20180109-26




1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)11:23:03 ID:0Ot
質問おくれ




4: ドラゴン◆EsVqvngAAg 2018/01/09(火)11:29:29 ID:ZhQ
ギリシャとか?




6: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)11:31:34 ID:0Ot
>>4
うんにゃ
ギリシャやエジプトも好き
(あとヌビアとかメソポタミアとかペルシャも)

だけど専門は日本と中国、韓半島




5: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)11:30:23 ID:3j1
古代史ってどこからどこまでや




9: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)11:35:11 ID:0Ot
>>5
区分が難しいのよねー
日本における古代とは一応
中国の史書に倭人が出てくる上古から
大和朝廷の時代を経て
鎌倉幕府成立くらいまでかねぇ




11: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)11:38:40 ID:323
>>9
それな
室町が古代と聞いて愕然とした最近
世界最古の女流小説が古代にあったのか日本・・・




16: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)11:55:11 ID:0Ot
>>11
室町は中世なw
まぁでも最古の女流小説が古代日本にあったわけですねー

ただシュメール文明の遺跡から当時の女王がイナンナ(イシュタル)女神に助けを求めて歌い上げたニンメシャルラって詩が出てきてたり、
ギリシャの詩人サッポーが紀元前6世紀にはアフロディーテに捧げる賛歌書いてるんで正しくは「最古の女流物語小説(かつ散文的なもの)」って言った方が良いかも。




7: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)11:31:44 ID:ci5
スフィンクスってやっぱ古いの?




13: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)11:46:24 ID:0Ot
>>7
4500年前くらいに作られたって説が有力ね
エジプト古王朝時代のクフ王かカフラー王の時代だというんで大体ピラミッドと同年代




26: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)12:20:14 ID:ci5
>>13
ピラミッドよりはるかに古くてbc6000,7000くらいの可能性もあるというのは嘘?




42: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)12:42:07 ID:0Ot
>>26
あれ「水に侵食された跡があってその特徴が、8000年前から10000年前ぐらいやないと水に侵食された証拠ないやんけ、そや!超古代の遺産なんや!」って説なんですが

...フツーにあるんですよ4000年前から3000前の時期にも水による侵食の跡

10000年って言ったらシュメールや長江でさえ初期ですし

まぁないない




8: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)11:33:30 ID:323
今の弥生期ってどこらあたりが定説なの?
稲作の遺跡が思ったよりも古い時代から出てるみたいやけど
昔の教科書と認識が違って困惑するのです




13: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)11:46:24 ID:0Ot
>>8
一応炭素年代測定法による見解だと最新の有力な仮説は「紀元前10世紀ごろ」。

だけどそこから委奴國王(倭国王)に金印が贈られたのにまで大分開きがあるんだよねー。

(漢委奴國王印は57年)




10: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)11:36:51 ID:7KD

20180109-24




12: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)11:38:54 ID:N4c
天皇って元々なんなの?
古代で天下統一した豪族の王?




16: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)11:55:11 ID:0Ot
>>12
中国の皇帝のイメージでの統一だと思ってるならそれは違うと思う

考古学的史料により考えられるのは、初期の天皇とは、豪族により協立されたシンボル的な地位だったのではないかという感じ。




14: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)11:48:24 ID:nV4
銅鐸って何に使うの?




17: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)11:58:50 ID:0Ot
>>14
元々は中国や朝鮮で見つかってる小銅鐸や鈴と同じく撃ち鳴らすものだったと思われる

実際、古事記や日本初期にはともかく『古語拾遺』に鐸(さなぎ)って出てくるんです。

ただ巨大化するにつれて中の舌っていう音を鳴らすための装置が無くなって見る銅鐸になったと。




15: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)11:48:56 ID:AMT
>>1
研究家なら聞いてみたい

魏志倭人伝の現物って存在してるのか?




17: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)11:58:50 ID:0Ot
>>15
原本は無いっすな




18: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)12:01:19 ID:nV4
縄文人は何で狩猟やめちゃったの?




19: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)12:07:14 ID:0Ot
>>18
色々原因があるんだけど

まず気候の寒冷化により獲物が取れなくなった

そして弥生人やその後の渡来人の進出でどんどん周りの土地が開墾されてく

そもそも狩猟だけやってると部族を安定的に養ってくリソースが島国だと限られてる

...そりゃ狩猟下火になるわな




22: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)12:09:03 ID:nV4
>>19
そんなんでよう長い事狩猟やってたな逆に

古代史研究家って趣味?




37: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)12:35:42 ID:0Ot
>>22
逆に言えば農耕って生産性の中に組み込まれるわけですよ

確かに発達のためのリソースや余暇は生まれるけどそこから外れたらアウトロー化しちゃうわけで

農耕が数ある糧食の補給手段の一つから文明の要となった時に人間が自然から切り離されたとも言える




38: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)12:36:20 ID:0Ot
>>22
趣味ってか副業ですわー




39: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)12:37:16 ID:nV4
>>38
お前が古代史を研究するとどっから金が入るの?




51: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)12:59:39 ID:0Ot
>>39
古代史と中世史応用して
家系図作りやルーツ調べのバイトしてんのー




52: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)13:01:41 ID:ci5
そんなバイトあるんだ?
どうすればできるの?




57: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)13:10:18 ID:0Ot
>>52
自分は行政書士さんとか起業家さんでそう言うのに興味のある人と始めました




20: ■忍法帖【Lv=4,トロルキング,77N】 2018/01/09(火)12:08:22 ID:rlA
西洋系有り?




34: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)12:32:01 ID:0Ot
>>20
一応ありです
まったりレス返してくよ




21: ■忍法帖【Lv=4,トロルキング,77N】 2018/01/09(火)12:08:42 ID:rlA
魔女について知りたいんだけど




34: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)12:32:01 ID:0Ot
>>21
魔女は(キリスト教から見て)異教時代の名残のある呪医とか政治的なスケープゴートの男性も含めて大弾圧したってのがざっくりした説明かなー




24: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)12:19:22 ID:uc0
糸をとる?みたいなものはいつ頃からあったんだろ?
これが伝承で時関連付けられるのは何故だろう

なにか根本となる伝承があるのだろうか?




40: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)12:38:18 ID:0Ot
>>24
「こより」みたくゆい合わせた程度ものならそれこそ縄文期の遺跡からも見つかってますね

ただ機織りってなるとやっぱり青銅器時代くらいになっちゃいます




27: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)12:22:37 ID:nV4
人類最古のホ○の記録ってどんなのですか?




43: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)12:48:00 ID:0Ot
>>27
ギルガメッシュ叙事詩で既に
「エンキドゥを女を扱うように愛で」
とか出てきたりするんで
(かつシュメール期にはもう女装神官とかいた)
その頃にはホ○もレズもトランスジェンダーももういたんじゃないっすかね(白目)




47: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)12:52:01 ID:nV4
>>43
ゑゑ~ッ!つまりホ○ハ○ッシュ!?




28: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)12:23:06 ID:iVU
シュメール人は突然出てきた文明だけど歴史家はどういう説が主流なの?
二ビルからきたアヌンナキに宇宙技術を教わったと説があるけど、歴史家は大真面目にそんなこと言えないだろうし。




46: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)12:51:58 ID:0Ot
>>28
あれ勘違いされやすいんだけど
初期は他の文明と同じく土器やらの創始からですよ

決して何にも無いところにバーンと出来上がったんじゃなくて

しかも後続のセム系やイラン系の文明とも一部文化が接続してるんで

謎の文明じゃ無いです




49: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)12:57:33 ID:5Qi
>>46
シュメールは突然でてくるでしょ
メソポタミアとか肥沃な三日月地帯とゴッチャになってない?




55: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)13:06:14 ID:0Ot
>>49
いやー?
これに先んずるウバイドとかハラフって文化がシュメールの遺跡よりか若干西に存在しますし

完全に独立していきなり出来たとは言えませんよ

実際シュメール古拙文字とインダスの印章やエラム文字って同時期ですし成立




29: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)12:23:52 ID:QPQ
昭和時代は古代のうちにはいりますか?




48: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)12:53:12 ID:0Ot
>>29
近現代すな




30: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)12:25:16 ID:r59
古代史って面白いの?




48: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)12:53:12 ID:0Ot
>>30
俺は面白いと思いますな
文献史料も限られてるぶん、
考古学的成果と詠み合わせて仮説を作り出す面白さがある




35: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)12:32:11 ID:Arq
邪馬台国てどこ




50: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)12:58:35 ID:0Ot
>>35
諸説あるけど俺は九州説派(東遷説より)




63: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)14:01:23 ID:Arq
>>50
まじかーちなみにどこら辺?




36: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)12:35:41 ID:ci5
子供の頃マスターキートン読んで考古学者になりたいって親に言ったら、食ってけないって言われて夢を諦めたよ




50: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)12:58:35 ID:0Ot
>>36
実際歴史学で研究と授業だけやって食ってけるのは
帝大かMARCHか関関同立あたりで院まで出て博士号採った様な人で

後は

網野善彦とか古田武彦みたく当時としては珍しいものの見方した人かぐらいで

そのほかだと

小林よしのりとか吉本隆明とか佐藤優とか本業は別の人が売れてるくらいでしょうなー

食っていけませんよ実際




45: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)12:50:27 ID:ci5
魔男はいたの?




53: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)13:03:01 ID:ci5
帝大で博士まで取れば食ってけんの?
そんなに難易度高くないのでは?




57: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)13:10:18 ID:0Ot
>>53
これに加えてポスドク問題とか学閥闘争あるんやで特に文系は(震え声)

魔男って表現は見たことないけど男の魔法使いも結構いますからね...




54: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)13:04:56 ID:wa4
パッパが定年退職してルーツ探し始めたわ
結構需要あるみたいやな