必ず良い経験になる?

そんなの嘘ですよ
失敗は俺を臆病にしたよ




59: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 14:24:29.537 ID:srXFJiDE0
>>54 臆病な事はダメなことじゃないよ。
その失敗がなければ慎重にはなれなかったはずだ。




55: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 14:10:49.710 ID:5HdcfEYz0
どんなに悪い状況なっても死ねば解決って考え方は俺には出来ない
そう簡単に死ねないだろ
自殺する勇気がなくて辛く苦しい道を歩まなくちゃならないとしたら




61: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 14:32:57.243 ID:srXFJiDE0
>>55 死ねばいいとか無謀になるのを推奨しているわけじゃないんだ。
ストレスでがんじがらめになった時はこう考えて欲しいってつもりで話している。
「自殺する勇気がなくて辛く苦しい道を歩まなくちゃならないとしたら」とあなたはいう。
現実には「『自殺する勇気がなくて辛く苦しい道を歩まなくちゃならないとしたら』と心配して生きているあなた」
が存在するだけだ。「私」という物語にだけ集中すれば、
「自殺する勇気がなくて辛く苦しい道を歩まなくちゃならないとしたら」という疑問があなたの自由を殺すことはない。




58: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 14:23:04.021 ID:5HdcfEYz0
嫌なことを楽しいことと思えって?
それが出来たら苦労しないよ
>>1の理論は理想論にすぎない




63: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 14:35:29.463 ID:srXFJiDE0
>>58
理想論だよね。実践的でもない。
思考だけでどこまでストレスを分解できるかって事に今回は集中してる。
嫌なことは嫌なことだよ。それから逃げられなくなるくらいストレスを抱えてしまったら
もう一度このスレを思い出して欲しい。




62: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 14:34:28.869 ID:VpSrZbNId
ストレスは心的余裕が産むものだからな
余裕なく生きてる人にはストレスを感じる暇さえない




64: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 14:38:51.751 ID:srXFJiDE0
>>62
ふと立ち止まった時に全ての考えが沸き起こるよね。




65: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 14:41:18.529 ID:VpSrZbNId
>>64
現代病だからな
動物実験で飢餓状態に近いときにはストレスを感じないことが分かっているし
基本的に生きることに精一杯だった時代には鬱病は発症しえなかったことも明らか

要は時間を持て余して無用なことを考えられる状況こそがストレス発生の要因と言える




67: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 14:45:23.142 ID:srXFJiDE0
>>65 「私」っていう物語に集中している時は余計な考えが出ないんだ。
だけど自我は「物語」を餌にして大きくなる。
現代は簡単に「物語」の収集ができる。悔しい話、悲しい話、辛い話も全て含めて。
知らないうちにそういう物語と自己同一化すると、それがストレスになる。
だから「超主観主義」は「私」という主観だけに徹底しようって考え方。




66: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 14:41:58.136 ID:srXFJiDE0
今回こういう話をしようと思ったのは友人が欝になったからなんだ。
欝になりそうもないくらい、シンプルな性格のやつだったのに。
それで、最初は義憤みたいなもんを感じて、ストレスについてすごい考えた。
そしたら、ほかの人にも語りたくなったんだ。
けど、これで何かを変えたいとか変えてやろうって気持ちはない。




68: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 14:49:22.459 ID:srXFJiDE0
今回はストレスに重点を置いたからこれだけになったけど
ストレスの原因を紐解いていくといろんな話に派生する。
「引き寄せの法則」の限界について。
(引き寄せの法則を必要としないほど満たされた自分を引き寄せたらその先に願うものは何か?)とか、
自我の餌となる「物語」とか、
「私」は消去できるか?とか、
非二元の説明は二元的になるとか、
詳しく語りたいことがたくさんあるんだ。




69: 以下、VIPがお送りします 2017/10/15(日) 14:51:43.153 ID:srXFJiDE0
最初にほんの宣伝も兼ねてって言ったけど、
今回のはなしをもっと詳しく書いてるし、さらなる続きの話が気になったら読んで欲しい。
アンリミテッドで無料で読めるから。

20171016-5

本の宣伝になっちゃったけど、最後までありがとう。
雨だけど仕事に行ってくる。
夜に帰ってきてまだスレがあったら返事する。