20171205-25




1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)15:40:29 ID:28v
念仏?




3: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)15:42:47 ID:28v
臨平等社会人列改善 社会問題みたいな雰囲気になった




5: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)15:43:54 ID:d0s
臨める強者戦うもの 皆陣破れて前に在り だっけ




7: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)15:45:25 ID:d0s
りん ぴょう とう しゃ かい じん れつ ざい ぜん 




8: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)15:45:57 ID:28v
>>5
元は漢文なのか? 戦いの前に挑む意気込みみたいなものか




11: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)15:47:32 ID:d0s
>>8
少年陰陽師 っていうラノベ原作のアニメで知った。
よく知らんけど、呪詛の前振り? みたいなもんじゃね




13: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)15:49:08 ID:28v
>>11
あーふるえゆらゆらとふるえとか畏み畏みもまおすみたいなもんか




14: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)15:53:10 ID:d0s
>>13
多分だけど、
今から戦うぞ!自らを鼓舞するんだ! 的な宣言 ⇒ 強くなれる気がする
みたいな流れじゃないかと推測




15: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)15:54:55 ID:28v
>>14
なるほどな それはなんだか納得できるわ




9: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)15:46:22 ID:30H
ご飯を食べる前にやるんでしょ




12: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)15:47:41 ID:28v
>>9
いただきます的な?
感謝のことばなのか?




16: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)15:55:39 ID:d0s
オカルトに興味あるのか?




17: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)15:57:26 ID:28v
>>16
あまり詳しくはないし専門的なことはよくわからんが興味はあるな
なんかワクワクする




18: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:00:15 ID:d0s
そういうの好きなら、夢枕獏の陰陽師とか、
さっきあげた少年陰陽師とか、いいかも。

神社廻るのも、こじゃれたお守りがあって楽しいぞ




23: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:04:44 ID:28v
>>18
神社巡りはかなり興味あるんや
ミーハーだが今年の年末の休みに待望の京都伏見稲荷から年明けにかけてお伊勢まいりする予定でな
お守りかぁ 集めてみるのもたのしいかもな
陰陽師も楽しそうやな古本とかで探してみるわ




28: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:06:42 ID:d0s
>>23
伏見稲荷はいいよ。
幸運の鍵守っていうネックレスのお守りは是非買ってくれ。
清明神社には星型のネックレスお守りがあるぞ




30: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:09:50 ID:28v
>>28
なるほど 情報ありがたい
晴明神社は安倍晴明が祀られとるんかな? その神社は知らなかったからコースにぜひ組み込みたいぞ




19: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:01:01 ID:5Z0
ピョウトウシャの難しさに比べて在の簡単さときたら




20: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:01:30 ID:rCd
「臨(のぞ)める兵、闘(たたか)う者、皆、陣を列(つら)ねて、在前(前にあり)」
戦闘前にかけるバフ効果




27: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:06:21 ID:28v
>>20
おおおなるほど やはり鼓舞呪文なんかこれはときめく




21: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:01:51 ID:IGX
精神統一用の呪文みたいなもん




27: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:06:21 ID:28v
>>21
それが転じて戦いの前の精神統一になった感じか




24: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:05:16 ID:Pqw
密教・修験




30: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:09:50 ID:28v
>>24
響きが怪しくてええよな 今もやってる方はおられるんだろうけど




26: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:06:13 ID:5Z0
お前らは無極を使えないからな




32: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:10:54 ID:28v
>>26
無極ってかっこいいな 必殺技みたいな響きや




35: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:11:43 ID:5Z0
>>32
普通にチート級の必殺技やぞ
富田流の秘伝やぞ




33: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:11:00 ID:5Z0
印を間違えたら死にます




39: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:15:11 ID:28v
>>35
印を間違えたら死ぬとか怖い でも呪いってそういうもんか
相応のリスクがあるから強い力を使えるって感じだもんな




31: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:10:35 ID:IGX
オカルト話視点で言うなら、あっちこっちの神社を回るっていうのは
アウトなんだけどね
「何?お前私以外の神様にもお願いするの?
ってな
複数の神社のお守りを所持するのが良くないと言われるのもそういう理由だしな
建築や歴史に興味がある場合にはどうすればいいの?といつも迷う




36: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:13:14 ID:28v
>>31
神話とかの神様の話だと結構みんなやんちゃなイメージあるもんな
弁天様とかヤキモチ焼きなんだっけ
神様の多い国だと迷いどころだな




38: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:14:30 ID:d0s
余裕があれば奈良も行ってあげて
春日大社もおすすめ。
奈良公園はなんかこう、空気が違う気がする
平城旧跡も圧倒されるよ




40: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:17:07 ID:28v
>>38
奈良か 帰り道によってみてもええな
あのあたりは史跡が多そう(実際多いのだろうが)で回るのが楽しみだな




42: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:21:34 ID:d0s
>>40
道路の真ん中に祠があるよ




44: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:26:37 ID:28v
>>42
へー なんかそういうの聞くとやっぱり特別な土地な感じする




48: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:30:54 ID:d0s
>>44

道路の真ん中の祠

20171205-26




50: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:32:27 ID:28v
>>48
地蔵尊なのか…… 道付きの神様なんやろうなぁ




52: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:33:14 ID:IGX
>>50 地蔵様は道の神様じゃないぞ




54: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:36:01 ID:28v
>>52
ありゃ にわか晒してしまったか
土地付きの土着神だとばかり思ってた




57: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:39:27 ID:IGX
>>54 菩薩だから基本的に神ではないな




59: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:42:29 ID:28v
>>57
菩薩様なのか! なるほどなぁ




43: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:23:03 ID:IGX
奈良は交通の便が悪い…
伊勢もそうだけど、もうちょっと交通の便をよくすることに
力を入れるべきだよ
横丁も5時にしまるとかないわマジで




41: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:18:59 ID:eNv
安井金比羅宮にいって絵馬を読んで来い
キッツいから




44: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:26:37 ID:28v
>>41
これもあまり聞かない神社やね 京都にあるなら回れると思う
何がきついのかはついてからのお楽しみにするわ!




45: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:27:47 ID:eNv
>>44
ヒント:縁切りで有名




47: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:30:25 ID:28v
>>45
怖い
でもあれだよな確かそういうとこって病気とか災難とかの悪い縁も切れるんだよな
俺は縁を切る相手とかおらんから普通に無病息災を願うもんね!




53: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:34:11 ID:eNv
奈良には尋常じゃない数の地蔵がある
地蔵盆のときしばらく食いきれないぐらいのお菓子が手に入る




55: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:36:46 ID:28v
>>53はお地蔵様だった……?




56: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:38:59 ID:eNv
>>55
なんでやねん 
地蔵は子供を守る神様で、子供たちが地蔵さんにお参りに行くとおさがりという形でお菓子もらえるんやぞ




57: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:39:27 ID:IGX
>>56 地蔵盆は全国的な風習じゃないぞ
ワイのところはあったからわかるけど




59: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:42:29 ID:28v
>>56
へーーー!!! そういう風習は初めて聞いた!
お地蔵様いい神様じゃないか




58: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:39:59 ID:d0s
奈良と言えば古墳もね
航空自衛隊の基地があるんだけど、
周囲に古墳が3つある




61: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:46:02 ID:28v
>>58
見どころ多いのねぇ




66: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:56:10 ID:d0s
>>61
頭塔っていって、頭が埋まってる塔もある。
別名、首塚。
奈良のピラミッドみたいな。




68: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)17:04:13 ID:28v
>>66
首って怖いな 奈良は不思議がいっぱいありそうだな




60: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:45:13 ID:eNv
地蔵菩薩=閻魔大王




61: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:46:02 ID:28v
>>60
マジ?????




63: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:49:58 ID:eNv
>>61
マジ




65: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:55:05 ID:28v
>>63
そういう意味でも子どもたちを見守っとるんか 嘘ついたら地蔵様が怒るんやな




67: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:57:27 ID:IGX
>>65 まあルーツがインドや中国の方に或るんでいろいろ複雑なんだよ




68: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)17:04:13 ID:28v
>>67
なるほど国を渡りながらなんか色々変化したんだな
シバ神が大黒天だったとかそんな感じか




62: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:46:58 ID:IGX
いうて閻魔大王、べつに地獄の筆頭じゃないけどな
日本だとそういう扱いされてるが




65: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:55:05 ID:28v
>>62
それもびっくりだわ獄卒たちの長のイメージしかない




64: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)16:51:01 ID:US1
早九字は消費気力3で3~12ぐらいの威力や




69: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)17:08:19 ID:28v
九字の謎もなんとなく分かったしなかなか楽しかった
知らないことが一杯や

みんなありがとうごさいました 




70: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)17:09:03 ID:d0s
>>69
旅行楽しんでね!




71: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)18:11:52 ID:BWh
随分でかい呪い構成




72: 名無しさん@おーぷん 2017/12/04(月)21:45:53 ID:GKF
自己暗示みたいなもん




75: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)17:58:28 ID:eTS
テンケンソウメツ・・・オンミツハイハイ・・・みたいなものか




76: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)19:58:07 ID:lGF
キリスト教が十字を切るのに対抗してるわけよ




77: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)20:08:10 ID:3My
キリスト教徒が十字架を身に着けるのって、
十字=イエスだからって聞いたことあるな



九字(くじ)は、道家により呪力を持つとされた9つの漢字。

20171205-27
葛  洪

西晋と東晋の葛洪が著した『抱朴子』(zh:抱朴子)内篇巻17「登渉篇」に、抱朴子が「入山宜知六甲秘祝 祝曰 臨兵鬥者 皆陣列前行 凡九字 常當密祝之 無所不辟 要道不煩 此之謂也」と入山時に唱えるべき「六甲秘祝」として、「臨兵鬥者皆陣列前行」があると言った、と記されており、以後古代中国の道家によって行われた。これが日本に伝えられ、修験道、陰陽道等で主に護身のための呪文として行われた。詳しくは種類を参照のこと。この文句を唱えながら、手で印を結ぶか指を剣になぞらえて空中に線を描くことで、災いから身を守ると信じられてきた。ただし『抱朴子』の中では、手印や四縦五横に切るといった所作は見られないため、所作自体は後世の付加物であるとされる(九字護身法)。また、十字といって、九字の後に一文字の漢字を加えて効果を一点に特化させるのもある。一文字の漢字は特化させたい効果によって異なる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/九字