20180213-22




1: 風吹けば名無し 2018/02/11(日) 16:38:38.72 ID:JdXidrdT0
働きがあればこれを必ず賞し、過ちがあればこれを必ず罰す
軍団の秩序を維持するにはこのことが必要最低条件である
このとき、その者の地位によって待遇を変えてはならない
地位の高い者の過ちは見過ごし、低い者の働きは無視するなどあってはならない
むしろ罰するのは高位の者であるほどその恐怖は軍団に広がり、賞するのは低位の者であるほどその士気は軍団に広がる

中国の兵法書『尉繚子』より




2: 風吹けば名無し 2018/02/11(日) 16:39:37.18 ID:JdXidrdT0
今の日本の組織の体質の痛いとこ突かれまくってるやろこれ




11: 風吹けば名無し 2018/02/11(日) 16:43:02.42 ID:GCBdKk0p0
>>2
大統領が必ず逮捕される韓国はきっちりこれに従ってるな!




3: 風吹けば名無し 2018/02/11(日) 16:39:50.78 ID:n7IO/1Xzd
日本軍もやん




4: 風吹けば名無し 2018/02/11(日) 16:40:21.11 ID:cusM/Istd
??「部下の手柄は上司の手柄!上司の責任は部下の責任!」




5: 風吹けば名無し 2018/02/11(日) 16:40:38.87 ID:k2Q2RBk1d
当時の兵法書って世界最高やからな
今でも普通に通用するし




8: 風吹けば名無し 2018/02/11(日) 16:41:46.35 ID:DfMk7pK4d
孫子や六韜の兵法書を完全に無視して論語あたりの儒学書に傾倒しまくったなれの果てが日本軍




9: 風吹けば名無し 2018/02/11(日) 16:41:55.46 ID:u4EWEap7r
兵法書に痛いところをつかれない組織はないからセーフ




10: 風吹けば名無し 2018/02/11(日) 16:42:45.96 ID:WPQ8YKeR0
人間そう都合よくいかんから・・・




12: 風吹けば名無し 2018/02/11(日) 16:43:47.59 ID:r4Y6gyTN0
今の中国共産党にも見せられませんね




14: 風吹けば名無し 2018/02/11(日) 16:44:49.85 ID:JdXidrdT0
これとか今にも通じる組織論やろ

将を心から慕っていなければ、兵は役に立たない。将は兵に恐れられていなければ、兵を手足のように動かすことはできない。兵を従わせるのは恩愛であり、 将の地位を確立するのは威厳である。すぐれた将は、恩愛と威厳をもっている者である。

【尉繚子】政権編より




15: 風吹けば名無し 2018/02/11(日) 16:45:01.21 ID:W1aicVd10
まあこの手のものは目指すべき理想でしかないからな




16: 風吹けば名無し 2018/02/11(日) 16:45:35.04 ID:hDMq9L9p0
中国でも実践できてないからセーフ




17: 風吹けば名無し 2018/02/11(日) 16:46:42.18 ID:UzozrIgh0
兵は拙速を尊ぶ




19: 風吹けば名無し 2018/02/11(日) 16:47:47.33 ID:EBQMm5ZA0
尉繚子より韓非子のほうが今に合ってるよ
始皇帝がほれこんだ書物だけど、従うことはできなかった




20: 風吹けば名無し 2018/02/11(日) 16:47:55.69 ID:JdXidrdT0
魏恵王が尉繚子に尋ねた。
恵王「黄帝が百戦百勝することができたのは、刑徳に則って勝ち負けを占ったからだといわれているが、まことだろうか」
尉繚子「それはちがいます。黄帝はあくまでも人事を尽くしただけなのです。
城攻めを例に取りましょう。今、四方から攻め立てても落すことが出来ないとします。天文方位の説に従えば、どれか1つは良い方角にあたるわけで、攻め落とせることになります。
しかし現実はそうではありません。また逆に守りが不十分であれば、どの方角からも攻め落とすことができます。
これで明らかなように、いくら天文で占ったところで、人事を尽くすことには及びません」

【尉繚子】天官編より

日本でまだ卑弥呼すら生まれてない時代にこの考えが出るのってヤバない?




35: 風吹けば名無し 2018/02/11(日) 16:50:46.27 ID:ut+/6ymZ0
>>20
これは正しい中華帝国ですわ

文革で中華文明破壊した中国共産党きらい😤




21: 風吹けば名無し 2018/02/11(日) 16:48:17.05 ID:RrGfyj1X0
いや国軍と企業を同様なものとして古典兵法活用しようとする社長に雇われたら悲惨やと思うで




22: 風吹けば名無し 2018/02/11(日) 16:48:24.54 ID:evVpK7ykd
ビジネスマンは「孫子で学ぶ経営」みたいな解説書好きなくせに
まず実行はせんよな
まあマキャベリのあれを実践されても困るが

20180213-20
ニッコロ・マキャヴェッリ




24: 風吹けば名無し 2018/02/11(日) 16:48:43.39 ID:jfKYzyZ/a
信賞必罰の主体となれるのは位の高い者→せやな
少なくとも現に位の高い者は自分が罰せられることを避ける→せやな
ではどうやって実現するのか→しらん、まずお前が偉くなるんやで
こういうのばっかしやし現実的ではないで




25: 風吹けば名無し 2018/02/11(日) 16:48:49.20 ID:UzozrIgh0
やっぱ戦国の世では統治論が発達するな




27: 風吹けば名無し 2018/02/11(日) 16:49:16.03 ID:nfMrUAMW0
孫子の注釈は董卓のがスタンダードという事実




32: 風吹けば名無し 2018/02/11(日) 16:49:55.72 ID:PNnhm5Fj0
>>27
えぇ…




33: 風吹けば名無し 2018/02/11(日) 16:50:10.12 ID:DfMk7pK4d
>>27
曹操やなかったっけ




36: 風吹けば名無し 2018/02/11(日) 16:50:54.09 ID:nfMrUAMW0
>>33
せやった
すまんな




28: 風吹けば名無し 2018/02/11(日) 16:49:21.30 ID:u4EWEap7r
孔子「こいつ失礼やな・・・無視したろ!w」

コウッシさあ・・・どっちが失礼なんだい?




29: 風吹けば名無し 2018/02/11(日) 16:49:29.35 ID:PNnhm5Fj0
紀元前のギリシャと中国はガチ




30: 風吹けば名無し 2018/02/11(日) 16:49:30.37 ID:H34YYsnQ0
日本は上級国民が全力で奴隷にしてきて人権を無視するし
外国から未だに奴隷を仕入れてる唯一の国




37: 風吹けば名無し 2018/02/11(日) 16:51:18.96 ID:evVpK7ykd
>>30
ヨーロッパの移民問題とかまさにそれやぞ




31: 風吹けば名無し 2018/02/11(日) 16:49:51.52 ID:r+6whSbd0
そんなに素晴らしいクニナノニ滅ぶんやね




34: 風吹けば名無し 2018/02/11(日) 16:50:36.11 ID:1aa8zlaX0
戦わずして勝つってすごい言葉だよな




39: 風吹けば名無し 2018/02/11(日) 16:51:36.62 ID:tnp8NVUd0
その時代から出来てないから注意されてるだけやろ
理想論は実現されない




40: 風吹けば名無し 2018/02/11(日) 16:51:46.84 ID:RrGfyj1X0
究極どうやって君主のために命捨てられる兵士作れるかの方法論やし
いわば社畜の作り方やぞ
参考にされたら困るわ




38: 風吹けば名無し 2018/02/11(日) 16:51:34.98 ID:LWQpdlqS0
そら、命かかってたから本気度が違うよ