20180105-18




1: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:14:01 ID:6zn
どれもこれも、えぇ…ってなるような話ばかりや




2: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:14:25 ID:mxD
肝練りとかいうマジキチ行為




3: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:15:52 ID:6zn
退路がないから正面に退却するで~
頭おかしいんかこいつら




11: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:25:26 ID:HeL
>>3
退路(退却とは言ってない)




13: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:25:58 ID:6zn
>>11
戦死率9割を超えた模様




4: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:17:26 ID:1Uv
戦闘民族




6: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:19:53 ID:JvN

20180105-10

薩摩流アメリカンフットボール




20: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:33:37 ID:8dM
>>6
恐ろしすぎるやろ
こんなんに生け捕りにされたら死んでも死に切れん




27: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:37:11 ID:8mz
>>6
これなんやバガボンド?




33: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:39:27 ID:JvN
>>27
衛府の七忍って漫画やで

91hsjSYLM1L




7: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:22:55 ID:6zn
薬丸自顕流とかいうキ○ガイ流派




8: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:23:06 ID:M8r
「誤チェストにごわす」
「またにごつか」




9: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:24:26 ID:JvN

20180105-11

自ら戦力を削っていくスタイル




10: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:24:35 ID:M8r
「チェストん前に名ば聞くんは女々か?」
「名案にごつ」

「名ば申せ!」

「もう言わんでよか!」




18: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:31:15 ID:JvN
>>10
「名ば申せ!」

「もう言わんでよか!」
の間が一コマしか空いてないの草生える




12: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:25:43 ID:lXu
武士集団は大小頭おかc




14: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:27:00 ID:Nj7
>>12
戦国時代の武士って当時世界でも最強クラスの戦闘集団やし




15: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:27:48 ID:6zn
釣り野伏せも普通の囮戦術かと見せかけて、相手を本気で釣るために囮部隊は本気で死ににいく戦術やしな

釣り野伏せ(つりのぶせ)は、戦国時代に九州の戦国大名島津義久により考案・実践されたと言われている戦法の一つ。釣り野伏せり・釣り野伏と呼ばれることもある。なお、大友氏配下の立花道雪など同じ九州の武将も類似した戦法を用いた記述がある。

野戦において全軍を三隊に分け、そのうち二隊をあらかじめ左右に伏せさせておき、機を見て敵を三方から囲み包囲殲滅する戦法である。 まず中央の部隊のみが敵に正面から当たり、敗走を装いながら後退する。これが「釣り」であり、敵が追撃するために前進すると、左右両側から伏兵に襲わせる。これが「野伏せ」であり、このとき敗走を装っていた中央の部隊が反転し逆襲に転じることで三面包囲が完成する。
基本的に寡兵を以って兵数に勝る相手を殲滅する戦法であるため、中央の部隊は必然的に敵部隊とかなりの兵力差がある場合が多く、非常に難度の高い戦法である。
この戦法の要点は敵を誘引する中央の囮部隊にある。戦場での退却は容易に潰走へ陥りやすい上に、敵に警戒されないように自然な退却に見せかけなければならない。この最も困難な軍事行動である「統制のとれた撤退」を行うためには、高い練度・士気を持つ兵と、戦術能力に優れ冷静に状況分析ができ、かつ兵と高い信頼関係にある指揮官が不可欠となる。
また、実際には伏兵に適した地形で敵と交戦するとは限らず、任意の地点に敵を誘引できない状況が発生することも多かった。そのような場合は伏兵の代 わりに側面部隊が敵前迂回行動をとり、敵部隊の側面を突いて包囲した。囮部隊ほどではないものの、参加する他の部隊にも非常に高い能力が要求されるといえ る。
https://ja.wikipedia.org/wiki/釣り野伏せ




16: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:27:51 ID:Qnf
和製スパルタ




19: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:32:04 ID:Guu
>>16
いうかてスパルタの方がヤバイやろ
頭イカれ度は薩摩の方が上かもしれんが同じ装備で戦ったら多分スパルタが勝つで




34: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:39:30 ID:Qnf
>>19
戦争になったらスパルタには勝てる気がせーへん
和製独特のガイジ性でチェスト奇襲かけたら1/3くらいは殺せそう




45: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:44:59 ID:8dM
>>19
ちゅうても戦闘形式がまるでちゃうから同じ装備言うても考えものやで
それこそ盾フル活用のファランクスと盾は甘えスタイルのジャパニーズボッケモンやし




46: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:46:00 ID:HZ1
同作者の虎眼流剣士よりワンランク頭おかしい薩摩のぼっけもん




47: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:46:34 ID:8mz
武士は盾ないから対スパルタ不利じゃない?




50: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:47:55 ID:XhR
>>47
そもそも装備のこと考えたら火縄銃ある島津の圧勝やぞ
>>19は装備抜きのステゴロでどうかって話




54: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:49:31 ID:8dM
>>50
ワイの言うとるのは戦闘スタイルがまるで違うやつらを不得手のやり方で戦わせたところでその強みを生かした勝負に出来るかっちゅうことや

ステゴロでも変わらんな




22: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:33:54 ID:JvN

20180105-12

これでも薩摩の中では比較的知的という事実




23: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:34:59 ID:Bzd
>>22
ついでに最初に会話してくれる分マシという




24: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:35:15 ID:oyf
何やらかすかわからない奴が一番怖いという好例
そら負けても本領安堵されますわ




29: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:38:06 ID:XhR
>>24
そして安堵した結果薩長同盟によって徳川幕府が終焉する模様




25: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:35:28 ID:0n5
あいつらみんな家が近所やで




26: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:36:04 ID:M8r
噂では女としゃべってるの見つかったら武士団に殺されるらしいで




28: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:37:39 ID:rlT
旧制七高時代にもどっちが強いか決める為だけに大勢の前でガチ喧嘩する程度には後世にも受け継がれた模様




30: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:38:52 ID:Dg4
親兄弟や仲間との情があるだけ人間味があってええわ
鎌倉武士なんて背中見せたら即斬り殺す連中の集まりやん




32: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:39:23 ID:rlT
>>30
源頼朝「いかんのか?」




39: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:40:34 ID:JvN
>>30
鎌倉の忠臣達が悉く族滅してるのホント怖い




41: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:43:53 ID:Nj7
>>30
三河武士「せやせや、義理堅いワイらを見習え」




44: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:44:58 ID:JvN
>>41
本多正信「ワイみんなからいじめられまくってたんですがそれは」




58: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:51:09 ID:Nj7
>>44
そもそも家康の親父と息子殺したようなもんやからな三河武士




55: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:49:53 ID:JvN
>>30

20180105-13

なお、そういう目をしただけで斬られる模様




35: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:39:40 ID:M8r
やっと国がまとまったと思ったらガイジども武器庫襲撃で西郷ドン引き




36: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:39:45 ID:mxD
まあでも一番頭イカレとるのは坂東武士やろなあ…




38: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:40:11 ID:mk2
長渕剛も薩摩け?




43: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:44:47 ID:0n5
>>38
長渕剛ホンジャマカ恵哀川翔榮倉奈々
調べたらまだまだいるで




40: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:42:20 ID:m0U
ワイもそんな時代で武士として生きたかった




48: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:46:57 ID:M8r
鹿児島弁て他の九州の言葉遣いとイントネーションが全く違うんやが、わざとらしいな
Jで猛虎弁つかってないヤツ=お客さん見たいな理由で間者をあぶりだすためらしい




51: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:48:29 ID:mxD
>>48
島津氏がわざと分かりにくくしたらしい




57: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:50:58 ID:cJm
>>51
それはちょっと眉唾物で書物から見るに薩摩の言葉の独自進化は古くて
中央から遠すぎてどんどん言葉のガラパゴスが起きた説が有力




52: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:48:41 ID:cJm
薩摩には松方正義がいるから

・親が親戚の借金肩代わりして超貧乏に
・親戚は金借りまくってとんずら
・両親は過労で死ぬ
・兄弟は幼いから死ぬほど苦労して飢え死にしかける
・正義さんは体力一番武力が出世の鍵の薩摩において賢さだけで帳簿係になる
・頭も良い上に武道でも免許皆伝をもらう
・明治政府の経済ガタガタだったのを一人で立てなおす
・デブ


20180105-15

松方 正義
(まつかた まさよし、天保6年2月25日(1835年3月23日) - 大正13年(1924年)7月2日)は、日本の武士(薩摩藩士)、政治家。位階勲等爵位は従一位大勲位公爵。幼名は金次郎。通称は助左衛門。号は海東。
明治期の日本において内閣総理大臣を2度(第4・6代)務めるとともに大蔵卿、大蔵大臣(初・第2・第3・第4・第6・第8・第11代)を長期間務めて日本銀行を設立したり、金本位制を確立するなど、財政通として財政面で業績を残した。また、晩年は元老、内大臣として政局に関与し影響力を行使した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/松方正義




53: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:49:12 ID:rlT
>>52
最後は別にええやろ…




60: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:52:49 ID:cJm
>>53
全部借金返済したら気が抜けたのか大食漢になってもうたんや…
下級武士で四男でここまで出世したのすごない?

伊藤博文とかいうガチ農民から総理にはかなわないけど




61: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:55:17 ID:rlT
>>60
本人の努力も才能もすごいけど、時代と生まれた藩が良かったって運もあるやろ
おんなじ能力持って生まれて頑張っても生まれが会津やったら気の毒なことなってたかもしれん




65: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:59:06 ID:cJm
>>61
会津でもちゃっかり明治政府に入ったニキや軍部の偉い人になったニキおるからなー
岩手出身の初期総理の原敬なんか平民づらしてるけど東北きっての名門の家柄
大鳥圭介の例もあるし意外と実力社会やねー




70: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)16:01:37 ID:rlT
>>65
明治期がある程度上手くいったのは薩長閥はあっても自分らの地元や懐に全部還元するみたいなことはせんかったからやろな
山形の県令とか戦後までずっと薩長閥やけどその間に県内の殖産振興に必死になってくれとるし




56: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:50:53 ID:M8r
桜島から対岸まで海を泳がせる錦江湾横断遠泳とかいう伝統行事
ググったら小学校がいまだに続けとるみたいなんやがええんか?




62: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:56:19 ID:6zn
防御する技がないとかイカれてるやろ




64: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:57:57 ID:rlT
>>62
切られる前に切ればそんなんいらんやん?




63: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:57:20 ID:M8r
チェストの語源も諸説あるみたいやな




66: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:59:29 ID:XhR
>>63
衛府の七忍だと
知恵(ちえ)捨て(すと)ってこじつけてたな




67: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)15:59:40 ID:JvN
>>63

20180105-16

若先生が知恵捨てと訳してて草




68: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)16:00:47 ID:0n5
小学生のデキシッみないなもんやろ




69: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)16:00:56 ID:9ro
ワイにもその血が流れとると思うと胸熱




71: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)16:01:51 ID:cJm
ちなワイ長岡市民、最大の被害者づらしてるけどちゃっかりいいとこどり会津を許さない

長岡の中立になれなかった理由を勝手に新政府との交渉決裂ってことにされてるけど
本当は会津から何度も脅された上に、シリアルキラーみたいなやつを送り込まれて
泣く泣く会津側に参戦させられた事実が知られてないのに憤りを感じる




72: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)16:06:13 ID:rlT
>>71
でも長岡には山本五十六がいるから…