20171017-26




1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:08:26.669 ID:saAtZBk00.net
どちらも人間が現象に対して畏怖の念から生み出した存在であることに変わりないと思うのだけれど




2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:09:23.011 ID:Opu0c0Hk0.net
俺かお前かの違い




3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:09:33.662 ID:bgkGda3P0.net
神→祖先

妖怪→奇形、畏怖の念




4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:09:34.535 ID:Dz8LSppB0.net
神は唯一の存在であってただ一人の世界を作った創造主の個人?であって
それ以外が妖怪とかおばけとか悪魔とか天使




5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:09:44.633 ID:BGHvwYA+0.net
水木しげるが書いたことあるやつが妖怪
書いたことないやつが神




8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:12:44.460 ID:BF/8zjC+K.net
>>5
鬼太郎に神が登場したことある気がする




6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:10:53.473 ID:Q/Nx25jia.net
神→人間
妖怪→人間




7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:12:37.612 ID:0tbljPbn0.net
妖怪は零落した神




13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:13:48.800 ID:saAtZBk00.net
>>7
一つ目小僧がそれだね


2016831-20

一つ目小僧
(ひとつめこぞう)は日本の妖怪で、額の真ん中に目が一つだけある坊主頭の子供の姿をしている

概要
一般にこれといって危害を加えるようなことはなく、突然現れて驚かすという、妖怪の中でも比較的無害な部類に含まれる。そうした意味では性格的にも行動的にもからかさ小僧に通じていると言える。特に悪さを働かない故か、絵として描かれるときも、多くの場合はかわいらしい、もしくはユーモラスなデザインになる。
妖怪かるたには一つ目小僧が豆腐を持っている絵の描かれているものがあるが、これは妖怪研究家・多田克己によれば、「豆粒(まめつぶ)」が「魔滅(まめつ)」に通じることから、一つ目小僧が豆を嫌うと伝承されていたはずが、いつしか一つ目小僧の好物が豆腐だという伝承にすり替わってしまったものとされる。また、これが豆腐小僧の伝承に繋がったともいう。
https://ja.wikipedia.org/wiki/一つ目小僧




9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:13:10.515 ID:6F6WviONK.net
(´・ω・`)ツクモ神っていう
物に憑く妖怪いるよ




10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:13:13.932 ID:saAtZBk00.net
何故かみんなキリスト教的な神観を持ってるけれど、
雷や台風などの人知を超えた現象に人は畏怖の念を抱き、
お供えや生け贄をして治めようとした
風神・雷神




19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:16:56.006 ID:87NJYSBla.net
>>10
カッパがご神体としてまつられてる神社もあるし
狸や狐は化かすし妖怪としても扱われるけどもとをたどれば神使だし
特別な違いはないんじゃないか




20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:17:21.961 ID:bgkGda3P0.net
菅原道真も雷神と言われてなかったか
インドの神が形を変えて日本の神になっていることもある(大黒天等)
神と言っても様々


2016831-21

雷神
(らいじん、いかづちのかみ)は、日本の民間信仰や神道における雷の神である。「雷様(かみなりさま)」「雷電様(らいでんさま)」「鳴神(なるかみ)」「雷公(らいこう)」とも呼ばれる。

民間伝承
菅 原道真は死して天神(雷の神)になったと伝えられる。民間伝承では惧れと親しみをこめて雷神を「雷さま」と呼ぶことが多い。雷さまは落ちては人のヘソをと ると言い伝えられている。日本の子供は夏に腹を出していると「かみなりさまがへそを取りにくるよ」と周りの大人から脅かされる。
雷さまから逃れるための方法は、蚊帳に逃げ込む、桑原(くわばら:菅原道真の亡霊が雷さまとなり、都に被害をもたらしたが、道真の領地の桑原には雷が落ちなかったと言う伝承から由来)と唱える、などが伝えられる。
対になる存在としては風神が挙げられる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/雷神




23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:18:31.292 ID:6F6WviONK.net
>>20
(´・ω・`)インドの神ってシヴァ?




29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:20:55.131 ID:BF/8zjC+K.net
>>23
大黒天ならマハカーラじゃない
シヴァと同一人物説あるけど


2016831-22

大黒天
(だいこくてん)とは、ヒンドゥー教のシヴァ神の化身であるマハーカーラ(サンスクリット語:Mahaa-kaala、音写:摩訶迦羅など)のことである。

概要
ヒ ンドゥー教のシヴァ神の化身であるマハーカーラは、インド密教に取り入れられた。“マハー”とは大(もしくは偉大なる)、“カーラ”とは時あるいは黒(暗 黒)を意味するので大黒天と名づく。あるいは大暗黒天とも漢訳される。その名の通り、青黒い身体に憤怒相をした護法善神である。
密教の伝来とともに、日本にも伝わった。日本で大黒天といえば一般的には神田明神の大黒天(大国天)像に代表されるように神道の大国主と神仏習合した日本独自の神をさすことが多い。
https://ja.wikipedia.org/wiki/大黒天




25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:19:23.235 ID:6F6WviONK.net
(´-ω-`)大黒天ってそうだっけ
孔雀王に詳しく出てるんだよな




33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:22:29.694 ID:bgkGda3P0.net
大国主と大黒天が神仏習合で混同してたりな
うろ覚えだが、昔日本の神?って本で読んだわ




37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:24:10.125 ID:87NJYSBla.net
>>33
字が大国がダイコクとも読めるからって理由だからいかに適当か解るよなww




40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:26:03.500 ID:BF/8zjC+K.net
>>37
まーわしら弁財天に鳥居つける民族ですし




12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:13:48.646 ID:Q/Nx25jia.net
擬人化には変わりない
不可思議な現象を擬人化したのが妖怪
世界を擬人化したのが神




14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:14:40.281 ID:ovQotL4g0.net
妖怪は具体的な姿を持ってる場合が多い




15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:15:19.225 ID:6F6WviONK.net
(´・ω・`)神でもキモいのが妖怪なんやないの




16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:16:02.625 ID:CpnUdo7g0.net
人から神になることはあるけど人から妖怪になることってあるっけ?




34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:22:36.414 ID:BF/8zjC+K.net
>>16
鬼系では時々ある気がする




17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:16:13.634 ID:UDD0gAdq0.net
人は妖怪を恐れ
妖怪は人を食らう
ってどっかの本に書いてあった
神は信仰があるから妖怪と違うんじゃないかな




21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:17:42.547 ID:NgaaBVG10.net
妖怪も祀れば神
神も祀らなければ妖怪

同じく人智を超えた者たち




22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:17:44.745 ID:wsjrxKpwM.net
宗教によって違うんじゃないの
神道的にはよく知らんけど
神は目に見えなくて妖怪は目の前に現れる的な?




24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:18:51.218 ID:Q/Nx25jia.net
どうみても人間にしか見えない神々を見て人間ではなくて神なんだと言う
頭がおかしいとしかいえん




28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:20:51.621 ID:saAtZBk00.net
>>24
例えば?




31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:21:36.055 ID:Q/Nx25jia.net
>>28
宗教全部




26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:19:51.639 ID:bgkGda3P0.net
キュクプロスや一つ目なんて奇形から生まれてるだろ
妖怪は奇形からだと思うわ
インドは、奇形を神としてるな




30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:21:22.118 ID:saAtZBk00.net
>>26
一つ目は奇形じゃなくて自分で片目を潰した人間じゃなかったっけ




35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:23:18.916 ID:CpnUdo7g0.net
エビス(ヒルコ)も元々奇形児だよね


2016831-23

えびす
は日本の神で、現在では七福神の一員として日本古来の唯一(その他はインドや中国由来)の福の神である。古くから漁業の神でもあり、後に留守神、さらには商いの神ともされた。夷、戎、胡、蛭子、蝦夷、恵比須、恵比寿、恵美須などとも表記し、えびっさん、えべっさん、おべっさんなどとも呼称される。

「えびす」という神は複数あり、イザナギ、イザナミの子である蛭子命(ひるこのみこと)か、もしくは大国主命(大黒さん)の子である事代主神(ことしろぬしかみ)とされることが多い。少数であるが、えびすを少彦名神や彦火火出見尊とすることもある。また、外来の神とされることもあり、「えびす」を「戎」や「夷」と書くことは、中央政府が地方の民や東国の者を「えみし」や「えびす」と呼んで、「戎」や「夷」と書いたのと同様で、異邦の者を意味する。このように多種多様の側面があるため、えびすを祀る神社でも祭神が異なることがある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/えびす

ヒルコ
『古事記』において国産みの際、イザナギ(伊耶那岐命)とイザナミ(伊耶那美命)との間に生まれた最初の神。しかし、子作りの際に女神であるイザナミから先に男神のイザナギに声をかけた事が原因で不具の子に生まれたため、葦の舟に入れられオノゴロ島から流されてしまう。

棄てられた理由について『古事記』ではイザナギ・イザナミ二神の言葉として「わが生める子良くあらず」とあるのみで、どういった子であったかは不明。後世の解釈では、水蛭子とあることから水蛭のように手足が異形であったのではないかという推測を生んだ。あるいは、胞状奇胎と呼ばれる形を成さない胎児のことではないかとする医学者もある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ヒルコ




38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:24:16.744 ID:2hEl/XZh0.net
妖怪は子供を危険な場所に近づかせないために作られる話




41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:26:37.598 ID:saAtZBk00.net
>>38
そうとも限らない




39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:25:00.139 ID:bgkGda3P0.net
確か稲荷のキツネもインドの神の使いと混同してんだよな




43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:27:11.045 ID:CpnUdo7g0.net
>>39
ダーキニーよりはウカノミタマの方が近いらしい

ウカノミタマは、日本神話に登場する神。『古事記』では宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)、『日本書紀』では倉稲魂命(うかのみたまのみこと)と表記する。名前の「ウカ」は穀物・食物の意味で、穀物の神である。両書とも性別が明確にわかるような記述はないが、古くから女神とされてきた

記紀神話
『古事記』では、スサノオの系譜において登場し、スサノオがクシナダヒメの次に娶ったカムオオイチヒメとの間に生まれている。同母の兄に大年神(おおとしのかみ)がいる。大年神は一年の収穫を表す年穀の神である。
『日本書紀』では本文には登場せず、神産みの第六の一書において、イザナギとイザナミが飢えて気力がないときに産まれたとしている。飢えた時に食を要することから、穀物の神が生じたと考えられている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ウカノミタマ




42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:26:38.772 ID:Q/Nx25jia.net
擬人化の問題は人間以外も「人間と同じように思っている」という勘違いをすることにある




44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:27:29.673 ID:saAtZBk00.net
>>42
さっきから擬人化擬人化言ってるけど、逆でしょ?




47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:31:02.973 ID:T36uCpSBK.net
畏敬異怖の対象に人格を持たせたのが神だろ




48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:32:49.113 ID:WfY0wCYf0.net
祀れば神




50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:56:19.203 ID:eyAuSmiM0.net
柳田おじさんは神の零落した姿が妖怪と言った
でもそんなことないよ妖怪が神になることだってあるよって別の学者が言った
そもそも妖怪が何かわかんないから小松和彦読んだらいいと思う
自分は読んでないけど




51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 23:59:41.004 ID:tSe+wvzt0.net
信仰の対象となるか否かだと思う
河童も信仰の対象となると水神とされる