20180302-9




1: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)12:37:02 ID:cVA
マルチバース理論と合わせて考えると分かりやすいと思ったんだが、宇宙に自信ニキの話が聞きたい。




2: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)12:37:51 ID:u2T
合わせてというか同じ意味では




4: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)12:39:56 ID:cVA
まず、○次元世界とはその次元に対応する尺度を観測できる世界とする。

1次元では長さしか見えない、2次元では平面しか見れないのと同じように。




5: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)12:40:32 ID:cVA
まぁ、そもそもその解釈があってるかわからないけど、話を進める。




6: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)12:41:53 ID:Y9Z
n次元事象の観測にはn+1次元が必要やぞ




9: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)12:45:17 ID:cVA
>>6
先生、どう言うことですか!?




7: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)12:43:19 ID:Y9Z
マンガという平面と同じ平面上におったらマンガ読めんやろ




8: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)12:44:41 ID:cVA
正確に言うと『低次の次元の連続(羅列)を俯瞰できるのが高次の次元』と言えると思う。
具体的に言うと

0次元→点だけ
1次元→点の連続を俯瞰できる=線
2次元→線の連続を俯瞰できる=平面
3次元→平面の連続を俯瞰できる=立体




12: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)12:48:47 ID:cVA
それでは4次元は何かと言えば、やはり「立体の連続を俯瞰できる」ってことになる。

じゃあ、立体を連続させる尺度になにを持ってくるかって言うのは、変数としては何を持ってきても良いんだろうけど、ここでは一般的な「時間」て概念を当てはめてみる。




13: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)12:50:40 ID:cVA
つまり、3次元に時間ていう尺度を加えて4次元とする場合

4次元とは『過去から未来に向けた立体の連続を俯瞰できる』状態になる。




14: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)12:53:43 ID:cVA
ここまでは、単一宇宙、要するにユニバース理論で問題なく理解できると思う。




16: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)12:56:16 ID:cVA
じゃあ、時間を加えた4次元世界とは何か?

これまでの法則で単純に言えば
『過去から未来に向けた立体の連続』の連続を俯瞰できる状態が5次元ということになる。




17: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)12:57:22 ID:cVA
すまん、
>>16は5次元世界とは何かの話だわ




18: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)12:59:57 ID:cVA
4次元は時間を1つの塊として観測できる。
つまり、イメージで言えばある子供が産まれてから10歳になるまでの10年間を一まとまりの塊として俯瞰できる。




19: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)13:00:11 ID:y1V
それで、ワイが2次元の女の子と付き合うにはどうすればええんや?




20: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)13:03:02 ID:cVA
>>19
それは君の心の持ちようやで(ニッコリ




21: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)13:04:41 ID:cVA
では5次元世界は何かと言われると、
『ある子供が産まれてから10歳になるまでの10年間』の連続をひと塊りにして観れる世界という事だが

これは全くもって理解が難しい。
つまり『同じ時間軸に違う状態の子供が存在する』必要があるからだ。




22: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)13:06:29 ID:cVA
ここで必要な概念がマルチバース理論だと思ったんだ




23: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)13:07:39 ID:Mbp
要するにインターステラーやろ




26: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)13:09:24 ID:cVA
>>23
インターステラーわからん




24: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)13:08:34 ID:cVA
つまり、シュレーディンガーの猫で言えば『生きた猫』と『死んだ猫』が同時点に存在している事を俯瞰できる世界が5次元目の尺度なんじゃないかと。




29: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)13:12:47 ID:cVA
>>24を子供が産まれてから10歳になるまでの10年間に置き換えると

0歳のスタートは同じとして、その子供が普通の10歳になる世界と、トラブルがあってヤンキーになる世界と、何かのきっかけでガリ勉に目指ざめた別々の10年間を同時に俯瞰できるってことになる。




32: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)13:14:44 ID:mMU
>>29
飛躍しすぎだな自分で世界が複数あると仮定してるんだからそりゃ多世界解釈になる




25: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)13:09:24 ID:mMU
いろいろおかしくね




27: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)13:10:12 ID:cVA
>>25
そのおかしさを指摘して欲しくてスレ立てたんや




28: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)13:10:45 ID:b5X
並行世界みたいなもんか?




30: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)13:12:53 ID:cVA
>>28
そうそう




31: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)13:14:15 ID:JQy
時間は不可逆やから次元とは分けて考えるべき




35: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)13:18:54 ID:cVA
>>31
確かに不可逆だけど、連続した塊として認識はできると思う。

思ったけど、ユーチューブとか動画のタイムラインみたいなものじゃないかな。
5分の動画のある一点を指定すると4分地点を見た後に2分目のところも観れる。
そして、タイムラインとしては5分の動画としての連続を俯瞰できる。




33: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)13:14:55 ID:b5X
2次元3次元っていう次元解釈自体が間違ってるかも知れんし分からんな




34: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)13:16:10 ID:cVA
じゃあ5次元目の尺度が何かってなると、俺の言葉が正しいかわからないけど「確率」ってことになると思う

グラフ的にいうとAに近い高確率で起こる確率が0に近く、起こり得る確率が低いと数値が高くなる的な




36: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)13:21:31 ID:b5X
>>34
むしろ並行世界の観測、もしくは存在してる数じゃないか




38: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)13:24:14 ID:cVA
>>36
複数の並行世界を観測した場合、仮にそれらの世界をグラフ的に並べるとしたら、
基準となる世界から起こりうる確率が近い世界を並べていくのがわかりやすいんじゃないかと思ったんや




37: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)13:22:32 ID:cVA
量子って複数の確率が同時に存在しているらしいし、これが5次元目の概念じゃないかと




39: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)13:26:53 ID:cVA
つまり、ワイがニートになる世界は原点である0に近く、ワイが総理大臣になる世界は数値≒∞の遥か遠い並行世界やということやね




40: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)13:29:20 ID:m1n
よくわからんけど見てるで




42: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)13:32:20 ID:cVA
>>40
もはやワイの言いたいこと言いたくした説




41: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)13:31:53 ID:cVA
0次元→点だけ
1次元→点の連続を俯瞰できる=線
2次元→線の連続を俯瞰できる=平面
3次元→平面の連続を俯瞰できる=立体
4次元→立体の連続を俯瞰できる=時間
5次元→時間の連続を俯瞰できる=確率
6次元→確率の連続を俯瞰できる=もはや意味不明




43: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)13:33:15 ID:aet
多重影分身は異世界の自分召喚してるんやで




47: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)13:37:49 ID:cVA
>>43
ナルト異世界の自分殺しまくっとるやんけ




44: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)13:36:28 ID:Kj5
4次元を時間にしてる時点でもうね




46: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)13:37:41 ID:m1n
>>44
ならどうするんや?




45: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)13:37:14 ID:cVA
ワイが言いたい事をまとめると

5次元てのは
A君が普通の大学生になるまでの20年間、
A君が勉強に目覚めて東大生になるまでの20年間、
A君が悪に目覚めて振り込め詐欺するまでの20年間、
これら別々のA君の20年間を同時に俯瞰できるのが5次元




48: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)13:41:19 ID:cVA
高次元の概念はミクロの世界ならないとわからんて話を見たことあるんやが、ミクロの世界である量子の世界では別の確率が同時に存在しとるらしいから、やっぱり感覚的には5次元目の尺度は確率で生じた別世界やと思うんや




51: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)13:45:37 ID:cVA
>>48
そして5次元目の確率の尺度で存在する、確率で連続した並行世界がマルチバースでスレタイ




49: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)13:41:28 ID:b5X
確率の連続ってことは並行した確率が重なる、つまり同じ実体が複数観測出来るようになると7次元に行くんちゃうか




50: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)13:41:44 ID:MsV
この世は9次元って説が濃厚らしいな




52: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)13:46:24 ID:kDM
4次元までは各空間座標、時間すべて1つの実数のパラメータやのに、5次元で新たに加えられるパラメータは実数でないようにみえるが
そもそもここでいう次元はどういう意味での次元や?




54: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)13:50:24 ID:cVA
>>52
あくまで、次元が単なるパラメーターという考えや。
確率がそのパラメーターとして数値化できるかどうかはワイはわからん。

せやけど、3次元というた時、縦+横+時間で3次元とは言わんし、
高次元世界の構成としてはちゃんと当てはまるべき尺度は存在してると思うんや




56: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)13:55:39 ID:kDM
>>54
例えば、相対性理論では宇宙を空間+時間の時空と捉えて、4次元リーマン多様体という数理モデルを用いて事象を考察してるわけやろ?
次元というのは数学の言葉であって、物理で用いる場合は普通は多様体の次元を表していると思うんやが、きみがここで言ってる5次元とは一体何なんやって聞いてる




57: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)13:56:34 ID:cVA
>>56
低次の連続を俯瞰できる状態がより高次の世界という考えでイメージした結果、5次元目は確率になるやろだ発想になっただけゆで




61: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)14:01:59 ID:kDM
>>57
そもそも確率の意味がよく分からん
確率というのは数学的には確率空間をひとつ指定してるわけで、それがパラメータになるとはどういうことなのか
互いに観測し合うことのできない宇宙が実数のパラメータで無数に存在してるってことか?




62: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)14:03:32 ID:cVA
>>61
せやね、それがマルチバース論やなって思ったんや




58: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)13:59:06 ID:cVA
それで言うと、物理の多様体って考えになるんやろか?




59: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)14:00:32 ID:A1s
となると五次元人は(仮にいるとして)自分の行動が周囲の状況に影響するから物理的存在ではいてられないと思うんだけどおまえどう?




60: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)14:01:48 ID:cVA
>>59
自分の行動が周囲の状況に影響するとはどう言うことや?




65: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)14:08:33 ID:A1s
>>60
たとえば腕をぶつけるとするじゃん?
そうすると過去未来に痛いという情報が付与されて、ぶつけた物質が傷つくという情報が上書きされるワケじゃん?
で並行世界では腕をぶつけなかった世界が続いているわけであり観測者がいるとするなら一挙手一投足で周囲のありとあらゆるモンが上書きされるワケでオレちゃんは何を言ってるんだろう




66: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)14:11:06 ID:cVA
>>65
高次の存在が低次を観測できるからって、好き勝手いじれる訳ではないと思うんや。
3次元のワイらが2次元の長さを縦・横を勝手に変えられる訳やないやろ?
それと同じで、時間や並行世界が観測できたとして、その流れに逆行するような因果は成立せんと思うんやが、兄貴の言いたいことをワイは理解できとるのか自信ない。




63: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)14:05:42 ID:kDM
仮にイッチの解釈がうまく合理化できたとして、べつに5次元世界がその形しか有り得へんわけやないやろ?
例えば「この宇宙には実は未知の"方向"が存在している」とするだけでもいいわけで
時間軸方向には自由に動けないのと同じように、その未知の方向に移動する術を持ち合わせていないとすれば矛盾はしない




64: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)14:07:52 ID:cVA
>>63
せやね、言う通りやと思う。
ワイはあくまでAという存在の連続を時間軸以外に捉えるとしたら、量子的に別確率するAの存在を想定するのが感覚的に自然やなって思っただけやな。




68: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)14:13:16 ID:kDM
イッチはそもそも解釈問題のことを知っとるんか?




69: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)14:13:44 ID:cVA
>>68
しらんで(迫真)




71: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)14:25:12 ID:cVA
>>68
軽くググってみたが、要は悪魔の証明的な話かな?




72: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)14:26:01 ID:kDM
>>69
量子力学によると、電子の速度と位置は同時に分からなかったり、二重スリット実験では古典力学では説明できない不思議なことが起きたりする
位置が確率でしか分からない、みたいな話もそのひとつやね
直感に反していて受け入れがたい事実がたくさんあるわけやが、量子力学はひとまずそれらが正しいと認めて、その上に理論を構築してるんや
一方で、それらに何とか説明しようと考える人もいて、いろいろな解釈が考えられた
シュレディンガーの猫の話でいうと
「猫が生きている世界線と猫が死んだ世界線がどちらも存在していて、我々はそのうちのひとつに属しているだけだ(多世界解釈)」
「猫が生きているか死んでいるかは箱を開けるまで分からない。開けた瞬間に決まるのだ(コペンハーゲン解釈)」
こういった解釈は他にもたくさんあるんやが、どの解釈が正しいのかを確かめることは原理上不可能なんや
やから量子力学の中では別にどの解釈が正しいとかは一切議論しない

量子力学で起きる不可思議な現象に何とか理由をつけようというのが解釈問題であって、どれを信じるかは個人次第ということや




73: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)14:28:51 ID:cVA
>>72
おかのした!
詳しく教えてくれてありがとやで。
多世界解釈とコペンハーゲン解釈も勉強になった。




74: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)14:31:39 ID:kDM
それでなにを言いたかったかというと、確率でしか決まらない=マルチバース、というのは解釈のひとつに過ぎないことは理解してるのかってことやで




75: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)14:33:23 ID:cVA
>>74
なるそどやな。
解釈問題って用語は知らんかったが、もちろんマルチバース論自体は数ある宇宙論の仮説の1つに過ぎないというのは分かっとるで。




76: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)14:44:29 ID:yH6
超ひも理論は素粒子の内部空間に多次元が丸まっとるとか云われると人間の脳は理解し難いわ




77: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)14:46:52 ID:cVA
>>76
素粒子の…内部?(白目)




78: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)14:48:08 ID:cVA
軽く調べてみとったら、ワイの言いたいことって要するに多世界解釈における可能性の波とほぼ同じやった




79: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)14:49:35 ID:cVA
ワイのいうとる5次元というのは、この可能性の波を連続して観測できるってことやな




81: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)15:00:55 ID:kDM
さっきも書いたけど次元というのは数学の言葉で複数の意味があるもんやから、その言葉を使うならどういう意味の次元なのかを言わな意味がないんやけどな