20180210-8




1: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 22:30:50.74 ID:RacO50ov0
いや、仁見ててな
実際話通じるのかなと思って




4: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 22:31:44.03 ID:UN6yXrYNr
>>1
落語やらをみればわかるけど
江戸時代には既に変わっとるで




2: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 22:31:12.70 ID:NhlRUdKCM
をかし




3: 牡蠣汁広島人 ◆Wiil8eXQOE 2018/02/08(木) 22:31:12.97 ID:Jv0TEx/E0
ギリ通じるやろ




5: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 22:31:47.82 ID:RacO50ov0
そう、なんだその身なりいとをかし
って言われるんか?




6: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 22:32:19.82 ID:Y6QfRSWy0
タイムスクープハンターの奈良時代の回はほとんど古語やったな




7: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 22:32:20.22 ID:uObb9Fub0
江戸なら普通に通じるやろ




8: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 22:32:42.95 ID:1csIuhJG0
明治ごろの音声聞くと幕末は現代語で会話余裕




9: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 22:32:51.61 ID:X8aEuN/Va
200年くらい前なら普通に話通じるぞ




10: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 22:33:13.24 ID:RacO50ov0
平安鎌倉は?




11: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 22:33:30.13 ID:NfYCzesp0
文語は明治まであんま変わっとらんが口語は徐々に現在に近づいてたんやで
鎌倉までやろ文語と口語が一致してたのは




12: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 22:33:58.56 ID:b/Pyu6Z/M
つべに古代日本語の動画あるけど全く意味不明な言葉やぞ




14: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 22:34:52.50 ID:NfYCzesp0
>>12
それ確か奈良以前やろ




13: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 22:34:26.22 ID:RacO50ov0
そうか、会話して見てえな




15: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 22:34:57.08 ID:QVouL82Z0
古文みたいな話し方してたのは平安時代まで
鎌倉時代あたりから変わり始めて江戸時代も大分違う
江戸時代の文読むと八割方なら読める




27: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 22:37:09.23 ID:UN6yXrYNr
>>15
江戸時代の文見てもさっぱり読めんわ
活字もクソやけど手書きの手記なんか漢字が出てきたらマジでわからん




16: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 22:35:03.95 ID:swDNZv520
武士みたいなしゃべりかただったんちゃうか?
今なんと申した!?とか




17: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 22:35:10.07 ID:RacO50ov0
実際、口語なんてどうしてわかるんや




19: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 22:35:36.54 ID:B/fWtrPQ0
話し言葉と書き言葉が違ってたんだよな




25: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 22:36:55.67 ID:8Bp1G6120
口語と文語は別やぞ




20: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 22:35:41.31 ID:wPGSwjgPp
めちゃくちゃ喋るの遅かったらしいで
ラジオの普及あたりから早口になったんやろか




23: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 22:36:42.42 ID:8iCZvWRL0
今より訛がひどくて
関西の人が東北に行ったらコミュニケーションがまともに取れなかったって記録がある




26: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 22:36:57.55 ID:qtfB2P4sp
訛りがくそきつかったんやで




28: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 22:37:44.52 ID:RacO50ov0
なんで文語と口語を分けたんや?
頭悪かったんならそのまま書くやろ普通




32: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 22:38:56.85 ID:aNm1Kvq40
>>28
頭悪い層はそもそも読み書きができん時代やぞ




34: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 22:39:07.20 ID:XiAN/My30
>>28
方言で話すと通じんやろ
共通語がわりや




36: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 22:39:29.13 ID:UN6yXrYNr
>>28
今だってわかれとるやん
キミはなんJ語で日常会話しとるんか




38: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 22:39:36.34 ID:NfYCzesp0
>>28
分かれちゃったんやぞ
口語が勝手に進化した
フスハーとアーンミーヤとか知らんの?

フスハー(اللغة العربية الفصحى al-luġatu l-ʿarabiyyatu l-fuṣḥā, 「純正なアラビア語」)とは、標準アラビア語 (Standard Arabic) を指す。日本では正則アラビア語(せいそくアラビアご)と呼ぶこともある。具体的に指している言語は、古典アラビア語(英語版)と、現代の書き言葉であるが、この2つは一般には同一視されており、区別なくアル・フスハーと呼ばれる。文語として文学・共通語に使われる、アラビア語の下位言語であり、口語としては使用されていない。
https://ja.wikipedia.org/wiki/フスハー

アーンミーヤ(アラビア語:اللغة العامية アッ=ルガトゥ=ル=アーンミーヤ「通俗語」)とは、アラビア語の現代口語であり、文語であるフスハーの対義概念である。語義は「通俗語」であり、例えばラテン語に対する「俗ラテン語」のようなものである。アーンミーヤは多数の方言に 分かれているが、これを「ラハジャ」(لهجة / Lahajah)と呼ぶ。実態としては、フスハーが中世以降娘言語としてのアーンミーヤに分裂し、口語としては死語となったため、アーンミーヤとフスハー の関係は、ヨーロッパでのロマンス諸語とラテン語、インドでの近代インド諸語とサンスクリット、中国での現代漢諸語と古典中国語の関係に相当する。
https://ja.wikipedia.org/wiki/アーンミーヤ




39: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 22:40:28.43 ID:RacO50ov0
フスハーなんて初めて聞いたわ
そうか共通語か




29: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 22:38:26.54 ID:aNm1Kvq40
ていうか方言があるやん
 北摂弁だの京都弁だの




30: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 22:38:28.50 ID:vOC4ut49M
江戸後期ぐらいやと口語の文章もけっこうあるんやない




31: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 22:38:45.57 ID:ZhP92AR00
いや不明
江戸時代が舞台の時代劇調の話し方すら実際は想像上のものでしかない




33: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 22:38:58.46 ID:Wz1ndDJ60
江戸時代って口語は落語とか時代劇みたいな感じなんか?
口語と文語違うってクッソ混乱しそう




6: 名無しさん@おーぷん 2017/01/28(土)17:12:01 ID:soK
いや、それは筆記上だけ
戦前の書物もそんな感じだった
口語と筆記が統一されたのは最近のこと




8: 名無しさん@おーぷん 2017/01/28(土)17:12:35 ID:IGh
>>6
ほな平安時代にタイムスリップしても話は通じるってことやな
それを聞いて安心したで行ってくるわ




11: 名無しさん@おーぷん 2017/01/28(土)17:13:25 ID:soK
>>8
そりゃ、多少は通じるやろ
たぶん、訛ってて何言ってるか分からんことのが多いやろが




12: 名無しさん@おーぷん 2017/01/28(土)17:13:29 ID:S5B
>>6
平安と戦前は千年くらいあるやんけ




13: 名無しさん@おーぷん 2017/01/28(土)17:14:20 ID:xbk
文法の根幹は変わっとらんから単語とイントネーションさえ分かればいけるやろ




35: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 22:39:11.49 ID:US1FqUah0
むかしは、はひふへほ

ぱぴぷぺぽだったからな




37: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 22:39:31.76 ID:3osbcoOFd
発音が違ったりするで「は」が「ふぁ」だか「ぱ」だったりで




41: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 22:40:32.31 ID:US1FqUah0
奈良時代 パパ(母)
現代    パパ(父)




19: 名無しさん@おーぷん 2017/01/28(土)17:16:19 ID:S5B
平安人はたまふをそのまま読んでたんだよなあ
あとハ行がファ行になる




40: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 22:40:31.23 ID:b/Pyu6Z/M
能みたいな喋り方やったんちゃう?
スローな関西訛の侍言葉みたいなやつ




14: 名無しさん@おーぷん 2017/01/28(土)17:14:34 ID:zdY
多分やけど能みたいな抑揚で喋ってたと思うわ




16: 名無しさん@おーぷん 2017/01/28(土)17:15:24 ID:SjC
>>14
能の言葉は当時の喋り方を世阿弥が簡単にしたものらしいで




20: 名無しさん@おーぷん 2017/01/28(土)17:17:23 ID:YHC
>>16
あれで簡単なんか…




21: 名無しさん@おーぷん 2017/01/28(土)17:17:55 ID:SjC
>>20
実際言ってることは簡単やぞ
多少の知識がいるだけや




22: 名無しさん@おーぷん 2017/01/28(土)17:18:30 ID:SjC
幕末の人間の言葉はもう現代とあまり変わらんっぽいけどなぁ




26: 名無しさん@おーぷん 2017/01/28(土)17:21:17 ID:SjC
中世くらいまではそうだったけど
どんどん乖離してって明治の言文一致運動が起きる
三遊亭円朝がいなかったらおれらも古文で2chしてた




25: 名無しさん@おーぷん 2017/01/28(土)17:20:18 ID:QOm
昔、看板に略字ってわりと多かったやろうか?
今はまったくないやけど.....

20180210-4

20180210-5

20180210-6

20180210-7




27: 名無しさん@おーぷん 2017/01/28(土)17:41:45 ID:YHC
>>25
ある程度の速度で通過しながら見ても判別しやすいように工夫がされてたんよ
今は既成のフォントになりつつある