20160106-5




1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 06:50:01.79 ID:ONOaBGo4M.net
タブレットの持ち込みは禁止やで




2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 06:50:52.79 ID:PCVxqI180.net
帝国大学やろ




3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 06:51:19.43 ID:G+YM93kca.net
今より難しそう




4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 06:51:58.21 ID:658F/izXM.net
余裕で主席やろ
昔とかレベル低すぎだわ




8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 06:56:54.48 ID:2eFR5Hwep.net
そもそも問題文理解できひんやろ




9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 06:57:48.66 ID:gcr8kZEe0.net
旧字体読めないと無理やで




10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 06:58:27.79 ID:ONOaBGo4M.net
>>8
せやな
結論:ムリ!w




13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:00:21.08 ID:ernqEURx0.net
問題分かってるんだから楽勝じゃん




15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:01:31.82 ID:ONOaBGo4M.net
>>13
ダメです
いく場合は今すぐ飛ばされて一年間の準備期間が儲けられます




14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:01:08.43 ID:IZT6eqR5M.net
受験票の生年月日どうするんや?




16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:01:52.46 ID:9JikVWroe.net
旧制高校出てないと無理だぞ




18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:02:33.17 ID:ONOaBGo4M.net
身分的なものは不思議な力でクリアしてるものとする
試験との一対一やで




19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:03:11.02 ID:wlck906I0.net
余裕
昔って全てのレベルが低いし




21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:04:16.12 ID:9JikVWroe.net
明治時代は試験じゃなくて高校からの推薦だぞ




22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:04:26.39 ID:ENKIDwpp0.net
一年で稼いで賄賂やな




23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:04:42.18 ID:cnVVDMih0.net
明治の東大とか金とコネやぞ
ツテさえあれば入れた




24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:05:35.37 ID:XP8UTFGH0.net
家柄と金持ってないと無理だぞ




25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:06:21.71 ID:9JikVWroe.net
家柄は関係ない




30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:08:11.67 ID:tmyHvoCV0.net
>>25
関係あるわぼけ




34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:09:43.46 ID:9JikVWroe.net
>>30
ないよ
農家でも入れるから




39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:11:43.41 ID:tmyHvoCV0.net
>>34
誰やねん




43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:12:50.52 ID:9JikVWroe.net
>>39
例えば浜口雄幸も幣原喜重郎も農家出身


20160106-2

濱口 雄幸
(はまぐち おさち、1870年5月1日(明治3年4月1日) - 1931年(昭和6年)8月26日)は、日本の大蔵官僚、政治家。位階は正二位。勲等は勲一等。号は空谷。
大蔵大臣(第29・30代)、内務大臣(第43代)、内閣総理大臣(第27代)、立憲民政党総裁などを歴任した。

土佐国長岡郡五台山(現高知市)の林業を営む水口家に水口胤平の3人兄弟の末子として生まれる。幸雄と命名されるが、父親が出生届を出しに役所に行く途中で酒を飲み、役所に着いたときには酩酊状態になっていた。その状態で出生届を記入し、誤って名前を前後逆に記入した届が受理されてしまい雄幸となった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/濱口 雄幸


20160106-1

幣原 喜重郎
(しではら きじゅうろう、1872年9月13日(明治5年8月11日) - 1951年(昭和26年)3月10日)は、日本の外交官、政治家。位階は従一位。勲等は勲一等。爵位は男爵。
外務大臣(第40・41・43・44代)、貴族院議員、内閣総理大臣臨時代理、内閣総理大臣(第44代)、第一復員大臣(初代)、第二復員大臣(初代)、復員庁総裁(初代)、副総理、衆議院議員、衆議院議長(第40代)などを歴任。

生い立ち
大阪府門真一番村(現・門真市)の豪農の家に生まれた。兄・坦は教育行政官、台北帝国大学初代総長。大阪城そばにあった官立大阪中学校から、第三高等中学校(首席卒業)を経て、1895年(明治28年) 帝国大学法科大学卒業。
https://ja.wikipedia.org/wiki/幣原 喜重郎




49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:16:27.55 ID:tmyHvoCV0.net
>>43
豪農やぞ?




52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:17:30.16 ID:9JikVWroe.net
>>49
浜口は貧農
幣原だって太宰治のところのような豪農じゃない
せいぜい富農レベル




41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:11:56.94 ID:cnVVDMih0.net
逆に貧乏人は親戚一同から金掻き集めて
入れるかどうかのレベルや
つーか地頭が良い悪い以前に
貧乏人は勉強オタク見たいな奴以外は
勉強する機会さえ碌にない

だからまぁ産まれた家がほぼ全てやな今よりも




46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:14:36.35 ID:ONOaBGo4M.net
>>41
勉強する手段がないわけじゃないならそのレスまったく関係ないよね




54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:18:17.34 ID:cnVVDMih0.net
>>46
日本で産まれるよりもアメリカで産まれた方が英語出来るやろ?
日本で産まれて日本で育っても英語勉強する機会はあるけど
まだまだそういう時代やで




47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:14:43.42 ID:9JikVWroe.net
広田弘毅も町人だし若槻礼次郎も代用教員やってた
むしろ家柄がない地方の有望な若者を吸い上げるシステムだから


20160106-3

広田 弘毅
(ひろた こうき、旧字体:廣田、1878年(明治11年)2月14日 - 1948年(昭和23年)12月23日)は、日本の外交官、政治家。勲等は勲一等。旧名は丈太郎(じょうたろう)。
外務大臣(第49・50・51・55代)、内閣総理大臣(第32代)、貴族院議員などを歴任した。第二次世界大戦後の極東軍事裁判で文官としては唯一のA級戦犯として有罪判決を受け死刑となった。

生い立ち
1878 年(明治11年)2月14日、福岡県那珂郡鍛冶町(のち福岡市中央区天神三丁目)の石材店を営む広田徳平(通称:広徳)の息子として生まれた。初名は丈太 郎(じょうたろう)。徳平は箱崎の農家の息子で、広田家に徒弟で入り真面目さと仕事熱心が買われ、子どもがいなかった広田家の養子になった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/広田 弘毅


20160106-4

若槻 禮次郞
(わ かつき れいじろう、慶応2年2月5日(1866年3月21日) - 昭和24年(1949年)11月20日)は、日本の大蔵官僚、政治家。栄典は正二位勲一等男爵。旧姓は奥村。幼名は源之丞。号は克堂。新字体にて若槻 礼次郎(わかつき れいじろう)と表記されることもある[注釈 1]。
貴族院議員、大蔵大臣(第18・20代)、内務大臣(第41・42代)、内閣総理大臣(第25・28代)、拓務大臣(第4代)などを歴任した。


生い立ち
松江藩の下級武士(足軽)奥村仙三郎、クラの次男として生まれる。
小学校を出ると漢学塾へ通うが、1年後にやめて教員伝習校内変則中学科に入る。しかし家が貧乏で、学資が続かず在学8~9ヵ月にして中学を辞め、しばらくは山へ薪を取りに行ったり、家事の手伝いをしていた。
16歳のころから3年程、小学校代用教員をする。明治15年(1883年)、陸軍士官学校の生徒募集があった。官費で学資がいらないということから受験したが、体格検査ではねられた。

東京では大学予備門に通っていた岸清一(のち法学博士)の下宿へ転がり込んだ。岸とは血のつながりはないが、近い親戚であった。やがて狭い下宿を見つけて、そこへ移った。
司 法省法学校の入学試験というのは『論語』『孟子』の解釈と、『資治通鑑』の白文訓点の二課目だった。礼次郎は定員50名に対して受験者約1,500名とい う狭き門を突破して同校予科へ進学した。織田萬などが同期の入学であった。在学中に法学校受験を支援してくれた叔父・若槻敬の養子となり、若槻姓となる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/若槻 禮次郞




26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:07:02.70 ID:ONOaBGo4M.net
こんなまとめサイトあったわ




27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:07:10.00 ID:ONOaBGo4M.net
◇国語 
 以下の歌を解釈せよ。 
 食す国の 遠のみかどに 汝らが かくまかりなば 平らけく我は遊ばむ たむだきて  
 我はいまさむ すめら我が うづの御手もち かきなでぞ ねぎ給ふ うち撫でぞ ねぎ給ふ 帰り来む日 相飲まむ酒ぞ この豊御酒は
 ますらをの 行くとふ道ぞ おほろかに 思ひて行くな ますらをの伴 (昭和11年文学部)




28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:07:31.32 ID:ONOaBGo4M.net
◇世界史(※当時の科目名は「西洋史」) 
 アメリカ合衆国の領土拡大の次第を述べよ。 (昭和13年文学部)




36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:10:18.40 ID:vi9BAxZW0.net
昔の入試って>>27>>28みたいな漠然とした論考記述問題が多い印象
現代の入試になれた現代人にはきついんじゃない?




45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:13:54.72 ID:jX3iiT2Za.net
>>28
これはエグい




29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:07:55.15 ID:ONOaBGo4M.net
◇英語(※当時の科目名は「英文和訳」) 
 It is strange that, trade between nations should play so large a part in fomenting war and warlike spirit. 
 Trade, after all, is the peaceful exchange of goods; the more extended and farramifying it is, 
 the more we should expect a trend toward peace and a decline of war. (昭和16年経済学部)




33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:09:14.26 ID:ONOaBGo4M.net
◇数学(※当時の科目名は「代数」) 
 「東京帝国大学農科大学」という語の文字を並べて何通りの順列をえられるか。(大正2年農科大学実科)




37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:10:44.71 ID:hiIzL7U8d.net
>>33
これはいけそう




40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:11:43.73 ID:K/3U0dcR0.net
>>33
907200




35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:10:05.20 ID:ONOaBGo4M.net
「この答案用紙何枚で地球の全表面を被えるかを計算せよ」(大正10年 物理)


ヒエッ




61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:20:07.72 ID:8jHeu62Hd.net
>>35
フェルミ推定っぽい




38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:11:16.27 ID:ONOaBGo4M.net
明治三十年 第一高等學校 英語(一部) 

英文和譯 
2. He was a quiet, honest man and talked no more than he could help. 
3. Poor as he was, he was above selling his honour at any price.




42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:12:01.28 ID:fsWImLzZ0.net
英語は流石にいけそうだな




51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:17:08.53 ID:K/3U0dcR0.net
>>38
2 彼は寡黙で正直な男でしゃべらなくていいならしゃべらない
3 彼は確かに貧乏だが何があっても名誉を得るようなことをするやつじゃなかった

3がうまく訳せないンゴ




44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:13:26.29 ID:ONOaBGo4M.net
英文法 
The answer to be written in English.
5. Correct the errors in - 
(a) Have you a pencil? Yes, have it. 
(b) I am glad to hear that you had a little money in the bank that failed. 
(c) I have no German novels, but few French ones. 
(d) Will you be able to come to my house this evening? 
(e) If there are no fires it shall be a pleasanter place to live in.




48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:15:44.32 ID:mb2AJ6jDa.net
当時は村一番IQ140OVERとかの神童が入学してた
10歳までに儒教文献暗記とかの化け物がごろごろいる時代
外国人より英語(読み書きに限る)が出来て留学経験なしとかのやつらばっかやぞ




50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:16:37.93 ID:uuKUQ6Wm0.net
英語とかクッソ簡単やろ




53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:17:38.29 ID:mb2AJ6jDa.net
>>50
完全独学(教科書なし)の時代やぞ




56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:18:40.92 ID:9JikVWroe.net
>>53
教材はあるよ
旧制中学出てるんだから




55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:18:26.46 ID:ONOaBGo4M.net
明治三十五年 高等學校大學豫科 地理 

(1) 山嶽ノ成因ヲ説明セヨ。 
(2) 日本輸出品ノ主ナルモノ各五種ヲ擧ケヨ 
(3) 朝鮮國ノ圖ヲ描キ其ノ著名ナル山脈一、河流三、開港場四及ヒ國都ヲ記入セヨ 
(4) 左ノ地名ニ就キテ知ル所ヲ記セ 
(い) とりえすと (Triest) (ろ)  りお、で、じゃねいろ (Rio de Janeiro) 
(は) ぴれにしす山脈 (Pyreness) (に) こんごー河 (Congo) 
(ほ) ほのるゝ (Honolulu) (へ) せんとるいす (St. Louis) (と) 漢江


なに言ってるかわからん




57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:18:42.35 ID:MaPGsXyR0.net
帝大は無試験で入学できた時期が割とあるぞ




59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:19:10.77 ID:9JikVWroe.net
>>57
これ




60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:19:18.99 ID:8UvK+tkI0.net
1年勉強できるならいけるやろ




62: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:21:13.34 ID:DTQnhOEwd.net
カリキュラムも出題者側の責任もあいまいだからメチャ難やないか
プログラム化されたいまの受験と別物やろ




63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:21:17.92 ID:e1FLqdwKp.net
村中の金掻き集めて村一番の秀才を村の代表として大学に行かせるとかそういう時代だよな
なお士族や華族なら望めばコネで入れる模様




64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:21:42.73 ID:9JikVWroe.net
天野郁夫とか竹内洋とかの本で明治の教育システム調べてこい




明治時代の教育
それまでは各藩ごとに独自の教育制度があったが、地域差が大きく、与えられる教育も異なっていた。それまでの教育では身分等で分けられており、学校 教育の偏りが一部存在していた。 明治になり、政府は日本を強国にするためには、西洋のような一般国民にまで広く門戸を開いた、全国一律の教育制度が必要との認識に立ち、義務教育が開始された。
1872年(明治5年)に学制が公布され、1886年(明治19年)には小学校令や帝国大学令が発布された結果、全国に尋常小学校や高等小学校、大学が設立され、徐々に一般民衆も高度な教育を受けられる環境が整った。
また、明治になると女子教育の必要性も叫ばれるようになった。特に海外渡航の経験があって、欧米の女子教育を目の当たりにした渋沢栄一や伊藤博文たちは、その必要性を痛感しており、彼らによって女子教育奨励会が設立された。同じく女子教育に理解のあった黒田清隆は、欧米に10年単位の長期間、留学生を海外に派遣する岩倉使節団に、女子留学生も加えさせた。この時の留学生、永井しげ、津田うめ(後に津田塾大学の関係者となる)、大山捨松は、日本の女子教育に大きな功績を残すこととなる。
1874年(明治7年)に女子師範学校が設立された。女子への教育は、老若男女を問わず、学問に対する批評が根強かったため、男子への教育に比べるとその歩みは遅々としていた。しかし、徐々に女性への教育の必要性は広く浸透していき、女子も義務教育、高等教育を受けられるようになっていった。

20160106-6
岩倉使節団の米国留学女学生。左から、永井しげ (10)、上田てい (16)、吉益りょう (16)、津田うめ (9)、山川捨松 (12)。明治4年。姓名はいずれも当時のもの、数字はかぞえ歳
https://ja.wikipedia.org/wiki/明治維新#.教育