20180201-15




1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:28:03.278 ID:M3MQnJET0
宇宙ひもって超重力だからその周囲の時間遅くなるから
宇宙ヒモと一緒に移動する際のウラシマ効果とさらに重複して
むしろ未来に飛んじゃうんじゃないの




2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:29:06.543 ID:PM6hU23R0
宇宙ひもなんてあったら次元狂ってるだろJK




6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:30:40.612 ID:M3MQnJET0
>>2
地球周辺は安定してるだけで
狂ってるところでは狂ってるんだよ




5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:30:31.227 ID:pqFlvANu0
あーはいはい宇宙ヒモね
わかるわかる確かに一理あるわ
っていうか俺も同じこと思ってたわ
やっぱあの理論ってあれだよね不完全っていうか
あれだよね




7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:32:17.409 ID:M3MQnJET0
>>5
わかってくれたか
つまり中性子星理論も考慮しなきゃいけないよな




4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:29:37.370 ID:cED+Tar10
宇宙人のひもになりたい




3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:29:16.585 ID:Mm0RmXpl0
関係ないけど俺は素数の規則性が量子力学に関係していることを世界で一番早く気づいた




8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:33:36.136 ID:uCdXzkSR0
超ひも理論ならわかるが宇宙ひもはんからんわ




9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:33:46.506 ID:Mm0RmXpl0
気づいたときのメモ
ほんとに昔にかいたものだが

絶対的な壁となる数が素数
規則性がない=なによりも完璧な規則がある=円
完全無欠で弱点がないということ

北極点と南極点は二次元に投影できない
球体
三次元に投影できない四次元立体は?
三点が投影できないとか?
きゅうたい
四次元の構造パターンが素数?

円周率や素数といった完全な無秩序は極限に関係するのではないか
つまり次の次元にうつりかわる寸前だということ
その状態が完全な形の円になってしまっている




10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:34:52.612 ID:Mm0RmXpl0
極限は突き止めればミクロでそれのなんらかの法則により0,9999999999......が1になるということ

時間の回帰性に関係するのでは?

0,9999999(二次元から三次元への極限値)
∞(三次元から四次元への極限値)

これを見れば唯一数字だけがどの次元へも渡り歩けることが示される

1(三次元の原点)ー1.∞
謎(四次元の原点)ー謎.∞

=ではないが限りなく=に近い収束性をもつ

高さがない=いくら二次元物質を重ねても高さが生まれない
つまり∞回重ねても0のまま

つまり高次元から低次元を見ると止まってるように見える




11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:36:51.415 ID:M3MQnJET0
長文乙だけどおもしろそうな話だ




12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:37:13.404 ID:e4ky6Tyd0
>>9
面白いから文系にもわかるように説明して♡




13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:39:43.461 ID:43kUgIIF0
そこで氷→水→水蒸気の相転移をもってくるってのはどうだ
氷(止まってるように見える)
水(うごいてる)
水蒸気(ちくしょー見えねえぜ)




20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:53:19.807 ID:Mm0RmXpl0
>>12
n/9のnに1から9を入れてくとね
0.1111111111...
0.2222222222...
.
.
9/9=0.9999999999...

ってなるんだよ実はね
俺たちはそれを1と見なしてるだけ

つまり0.99999999...と1には絶対な壁があって、それは次元の違いと似たようなものなんだよ

で下の図は素数円っていうやつ

20180201-16

つまり完全な無規則が円という完璧な規則をつくりあげてるということなんだよ




21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:55:20.845 ID:M3MQnJET0
>>20
素数円すげえ




22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:55:25.435 ID:Mm0RmXpl0
>>12
>>20
でさっきもいったように円と次元って関係性があるんだよね

つまり=で繋げていくと素数ってのはミクロの領域=量子力学に関わるってこと


これに一番早く気づいたのは世界で俺だけ




29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 01:02:21.684 ID:e4ky6Tyd0
>>20
じゃあ実際は1という数は完全ではないと?




30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 01:02:36.634 ID:Mm0RmXpl0
>>29
そう
ビックリだよね




14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:39:56.488 ID:M3MQnJET0
じゃあ俺の
宇宙の中心を知る方法の話とか話していい?




15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:41:45.711 ID:Mm0RmXpl0
>>14
語ってくれ




16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:45:04.775 ID:M3MQnJET0
たいした話じゃないんだけど

同じ星を廻る複数の衛星って同一平面上にしかないわけじゃん
これって中心の星もまた動いてるからなのね
動いてる星をらせん状に追いかける衛星を想像してみると納得




17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:47:31.147 ID:M3MQnJET0
中心となってる星と同じ平面状を廻ってる星があればその中央にやはり天体があって
その天体と同じ平面を…って繰り返してって

最終的に平面だけじゃない衛星を持つ天体がみつかればそれが宇宙の中央




18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:50:18.638 ID:cED+Tar10
銀河もまた宇宙の中心を回っていると?




19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:52:02.967 ID:M3MQnJET0
>>18
そうそう
銀河が平面であるなら垂直方向にうごいてるって予想されるわけ
平面じゃないところまでたどりついたらゴール




23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:56:05.754 ID:qA2xDwQ50
超ひも理論ってそういう話だっけ……?




24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:56:48.432 ID:M3MQnJET0
>>23
超ひも理論と宇宙ひも理論はまったくの別物だよ




25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:57:09.267 ID:qA2xDwQ50
じゃあ俺もブラックホールの背景投射から成る余剰次元の階層理論について書きたいけど

ここに書くには余白が狭すぎる




26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:58:37.306 ID:Mm0RmXpl0
これ見てほしい
絶対数学に興味持つから

数学と神との関わりがわかる





28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 01:01:54.414 ID:M3MQnJET0
>>26
ざっと読んだけどおもしろい




33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 01:23:26.254 ID:ua0ucQZz0
ビッグバンの位置ってわかってなかったっけ
中心はまた別の位置にありそうだけど




34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 01:24:54.478 ID:RbpTrGv80
確かに

ヒモQは長すぎるわ
俺とおんなじこと考えてるやつがいて安心した




35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 01:28:09.156 ID:M3MQnJET0
中心っていうか動いてない天体の位置ってことだけどね

おもしろかった
出かけます



宇宙ひも(うちゅうひも、cosmic string)は物理学、特に宇宙論で言及される時空の中の特殊な領域。コズミックストリングとも呼ばれる。

時空が相転移する際、全体がいっせいに相転移するのではなく、複数の領域がそれぞれ個別に相転移することが考えられる。その場合、領域の境界には位相的欠陥ができ、その部分は通常の時空とは異なる状態になる。これは、通常の物質が結晶になる際に、結晶粒子の境界に格子欠陥の一種である結晶粒界ができる現象と類似したものと考えると理解しやすい。

宇宙では、宇宙誕生時には1つだった基本相互作用が4つに分かれ、その間に少なくとも3回の相転移があったと考えられている。そして、実際の宇宙では、因果関係が成り立つ範囲、つまり、光速で情報が伝達される範囲内でしか一様な相転移は起きない。つまり、距離の離れた領域は別々に相転移が起き、そのため、宇宙には上述の位相欠陥が残されている可能性がある。

位相的欠陥には、宇宙ひも以外に、ドメインウォール、モノポール、テクスチャーなどがある。

宇宙ひもは線状(ループ状も含む)の欠陥で、時空に角度欠損ができ、その周囲を一周する角度は360度未満となっている。また、宇宙ひもは非常に大きな質量を持っている。そのため、初期の宇宙で密度ゆらぎを起こし、宇宙の大規模構造の原因となった可能性が指摘されたり、ダークマターの候補と考えられたりした。

ループ状の宇宙ひもは、重力波のかたちでエネルギーを放出しながら崩壊していく。この重力波エネルギーが宇宙の進化に与える影響などから、宇宙ひもの存在量が見積もれないかなどが研究されてきた。しかし、WMAPによる宇宙背景放射の温度ゆらぎの解析結果から、宇宙ひもの寄与は(あったとしても)少ないことが分かった。宇宙ひもが存在したとしても宇宙論に与える影響は少ないようである。
https://ja.wikipedia.org/wiki/宇宙ひも