20180204-8




1: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)11:42:59 ID:MRm
リョコウバトの肉は非常に美味であったと言われ、都会でも良い値段で売れたため、
銃や棒を使用して多くの人々が捕獲を行った。北アメリカの先住民もリョコウバト
の肉を食用としていた。19世紀に入ると北アメリカにおける人口は急増し、電報
などの通信手段が発達すると効率的に狩猟が可能となり、食肉や飼料、また羽根布団
の材料になる羽毛の採取を目的とした無制限な乱獲が行われるようになった結果、
わずか数十年ほどでリョコウバトの数は激減していった。保護すべきとの声もあったが、
それでもまだ莫大な数がおり検討されなかった。その間にもリョコウバトの数は減り続け、
密猟が絶えなかった。ヒナまで乱獲される事態まで起こった。

1890年代に入るとその姿はほとんど見られなくなり、ようやく保護も試みられたが、
すでに手遅れであった。



3: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)11:44:13 ID:nN2
トキ「悲しい話やなぁ・・」



4: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)11:44:17 ID:RN4
棒でとれるんか…



5: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)11:45:35 ID:MRm
リョコウバトはそのかつての個体数とは裏腹に繁殖力の弱い鳥類であり、
小さな集団では繁殖できず、繁殖期は年に1度で、しかも1回の産卵数は
1個だけであった。そのため、現在ほど養殖の技術が発達していない当時
では、いったん大きく減った個体数を回復することは困難であった。
また、19世紀以降、リョコウバトの本来の生息地であった森林の開発で
減少に拍車をかけることとなった。

1906年にハンターに撃ち落とされたものを最後に、野生の個種は姿を消す。
1908年に7羽、1910年8月にはオハイオ州のシンシナティ動物園で飼育され
ていた雌のマーサ(ジョージ・ワシントンの妻マーサから名をとった)
のみとなる。マーサは動物園で生まれ、檻の中で一生を過ごした。
1914年9月1日午後1時、マーサは老衰のため死亡し、リョコウバトは絶滅した。
マーサの標本は現在スミソニアン博物館に収蔵されている。



7: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)11:47:52 ID:MRm
最後の一羽となった「マーサ」

20180204-7



10: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)11:49:22 ID:2ge
悲しいなぁ



14: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)11:51:29 ID:MAv
空埋め尽くすくらいおったらしいけどな



18: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)11:54:03 ID:MRm
>>14
18世紀には北アメリカ全土で約50億羽が棲息したと推定される。



21: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)11:55:29 ID:RN4
>>18
オオスギィ!



16: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)11:52:52 ID:Hk8
七面鳥「お前らが絶滅せんかったらワイらはクリスマス怖くなかったかもしれんのに」



17: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)11:53:10 ID:jQH
キジバト「ワイらがリョコウバトの分まで生きたるわ」



19: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)11:54:29 ID:QYe
>>17
朝っぱらからホーホーうるさいんじゃ



22: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)11:55:33 ID:Yav
ニホンウナギ「保護して…保護してクレメンス…」

20180204-10
ニホンウナギ



34: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:07:20 ID:xQ2
ウナギさんもこうなるんやろな...



35: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:07:39 ID:Hk8
>>34
あれなんで稚魚から育てられへんのや



36: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:08:06 ID:xQ2
>>35
生態がよく分かってないから



38: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:08:49 ID:Hk8
>>36
よう分からんのやが大人のうなぎで身ごもってる奴を産卵させて
それを育てるのは無理なんか



40: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:09:54 ID:xQ2
>>38
ウナギの卵って見つけただけで大発見レベルらしいで



48: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:13:43 ID:Hk8
>>40
どの海域で産卵してるんかもわからんのか



49: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:14:10 ID:Yav
>>48
マリアナあたりやで
ただ海が深すぎて調査できんねん



57: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:17:21 ID:Hk8
>>49
そこから生存競争をかいくぐってまで日本近海にたどり着いたのに
一気に食われるって何しに来とるんや
あっち方面へ行ったらアカンぞっていう進化を辿れんのか



58: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:17:56 ID:EOs
>>57
多少生息地を変えても中国が密漁するから意味がないんやで



64: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:19:49 ID:Hk8
>>58
そもそもマリアナあたりでなんで一生過ごさんのや
しばらくその辺にいて過ごせてるんやから食ってはいけるやろうに



67: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:21:21 ID:xQ2
>>64
川に行かないといけないし...



68: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:21:36 ID:Hk8
>>67
川には何しに行くんやっけ



70: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:22:35 ID:xQ2
>>68
成長するためや



72: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:24:11 ID:Hk8
>>70
くっそ効率悪い生き方しとるな・・
卵産みに行く時も誰かが「もうこの辺でええんちゃうん?」とか言うて
日本近海で済まそうとか思わんのかな



78: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:25:17 ID:xQ2
>>72
日本海近海やと卵食べられちゃうんやろ 魚沢山いるし



83: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:26:11 ID:Hk8
>>78
自分の娯楽よりも子孫のことを考える生物の鑑やな



41: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:10:11 ID:Yav
うなぎの代用魚を探そうとする動きすら無くて草生える



42: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:10:26 ID:MAv
ナマズ食べて?



43: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:11:22 ID:EOs
鰻を捕るのを禁止すると鰻屋が生きていけないし、代用魚は味が変わるからプライドが許さないらしいし多少はね?



53: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:15:22 ID:xQ2
食べれなくなるかもしれない?なら今のうちに食べたろ!の精神やし



55: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:16:29 ID:Yav
食べて応援とかいうガチサイコ



56: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:16:55 ID:MAv
>>55
食べて(絶滅を)応援しとるな



59: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:18:06 ID:Hk8
何とかカイギュウも絶滅させられたんやんな
今おったら水族館のアイドルやで

20180204-7
ステラーカイギュウ



60: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:19:05 ID:MAv
>>59
ステラーちゃんやな
殺すだけ殺して流れ着いたやつだけ食うとか酷すぎて草



61: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:19:17 ID:XAX
>>59
ステラーカイギュウちゃんの話も泣ける(´;ω;`)



93: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:29:43 ID:Ic9
1768年、シュテラーの昔の仲間であったイワン・ポポフという者(マーチンの説もあり)が島へ渡り、「まだダイカイギュウが2、3頭残っていたので、殺した」と報告しているが、これがステラーカイギュウの最後の記録となった



101: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:31:49 ID:W31
>>93
ぐう畜生で草



62: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:19:35 ID:EOs
やっぱ人間って糞やわ



82: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:26:03 ID:n4f
人間が住んどる範囲と数がおかしいんや
160~200cmで70年生きる雑食性の動物が70億匹も生きとるのが増えすぎや
地球さんの限界やで



84: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:26:11 ID:W31
本来うなぎって焼いただけならそんなうまくない魚
おいしく蒲焼きにできる技術を開発した日本人が悪い



87: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:27:23 ID:Hk8
>>84
日本人の何とかして食ってやろうと言う執念は凄いよな
師匠クラスはこんにゃく



88: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:27:53 ID:Yav
>>87
フグの肝まで食うとか頭おかしいわ



89: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:28:10 ID:xQ2
>>87
中国もそうやし 食への探究心はアジアの共通点かもしれんね



95: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:30:11 ID:MAv
>>84
ウナギの料理はゼリーのみって法律作ればええんや



94: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:29:51 ID:wE0
リョコウバトは後期は食べずにスポーツとして殺されまくったんだよなあ



96: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:30:18 ID:gwv
アホウドリ「危ないところやった…」



98: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:31:07 ID:Hk8
昔の日本人「なんやあの魚、捕まえたろ!」
→「うわ!ぬるぬるして捕まえられへんやんけ!」

そこで諦めないんですかね



108: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:33:46 ID:dPX
>>98
なんやあの魚!食ったら死ぬやん!←これで諦めない国民性やぞ



115: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:35:12 ID:nN2
>>108
フグは途中から毒をもつようになった説があるんや
それまで普通に食えてたから、急に食えなくなった理由がわからずに食ってたんやないかと



102: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:32:05 ID:nKV
昔は今ほど食べ物で溢れてないから
手当たり次第食べれるようにしないといけなかっただけのこと



104: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:32:17 ID:hcH
絶滅させるって業が深すぎるよな
数万やら数千年の歴史のなかで死にものぐるいで進化してきたDNAの歴史を根こそぎへし折るんやろ



106: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:33:26 ID:W31
>>104
別に人間が手を出さなくても
絶滅してる生物種なんて沢山おるぞ



105: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:33:20 ID:Hk8
ステラーカイギュウとかリョコウバトの経緯を見てると
人間も自然の一部だから絶滅されられた動物も自然の成り行き、とは思えんのよなぁ



109: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:33:48 ID:ddO
ニホンオオカミ



111: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:34:36 ID:Hk8
>>109
奈良の山奥に大正時代に見つかったのが最後の1頭なんよな
ワイ銅像見に行ったことある



113: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:34:49 ID:MAv
>>109
ワイは紀伊半島にまだおると信じてるで



124: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:36:32 ID:wE0
オオカミ怖いから殺したろ!←まあ分からんでもない
あの鳥美味いから乱獲したろ!←ギリ分からんでもない
あの鳥殺すの楽しいから殺しまくって遊んだろ!←???www
あのアボリジニ殺すの楽しいから殺しまくるンゴゴゴゴwww←うーんこの



169: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:45:05 ID:hcH
なんやかんやで今の人で倫理観持ってる人は昔より多いとは思うけどそれでもやっぱりイケイケ民にはかなわないよな



172: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:46:07 ID:W31
>>169
そら殺さない人間が9人いても
殺す人間一人が殺しまくったら多少時間がかかるだけで同じような結果になるだけだからな



173: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:46:11 ID:Hk8
生きてるのに頭に釘ぶっ刺されてそれでもまだ生きてるのにいきなり腹開かれるうなぎさん・・
畜生の塊やろ



193: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:49:24 ID:MAv
ウナギ扱っとる業者が食っていけなくなるから急に禁止するわけにもいかんからなぁ
制限かけつつ徐々に市場縮小していくしかないか



197: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:50:24 ID:Ic9
地球が制止する日みたいにならない限り絶滅は止められないな…



198: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:50:27 ID:H8d
人間さんは昔から直接動物を絶滅に追いやってるけど
今は間接的に動物絶滅させることも多いしなぁ



211: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:52:54 ID:sHS
例のうなぎそっくりナマズを大量養殖するしかないね



221: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:54:45 ID:H8d
仮に日本がうなぎを採らなくなったとしても
中国が取り尽くすだけだから大して意味ないんだよなぁ…



225: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:55:12 ID:XHO
>>221
残念ながら中国の鰻はまだまだ豊富やで
絶滅しそうなのは日本の鰻や



230: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:56:19 ID:83x
>>221
中国より日本のが根こそぎ取ってるんだよなぁ



233: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:56:31 ID:ssH
魚介類もそうだけど日本近海だけ色々数減りまくってるんよな
少し上にいったロシア近くの海ではまだ一杯取れるのに



236: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:57:34 ID:nKV
>>233
考えなしに取りまくるからね日本は
将来のことなんて考えないんや戦前から



242: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:58:48 ID:CCY
>>233
日本の漁のやり方の問題やろなぁ
ウニとかあれくっそ小さい状態でとってるからな、本当はあの数倍近く大きくなるのに
少し大きくなったらすぐ獲る



238: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:57:59 ID:Hk8
ウニ「ワイを食うとか日本人正気か」
なまこ「せやせやあいつらおかしいで」
カニ「ワイもそう思うわ」

イソギンチャクさんとヒトデさんはさすがの日本人でも躊躇した様子



240: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:58:29 ID:xQ2
漁師民は間違ってもロシア領まで行って漁をしないようにしよう!最悪射殺されるで



244: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:59:02 ID:MAv
ロシア人はウニ食わんらしいからオホーツクってめっちゃウニおるみたいやな



247: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)12:59:58 ID:paC
正直今年はうなぎ食べないことに決めてるわ
流石にこれ以上はアカン



269: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)13:04:39 ID:Yav
リョコウバト「あれ?ここワイのスレじゃなかったの?」



272: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)13:05:26 ID:Hk8
>>269
おらん奴の話しても盛り上がらんでな



274: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)13:05:39 ID:Ud2
>>269
既に絶滅した奴より今絶滅しそうな奴よ



294: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)13:08:28 ID:RWR
ウナギの雌が養殖だと全然できなかったから産卵以前の問題だったんだけどな
最近だとゆっくり育てると雌も増えてくるのが分かったけど



301: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)13:09:19 ID:Ud2
近大がウナギの代用品としてナマズ提案してるけど
ぶっちゃけナマズが定着する気がせんわ



311: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)13:11:08 ID:MAv
>>301
思ってる以上にうなぎやであれ



318: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)13:12:17 ID:Ud2
>>311
味はええやろうけど鯰ってイメージがね...
うが付いてないから土曜の丑の日にも食えんし



320: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)13:12:39 ID:35u
>>311
喰いたいけどどっかてうってるんか



323: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)13:13:08 ID:wE0
>>320
まだ数万円とかやから売ってへんで



326: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)13:13:42 ID:35u
>>323
そっかぁ…楽しみにしとくわ